誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    原作

原作

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「原作」のブログを一覧表示!「原作」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「原作」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「原作」の記事を新着順に表示しています。(4ページ目)

タッポーチョ太平洋の奇跡 映画「太平洋の奇跡フォックスと呼ばれた男」の原作本、「タッポーチョ太平洋の奇跡」を読み終わりました。原作本のあとがきを読むと、結構ネタばらししています。それを読むと『なぁ〜んだ!』と思う事もありますし、どこまで事実で ... » more
テーマ 原作 映画

今回のバグは、爆裂機に疲れた夢二がスーパージャックポットVをまったりと打つ話です。バグ02.11月号「スーパージャックポットV」(あらすじ)ミリオンゴッドには手を出さないと決めた夢二。しかし、ミリオンゴッドを ... » more
テーマ パチスロマンガ 原作

トロピカーナ7の700枚抜き攻略法の後編です。この時期はパチンコでもストップボタンを使った攻略法があり、それこそ知っている者にとっては落ちている金を拾うような状態だったそうです。この頃に道を踏み外した若者が数多くいました。その中の一部が後の ... » more
テーマ パチスロマンガ 原作

今回の天神橋五朗はトロピカーナ7の700枚抜き攻略法です。五朗氏は本当に攻略法を使っていただけに「コッツン」や「ワカシ」といった関西での攻略隠語を提供してくれました。まだ攻略誌が登場するかしないかの頃ですが、その後も五朗氏は攻略誌とは無縁で ... » more
テーマ パチスロマンガ 原作

今回のバグはミリゴ中毒から抜けようとする夢二です。しかし、まったり打とうとした台も爆裂機でした。あの当時、検定取消処分になったのはミリオンゴッド、アラジンA、サラリーマン金太郎の3機種でしたが、アラジンAやサラリーマン金太郎は(当時とし ... » more
テーマ パチスロマンガ 原作

今回の天神橋五朗は島唄30の遅れ前兆バージョンです。基本的には遅れの次ゲームで告知が入ってBIGです。そして1G連でREGが出るまでBIGの連チャンが続きます。しかし、遅れてもすぐに告知が入らないときがあり、そのゲーム数が長いほど高確率で連 ... » more
テーマ パチスロマンガ 原作

今回のバグはミリオンゴッドです。夢二がミリゴで大負けする話を書きました。バグ02.9月号「ミリオンゴッド」(あらすじ)(1)アラジンAで160万円勝ってしまった夢二は夏休みを優雅にすごそうと坂田にアパートの鍵 ... » more
テーマ パチスロマンガ 原作

今回の天神橋五朗も東京出張で海神を打って爆勝ちする話です。これも作り話じゃなくて実際に打った話です。天神橋五朗02.4月号☆★「海神30」(あらすじ)京楽の新機種「CRグラディエーター」の発表会のために東京にやっ ... » more
テーマ パチスロマンガ 原作

今回のバグはアラジンAで朝イチからスーパーアラチャンの5000Gを引き当てる夢二の話です。8万枚の爆勝ちはあり得ない話ではないところが爆裂AT機の恐ろしいところです。バグ02.8月号「8万枚」(あらすじ) ... » more
テーマ パチスロマンガ 原作

今回の天神橋五朗は東京出張でブルーラグーンを打って爆出しする話です。パチンコファイト関西版が好調な滑り出しで、関東版も作ることになり、そのための出張だったと思います。マンガでは実戦データも掲載していました。この回ぐらいから実戦データを提供し ... » more
テーマ パチスロマンガ 原作

今回のバグは夢二のために市川がバベルの解析資料を入手する話です。バグ02.7月号「バベル」(あらすじ)(1)居酒屋で飲んでいる市川と夢二。夢二は市川に、今の台は解析が出ないと怖くて手が出せないという。市川は、 ... » more
テーマ パチスロマンガ 原作

今回の天神橋五朗は五朗の過去の話です。マンガでは冒頭と終わりの部分がカットされました。いくつか演出上の変更点もあります。単行本でチェックしてください。昭和61年当時、ボクは赤羽にいて新世紀でアメリカーナXXを打っていましたが、遅れには気づき ... » more
テーマ パチスロマンガ 原作

今回のバグも単行本収録作品です。夢二のセリフ「誰もスロプロをずっと続けていたいと思ってるヤツなんかいない。いつか機会があれば止めようと思っている。でも、止めたいと思いながらも、この世界で生き抜いてやろうとジタバタしているのもスロプロだ」を市 ... » more
テーマ パチスロマンガ 原作

天神橋五朗の第3回はスーパーリノの小役落ちバージョンです。今回はノリ打ちで大負けする話ですが、最後のオチは宮塚先生がいいアイデアを出してくれています。単行本で確認してください。TENJINBASHI02.1月号「裏ス ... » more
テーマ パチスロマンガ 原作

今回のバグはアラジンAです。ART機の成功で5号機シーンを席巻したサミーですが、他社もなんとか食い付いてきている状況です。まだART機では復活していないアラジンと獣王がどういう形で登場してくるか楽しみです。とはいうものの、あまり盛り上がりす ... » more
テーマ パチスロマンガ 原作

