誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    遍路

遍路

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「遍路」のブログを一覧表示!「遍路」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「遍路」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「遍路」の記事を新着順に表示しています。(4ページ目)

1-6職場を1645に出て雪道を空港へ。雪の多い第3駐車場にやっと留め、携帯電話でチェックインし待合に1743に入る。千歳便は大雪除雪で遅れや欠航だが、午後の伊丹便は順調。地上を歩いて乗り込む。JAL冷たいお茶、シークワーサージュースは遠慮 ... » more
テーマ 仏教 遍路

残日録四国遍路(9/6 7日目)
四国遍路(9/6 7日目) 7日目です。地図はこちら。昨晩、ホテルの室内でデジカメが無いのに気がつきました。タクシー会社に問い合わせると、トランクルームに転がっていたとのこと。今回のお遍路、その記録や思い出がいっぱい入ってますからね。本当にほっ ... » more
テーマ GRD2 遍路

残日録四国遍路(9/5 6日目)
四国遍路(9/5 6日目) やっと6日目をアップします。日付は2010年9月5日です。あの暑い夏の日です。地図はこちら。「へんろ資料展示室」の休憩所をあとにして、旧遍路道の山道を登ります。薄暗くて険しくて暑い山道を抜け、車道に出ました。 ... » more
テーマ GRD2 遍路

此処にそして彼方に高野山
昨夜の、徳島の知人との楽しい一時も束の間の慰め。目覚めると再びの貧乏遍路。6時半徳島駅発難波行高速バスに乗車。天気は小雨。南海の高野山パスを購入し、電車+ケ−ブル+バスを乗り継いで、先ず奥の院に行く。 ... » more

結願の寺、そして徳島へ 始発電車で長尾に引き返す。疲れなのか、寝込み、あやうく瓦町まで戻される所、発車間際に目覚め、通勤/通学の学生を押し退けて長尾駅で下車出来た。天気は思わしくない。長尾から真直ぐ南を目指す。山の麓の集落を抜けるとダムの上に出て、そこにあ ... » more
テーマ 徳島 遍路 大窪寺

此処にそして彼方に屋島と八栗
屋島と八栗 讃岐,山の余り無い所と思われがちだが、確かに高山、大山は無いが、案外の山国。平野の何処にでもポッコリ山が聳えて居る。今日は高松市街地傍の2つの山岳霊場から東讃路へと歩く。横着し。肩に食い込む荷物は宿に置いたま ... » more
テーマ 香川 遍路 八栗山

此処にそして彼方に砲弾響く聖地
砲弾響く聖地 今日の行程は讃岐路の山場。長距離に加え、山越えが待っている。八十場まで電車で戻り、そこから歩き遍路再開。讃岐国分寺手前で雨になり、雨具を身につけての讃岐遍路殺しを登るのはかなりきつい。坂道は大した事はないが、汗で ... » more
テーマ 香川 讃岐遍路殺し 遍路

此処にそして彼方に中讃路
中讃路 TV-CMでお馴染の某大手うどん屋工場の傍を通り過ぎると日本有数の宗教都市で、真言宗の聖地、善通寺である。大きな境内に多くの建築物、五重塔、流石弘法大師生誕の地の寺院。多くの参拝客で賑わっていた。讃岐うどんの接待の準備を ... » more
テーマ 善通寺 香川 遍路

此処にそして彼方に讃岐うどん求めて
讃岐うどん求めて 雨が無いのは嬉しいが、今日も暑い日になりそうだ。西讃から善通寺郊外にある#72までが今日の一日。弥谷温泉に泊りたかったが高いので諦めた。殆ど平坦な土地であるが、経験者に弥谷寺の苦しさについて驚かされていた。 ... » more
テーマ 本山寺 香川 遍路

此処にそして彼方に雲辺越えて讃岐へ
雲辺越えて讃岐へ 今日は長い一日、4時に起床し、5時には宿を出た。直後、かなり音がし、大地が揺れたのだが誰も外に飛び出す人もいない。山裾の霊園、もう墓参の人の姿がある。水力発電所から蜜柑畑を縫い、三角寺に6:30に到着。納経し、納 ... » more
テーマ 愛媛 民宿青空 遍路

此処にそして彼方に伊予三島まで
伊予三島まで 東予は赤石山脈を背にした細長い平野。山脈に降った雨が南北に幾つも流れる。水の豊かさと山の隠す各種鉱物、森が各種産業を育て、四国でも豊かな地域。水田に満々の水が湛えられ、赤石山脈の蒼い連峰を写していた。工場地帯 ... » more
テーマ 東予 愛媛 遍路

此処にそして彼方に東予の難所
東予の難所 午前中、東予の難所、石鎚遥拝所でもあった横峰に往復する。宿坊の客は荷を預かって貰えるので納経用具と水、昼食だけを持ち、霊場を目指す。谷奥を目指し、舗装林道を行く。頭上は松山高速道、右下はダム湖。奥の院から山道となる。 ... » more
テーマ 愛媛 遍路

