誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    政権交代

政権交代

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
親テーマ: 政治
テーマ「政権交代」のブログを一覧表示!「政権交代」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「政権交代」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「政権交代」の記事を新着順に表示しています。(4ページ目)

東日本、東北地震・津波の問題点について(13)(考察、追考シリーズ)このシリーズはもう止めると書いた。申し訳ないが、もう一度書かせてください。それは、昨日、宣言されて世界中で大騒ぎになった「レベル7」の問題である。産経紙(4 ... » more

東日本復興についての総理記者会見について(考察シリーズ)聞いていて、これは駄目だと思った。語っていることはもっともらしい内容であるが、将来が、具体化の方向が見えてこないのである。もっとも「復興会議」を作り、6月を目処に結論を出すとの ... » more

統一地方選の総括について(考察シリーズ)先ず、概況であるが、一つ、民主党は大敗で当たり前。二つ、だが、自民党も負けた、これも当たり前、ところが、谷垣総裁や石原幹事長は勝ったと語り、管政権は交代だと言っている。ばかっじゃ無かろうか。三 ... » more

奇怪な「原発災害対策本部」について(考察シリーズ)原子力安全委員会が、わざわざ、「今の原発問題」について、「情報が上がってこない」とコメントを出した。原子力安全委員会が政府の「原発災害対策本部」に加わっていないようなのである。 ... » more

管総理の大連立構想について(2)(考察、追考シリーズ)突然の管総理の「大連立構想」について、産経紙(3月24日)がわざわざ調査チームを作って報じてくれたので、下のブログの記事に追考しておきたい。管総理の大連立構想について(考 ... » more

管総理の大連立構想について(考察シリーズ)突然、今夜(3月19日)NHKTVが、管総理が自民党谷垣総裁に災害担当相として入閣を求め、連立を持ち掛けたが自民党はこれを断った、と伝えた。コメントは「唐突すぎて、あんまりだ」旨のものであっ ... » more

河村市長の前秘書の佐藤(夕)議員「減税日本」へ離党(考察シリーズ)民主党の佐藤議員は離党して「減税日本」に加わると表明した。議員は愛知T区、河村市長の後釜で秘書からの転出であるそうだ。尚、小沢派「北辰会」のメンバーでもあるそうだ。 ... » more

自公政権の秘かな陰謀について(2)(考察シリーズ) 今日は、一日中、家でごろごろしていて、午後8時から例によってBSフジのプライムニュースを見た。自民党からは、参議院議員の加藤さつき氏が出演していた。民主党からは失礼だが名前 ... » more

与野党のチキンレースについて(考察シリーズ)かっての自公民政権で、はっきり、自己陣営の責任を認めた政治家は、不肖、今唐が知る限りでは、昨日(3月1日)の委員会質問(前にも認めて叱られたそうだ)の「新次郎」氏と石破氏の2名だけである。 ... » more

トントンカッカトントンカッカと太鼓を打ち鳴らしながら、各戸を廻る春祈祷祭の音が聞こえる。それを今聞きながら、パソコンのキーボードを打っている。昨日の雨天と今日もどんよりとした曇り空だが、確実に春の ... » more

管総理の首の据え換え騒動について(考察シリーズ)テレビが、確かに、総理の「首の据え換え」について公明党に尋ねたのは、仙谷さんであると報道した。例によって、TVを見るのにメモは用意していないので、不確かだが、いつもお世話になっているB ... » more

民主党議員の方便と不条理について(考察シリーズ)いよいよ政局が押し迫ってきたような気がする。この際、民主党議員の基本の、基本について考察しておきたい。つまり、彼等の「方便」と「不条理」である。その背景の一つ、気楽な身分で責任 ... » more

極悪人小沢氏の最後のあがき(考察シリーズ)極悪人小沢さんの最後のあえぎを、理性的に、論理的に論破して引導を渡そう。その一つ、「いささかのやましいところはない」と云っているが、これを無罪であるという意味に理解するが、はなはだ疑 ... » more

前阿久根市長の竹原信一氏の2月2日のブログに、http://www5.diary.ne.jp/user/521727/日本の本質が分かる記事が載っている。「大蛇に呑み込まれる議員たち」が市民を裏切っていく情況がよく分かる ... » more
テーマ 役所と政治家が市民を裏切るしくみ 政権交代 クーデター  コメント(1) トラックバック(1)

枝野官房長官の初記者会見について(考察、補足シリーズ) 一昨日(1月13日)は枝野さんは官房長官は務まらないだろうと、このブログで、悪口の記事を書いたのだ。<ご参考>平成23年(皇紀2671年)の日本について思うこと(4)( ... » more

