誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    原作

原作

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「原作」のブログを一覧表示!「原作」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「原作」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「原作」の記事を新着順に表示しています。(5ページ目)

今回のバグは獣王で起きた超常現象をネタにしました。鳥鳥7のドット表示は存在しませんが、読者情報で絶対に見たというのがあって、それをネタにしました。真相は限りなく見間違いに近いとは思いますが、100%の否定もできません。とはいうものの、パチス ... » more
テーマ パチスロマンガ 原作

リスキー長谷川氏の実録マンガ、リスキーDAYSの第2回です。今回は設定師の側面を大きく扱っています。リスキーDAYS03.9月号「スロッター金太郎」(あらすじ)今度のロデオの新台が金太郎のニューバージョンだと ... » more
テーマ パチスロマンガ 原作

今回のバグはインディジョーズの攻略ネタです。光が漏れないようにシールを貼った台でも偏光グラスを通して見ると判別できるという話ですが、これは創作です。見えるかどうか分かりません。世紀末から21世紀頭にかけて、大きな攻略法の発覚が結構ありました ... » more
テーマ パチスロマンガ 原作

プップロジョージの最終回をアップします。梅ヶ丘譲二氏の実録マンガは中澤浩史さんの原作でも漫画化されています。たいていは1回ですから2回でも多い方です。一番多いのはしのけんですが、いったい何回マンガの主人公に登用されたのでしょうか? ... » more
テーマ パチスロマンガ 原作

今回のバグは夢二がハイハイシオサイの裏モノを打つ話です。当時は爆裂AT機ブームでしたが、同時に沖スロの裏モノが全国的に増殖中でした。沖スロ=裏モノといってよいくらいにブームが起きるのです。この作品も単行本に収録されています。 ... » more
テーマ パチスロマンガ 原作

今回はリスキー長谷川氏の実録マンガの原作をアップします。タイトルは変更したはずですが、覚えていません。たぶんパチスロコミックに掲載されたと思いますが、違うかも知れません。振り返れば、連載や単発やらでパチプロやスロプロの実録マンガの原作をずい ... » more
テーマ パチスロマンガ 原作

今回のバグは夢二がチビ六の代わりにインディジョーズの設定5を打って25000枚出す話です。チビ六は連載初期に登場し、その後も物語の展開に欠かせないサブキャラになってくれました。もともとパチ屋に集まる人間はロクデナシのダメ人間が多いのですが、 ... » more
テーマ パチスロマンガ 原作

今回のバグは2001年の5月号です。この間に坂田に子供が産まれました。これは最後まで悩みました。子供を出した以上、時間が進んでいくからです。手詰まりになって出した手法が時間を進めることだったのです。こういう類のマンガは時間を止めて物語を進め ... » more
テーマ パチスロマンガ 原作

今回も単行本に収録された作品です。誌上プロの市川は物語をうまく繋いでくれる、いい脇役に育ってくれました。バグ/00.7月号「夢ちゃんと市川プロ」(あらすじ)マリーンバトルが導入された。新装初日に並んだもの ... » more
テーマ パチスロマンガ 原作

今回で「ワイがベンツ小林や!」は最終回です。掲載誌のパチンコ倶楽部が休刊になったのです。同時に誌上プロベンツ小林も終わってしまいました。露出するメディアがなくなれば誌上プロは誌上プロではなくなるのです。もともと誌上プロは不安定な存在です。パ ... » more
テーマ パチンコマンガ 原作

今回は2000年3月号の分です。たぶん前のパソコンのHDに保存されていると思うので、また整理して出てきたときにアップします。このマンガは単行本に収録されています。バグ/00.3月号「夢の2万枚 ... » more
テーマ パチスロマンガ 原作

今回の「ワイがベンツ小林や!」は等価交換についての話題です。2002年9月号のマンガですが、当時は2分の1、1回ループがMAXスペックです。等価交換発祥の地として愛媛県の話が出ていて、ベンツがイベントにいっていますが、これは実際にあったこと ... » more
テーマ パチンコマンガ 原作

今回のバグは鹿児島での旅打ちです。確かパチンコ依存症を扱った番組でパチンコにハマっている鹿児島のお婆さんが登場していました。それにヒントを得て登場させたのがキク婆さんです。それに特攻隊の基地と絡めて物語を作りました。バグ/2 ... » more
テーマ パチスロマンガ 原作

今回の「ワイがベンツ小林や!」は久々に登場した羽根モノ、CRビッグシューターの話です。かつてはホールの主役だった羽根モノもデジパチの設置割合の規制が解除されて以後は徐々に数を減らし、90年代の終わり頃にはほぼ絶滅寸前でした。その流れは終わる ... » more
テーマ パチンコマンガ 原作

今回の「ワイがベンツ小林や!」は2002年7月号の話です。発売は6月ですからちょうどワールドカップ日韓大会のときです。あの頃に比べるとサッカーの日本代表は強くなりました。黄金世代と呼ばれた選手たちはほぼ現役を去りましたが、それでもあの黄金世 ... » more
テーマ パチンコマンガ 原作

