誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    政権交代

政権交代

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
親テーマ: 政治
テーマ「政権交代」のブログを一覧表示!「政権交代」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「政権交代」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「政権交代」の記事を新着順に表示しています。(6ページ目)

みんなの党を懸念する(11)(考察・再考シリーズ)*注:以下は、前回のアジェンダの続きです。なお。項目・数字の立て方は、原文のママです。5.行政を情報公開で「ガラス張り」にする1.政治・行政の透明化を図り、国民の信頼を回 ... » more

みんなの党を懸念する(10)(考察・再考シリーズ)*注:以下は、前回のアジェンダの続きです。なお。項目・数字の立て方は、原文のママです。正しい政治主導を確立し、国民が主役の政治にする1.国民の代表者たる首相を司令塔に政治 ... » more

中曽根さんと輿石さんとの国民的評価について(考察シリーズ)自民党の参議院議員会長が投票で中曽根さんに決まった。折角なのに、輿石さんと谷川さんでは勝負になりそうもない。輿石さんが日教組漬けであることは、政治に興味があれば寅さん ... » more

みんなの党を懸念する(9)(考察・再考シリーズ)*注:以下は、前回のアジェンダの続きです。なお。項目・数字の立て方は、原文のママです。*なお、「ツイッター」の面白いページ・サイトに突き当たりましたので紹介しておきます。高橋洋 ... » more

日韓併合100年の管談話と民主党事情について(考察シリーズ)端的に結論部分だけを語ろう。二つある、一つは民主党の外交オンチと歴史認識の甘さ、二つは小沢前悪代官の「朝鮮への思い入れ」である。一つ目、外交オンチと歴史認識の甘さ、 ... » more

管総理と靖国参拝について(考察シリーズ)日本人の宗教人口については、仏教徒が殆んどであろうが、創価学会を仏教と捉えれば、キリスト教徒、神教のそれぞれの信者数は、似たり寄ったりであろう。これは「学者でもなく、文章を売ってもいない、市井 ... » more

民主党代表候補の推測について(考察シリーズ)小沢議員は民主党の代表選に出るであろう。これは、「学者でもなく、文章を売ってもいない、市井人の不肖、今唐加太朗」の勝手な推測である。その理由は、出なければ彼の政治生命がこれで終わる ... » more

みんなの党を懸念する(8)(考察シリーズ)*注:以下は、前回のアジェンダの続きです。なお。項目・数字の立て方は、原文のママです。「「小さな政府」(スリムな政府)に1.国と地方の公務員人件費削減を実現する(公務員の数を削減 ... » more

みんなの党を懸念する(7)(考察シリーズ) *さて、これからやっと今回の参議院選の「アジェンダ」である。(注:以下は、アジェンダの続きです)増税の前にやるべきことがある!−まず国会議員や官僚が身を切るべきだ−「「国民 ... » more

みんなの党を懸念する(6)(考察シリーズ)*さて、これからやっと今回の参議院選の「アジェンダ」である。みんなの党アジェンダみんなの党の理念「過去20年来、官僚統制・中央集権体制の転換ができず、日本は政治も経済も停滞し ... » more

管総理の低姿勢の事情について(考察シリーズ)管総理は民主党議員総会においても、低姿勢に終始した。昨日の委員会質疑においても、自民党柴山議員の「総理の秘書問題」の質疑については「イラ管」の片鱗を見せる場面はあったが、基調としては低姿勢 ... » more

みんなの党を懸念する(5)(考察シリーズ)*平成9年8月8日の結党宣言(前の記事の続きです)、宣言は、先の衆議院の総選挙前である、とあらかじめお断りしておきます。「我々は、こうした不安や懸念をもつ有権者の受け皿が必要だと考え ... » more

管総理における北方領土の無策について(考察シリーズ)「国家政策局」について、このブログで何回か記事を書いた。つい最近も書いた。今は、いい方向に向かっていると思う。大分前、産経抄氏が「政策室」について、「本来の機能を果たせるか?」と懸 ... » more

みんなの党を懸念する(4)(考察シリーズ)さて、少し間が空いたが、次は、平成9年8月8日の結党宣言だ。「改革新党みんなの党結党宣言」と銘する。*平成で日付を打っていることには敬意を表しておこう。西暦で年号を打っている党よりマ ... » more

みんなの党を懸念する(3)(考察シリーズ)みんなの党の支持率が自民党を追い越す勢いである。既に、ブログで二、三回書いたが、渡辺代表やこの党にはある種の危うさうを感じていたのでそれを検証してみたい。学者でもなく、文章を売ってもいない、 ... » more

