誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    原作

原作

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「原作」のブログを一覧表示!「原作」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「原作」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「原作」の記事を新着順に表示しています。(8ページ目)

パチスロマンガアーカイブス・バグクラシックス(21) 今回のバグクラシックスは前回に引き続いてマジカルベンハーの1000枚抜きの話です。さらにスペーススペクターの爆弾セットのネタも入れています。思い起こせば3号機時代のスロプロは攻略プロでした。パチンコやパチスロにこだわらずに攻略法があれば、そ ... » more
テーマ パチスロマンガ 原作

今回はパチンコマンガの原作をアップします。第1回は「ワイがベンツ小林や!」です。最終更新日が1996年の10月31日ですから、96年の12月発売のパチンコ倶楽部に掲載されたと思います。あの頃の誌上プロは勢いがありました。今までに、いろいろな ... » more
テーマ パチンコマンガ 原作

パチスロマンガアーカイブス・バグクラシックス(20) 今回のバグクラシックスはマジカルベンハーの1000枚抜きの続編です。今回のマンガには市川というパチンコの誌上プロが登場していますが、これは本編のキャラを過去にも出会っていたという設定にするために登場させました。バグの本編もいずれアップします ... » more
テーマ パチスロマンガ 原作

パチスロマンガアーカイブス・しのけん2(6) 今回のしのけん2はサンダーバードです。パチスロ攻略マガジンで連載している新機種模索のネタで、模索隊のメンバーとの絡みを書きました。しのけん2004年2月号「設定看破サンダーバード3」(あらすじ) ... » more
テーマ パチスロマンガ 原作

パチスロマンガアーカイブス・しのけん2(5) 今回のしのけん2はゴトと攻略法の境界線について考えるしのけんです。現在は、この当時よりもさらに判断は厳しくなっています。機械のバグや設計ミスを突くような打ち方はゴトとして判断されるでしょう。近所には小役カウンターの持ち込みを禁止している ... » more
テーマ パチスロマンガ 原作

パチスロマンガアーカイブス・バグクラシックス(19) 今回のバグクラシックスは高砂電器の3号機マジカルベンハーとドリームセブンjr.に発覚した千枚抜きが題材です。BIG中でもBIGがそろうとBIGが始まってしまうバグを突いたネタです。すぐに対策部品が認可され対応されましたが、ボクは雑誌に掲載さ ... » more
テーマ パチスロマンガ 原作

パチスロマンガアーカイブス・天誅.com(3) 天誅.comの原作をアップします。イメージを伝えるために亀田兄弟ややくみつる似のキャラを登場させていますが、あくまでもイメージを伝えるために参考にしただけで実在の人物とは一切関係ありません(^_^;;天誅.com 2 ... » more
テーマ パチスロマンガ 原作

パチスロマンガアーカイブス・バグクラシックス(18) 今回のバグクラシックスもデートライン銀河2です。興進産業は1号機時代から大量リーチ目マシンを送り出してきました。リーチ目の法則は山佐と似ているようで微妙に違っていました。特徴はリーチ目に絡む極端に強い絵柄があったことです。デートライン銀河は ... » more
テーマ パチスロマンガ 原作

今回のしのけん2は冒頭で編集部に売り込みに来たスロプロの話を書きました。今では絶滅危惧種のようなスロプロですが、しのけんはいまだに第一線で活躍しています。ブログを拝見すると、原稿書きやスタジオ収録で稼働できない日以外は、すべて朝からホールの ... » more
テーマ パチスロマンガ 原作

パチスロマンガアーカイブス・しのけん2(2) 今回のしのけん2はジャグラーです。しのけんは2号機の頃からプロ生活を続けています。ウラ物も積極的に打ち、そして勝ってきました。4号機時代に誌上プロとなり、設定判別とリプレイハズシで勝ち続けられることを証明して見せたのです。ジャグラーも設定判 ... » more
テーマ パチスロマンガ 原作

パチスロマンガアーカイブス・バグクラシックス(17) 今回のバグクラシックスは興進産業のデートライン銀河2です。当然のようにウラ物でした。複数の吸い込みテーブルで連チャンを演出していました。ただし、ニューペガのようなシステムとは違って、吸い込みゲーム中にストックしたボーナスを一気に放出するので ... » more
テーマ パチスロマンガ 原作

パチスロマンガアーカイブス・しのけん2(1) 今回からパチスロコミックに連載されたスロッターブルースしのけん2の原作をアップします。最初のシリーズは別の原作者が担当されていました。もろもろの事情があって、第2シリーズをボクが原作を書くことになり、しのけんの引っ越しに合わせて、前号までの ... » more
テーマ パチスロマンガ 原作

パチスロマンガアーカイブス・バグクラシックス(16) 前回のバグクラシックスは間違えて1年先ぐらいの回をアップしてしまいました。今回は3号機で期待値方式を最初に採用した尚球社のミラクルです。引き込みの悪い小役を採用することで最大600枚の大量獲得を可能にしたミラクルですが、発売直後に当局から今 ... » more
テーマ パチスロマンガ 原作

今回の天誅.comはオカルターへの制裁です。いやまァ、沖先生の絵がないと成り立たないマンガです。天誅.com 2007.5月号「オカルターに天誅!」登場人物江原啓之似の小太りの男。「お大尽じゃあるまいし」 ... » more
テーマ パチスロマンガ 原作

