誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    知識

知識

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「知識」のブログを一覧表示!「知識」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「知識」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「知識」の記事を新着順に表示しています。(1ページ目)

家にある資料を整理していたら、むかし定期購読していたブレインナーシングという雑誌がでてきたので、思い出しながら勉強。塩酸ニカルジピンン(注射液)ペルジピン脳血管拡張作用、冠血管拡張作用、血圧効果作用を示すとし ... » more
テーマ 知識 看護師

家にある資料を整理していたら、むかし定期購読していたブレインナーシングという雑誌がでてきたので、思い出しながら勉強。塩酸ジルチアゼム製剤:ヘルベッサー注射用塩酸ジルチアゼムはベンゾチアゼピン系のカルシ ... » more
テーマ 知識 看護師

家にある資料を整理していたら、むかし定期購読していたブレインナーシングという雑誌がでてきたので、思い出しながら勉強。カルシウム拮抗薬細胞膜においてCa²⁺の流入を阻止(Ca² ... » more
テーマ 知識 看護師

家にある資料を整理していたら、むかし定期購読していたブレインナーシングという雑誌がでてきたので、思い出しながら勉強。マンニトール製剤マンニトールは静脈内に投与すると血清浸透圧が上昇し、血液脳関門を比較的通りにくい ... » more
テーマ 知識 看護師

この本より。がん患者では、死亡数週間前までADL(起居・歩行などの日常生活)が維持されている場合が多く、死亡直前になって「急速に」悪化します。p25医師は患者の生命予後を「楽観的に予測する傾向がある」p26 ... » more
テーマ 知識

この本を読んでいる。重要だと思うところのまとめ。1.死亡までに生じる変化と機序:死亡までにおこることエビデンスの要所・死亡前1週間から生じる、performance status(PS)の低下、意識レ ... » more
テーマ 知識 看護師

この雑誌の「7人の名医が選んだ薬を飲むならこの10種類だけでいい」という記事より。それぞれの分野で名医といわれる医師7人が、それぞれ薬をあげているので、あげられている薬は10種類だけではないです。例えば、浜松 ... » more
テーマ 知識

2006年発行の第1版をかなり前に読みました。務めている病院で、電子カルテを導入するときの、看護部門の担当だったこともあり、勉強したのです。内容は、だいぶ古くなっているところもあるなと思いますが。 ... » more
テーマ 知識 看護師

ワン爺の独り言(2017.3.8.)覚りの境地に至る修行において必要な「理解力」と「定石(セオリー)は覚えて忘れろ!」とどのような関係にあるのかSRKWブッダに聞いてみよう。http://www.geocities.jp/srkw_ ... » more
テーマ 理解力 知識 定石

この本より。薬剤の副作用も嚥下障害の原因となることがあります。認知症で用いられるアリセプト(ドネペジル塩酸塩)は食欲不振や嘔吐の副作用が強くみられます。不穏や過激な言動などBPSD(認知症に伴う行動・心理症状)に対して用いられる ... » more
テーマ 知識 看護師

この本を読んでいる。各ケースの考察の部分が、勉強になる。パーソン・センタード・ケアパーソン・センタード・ケアとは、Tom Kitwoodの本のタイトル「The person comes first=ま ... » more
テーマ 知識 看護師

この本を読んでいる。p40Q8間欠的口腔食道経管栄養法(OE法)とはどのようなものか?14から16Fr(フレンチ)のやや太い管(経管栄養に用いるもの)を口から入れて、水分栄養を注入する方法です。一日3回食事の時間 ... » more
テーマ 知識 看護師

研修のときに紹介された本。普通に食べれる間は問題ないのだけど、食べれなくなってくるといろいろと難しい問題が出てくる。答えのない問題が。本書より参考になったと思う部分を少しずつ記録していく。p33 ... » more
テーマ 知識 看護師

(^_-)-☆三社三者三様 2780一社目、原料の購入に時間がかかっている。今日も、或る商社がやってきた。インドネシア人若者営業マンだ。まず、ナイロンの話をした。ナイロンに6とか12など、その他、いくつも売られていることを知らなかった。ネットでまず調べなさいと言った。 ... » more
テーマ 退職金 知識 資金

この雑誌より。自己学習として。ハイリスク内服薬における薬効群一覧p82テオフィリン製剤テオドールユニフィルムLAなど血液凝固阻止薬バイアスピリンパナルジンプラザキサプラビックスワーファリンなど ... » more
テーマ 基礎技術・知識 知識 看護師

