誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    グローバリゼーション

グローバリゼーション

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「グローバリゼーション」のブログを一覧表示!「グローバリゼーション」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「グローバリゼーション」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「グローバリゼーション」の記事を新着順に表示しています。(3ページ目)

「監視社会反対」を叫んで逮捕されるこの頃、ジョック・ヤング『排除型社会』を読む ジョック・ヤング、『排除型社会――後期近代における犯罪・雇用・差異』、青木秀男・伊藤泰郎・岸政彦・村澤真保呂=訳、洛北出版、2007年先日、防犯カメラ付き自動販売機を破壊したとして、19歳の少年(会社員)が逮捕されました。こ ... » more

ずっと、この文章について書こうと思いながら、ずっと読み終えることができずにいた。参考文献を含めても20ページに満たない短い講演録なのだが。====差異とアイデンティティのための闘争の先に見えてくるもの――タゴールの反ナショナ ... » more

先日、To save planet, end capitalism, Morales says「この星を救うために、資本主義を終わらせよう」という記事のぼくのいいかげんな訳を紹介しました。http://tu-ta.at.we ... » more

(その2)のつづき。ほとんど文脈からの思い込み(+英辞郎での単語確認)で訳してます。ぼくの英語力がとてもいいかげんなであることをお忘れなく。(北山さんからたくさん借用)まちがいやもっとわかりやすい訳があることを指摘してもらえ ... » more

さっき、紹介したエヴォ・モラレスの記事、ぼくもちょっと日本語にしてみた。To save planet, end capitalism, Morales sayshttp://www.greenleft.org.au/2009/7 ... » more

To save planet, end capitalism, Morales sayshttp://www.greenleft.org.au/2009/794/40905このエヴォ・モラレスに関する英文の記事を北山耕平さんがブ ... » more
テーマ グローバリゼーション サブシステンス

WSF-JのMLに書いたことにちょっと加工してこっちにも残しておきます。===こんな情報もあります。http://www.mypress.jp/v2_writers/beep/story/?story_id=1830186 ... » more

日本にも新型インフルエンザの患者が発生したらしい。どうも、騒ぎすぎなんじゃないかと思わないでもないが、報道されない別の面について。知人で前新潟市議の中山さんのナカヤマヒトシ通信でもらった追加情報===「豚インフルエンザの ... » more

まだまだ先だと思っていたら、もう5月。5月3日は憲法記念日なので、多摩市民「九条の会」でも集会を行います。13時半から聖蹟桜ヶ丘駅前のヴィータホールにて、映画「蟹工船」上映など。詳しくは前回の記事に書きましたのでこちらをご参照下さい。 ... » more

ピープルズ・プラン研究所のオルタキャンパス「OPEN」の講座「もう一つの世界への道を探る――ハート、ネグリの批判的検討を手がかりに」もついに最終回になってしまった。ここからが佳境というところで終わりという感じがちょっと残念だ ... » more
テーマ グローバリゼーション サブシステンス

丸木美術館に花崎さんにきてもらって、田中正造の話をしてもらうことになった。テーマは「民衆思想家とての田中正造」。現在開催中の企画展「足尾鉱毒の図」展の企画として急遽お願いして、来て話してもらうことにした。期日は4月19日(日曜日)2時半 ... » more
テーマ 丸木 グローバリゼーション サブシステンス

先日、案内を載せた講座「もう一つの世界への道を探る」http://tu-ta.at.webry.info/200902/article_2.htmlのテキストになっている『マルチチュード』の序(「共にある生――グローバル民主主義 ... » more

ハートのインタビュー(VOL03)からずいぶん以前(半年以上か?)に購入して、そのままになっていたVOL3(以文社2008年7月)を読みはじめた。購入したのは「反資本主義/アート」というテーマに惹かれたからだが、「反資本主義/ア ... » more

「エコノミックヒットマン」読書メモ日本語版が出る前に、某ラディカルな神父さんにこの本を紹介され、読もうと思いつつ、そのままになっていた本。そのラディカルな神父さんから12月に古本を購入して読んだ。(この神父さん、けっこう重いこの本を ... » more

「議論好きのインド人」(アマルティア・セン)この本のメモは研究会に関連してhttp://tu-ta.at.webry.info/200812/article_14.htmlでタゴールとガンディーとセンに関してだけ、少し書いたが、 ... » more

