誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    モラハラ

モラハラ

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「モラハラ」のブログを一覧表示!「モラハラ」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「モラハラ」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「モラハラ」の記事を新着順に表示しています。(3ページ目)

http://www.nhk.or.jp/heart-net/tv/summary/2015-01/15.html津波で家を流されたり、放射線量が高くて避難されている人たちが、今までの環境が変わり、モラハラ・DVの被害にずっと遭っていた ... » more

今、しっぽの長いイタチのような生き物が目の前を通り過ぎました。あれはいったい何?ハクビシンかな?でもキャラメル色している。やっぱりイタチかな?そいつが大学の図書館から外を走り抜けていきました。いつも平和を願っている私は、むきにな ... » more
テーマ モラハラ セクハラ 生き方、考え方

修士論文の為に男性が書いた詩や文学に対する違和感の元を考えていました。最近一つの仮説が浮かびました。男性と女性の価値観の違いから考えている最中です。どうも男性は自分に甲斐性があろうとなかろうと美しい女性と付き合ったり結婚した ... » more
テーマ 文学 モラハラ 生き方、考え方

努力をしないでも簡単に出来る言って、人を騙す人がいます。そういう人とは離れないといけません。怠惰で得られるものは貧しさと恥だけです。人間は楽に流されがちですが、甘い言葉を囁く人に対しては距離を置きましょう。ズルをしたり、不法なこ ... » more
テーマ 方向性 モラハラ 生き方、考え方

周りを見渡してみて、人々が常に争って心身や言葉の暴力が充満していたり、人を嫉妬したり劣等感が丸出しだったりして、いつも妬んだり恨んだりで、その上親切で何かしたことを逆恨みするような人がいたら、そこはあなたが進む道ではありません。その場所はあ ... » more
テーマ 方向性 モラハラ 生き方、考え方

嵐のあとの日々悔い
なぜか今日は、タラ夫が飼っていた犬のことが思い出され、悲しくて苦しくて、仕事が手につかなくなってしまった。一匹は、もう死んじゃった犬。老齢だったし病気だったから死ぬのは仕方なかったんだけど、やせ衰えた晩年の犬に、タラ夫は ... » more

自分を大切にするということは、一人では生きられない自分を助けて支えてくれている周りの人たちの幸せを願い、幸せでいられるように何らかの行動をとることです。もちろん願うだけでもその思いは届くでしょうが、それよりも本人に直接言葉を掛けたり、手 ... » more
テーマ 方向性 モラハラ 生き方、考え方

人間の能力など大して違いはありません。それでも長く人間をやっていると本当にちょっとした心遣いが出来るか否かで、家庭や周りが明るくなることに気が付きました。明るい家庭は父親やおじいさんが威張りません。絶対に女・子どもに手を出しませ ... » more
テーマ モラハラ 生き方、考え方 御恩報謝

今を我慢したら薔薇色の未来が開けるというのは嘘です。騙されているだけです。今が苦しいなら未来も苦しいに決まっています。モラハラ・DVを研究していて確信しました。弱いものは徹底的に搾取され痛めつけられます。どんなに苦し ... » more
テーマ 方向性 モラハラ 生き方、考え方

過去の歴史も文学もなぜ学ぶかと考えると、それは今までのそれらでは果し得なかった新しい発想を生み出す礎にするためです。よくよく過去を振り返ってみると人間は大してことをしていないし考えてもいません。戦争に明け暮れた歴史を垣間見る度に ... » more
テーマ 子ども モラハラ 生き方、考え方

嵐のあとの日々観たよ!
モラルハラスメント被害者同盟の大ママからお知らせいただいた、今朝のTBSの「いっぷく!」、頑張って観てみた(なにせ普段はめったなことではTVは観ないので)。この手の番組の特集にしては、ましな取りあげられ方をしていたと思う。 ... » more

嵐のあとの日々お知らせ
モラルハラスメント被害者同盟のBBSでごらんになった方も多いと思うけど、明日、2月17日にモラハラ関連のテレビ番組があるそうだ。今回も同盟の大ママさんがずいぶんご尽力なさったらしい。モラハラ被害者の切実な声も聞けるかもしれな ... » more

今日は健康診断で学校に来ました。仲良しのお友達と朝一番に待ち合わせして、最短30分で終えて結果良好。帰りに尊敬していてなおかつ大好きな先生と東門のところでお会いしました。先生も私も今日は濃い茶色の出で立ちであれって思いました。時々お ... » more
テーマ モラハラ 生き方、考え方

やられたらやり返す報復・仇討はとどまるところを知りません。子や孫まで末代まで連鎖します。周りの人も巻き込んで笑いを奪います。武器でないものでお金を儲けることを考えませんか。そもそも実体のないお金を誰かに貸し付けるこ ... » more
テーマ 子ども モラハラ 生き方、考え方

ブログや何かで元○○でした。というタイトルを目にした時感じます。「それが何なの?今はどうなの?」って。悲しく辛い局面を克服した過程を周りに伝え、同じような体験をした人と今の幸福を分かち合うことが目的でしょうか。それともそういうタイト ... » more
テーマ 人生 モラハラ 生き方、考え方

