誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    政権交代

政権交代

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
親テーマ: 政治
テーマ「政権交代」のブログを一覧表示!「政権交代」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「政権交代」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「政権交代」の記事を新着順に表示しています。(5ページ目)

【権力者の不正を糾弾できること】言論の自由といっても、現実には多くの制限が加わる。言いたくてもいえないこと、言ってはならないこともある。だが、これだけは最低限度保証されねばならないものがある。それが侵犯された場合 ... » more

仕分けの「ジョブカード」は本当に駄目なのか(蓮舫大臣の鼻持ちなら無いシリーズ)今朝、いつも見る4チャンネル(毎日放送、大阪)の時事放談に枝野さんが滋賀の引退した大物政治家(名前が出てこない)と出たが、「ジョブカード」がテーマの一つと ... » more

蓮舫大臣に腹が立って、腹が立って(再考シリーズ)この先のブログで、蓮舫大臣についての「鼻持ちならないシリーズ」は止める、と書いたが撤回することにしました。ここ2、3日、何処のテレビのニュースでも彼女が出てくるので、しばらくの時間我慢 ... » more

蓮舫大臣の本性が現れてきた(3)(再考シリーズ) 昨日の予算委員会の集中審議をテレビで見たが、蓮舫大臣のなんと往生際の悪い事か。自民党の森まさこ議員が、例の、アメリカのファッション雑誌、ボォーグ誌で、お澄ましを決め、ポーズを取った、 ... » more

悪代官小沢氏よ、いよいよ年貢の納め時だ(追考シリーズ)今日(10月22日)産経紙を見て、思わず快哉を叫んだ。「大阪地検の証拠隠滅事件」に関連しての記事だが、否認している特捜部長と副部長の有罪の可能性を検討した記事で、この考え方が、そ ... » more

蓮舫大臣の本性が現れてきた(2)(再考シリーズ)大臣の薄気味悪い印象の国会での「写真撮影問題」であるが、10月14日の「参議院予算委」での質問で明らかになった。舌鋒鋭い、自民党の名物質問者、西田議員が質問したのだ。「学者でも ... » more

平野貞夫の「永田町漂流記」から転載。http://www.the-journal.jp/contents/hirano/2010/10/22_1.htmlこの記事を読むと、戦争を煽ったマスコミが、また帝国主義日本 ... » more

ノーベル賞鈴木名誉教授が蓮舫大臣をばっさり(考察シリーズ)ノーベル賞の鈴木名誉教授が「日本の科学技術力は非常にレベルが高く、今後も維持していかなければならない」、とし、昨年11月の、「口先人間」の蓮舫大臣が語った「二番では駄目でしょ ... » more

仙石官房長官のとんでもない発言について(警告シリーズ)枝野さんの、当たり前であるが、中国への厳しい発言について、親分然としてか批判して、断片的発言になるものの、「歴史の遡上にのせれば」、「清朝の末期から先進国というか英米の帝国主義に ... » more

小沢悪代官が起訴、万歳、万歳、ヤットすっきりする(考察シリーズ)有罪になるであろう。間違いなし。元秘書の石川さんは「補足(前の起訴相当を受けて)の取調べ」でも「悪代官に報告した」と供述しているそうだ。「起訴」の速報の後、NH ... » more

桜井よし子氏にあえて反論する(考察シリーズ)今回の、暴虐無人の中国との「尖閣、外交、敗北」について、産経紙(9月29日、朝刊)に、「学者でもなく、文章を売ってもいない、市井人の不肖、今唐加太朗」の大好きな「よし子ちゃん」が」書いてい ... » more

【選挙をすれば民主主義ではない】民主主義とは、国民に主権があるということである。「主権がある」とは、言論の自由があるということである。王といえども、言論の自由を失えば主権者ではない。傀儡もしくは象徴君主となる ... » more

【選挙のしかた】結局、民主主義において政治を良くする方法は、「どの政党(候補者)が最も民主的か」ということを基準にして投票することである。マスコミは、その為の情報を提供し、識者はどの政党が最もよき民主主義 ... » more

民主党政権をちょっと偵察する(考察シリーズ)日曜日で在宅する日は、早朝からテレビで政治番組を見る。少しだけ空白があるが、12時まで倦むところを知らない。今回は、9時からのNHK(日曜討論)を見た雑感を書きたい。民主党の閣僚の ... » more

岡田さんの民主党幹事長就任に期待する(考察、提言シリーズ)「学者でもなく、文章を売ってもいない、市井人の不肖、今唐加太朗」は管内閣発足のときに、幹事長に就任するであろうとブログに書いて見事に外された。どうも、「糞真面目な性格 ... » more

