誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    知識

知識

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「知識」のブログを一覧表示!「知識」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「知識」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「知識」の記事を新着順に表示しています。(6ページ目)

第101回看護師国家試験午前問題問題5 看護師に求められるアドボケーターの役割はどれか。 1,指示者 2,責任者 3,代弁者 4,調整者 ... » more

第101回看護師国家試験午前問題問題4 医療保険の給付の対象となるのはどれか。 1,健康診断 2,予防接種 3,美容整形 4,疾病の診察 ... » more

第101回看護師国家試験 午前問題問題3 勤労女性に関して労働基準法で規定されているのはどれか。 1,介護休業 2,子の看護休暇 3,産前産後の休業 4,雇用における女性差別の禁止 ... » more

第101回看護師国家試験午前問題問題2 日本人の食事摂取基準(2010年版)において、摂取量の減少を目指しているのはどれか。 1,カリウム 2,食物繊維 3,ナトリウム 4,カルシウム ... » more

101回看護師国家試験午前問題問題1 日本の平成 21年(2009年)における男性の平均寿命に最も近いのはどれか。 1,70年 2,75年 3,80年 4,85年 ... » more

第100回看護師国家試験午後問題119躁うつ病の患者に関する問題2の続き。問題120 入院して1ヶ月が経過したAさんは、服薬による治療で多弁や易怒性などの症状が改善し、落ち着いて過ごせるようになった。Aさんは治療を継続す ... » more

第100回看護師国家試験午後問題118躁うつ病の患者に関する問題の続き。問題119 入院後1週間が経過した。Aさんは職場のことが気になると言って、連日頻繁に会社に電話をしている。看護師が面接をしたところ、今後への強い焦り ... » more

Aさん(25歳、男性)は、未婚で両親と3人で暮らしている。大学卒業後に就職し、仕事も順調であった。4ヶ月前、仕事のミスがあったことをきっかけに気分が落ち込み、食欲のない状態が1ヶ月ほど続いたが、通勤は何とか続けていた。Aさんは、2ヶ月前から ... » more

第100回看護師国家試験午後問題116統合失調症の患者に関する問題2の続き。問題117 Aさんは、これまで1人暮らしの経験はなく、自宅への退院を希望している。母親は電話で、「帰ってくるのはいいけれど、自分も体がつらくて、 ... » more

第100回看護師国家試験午後問題115統合失調症の患者に関する問題の続き。問題116 Aさんのベッド周囲の状況について同室者から看護師に苦情の訴えがあった。看護師の対応で最も適切なのはどれか。 1,Aさんと話し合 ... » more

Aさん(47歳、男性)は、統合失調症(schizophrenia)で20年間精神病院に入院している。父親はすでに亡くなっており、80歳になる母親は病気がちのため、面会は年に1回程度である。Aさんは看護師の声かけに応じて、月に1回の病棟レクリ ... » more

第100回看護師国家試験午後問題113帝王切開をした産婦に関する問題2の続き。問題114 術後2日目に、Aさんは「頑張ったのに、帝王切開になってしまいとても悲しいです」と話す。Aさんへの対応で最も最適なのはどれか。 ... » more

第100回看護師国家試験午後問題112帝王切開をした産婦に関する問題の続き。問題113 術後1日目のAさんの状態は、体温37.2℃、脈拍78/分、血圧110/62mmHgであり、腸蠕動音が聴取される。子宮底の位置は臍高で ... » more

Aさん(40歳、初産婦)は妊娠経過に異常がなく、妊娠41週に陣痛発来した。分娩中に臍帯圧迫による胎児機能不全を認めたため緊急帝王切開になった。麻酔は、脊椎麻酔に硬膜外麻酔を併用した。出生した児の体重は3,150g、アプガースコアは1分後7点 ... » more

問題111 産褥5日目。Aさんは「この子は上の子たちに比べて小さく、母乳を吸う力も弱く、授乳時に母乳が残った感じがします。授乳回数は1日10回ぐらいで、夜中は2回くらい授乳しています。今後どうしたらよいでしょう」と話す。児の体重は2 ... » more

第100回看護師国家試験午後問109産褥の経過に関する問題の続き。問題110 生後3日目。児の体重は2,450g、体温37.3℃、呼吸数52/分、心拍数134/分である。顔面、胸部の皮膚に黄染がみられ、血清総ビリルビンは ... » more

