誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    ★★★★★

★★★★★

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「★★★★★」のブログを一覧表示!「★★★★★」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「★★★★★」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「★★★★★」の記事を新着順に表示しています。(1ページ目)

あああ〜、もう一気読みしちゃったよ〜!今回は本っ当にヤマ場でしたね…!!物語の盛り上がる最高潮だったのではないでしょーか?くそう、早く続き読みたいけど、この次は過去編かぁ。本編に繋げる大事な過去なのだろうけど、すっとばして先 ... » more
テーマ あ行の作家 読書備忘録 ★★★★★

実は2005年に出されていた改定前の本を持っていました。(今回の大掃除で処分してしまいましたが)今年、改めて東日本大震災の時の教訓など追記・改定して新装版が出されていたことを知って、図書館で借りてみました。やっぱり大事な事言って ... » more
テーマ や行の作家 読書備忘録 ★★★★★

星の本棚告白 / 湊かなえ
告白  /  湊かなえ ★★★★★「愛美は死にました。しかし事故ではありません。このクラスの生徒に殺されたのです」我が子を校内で亡くした中学校の女性教師によるホームルームでの告白から、この物語は始まる。語り手が「級友」「犯人」「犯人の家族」と次々と変わり、次第 ... » more

星の本棚少女 / 湊かなえ
少女  /  湊かなえ ★★★★★親友の自殺を目撃したことがあるという転校生の告白を、ある種の自慢のように感じた由紀は、自分なら死体ではなく、人が死ぬ瞬間を見てみたいと思った。自殺を考えたことのある敦子は、死体を見たら、死を悟ることができ、強い自分になれるので ... » more

星の本棚七つの会議 / 池井戸潤
七つの会議  /  池井戸潤 ★★★★★この会社でいま、何かが起きている―。トップセールスマンだったエリート課長・坂戸を“パワハラ"で社内委員会に訴えたのは、歳上の万年係長・八角だった―。いったい、坂戸と八角の間に何があったのか? パワハラ委員会での裁定、そ ... » more

女子高生ちえのMBA日記  /  甲斐莊正晃 ★★★★★「会社で働くなら、これくらいは知らなくちゃね!」楽しめながら、ためになる。会社がわかる人間関係もわかる。話題の「ケーススタディ」ビジネス・ノベルス。女子高生ちえのMBA日記―社長だもん、もっと勉強しなきゃ!! (女 ... » more
テーマ 甲斐莊正晃 ★★★★★

星の本棚鉄の骨 / 池井戸潤
鉄の骨  /  池井戸潤 ★★★★★会社がヤバい。彼女とヤバい。次の地下鉄工事、何としても取って来い。――「談合」してもいいんですか?中堅ゼネコン・一松組の若手、富島平太が異動した先は“談合課”と揶揄される、大口公共事業の受注部署だった。今度の地下鉄工事 ... » more

星の本棚民王 / 池井戸潤
民王  /  池井戸潤 ★★★★★夢かうつつか、新手のテロか? 総理と息子の非常事態が発生--。「お前ら、そんな仕事して恥ずかしいと思わないのか。目をさましやがれ! 」漢字の読めない政治家、酔っぱらい大臣、揚げ足取りのマスコミ、バカ大学生が入り乱れ、巨大な ... » more

3/20発売済みでしたが、なかなか入らずじりじり待ってました。レイヴンズももう13巻かぁ〜。思えばずいぶん遠くに来てしまったような…BLACK BLOOD BROTHERSが全17巻だったのですが、こっちも番外編合わせてシリーズ現在 ... » more
テーマ あ行の作家 読書備忘録 ★★★★★

星の本棚下町ロケット / 池井戸潤
下町ロケット  /  池井戸潤 ★★★★★主人公・佃航平は宇宙工学研究の道をあきらめ、東京都大田区にある実家の佃製作所を継いでいたが、突然の取引停止、さらに特許侵害の疑いで訴えられるなど、大企業に翻弄され、会社は倒産の危機に瀕していた。一方、政府から大型ロケットの ... » more