管内閣二次改造についての所感について(考察シリーズ)先ず一つ、仙谷さんが岡田さんの上になるのか、下から支えるのか不明だが代表代行に更迭されたことは、それを願っていた「学者でもなく、文章を売ってもいない、市井人の不肖、今唐加太朗」とし ... » more

平成23年(皇紀2671年)の日本について思うこと(3)(考察、提言シリーズ)さて、次は6っつ、行財政改革である。「借金大国日本(実は、未だ大したことはないとは思っている)」だが、放っておくわけにもいかない問題でもある。従っ ... » more

「市民じゃ〜なる」の小高さんから、http://www.jca.apc.org/shiminj/http://shiminj.blog108.fc2.com//正月早々に早朝から浦和駅前で配付したというチラシが届いた。 ... » more
テーマ 市民じゃ〜なる 小沢一郎 政権交代  トラックバック(1)

自民党よ、誰も総選挙などは望んでいない(警告シリーズ)自民党が煩くて、うっとうしィのである。1に政局、2、3が無くて、4にも政局である。谷垣総裁がこめかみに血管を浮かせて絶叫している様を見ると情けなくなるのである。彼は、「野党の王道 ... » more

【良い政治の為に必要なもの】古今東西、名君のすることは決まっている。広く意見や知識や新規珍奇な文物を求め、新しき制度を導入し、誤りあればすばやく修正する。新しき物事を見出すのも、体制や政策に誤りを発見するのも ... » more

【良い政治とはなにか】良い政治とは、住みやすい世の中を作ることである。単に経済的に楽だとか、娯楽にあふれているだとかだけではなくて、人として生きがいのある社会、誇りを持って生きられる社会を作る。同時に、余暇や安らぎも ... » more

我々の議論は、つまるところどのようにすればより良い政治が実現するのか、ということにつきる。それに対する私の答は、極めて単純で簡単なのもだ。しかしながら、同時に今の世の中(西暦2011年の地球)の常識とは著しく異な ... » more

90歳になるSさんの告別式が本日、昼を挟んで執り行われた。生前のSさんとは親しくさせてもらった。自分の母親の年齢よりも2歳上だったため、会うたびに私の母を重ねて見てしまうことが多かった。そのためか余計に親しく ... » more
テーマ 岡田幹事長 告別式 政権交代

今、民主党政権はするべきことを断固、推進せよ(提言シリーズ)民主党政権に期待することは、ただの一点であった。それは格差解消である。その内容は、派遣法改正であり、郵政再改革、それに、仕方がなく、貧乏人の「学者でもなく、文章を売ってもい ... » more

柳田法相辞任を撤回せよ(考察シリーズ)先ずその理由である。その一つ、「学者でもなく、文章を売ってもいない、市井人の不肖、今唐加太朗」は、笑いを取るために身内の会合で不用意な発言をする、と思っていたが、どうもそうではないようである。 ... » more

「議会制民主主義とは、期限を切った独裁である」菅首相の従来からの持論だそうだが、ある意味これは正しい。ただし、こう付け加えよう。「独裁が真の独裁におちいらないように、政党内民主主義を持った政党に政権を取らせること ... » more

仙谷官房長官は共産主義者か(考察シリーズ)年寄りの本好きか、余程勉強した者しか知らないと思うのであえて書いておく。仙谷長官が、自衛隊を「暴力装置」と言ったことだ。簡単に結論だけですまそう。日本国の官房長官が「隠れ共産主義者」である可 ... » more

「平野貞夫さん講演会」のご案内 昨晩、実行委で話がほぼ纏まった。担当も決まり、いざ講演会を成功させようと決意も新たにしたのはよいが、毎度のことであるが、来場者を予想することの難しさが残った ... » more

やっぱり鼻持ちならない事業仕分け(蓮舫大臣の鼻持ちなら無いシリーズ)いつの間にか、勝間女史が仕分け人になっているのでびっくりした。これで、日本の代表的な鼻持ちならない女史が二人揃ったことになる。蓮舫大臣と勝間女史は「出来る女」なので ... » more

政治職、執行職(政治家の責任)について(考察シリーズ)仙谷官房長官は、本当に法律の専門家なのであろうか。とてもそうは思えない。彼の一番新しい云い訳は、政治職(大臣)、執行職(長官)、との言葉を使い、例えば、「国土交通省の大臣の責任は ... » more

 

最終更新日: 2016/12/04 03:27

「政権交代」のブログ関連商品

» 「政権交代」のブログレビュー をもっと探す

「政権交代」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る