此処にそして彼方に集団催眠?
集団催眠? 今治の南郊、ここは伊予国府のあった所、瀬戸内海の交通の要であり、かつ、沃野も広がっている。その山裾や中腹に幾つかの霊場が集まっている。特に仙遊寺へは結構な登りで、暑さの時は辛いが振り返るとなかなかの景色だ。遍路仲間が ... » more
テーマ 愛媛 遍路 仙遊寺

此処にそして彼方に延命寺へ
延命寺へ やっと遍路道は瀬戸内沿いとなった。和気にある大きな農機具工場の横を歩くと堀江、松山のもう一つの港である。今日は今治までほぼ瀬戸内を見ながらの旅。生憎、そらはどんより湿り、遠くの島影、船影はくっきりとは見えないが、 ... » more
テーマ 愛媛 今治 遍路

此処にそして彼方に万翠荘
万翠荘 今日も暑くなりそうな予感の朝、八坂寺で納経を終えると丁度7時で、朱印の受付開始であった。松山市内には霊場が多く集まっており、ある意味、朱印を効率良く得られる地域の一つである。遍路はスタンプ集めの旅ではないと分かっていても、朱印が増えるのは楽 ... » more
テーマ 松山 愛媛 遍路

マムシに脅えて修験の山へ 荷を宿に残し、納経用具だけの軽装で岩屋寺を往復する。大宝寺を隠す山はトンネルで横切る。蛍光襷を掛けて歩いた。トンネルは排気だけでなく、音や風圧も遍路には厳しい。特に大型車両がすれ違いの為に歩道側に大きく接近して通過す ... » more
テーマ 岩屋寺 愛媛 遍路

此処にそして彼方に内子町大瀬
内子町大瀬 内子の町外れ、小田川の橋を渡った所にある道の駅、近在からの農産物を運んで来た地元の人々で賑やかだった。トイレを借りた後、朝市の商品を見歩いた。車でならきっと幾つか衝動買したい程魅力的な商品で溢れていた。小田川沿いのク ... » more

此処にそして彼方に昭和の記憶
昭和の記憶 愛想の良い女将に見送られ、街道を北西に向う。思うに、土佐と伊予の女は随分と違う。伊予では男女とも言葉がとても柔かい。漁師町と商人町の差なのだろうか?鳥坂峠、宿の女将の勧めに従い、新道トンネルを利用した。大洲の手前 ... » more
テーマ 龍王荘 愛媛 遍路

此処にそして彼方に明治の記憶
明治の記憶 ほぼ鉄道沿いに県道を歩きだした。一両だけの鉄道が重い音を立てながら坂道に喘いでいた。宇和島から三間へはずっと上り坂。坂の終わりとなると、鉄道はトンネル、道路はその上となっていた。道路の上で暫く列車接近を待ったが、辺境の鉄 ... » more
テーマ 卯之町 愛媛 遍路

此処にそして彼方に伝言
伝言 宿の眼の前に立ちはだかる屏風の様な山並み、標高差は約500M弱。宿の女将に柏坂峠道を止め、海岸を歩くと言うと山道の方が時間的に早いと言われた。その言葉に従い、谷筋を遡り、直に樹林の中の坂道となった。水場となっている柳 ... » more
テーマ 宇和 愛媛 遍路

いよ伊予菩提の道場へ 伊予は菩提の道場。宿毛市街地を横断し、果樹と牧畜の山里、貝塚から松尾峠へと登る。峠への途中で目白を不法に捕獲しようとしていた老人に出会った。明るい雑木林の急な登りが続く。ここはかつての土佐往還。峠にはお堂、茶店の跡が ... » more
テーマ 宇和 愛媛 遍路

へんくつ親爺の奇妙な宿 6:30、接待のお握りを頂いて土佐最後の霊場に向う。下の加江までは一昨日歩いた道を引き返し、集落からは川向こうに国道を見ながら三原村への県道を歩く。五味橋から三原村下長谷までは下の加江川渓流を見下ろしながらの道。屈曲を繰 ... » more
テーマ 遍路 高知

此処にそして彼方に遍路旅折返
遍路旅折返 宿からの接待、握り飯と納経用具だけの軽装で宿を6:30に出発した。今日の行程は足摺岬突端の霊場までの往復。大岐浜の砂浜を歩き、浜南端の崖をよじ登って国道に合流。これより殆ど海岸沿いに国道か古い遍路道を行く。暖地性樹林の暗いの森の ... » more
テーマ 土佐松尾 遍路 高知

此処にそして彼方に四万十川
四万十川 朝の勤行は6時、その後朝食。今日の予定は足摺岬の付け根、大岐浜付近まで。入野松原内の遊歩道を歩く。楽京畑となっており、収穫時期を迎えていた。芝に松林、砂浜が優しい風景を醸し出している。時間があればゆっくりとし ... » more
テーマ 遍路 高知

 

最終更新日: 2017/11/16 03:29

「遍路」のブログ関連商品

» 「遍路」のブログレビュー をもっと探す

「遍路」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る