ルーズヴェルト・ゲーム  /  池井戸潤 ★★★★★大手ライバル企業に攻勢をかけられ、業績不振にあえぐ青島製作所。リストラが始まり、歴史ある野球部の存続を疑問視する声が上がる。かつての名門チームも、今やエース不在で崩壊寸前。廃部にすればコストは浮くが―社長が、選手が、監督が、技 ... » more

やっと届きました!きらら舎さんの鉱物いろいろ本です。も〜、全てが素敵で言葉がないわ〜まず写真が魅力的でうっとりします。最初の数ページ開いただけでくらりときたわ!捲りなが ... » more
テーマ さ行の作家 読書備忘録 ★★★★★

ビブリア古書堂の事件手帖 (6) ~栞子さんと巡るさだめ〜  /  三上延 ★★★★★太宰治の『晩年』を奪うため、美しき女店主に危害を加えた青年。ビブリア古書堂の二人の前に、彼が再び現れる。今度は依頼者として。違う『晩年』を捜しているという奇妙な依頼。署名ではないのに、太宰自筆と分かる珍しい書きこみがあるら ... » more

星の本棚ロスジェネの逆襲 / 池井戸潤
ロスジェネの逆襲  /  池井戸潤 ★★★★★2004年、半沢直樹が子会社の東京セントラル証券に出向になって約2カ月。同社を訪れた電脳雑伎集団(電脳)の平山社長夫妻が、東京スパイラル(スパイラル)を買収し、その上でアドバイザーになってもらいたいと申し入れてくる。ス ... » more

千夜一夜異邦の騎士 島田荘司
はい、やっと再読しましたよ!御手洗と石岡くん、運命の出会い!巡り合ったふ・た・り(注・フィルター越し)いやぁ、やっぱりいいね!この切なくて熱くてもの悲しい感じ!壊れた硝子のように痛みを伴って美し ... » more
テーマ さ行の作家 読書備忘録 ★★★★★

BONOの本棚作物生産からみた米の食味学
米品質に興味・関心が高まっている昨今にあって,意外になかった食味に関する本食味の分析方法や,食味に及ぼす様々な要因を概観していて,とても役に立つ内容でした.作物生産からみた米の食味学養賢堂 松江 勇次 Amazonア ... » more

星の本棚旅猫リポート / 有川浩
旅猫リポート / 有川浩 ★★★★★秘密を抱いた青年と一匹の相棒は“最後の旅”にでた現代最強のストーリーテラーによる、青年と猫のロードノベル。あたたかな光溢れるラストまでどのページにも忘れ難い風景が広がる傑作です! 第34回吉川英治文学新人賞、第26回山 ... » more

ビブリア古書堂の事件手帖4 〜栞子さんと二つの顔〜 / 三上延 ★★★★★この巻は長篇である。章題として取り上げられている作品はすべて江戸川乱歩の作品・著書である。なお、小説中で江戸川乱歩『二銭銅貨』のトリック、『人間椅子』『大金塊』の趣向を明かしている。>東日本大震災の余震がまだ ... » more

BONOの本棚日本の食と農
タイトル通り,日本の食と農についての危機の本質をずばりと述べています.JAの功罪,農地制度の問題点は,本書でも,類書でも,繰り返し述べられる所ですが大変わかりやすく整理されているので,これらを読むだけでも大変勉強になります. ... » more

情報があふれすぎてメッセージが届かない時代。自分から発信することに忙しく、受信することに注意が向かない人々をいかに「振り向かせる」か。ネット社会の現在に必要なマーケティングは、1人を確実に振り向かせるテクニック。その考え方を ... » more
テーマ ビジネス書 広報戦略 ★★★★★