今回の天神橋五朗はゴージャグの裏を打つ話です。まだ、この時点では五朗さんはまだマンガとの距離を置いていました。だから、実在の編集者は出せませんでした。今回の話も元ネタはほとんどありませんでした。ただし、店は実在していたのでイメージを伝えやす ... » more
テーマ パチスロマンガ 原作

今回のバグも単行本収録作品です。今回はホール選びの基準について書いています。打てる店とそうではない店の判断には明確な基準があるわけではありません。長年の経験の積み重ねによるものが大きいと思います。バグ02.4月号 ... » more
テーマ パチスロマンガ 原作

今回からパチンコファイト編集長、天神橋五朗の原作をアップします。作画は宮塚タケシ先生です。Tenjin-bashi天神橋五郎第1回「ビッグ&スモール」登場機種:ハイハイシオサイ、ビッグアンドスモール、トロ ... » more
テーマ パチスロマンガ 原作

今回のバグは単行本に収録された作品です。バグの作画は前川K三先生で、サラリーマン金太郎の作者である本宮ひろ志先生のチーフアシスタントです。バグ02.3月号「サラリーマン金太郎」(あらすじ)夢二が金太郎のシ ... » more
テーマ パチスロマンガ 原作

Pトレードの最終回です。隔月刊で書くのには、ちょっとこみいった話でした。最初からここで終わると決まっていれば、もっと違う話にしたと思います。Pトレード最終話「オーナー誕生」(あらすじ)オープンが間近に迫る中、 ... » more
テーマ パチスロマンガ 原作

今回のバグはオリンピアのラスベガスを題材にしました。最後に、バニーガールシリーズとの比較を市川に尋ねられて夢二は答えます。市川「師匠。バニーシリーズと比べてラスベガスは どうでございますか」夢二「悪くはない。展開次第で一気に増え ... » more
テーマ パチスロマンガ 原作

Pトレードの第4回です。話の進行がどんどん速くなっていくのは編集部からの要望です。隔月刊の雑誌では物語が複雑すぎました。もっとじっくりと話を進めたかったのですが、おそらく作画担当の楠本哲先生のメジャーでの連載の話が進んでいて、これを早く終わ ... » more
テーマ パチスロマンガ 原作

今回のバグは夢二がサクラを引き受けることになってしまった話です。設定6がエキストラモードになってからサクラは使いやすくなりました。それ以前だとセットを仕込んだ改造基板を使って、サクラに打たせるなんてこともやってたようです。去年、地元のホール ... » more
テーマ パチスロマンガ 原作

Pトレードの第3回です。Pトレード06.09月号「始動」(あらすじ)北川優子がスグルと会う。優子の助言から、ホールは100〜150台規模の小型店ということが決まる。スグルはホール探しは優子に任せて、自分は設置機種 ... » more
テーマ パチスロマンガ 原作

今回のバグは初のサイレントST機、山佐のリノをパチスロ素人の解析人と打つ話です。この当時、パチスロ雑誌では解析記事が非常に重要になります。とくに、AT機では抽選契機や連チャンテーブルの振り分け、ST機ではRTテーブルやモード振り分け、とにか ... » more
テーマ パチスロマンガ 原作

Pトレードの第2回です。Pトレードは書くのに結構苦労した原作です。でも、苦労した方が面白いのは事実です。簡単にスラスラと書けた話はイマイチ深みが出ないのです。何度もキーを叩く指が止まり、読み返しながら書いた作品の方が結果として面白いものにな ... » more
テーマ パチスロマンガ 原作

今回のバグはコンチ4Xを扱いました。冒頭で爆裂AT機に対する考え方で小沢(モデルはしのけん)と夢二が話をします。小沢に比べると夢二は古いタイプのプロです。というより、多くのプロが夢二タイプです。夢二はいわゆる遊び人です。遊び人タイプのプロは ... » more
テーマ パチスロマンガ 原作

この作品は楠本哲先生の作画で始めましたが、楠本先生がメジャー移籍してしまい、短期間で終了してしまいました。連載時のタイトルは「Pトレード」です。業界マンガを描いて欲しいということで、卒業を控えた大学生がホールを作るという話にしました。 ... » more
テーマ パチスロマンガ 原作

今回のバグは2001年10月号に掲載されました。発売は2001年8月です。獣王が登場して半年でしたが、明らかなスロバブル状態なのにメーカーはさらにバブルをふくらませようとしていました。当時は自由競争がよりよい社会を生み出すというようなプロパ ... » more
テーマ パチスロマンガ 原作

戟@今回のリスキーDAYSは増刊号に載ったマンガだと思います雑誌名は分かりませんが、04年4月号です。いろいろなことに手を出すのが趣味のリスキー長谷川氏がこの頃に始めたのがスノボーです。果たして今でも続けているんでしょうか?たぶん道具だけそ ... » more
テーマ パチスロマンガ 原作  トラックバック(1)

 

最終更新日: 2016/12/04 04:19

「原作」のブログ関連商品

» 「原作」のブログレビュー をもっと探す

「原作」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る