今回のバグクラシックスはサミーのミスターマジックを扱っています。果たしてノーマルがあったのかと思うくらいウラ物ばかりでした。3号機のウラ物はメーカーが直接関わったとされて、アークテクニコ、バルテック、ミズホの3社が3年間の検定取り消し処分を ... » more
テーマ パチスロマンガ 原作

今回は無記名で書いた「天誅.com」の原作をアップします。もともとのマンガは沖圭一郎先生がスロシーンは編集者がアイデアを出し、沖先生が作画したハードスロッターです。その続編を描くにあたり、ボクがシナリオを書いて、沖先生が作画しました。原作と ... » more
テーマ パチスロマンガ 原作

今回のバグクラシックスはペガサス412のダイナマイトバージョンと呼ばれたウラ物です。ペガサス412は数多くのバージョンが登場しました。また一方でノーマル機は小役の払い出し率が高く、きっちりと小役を狙っていくだけで勝てる台でした。 ... » more
テーマ パチスロマンガ 原作

パチスロまんが道はこれで最終回です。登場機種は梅松ダイナマイトウェーブです。スロマンガバブルは4号機とともに多くが消え去っていきました。しかし、雑誌が消えてもマンガ家は消えるわけにはいきません。消えるわけには行かないのはマンガ家だけじゃない ... » more
テーマ パチスロマンガ 原作

今回のバグクラシックスはユニバ系2号機に発覚した世界全滅打法を扱っています。この攻略法はガイド誌のスクープでしたが、出所がどこなのか当時の雑誌に掲載されていたかどうか記憶にありません。バグクラシックス02.9月号「攻略法 ... » more
テーマ パチスロマンガ 原作

今回のバグクラシックスはアラジン2のウラ物です。ウラモノ全盛期だった3号機時代、アラジン2もさまざまなバージョンがありました。今回もしのけんが実際に打っていたアラジン2の話を聞いて書いた話です。しのけんのしのけんたる所以は何の情報もないとこ ... » more
テーマ パチスロマンガ 原作

今回のパチスロまんが道は以前割愛されたエピソードをもう一度入れたような記憶があります。原作は書いたけど、書き直しということもあるので、実際には使われなかったものもあると思います。今回は腹井田が一般誌でのスロマンガの掲載のチャンスを得るという ... » more
テーマ パチスロマンガ 原作

今回のバグクラシックスはコンチネンタルの4枚入れ攻略法が対策された後の隙間ネタを追う話です。メインプログラムに4枚目のコインが感知されればBIGフラグが成立するという処理があるため、これを何とか作動させようと攻略プロはいろいろ考えました。こ ... » more
テーマ パチスロマンガ 原作

今回のパチスロまんが道はスロマンガ誌バブル時代にありがちなエピソードを描きました。スロマンガバブル時代には雑誌数の増加により多くのマンガ家がデビューできました。あるいは人気が下り坂のマンガ家も仕事の場を得ることができました。有象無象のマンガ ... » more
テーマ パチスロマンガ 原作

今回のバグクラシックスはコンチネンタル3(3はローマ数字。PCは文字化けかも)のウラ物、スーパーラッシュバージョンです。ただし、ボクは打ったことがありません。しのけんから情報提供を受けて描いたマンガです。かつて、しのけん以前に攻略誌に登場し ... » more
テーマ パチスロマンガ 原作

今回のパチスロまんが道では北斗の拳を扱いました。この当時はスロバブルのピークでしたが、すでに5号機のスケジュールが発表されていたので、崩壊時期が分かっていたバブルです。崩壊時期が分かっていて、それでもどうすることもできない官僚主導のバブル崩 ... » more
テーマ パチスロマンガ 原作

今回のバグクラシックスはバルテックのセブンボンバーです。3号機裏物時代の幕開けはアークテクニコのワイルドキャッツでしたが、セブンボンバーはワイルドキャッツの兄弟機です。ただし、貯金システムは少し違います。ワイルドキャッツがBIG成立時にそろ ... » more
テーマ パチスロマンガ 原作

今回のパチスロまんが道はスロプロについて語っています。打つ前から優秀台を判別できるパチンコと違ってパチスロは打ちながら模索するしかありません。そのあたりがスロプロの難しいところです。しかも、高設定は必ずあるわけではありません。基本的には高設 ... » more
テーマ パチスロマンガ 原作

今回のバグクラシックスはコンチネンタル3を扱っています。たぶんWIN環境のPCで見ている人は3が文字化けしています。マンガの中で南米からの出稼ぎ労働者と夢二が片言のスペイン語で話すシーンがあります。外国人が登場するシーンではセリフを ... » more
テーマ パチスロマンガ 原作

今回のパチスロまんが道はいろいろ問題のある表現だったので、そのままストレートにはマンガにはならなかったはずです。ちょっと毒を入れすぎたかもしれません。以前、TVドラマのシナリオを書いている方とお話しをしたことがありましたが、その方は自分のシ ... » more
テーマ パチスロマンガ 原作

今回もリノです。冒頭は夢二がセット打法でBIGをかけまくる攻略軍団の登場に唖然とする様子を描きました。今までパチンコやパチスロでは幾多の攻略法が登場しました。ちょっとした観察力やセンスがあれば外側から発見できるものから、暗号セットのようにあ ... » more
テーマ パチスロマンガ 原作

 

最終更新日: 2016/12/04 04:19

「原作」のブログ関連商品

» 「原作」のブログレビュー をもっと探す

「原作」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る