星の本棚シアター2 / 有川浩
シアター2  /  有川浩 ★★★★★「2年間で、劇団の収益から300万を返せ。できない場合は劇団を潰せ」―鉄血宰相・春川司が出した厳しい条件に向け、新メンバーで走り出した『シアターフラッグ』。社会的には駄目な人間の集まりだが、協力することで辛うじて乗り切る日々が ... » more

ビブリア古書堂の事件手帖 2 〜栞子さんと謎めく日常〜  /  三上延 ★★★★★鎌倉の片隅にひっそりと佇むビブリア古書堂。その美しい女店主が帰ってきた。だが、入院以前とは勝手が違うよう。店内で古書と悪戦苦闘する無骨な青年の存在に、戸惑いつつもひそかに目を細めるのだった。変わらないことも一つある―それは持ち ... » more

星の本棚シアター! / 有川浩
シアター!  /  有川浩 ★★★★★解散の危機が迫る小劇団「シアターフラッグ」――人気はあるのにお金がない!?主宰の春川巧は、兄の司に借金をして劇団の未来を繋ぐ。新メンバーも加え、新生「シアターフラッグ」を旗揚げるが、果たして未来は……!?小劇団「シアタ ... » more

BONOの本棚裸のプレゼンター
私のお気に入りであるガー・レイノルズ氏のプレゼン3部作のトリをかざる本。これまでのプレゼンテーションzenシリーズと基本的には同じ「抑制」「シンプル」「自然さ」について語っていますが,本書ではとくにその心構えに重点を置いています。 ... » more

星の本棚植物図鑑 / 有川浩
植物図鑑  /  有川浩 ★★★★★お嬢さん、よかったら俺を拾ってくれませんか。噛みません。躾のできた良い子です――。思わず拾ってしまったイケメンは、家事万能のスーパー家政夫のうえ、重度の植物オタクだった。樹という名前しか知らされぬまま、週末ごとにご近所を「狩り ... » more

星の本棚キケン / 有川浩
キケン  /  有川浩 ★★★★★危険な奴らが巻き起こす、熱血(?)青春(??)物語。えっ、理系男子って皆こんなにアブナイの?成南電気工科大学機械制御研究部略称「機研」。彼らの巻き起こす、およそ人間の所行とは思えない数々の事件から、周りからは畏怖と慄きをも ... » more

BONOの本棚禁断 二・二六事件
「自分にとっての二・二六事件は、軍服を着た百姓一揆だった」二・二六事件。私にとっては、それまで単に日本史の教科書にあらわれる昔の出来事の一つでした。当然、これまで事件に興味を持つこともなく過ごしてきたわけですが、ふとみた新聞 ... » more

星の本棚海の底 / 有川浩
海の底  /  有川浩 ★★★★★四月。桜祭りでわく横須賀米軍基地を赤い巨大な甲殻類が襲った! 次々と人が食われる中、潜水艦へ逃げ込んだ自衛官と少年少女の運命は!? ジャンルの垣根を飛び越えたスーパーエンタテインメント! 番外編も収録。4月。桜祭りで開放さ ... » more

ドラゴン桜公式副読本 16歳の教科書~なぜ学び、なにを学ぶのか~  /  7人の特別講義プロジェクト ★★★★★(はじめに)講談社漫画賞を受賞し、その後TVドラマ化されるなど、さまざまな社会現象を巻き起こした東大合格請負漫画『ドラゴン桜』(モーニング)が2007年7月に連載を終了します。4年間におよぶ連載完結を記念して(20 ... » more
テーマ 7人の特別講義プロジェクト ★★★★★

BONOの本棚アイデアのちから
アイデアのちから 一度聞いただけなのに、ずっと記憶に残る話があります。細部は忘れてしまっても、その格子は残っている。そんな「記憶に焼きつく」話には、どういう特徴があるのか。それには6つの共通する特徴があるとして、一つずつ丁寧に解説して行きます ... » more

 

最終更新日: 2016/12/04 08:15

「★★★★★」のブログ関連商品

» 「★★★★★」のブログレビュー をもっと探す

「★★★★★」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る