食大乱の時代“貧しさ”の連鎖の中の食大野和興西沢江美子著七つ森書館2008年7月刊2008年が終わろうとしている。もう半世紀生きてきて、そのうち30年近くはいわゆる活動家として過ごしてきたが、こんなに激しく変動した年はそんな ... » more
テーマ グローバリゼーション サブシステンス 読書記録

明日、以下に案内を掲載する集会。この集会だけでオルタナティブを出てくるとは思えないけれども、オルタナティブを考えるきっかけにすることができればいいと思う。==以下、集会案内==明日、高輪福祉会館で集会を行います。 ... » more

http://tu-ta.at.webry.info/200812/article_10.htmlにココペリさんからコメントをもらった。==以下にほとんど再掲載==・・・。それを完済しようと思ったら、実はその分どこか(南 ... » more
テーマ グローバリゼーション サブシステンス

へのコメント(オルタでの五十嵐さんの提起をめぐって) http://tu-ta.at.webry.info/200812/article_4.htmlに五十嵐さんからコメントをもらった。上をクリックしてもらえたら読めるのだが ... » more

この「開発の自文化中心主義に抗して」http://www.diplo.jp/articles04/0411-4.html#1というセルジュ・ラトゥーシュ(Serge Latouche)の文章は、先日紹介した「必ずしも発展に成長は必要 ... » more

今日じゃないけれども、ちょっと前から考えていること。途中まで、他人が読めるように心がけたが、挫折。途中からは断片的なメモ。オバマの勝利演説 http://tu-ta.at.webry.info/200811/articl ... » more
テーマ グローバリゼーション サブシステンス  トラックバック(1)

いまこそ本当の変革が必要だという具体的な二つの提案をさっきウェブで読んだ。ひとつは世界経済危機:変革のための歴史的な機会(2008年10月23日)原文(英語):http://www.cadtm.org/spip.php?ar ... » more
テーマ グローバリゼーション 民衆の安全保障

武藤さんの「もうひとつの世界への道を探る」という講座が始まった。今日、書こうと思ったのはこの講座の話ではなく、ここで紹介されたウォーラーステインの「反システム運動」の世界革命が2回だけあったというくだり。当該部分のコピーが配られたので、 ... » more

吉田太郎さんのブログで先日のイベント「地域のチカラ」の話が紹介されている。http://pub.ne.jp/cubaorganic/?entry_id=1776385(吉田さんに話をしてもらったことには触れられていないけれど) ... » more
テーマ グローバリゼーション 障害 サブシステンス

気流学舎〈帝国〉読書会案内====読書会の皆さんには、以前から話だけしていて、なかなか実現しなかった「〈帝国〉読書会番外編武藤一羊さんが語る〈帝国〉」11日の火曜日夜7時半から行います。武藤さんはこの週の木曜日か ... » more

日刊ベリタに表題の記事が掲載されていた。この記事と出会えて、集会後の飲み友だちとの義理でベリタの購入を継続していてよかったと思う。紹介できるリードは以下===世界全体を単一の社会システムとみなす「世界システム論」を唱える米国 ... » more

今日はMLにあわてて流した講座案内をいろいろ訂正して転載。連続講座の案内です。グローバル資本主義はぼくたちが壊す前に壊れ始めているようです。ぼくたちはまにあって、「こうじゃない世界」を準備できるのか?グローバル資本主義が ... » more

日経フォーラム「世界経営者会議」に参加しました 日経フォーラムは今年で10回目を迎えるフォーラムです。芝公園にあるプリンスパークタワーで開催されました。ドバイのポートワールド社という、世界有数の港湾運営企業のCEOが講演するということで、取材も兼ねていました。ご存知のとお ... » more
テーマ ドバイ 港湾運営 グローバリゼーション

現在の米国金融システムの破綻の中身について、ぼくは詳しく知らないのだけれども、要は規制緩和・民営化(私企業化)を進めて、多くのことを市場経済に委ねようとしてきた市場原理主義とか新自由主義の破綻なのではないか。現在の政策は、そのことへ ... » more

「闘争の最小回路」読書メモその2この読書メモ、前回は「ガルシア・リネラのように、一度は政治的代表制の外で新たな政治空間を構築することに真剣に思いをめぐらせてきたような人々が、なぜ、政治的代表性の枠のなかにその活動の場を移してしまった ... » more
テーマ グローバリゼーション サブシステンス 読書記録  コメント(1)

 

最終更新日: 2016/11/27 03:45

「グローバリゼーション」のブログ関連商品

» 「グローバリゼーション」のブログレビュー をもっと探す

「グローバリゼーション」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る