この雑誌より。留置ポート管理の最新技術p51〜p55ポート穿刺に使用する針ポートに穿刺する針は先端開口部でセプタムを損傷しないように、針の先端形状が加工されているポート専用の穿刺針を用います。これらの ... » more
テーマ 基礎技術・知識 知識 看護師

この雑誌より。血管アクセスデバイスの選択基準選択基準となるポイントは、「用いる輸液薬剤」「投与期間(治療期間)」「患者の状態」「患者の希望」用いる輸液薬剤のpH、浸透圧、発疱剤(水疱形成を起こしやすい ... » more
テーマ 基礎技術・知識 知識 看護師

この雑誌より。新人指導のための自己学習用として。末梢挿入型中心静脈カテーテル(PICC)管理の最新技術PICCの合併症カテーテル閉塞カテーテル破損静脈炎中心静脈カテーテル関連血流感 ... » more
テーマ 基礎技術・知識 知識 看護師

この雑誌より。新人指導のための自己学習用として。輸液投与期間による輸液器材の選択留置7日まで〇末梢静脈〇PICC留置30日まで〇PICC〇通常中心静脈留置30日以上 ... » more
テーマ 基礎技術・知識 知識 看護師

この雑誌より。胃管カテーテル管理のテクニック咽頭でカテーテルが斜走していると、喉頭蓋の反転や喉頭挙上を妨げ、嚥下運動を阻害します。違和感によって奥舌でカテーテルを押し上げ挿入が浅くなったり、自己(事故)抜去したりする ... » more
テーマ 基礎技術・知識 知識 看護師

この雑誌より。口腔ケア「水での洗浄VS吸引・拭き取り」の効果比較については、決着がついていない状況です。しかし、私の施設(自治医科大学附属病院)では、歯磨きと水道水での洗浄をやめて洗口液を用いたブラッシングと吸引 ... » more
テーマ 基礎技術・知識 知識 看護師

この本より。新人指導のための勉強。NPPVのテクニックNPPVマスクのベルトは、絞めたあとに少しづつゆるめていき、リークが最小限になる位置を探すp86NPPVマスクのサイズは、タテは鼻根部〜下 ... » more
テーマ 基礎技術・知識 知識 看護師

この雑誌より。新人指導のための自己学習用として。気管吸引によって分泌物が除去できる部位は主気管支レベルです。主気管支部は体表面から見ると第2肋骨付近です。ここで断続性複雑音が聴取されるとき、胸部を触って呼吸に伴う ... » more
テーマ 基礎技術・知識 知識 看護師

この雑誌より。自己学習用まとめ。制吐剤の副作用に精神症状!?「アカシジア」(錐体外路障害)を見逃さない!p24@医療用麻薬の副作用対策で使われる制吐薬で、精神症状を伴う「アカシジア」が起こることがある。 ... » more
テーマ 知識 看護師

この雑誌より。自己学習用として。NHCAP患者さんへのケアのポイントp22・適切に合併症を評価して管理する・適切な栄養管理を行う・肺炎の再発・再燃のリスク因子を理解して患者ケアを行う・適切な「誤嚥 ... » more
テーマ 知識 看護師

この雑誌より。自己学習用まとめ。抗菌薬の略号と商品名p20AMPC/CVAオーグメンチンSBTPCユナシン錠CAMクラリスクラリシッドAZMジスロマックGRNXジェニナックMFLXアベ ... » more
テーマ 知識 看護師

この雑誌より。自己学習用のまとめ。肺炎の分類とその定義p18市中肺炎(Community-Acquired Pneumonia:CAP)病院外で日常生活をしていた人に発症した肺炎医療・介護関連 ... » more
テーマ 知識 看護師

この雑誌より。自己学習のまとめとして新たな肺炎治療の考え方p18-192005年の米国のガイドラインにおいて、医療ケア関連肺炎(Health-Care- Associated-Pneumonia:HCAP ... » more
テーマ 基礎技術・知識 知識 看護師

この雑誌より。自己学習としてまとめ。慢性咳嗽の原因疾患に特徴的(特異的)な症状・病歴と治療薬p23咳喘息・夜間〜早朝の悪化(特に眠れないほどの咳や起坐呼吸)・痰が切れると楽になるとの訴え、症状 ... » more
テーマ 知識 看護師

この雑誌より。自己学習としてまとめ。注意したい咳の見分けと治療p18-21咳嗽は、持続する時間により3週間未満の「@急性咳嗽」、3〜8週間の「A遷延性咳嗽」8週間以上の「B慢性咳嗽」の3つに分類される ... » more
テーマ 知識 看護師

 

最終更新日: 2017/10/16 04:20

「知識」のブログ関連商品

» 「知識」のブログレビュー をもっと探す

テーマのトップに戻る