一番心身の被害を受けているのは実は子どもたちなんです。子どもたちは身体が小さいし、知恵がないので大人に依存しないと生きていけません。もしも家庭で機嫌が悪い親が子どもをちょっとした失敗をしたからと言って殴る蹴るの暴行または暴言を加えて ... » more
テーマ 人生 モラハラ 生き方、考え方

幼い頃(または過去世)からずっとご縁のある雰囲気や生活習慣で心身が形創られます。だから、連鎖によるモラハラや精神病や強度のうつ病の方は生まれながらに持っているものや強烈な家庭環境でそれが当たり前と思い、別のモデルも持てない場合は私自身が ... » more
テーマ モラハラ 生き方、考え方 つながり

恐ろしくて劣等感が一杯で本当の智慧も慈悲も知らない人がこの世に溢れています。その人たちは暗闇の中でやたら滅多ら手をブンブン振り回し手ごたえを感じようとします。足もあるので気配を感じると蹴飛ばします。殴られ、蹴られた相手も何が何だかわから ... » more
テーマ モラハラ 生き方、考え方 つながり

二分法は余り好きではありませんし、間にたくさんの段階があるのだろうし、境界例もあるかもしれません。それでも、双方は根本的なところで考え方が違うのです。与える人は与えることが当たり前。受ける人は受けることが当たり前。与える側 ... » more
テーマ 感謝 モラハラ 生き方、考え方

親爺や爺さんの意地悪力が強烈で半端じゃなくって、それでもその家で我慢して生活できる人は、余程我慢強いか、人間が出来ているか、何を言われても自分はそれ以上にダメなやつだと劣等感が強いかです。そういう家は笑いも少なく、暗くて居心地が悪い ... » more
テーマ モラハラ 生き方、考え方 つながり

昔から繊細で怖がりなので威圧感にとても弱いです。威張っている人とか、顔が怖い人は苦手です。それとプライドが高くてすぐ馬鹿にされたと被害妄想を持つ人劣等感の塊みたいな人とか、暗い人も勘弁してほしいです。反対に、楽しそうにし ... » more
テーマ 感謝 モラハラ 生き方、考え方

モラルハラスメント 言葉として今回初めて聞きましたが我が家もそうです。サイレントモラ…静かに恐怖を与えるようです。どっちも我が家にある。夫はそうだとは気づかない。まさか自分は関係ない、他人事なんだろうね〜〜これで何度精神的に病んだだろう ... » more

「吸血男」→独裁者・搾取者・ナルシスト・逃亡者モラハラ・DVをするような奴は形は変えても、元は一緒です。他人に取りついて、自分の利益になるものを奪い取り吸い尽くす人たちです。心身ともにむしりとられるだけで、何もいいことはありませ ... » more
テーマ モラハラ 生き方、考え方 つながり

○虐められる人にも非がある非があるからって虐めてもいいの?ドラえもんのジャイアンとか許せちゃうわけ?彼を味方する人っているの?○乗り物や道で痴漢に遭うのは派手で露出が多い服なんかを着るからで、触られたくなかったら地味 ... » more
テーマ モラハラ 生き方、考え方

嵐のあとの日々モラは今年もしぶとい
今年もまた去年(こちら)とおなじように、戸籍謄本を取り寄せた。これはもう、毎年恒例の年明けの行事になっている。その戸籍謄本が、今日、届いた。しぶといねえ、まだ生きてるよ。わたしの高校時代の友だちのお姉さんがモラハラの ... » more

子どもの頃から親や教師や心理士などから嘘を教えられ酷い目に遭った人は、自分の直感を信じることにそろそろ目覚めましよう。 世の中の人間関係のトラブルは起こるところでは起こり、起こらない所では全く起こりません。起きる種があり、縁があると ... » more
テーマ モラハラ 生き方、考え方

嵐のあとの日々お雑煮に罪はない
今年は、久しぶりにタラ夫の郷里のお雑煮にした。くわしい材料を書くと、ははん、あの地方か、とバレてしまいそうなので割愛するけれど、山の中だから、山の幸を使ったものだ。悔しいけど(笑)、おいしいんだな、これが。家庭内別居中の ... » more

嵐のあとの日々
午前4時。久しぶりに夫の夢を見た。じつにいやな夢だった。夢のなかでわたしは、まだ夫と同居していた。そして以前とおなじように、生活費はすべて折半していた。夢のなかの夫はわたしに、「金がないから貸してくれ」と言った。 ... » more

意地悪力の魔の手(これを使う人は劣等感のある臆病者)をスルーするか対峙しましょう。意地悪力に秀でて、隙あらば大人しくサンドバックになるような獲物を見つけて、その力をフルに発揮しようとするとんでもなく迷惑な奴がそこかしこにいます。 ... » more
テーマ 意地悪力 モラハラ 生き方、考え方

両者はそもそもベクトルが正反対の方向を向いています。または平行線です。生き方が違うのです。交わることはありません。絶対に深く関わってはいけないのです。両者はいくら言葉を尽くしても理解しえません。関わるだけ時間体力 ... » more
テーマ 意地悪 モラハラ 生き方、考え方

 

最終更新日: 2016/12/08 12:42

「モラハラ」のブログ関連商品

» 「モラハラ」のブログレビュー をもっと探す

「モラハラ」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る