Aさん(36歳、2回経産婦)は正常な妊娠経過で、妊娠37週2日に2,600gの児を正常分娩した。分娩の所要時間は3時間40分、出血量は250ml、会陰裂傷はない。 問題109 産褥1日目、体温37.3℃、脈拍70/分、血圧1 ... » more

第100回看護師国家試験午後問題107小児の喘息発作に関する問題2の続き。問題108 Aくんの帰宅に際しての看護師の対応で最も適切なのはどれか。 1,毎日の食事内容を記録するように伝える。2,治療の経過を学校 ... » more

第100回看護師国家試験午後問題106小児の喘息発作に関する問題の続き。問題107 気管支拡張薬の点滴静脈内注射でAくんの症状は改善した。Aくんは、医師や看護師の質問には素直に答えているが、心配する母親には「病院に来るほ ... » more

Aくん(12歳、男子)は、5歳で気管支喘息と診断され、抗アレルギー薬の服用と副腎皮質ステロイドの吸入をしている。アレルゲンはハウスダストである。Aくんは小学3年生までは、年に数回の中発作を起こし入院治療をしていた。その後は、月に1回の外来通 ... » more

第100回看護師国家試験午後問題104腰部脊柱管狭窄症の患者さんに関する問題2の続き。問題105 Aさんの腰痛は治療で改善し、外出や火事もできるようになった。Aさんの娘から「母ができるだけ自立して暮らし続けられるように、 ... » more

第100回看護師国家試験午後問題103腰部脊柱管狭窄症の患者さんに関する問題の続き。問題104 Aさんは腰痛が激しくなり、娘と一緒に受診した。痛みを起こさないための指導で適切なのはどれか。 1,「腰をひねる運 ... » more

Aさん(80歳、女性)は、数年前から腰痛に悩まされ、腰部脊柱管狭窄症(lumbar spinal canal stenosis)と診断されている。他に疾患はない。ADLは自立しているが、歩くと腰が痛むため活動は控えがちである。Aさんは夫と死 ... » more

第100回看護師国家試験午後問題101尿閉と構音障害のある患者さんに関する問題2の続き。問題102Aさんは、治療後、自力排尿が可能となったが、トイレまで間に合わずに少量の尿失禁を繰り返している。Aさんはトイレで排尿するこ ... » more

第100回看護師国家試験午後問題100尿閉と構音障害のある患者さんに関する問題の続き。問題101処置を終えたAさんは、治療のため入院した。Aさんとコミュニケーションをとるうえで適切なのはどれか。2つ選べ。1,筆談 ... » more

Aさん(74歳、男性)は、強い下腹部痛のため救急車で入された。Aさんは顔面蒼白で、冷汗をかき、腹部を押さえている。一緒に来た妻は、「夫はいつも尿が出にくい。夜は、3回はトイレに行くのに、昨夜は行かなかった。今朝もポタポタとしか出なかった。便 ... » more

第100回看護師国家試験午後問題98人工膝関節全置換術後の看護についての問題2 問題99 Aさんの退院後の生活の指導で適切なのはどれか。 1,「正座は避けてください」2,「和式トイレが使えます」3,「なるべく ... » more

第100回看護師国家試験午後問題97人工膝関節全置換術後の看護についての問題の続き。問題98 AさんはT字杖での三点歩行を開始することになった。AさんはT字杖を右手に持っている。三点歩行の指導で適切なのはどれか。 ... » more

Aさん(60歳、女性)は、身長155cm、体重70kgである。エレベータがあるマンションの4階に住んでいる。左膝の痛みが徐々に増強し、趣味の茶道での正座や和式トイレの使用が困難になった。Aさんは変形性膝関節症(osteoarthritis ... » more

第100回看護師国家試験午後問題95急性心筋梗塞のPTCAに関する問題2の続き。問題96 看護師がAさんに心筋梗塞(myocardial infarction)の再発作の予防について説明した。Aさんは「左胸が痛くならなけ ... » more

 

最終更新日: 2017/12/06 13:33

「知識」のブログ関連商品

» 「知識」のブログレビュー をもっと探す

テーマのトップに戻る