今回のバグは沖縄編の第2回です。ここで夢二はチビ六に偶然出会います。というより、夢二だけだと話が持たないから、そういう設定にしたのです。ここから夢二はチビ六といっしょに沖縄を出て九州に向かいます。毎回違う場所で打たせれば話に変化が出て面白く ... » more
テーマ パチスロマンガ 原作

今回のバグは旅打ちの第2回目です。沖縄で打つといえばトリプルクラウンです。バグ・旅情編/12月号「夢二IN沖縄」(あらすじ)沖縄にやってきた夢二。最初は独自のルールに慣れなかったが、そのうちコツを覚えてき ... » more
テーマ パチスロマンガ 原作

今回の「ワイがベンツ小林や!」は久しぶりに登場した2回セットの権利モノの話を書きました。この頃がパチンコにとって人気の底だったかも知れません。パチンコの規定が大幅に改定されてバトルタイプが登場し人気を得るのはまだ先です。しかし、パチンコ客の ... » more
テーマ パチンコマンガ 原作

今回の「ワイがベンツ小林や!」は、今読み返してみるとベンツ小林が不思議な存在だったことを改めて実感します。ホールにとっては排除される存在のパチプロがホール向けのセミナーで講師をするのは、今ではちょっとあり得ない話かもしれません。 ... » more
テーマ パチンコマンガ 原作

今回のバグは夢二が旅打ちに出る話です。同じような日常のマンガが続くことに危機感を感じてボクが出した答えは旅に出すことでした。時期的には本土でも沖縄仕様のパチスロが設置されるようになり、それで沖縄へ旅打ちさせることにしました。その少し前にチャ ... » more
テーマ パチスロマンガ 原作

今回のバグは当初のコンセプトからずれてきそうになるのを無理矢理押しとどめている感じの出来です。バグを始めるにあたって、考えたのはホールの中だけで物語がほぼ完結すること、そして余計な人間関係には触れないようにするという点でした。とはいうものの ... » more
テーマ パチスロマンガ 原作

今回の「ワイがベンツ小林や!」はダイナマイ娘を打つ昔ながらのプロの話を書きました。釘読みは難しいものです。普通に打つならば、それほど悩むことはありません。しかし、本気で食いにいけるほど回る台を見つけるのが難しいのです。今の台では普通にそんな ... » more
テーマ パチンコマンガ 原作

今回の原作はパチスロコミック97年9月号に掲載された分です。この頃はパチンコやパチスロの原作を数多く書いていました。偽名や変名、名前を出さないケースも含めて毎月10本くらい書いていたように思います。ただマンガと違って書くのはかなり簡単です。 ... » more
テーマ パチスロマンガ 原作

今回の「ワイがベンツ小林や!」は学生プロを登場させ、立ち回りについて書いています。このマンガが掲載されたのは2002年の3月号です。パチスロ人気が急上昇し、パチンコ人気が相対的に落ちていました。パチンコのシマをパチスロのシマに改装する店も多 ... » more
テーマ パチンコマンガ 原作

2002年2月号の「ワイがベンツ小林や」の原作です。パチンコ人気は下火になり、パチンコ雑誌の存続も危ぶまれる状況になってきました。この年に掲載誌のパチンコ倶楽部は休刊になってしまうのです。しかし、その直後にベンツ小林事務所という攻略法販売会 ... » more
テーマ パチンコマンガ 原作

今回のバグは1997年5月に書いた原作です。バグ/8月号「オケラ街道」*あらすじ*最近、坂田は競輪に凝っている。誘われて夢二もいってみたのだが、全然面白くない。そこで、夢二はパチスロを打つことにした。 ... » more
テーマ パチスロマンガ 原作

今回のプップロジョージは新機種のデータ採りで同業者が同じホールに集まってしまう話です。これは実際によくあったことです。店によってはデータ採りを禁止している場合もあります。ボクもライターの仕事の比重が高かった時期はパチンコやパチスロは常にデー ... » more
テーマ パチスロマンガ 原作

この原作を書いたのは97年の3月です。なかなか難しい状況でした。ホールの中だけのドラマというのはなかなか続けるのが難しいのです。とはいうものの、当時のスロコミでは一番人気でしたからネタ切れで終わりますというわけにはいきません。このまま無理矢 ... » more
テーマ パチスロマンガ 原作

今回の「ワイがベンツ小林や!」は新規オープンの話です。そういえば、最近は近所でも新規オープンの話を聞きません。確かに、今の状況では新規オープンどころか閉店しそうな店ばかりです。なんとか1パチで稼働を保ってはいるものの、堪え忍んでいるといった ... » more
テーマ パチンコマンガ 原作  コメント(1) トラックバック(3)

今回のプップロジョージは編集部に売り込みに来たライター志望の若者の話です。パチンコ雑誌が登場して20年以上になります。最初は有象無象のパチンコ好きやパチプロ崩れが作ってきたパチンコ雑誌ですが、さすがにこれだけ続いてくるとそれなりの才能が育っ ... » more
テーマ パチスロマンガ 原作

 

最終更新日: 2016/12/04 04:19

「原作」のブログ関連商品

» 「原作」のブログレビュー をもっと探す

「原作」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る