Moritatジャズ日記私にとっての政権交代
私にとっての政権交代 自民党一党支配から民主党が政権奪取した政権交代は、参議院選挙では昨年の衆議院選挙で民主党が圧勝してからたったの10ヶ月で国民は民主党にお灸をすえたような結果となった。この結果をどう見るのだろうか?私は、一般的な視点ではなく、ジャズ的な視 ... » more
テーマ 政権交代 民主党 マイルスデイビス

みんなの党を懸念する(2)(考察シリーズ)みんなの党について、足を掬われないようにし、自重もするべきと前の記事で書いた。しかし、新しく解かった事で2回目の懸念を表明しておきます。<ご参考>「参議院選挙の分析」について(考 ... » more

国家戦略室(局)役割縮小の報道について(考察シリーズ)産経が例によって馬鹿な出鱈目を打ち上げた。ひょっとすると、官僚側のリークかもしれない。つまり、みだしを、「国家戦略室、役割縮小へ政治主導の形骸化必至」、と打ったのだ。 ... » more

「郵政改革法」が心配だ(考察シリーズ)国民新党の参議院候補が全て落選し、「亀井再改革」は「郵政票狙い」と「政治資金狙いだ」と「金髪でない馬鹿な豚野郎のメデイア」が騒いだが、それは悪意ある亀井つぶしの「プロパガンダ(特定の思想・世論・ ... » more

「参議院選挙の分析」について(考察シリーズ)結論を先に書く。参議院選挙についての日本国民の民意が示され、「衆議院選のゆり戻しがあった、しかし、これで良かった」が、不肖、今唐の結論である。そして、その後、色々考えたが、学者でも ... » more

参議院選挙の投票をどうしようか(考察シリーズ)いつも見る真面目で尊敬するブログ「同行二人(http://blog.zaq.ne.jp/doukouninin/)」を見ると、是非、選挙には行くべきだ、と書いてあり、もう、不在者投票を済 ... » more

管総理の所信表明演説について(8)(考察シリーズ)次は、地球規模の課題にも取り組む、とする。、一つは、気候変動でのCOP16回会議で米国、EU、国連などと連携し主導する。二つは、生物多様性の名古屋でのCOP10回会議でも頑張る。三つ ... » more

管総理の所信表明演説について(7)(考察シリーズ)<「一人一人を包摂する社会」の実現>要は、「ホームレス」や自殺者の多発などの根源は、「家のないこと」と「そばで支援してくれる人が存在しないこと」に分かれるので、昔の隠居さんのよう ... » more

管総理の所信表明演説について(6)(考察シリーズ)書いてきたように「グリーンイノベーション」「ライフイノベーション」「アジア経済」「観光・地域」を成長分野として掲げる。そして、<アジア経済戦略>、<観光立国・地域活性化戦略>について ... » more

管総理の所信表明演説について(5)(考察シリーズ) <ライフイノベーション>さあ、どんなことを語っているのだろうか、楽しみだ。しかし、ここでは、子育てと親などの介護の処方箋を新たに示すことが、新たな価値を生み雇用を ... » more

管総理の所信表明演説について(4)(考察シリーズ) *所信表明の本文そのものは、産経新聞(6月12日)から引用しています。<強い経済の実現>先ず、一昨年の金融危機は外需に過度に依存していた我が国を直撃した、などと指摘する ... » more

管総理の所信表明演説について(3)(考察シリーズ) 3閉塞状況の打破ー経済・財政・社会保障の一体的立て手直し、ここは、「3」についての前文である。例によって、今は、90年代初頭のバブル崩壊後の「低迷・萎縮・閉塞状況である」とのお決ま ... » more

管総理の所信表明演説について(2)(考察シリーズ)次の項目は<新内閣の政策課題>である。ここでは項目を示しただけのようだ。*重複するので省略する。次の大項目の2改革の続行ー戦後行政の大掃除の本格実行ーその一つ<無駄使い根絶と ... » more

管総理の所信表明演説について(1)(考察シリーズ)所信表明演説についてシリーズで考察していく。学者でもなく、文章を売ってもいない、市井人の不肖、今唐加太朗が思いつくままにである。一度、説明したが、もう一度説明しておきたい。それは、何 ... » more

小沢前幹事長の動向について(考察シリーズ)産経紙(6月13日)が、小沢氏再生宣言、熊野古道で地方行脚再開、などと見出しを打ち、菅笠をかぶった人物の写真を載せていたので、悪代官小沢前幹事長も少しは反省し、管総理の四国遍路と同様に熊野古 ... » more

 

最終更新日: 2016/12/04 03:27

「政権交代」のブログ関連商品

» 「政権交代」のブログレビュー をもっと探す

「政権交代」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る