管総理の勝利を止むを得ず祝う(考察シリーズ)投票結果を概観すると、政治色が薄くなるほど差が大きくなっており、国会議員では僅か6人差である。小沢さんについては、「学者でもなく、文章を売ってもいない、市井人の不肖、今唐加太朗」は悪代官だ ... » more

民主党は中国政策を見直せ(提言、警告シリーズ)尖閣列島の「日中中間線」内で調査をしていた日本の調査船に「出て行け」と中国調査船が云ったそうではないか。まあ、なんとか、調査は続行したそうだが、「中国漁船」としておくが、逮捕の問題もあり ... » more

【2008年の政権交代はニセモノ】政権交代、と一口に言うが、本来、この言葉が指すべきものは、民主主義の、二大政党制における、政権交代という意味でなければならない。ただ単に、政権が代わりさえすればいい、というのではない。 ... » more

みんなの党を懸念する(20)(考察・再考シリーズ)*注:以下は、前回のアジェンダの続きです。なお。項目・数字の立て方は、原文のママです。なお、みんなの党は、今、民主党代表選で、霞んでいるので早く済ませてしまおう。3.予算 ... » more

みんなの党を懸念する(19)(考察・再考シリーズ)*注:以下は、前回のアジェンダの続きです。なお。項目・数字の立て方は、原文のママです。なお、みんなの党は、今、民主党代表選で、霞んでいるので早く済ませてしまおう。2.その ... » more

みんなの党を懸念する(18)(考察・再考シリーズ)*注:以下は、前回のアジェンダの続きです。なお。項目・数字の立て方は、原文のママです。なお、みんなの党は、今、民主党代表選で、霞んでいるので早く済ませてしまおう。政府・与 ... » more

悪代官小沢は日本国の総理大臣に相応しくはない(追考シリーズ)悪代官小沢さんについては、しばしば、このブログで取り上げて政治家としての失墜を念じてきた。今、日本の政治にとっての正念場である。重複するところもあろうが、念押しをしておく。 ... » more

みんなの党を懸念する(17)(考察・再考シリーズ)*注:以下は、前回のアジェンダの続きです。なお。項目・数字の立て方は、原文のママです。なお、みんなの党は、今、霞んでいるので早く済ませてしまおう。3.地球規模の課題にも積 ... » more

管総理対悪代官小沢のバトル、民主党代表選について(考察シリーズ)8月31日、鳩山調整も実らず代表選に突入となった。二人の直接会談では、「何があっても協力しよう」との結論に達したようだ。しかし、どうせ、胡散臭いのが政治家で、二人とも二 ... » more

みんなの党を懸念する(16)(考察・再考シリーズ)*注:以下は、前回のアジェンダの続きです。なお。項目・数字の立て方は、原文のママです。W激動する国際環境を踏まえた戦略的な外交を!―日米同盟基軸に国民や国土はとことん守る ... » more

みんなの党を懸念する(15)(考察・再考シリーズ)*注:以下は、前回のアジェンダの続きです。なお。項目・数字の立て方は、原文のママです。6.地方公務員制度改革も、国家公務員に準じて、地方自治体主導で推進。*区切りが悪 ... » more

みんなの党を懸念する(14)(考察・再考シリーズ)*注:以下は、前回のアジェンダの続きです。なお。項目・数字の立て方は、原文のママです。3.学校を地域社会に開放する学校を地域社会の核に。学校経営も保護者、住民、教育専門家 ... » more

鳩山さんはピエロなのか(考察シリーズ)悪代官小沢の代表選への出馬は、鳩山さんをピエロとする民主党の出来レースである。そうとしか考えられない。何故、鳩山さんはそこまでしなければならないのか。「学者でもなく、文章を売ってもいない ... » more

みんなの党を懸念する(13)(考察・再考シリーズ)*注:以下は、前回のアジェンダの続きです。なお。項目・数字の立て方は、原文のママです。2.「子ども手当」を地域主権の観点から抜本見直し1.民主党政権で開始された、バラマキ ... » more

みんなの党を懸念する(12)(考察・再考シリーズ)*注:以下は、前回のアジェンダの続きです。なお。項目・数字の立て方は、原文のママです。2.格差を固定しない「頑張れば報われる」雇用・失業対策を実現する1.原則として全ての ... » more

 

最終更新日: 2016/12/04 03:27

「政権交代」のブログ関連商品

» 「政権交代」のブログレビュー をもっと探す

「政権交代」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る