誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    モラハラ

モラハラ

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「モラハラ」のブログを一覧表示!「モラハラ」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「モラハラ」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「モラハラ」の記事を新着順に表示しています。(1ページ目)

嵐のあとの日々リース作りパーティ
リース作りパーティ ブログ友のあざらしさんにわが家に来ていただき、リース作りパーティをやった。例年、この季節には一人でしこしことクリスマスリースを作っていて、それはそれで楽しかったんだけど、友達と作る楽しさはまったく別物で、とても充実した豊かな ... » more

嵐のあとの日々予定変更
風邪を引いてしまった。ものすごく久しぶりだ。前回引いたのがいつだったか、思い出せないくらい。夜中に目が覚めたとき喉が痛かったので、もぞもぞ起き出して葛根湯を飲んだのだけれど、時すでに遅し。朝起きたら、本格的な風邪にな ... » more

しかるべき誰かに出合えて、自分がモラハラをしてきた事実を知り、受け止め、本当に直そうというきもちになれば、自性である意地悪を我慢でき、抑える別の生き方が出来るようになるかもしれません。それはモラハラをする人にとっては不本意であり、利益はない ... » more
テーマ きづき モラハラ つながり

甘さの中に苦いところがあるマーマレードボーイ。見かけはふんわり粉砂糖がまぶしてあるけど、中身はいつも辛いスパイスガール。どっちもどっちのような気がします。 苦味や辛さが本来のその人の持ち味なのかもしれません。 ... » more
テーマ きづき モラハラ つながり

親に孝行、人に親切は正しいか問われたらただ他正しいと答えます。しかし、実践できるかどうかといえば、話は別になります。 サイコパスとは異なり、モラハラをする人たちは、意地悪をした時、多少良心の呵責があるようですが、もと ... » more
テーマ きづき モラハラ 御恩報謝

逃げている間はずっとモヤモヤした気持ちが消えません。自分が本当にしたいこと、大切なことが分かったら、それを認めしてしまうこと、素直に好きだと言えばいいと分かりました。人目を気にしていても、臨終に後悔が残るだけです。 ... » more
テーマ きづき モラハラ 自由

自分と向き合うのはある意味、恐ろしいことであり、自分に対しての責任を果たすことは途方もなく困難なことに思えます。それでも、これが出来ないと苦しみをずっと抱えて生きることになります。自分と向き合えない人は甘えています。誰かのせいにしま ... » more
テーマ きづき モラハラ 自由

見かけは大人、知能も大人、でも人格が0〜2歳児。漫画の少年探偵とは真逆。彼は見かけだけ子どもでも知能や人格は大人で頼もしいし。ごねる、居直る、自己中、他人のことなど全く考えない、思い遣りの欠片もない。モラハラ体 ... » more
テーマ きづき モラハラ 自由

「モラハラする相手を責めることより、自分にも原因があるから反省すべきだ」という人たちの言うことを信じてはいけません」こんなことを平気で言ってのけられるひとたちは、実際モラハラの被害に遭っていない人たちだからです。そう言える人たちは自 ... » more
テーマ きづき モラハラ 自由

ほとんどの人と接するとき、言い知れぬ不気味さを感じていました。完全に信用することのできない何か、違和感がありました。最近それが、真理から遠い人たちから発せられる、自分を偽り、劣等感を隠し、見ないようにして、自分以外の人を演じ、弱く ... » more
テーマ きづき モラハラ 自由

そのままの自分をいきていた私には、幼少期のあるひとの言動を見るまで、モラハラをするひとたちの存在があることすら信じられませんでした。知らない子供と話していた時、「あれ見える」と聞かれました。「あれ、だよ、あれ。」いくら探しても見えま ... » more
テーマ モラハラ 法楽 御恩報謝

嵐のあとの日々連鎖の不思議
図書館で『ペルザー家虐待の連鎖』という本を見つけ、借りてきた。そして読みはじめたらやめられなくなり、最後まで一気に読んでしまった。ペルザーという名字を憶えていらっしゃる方、あるいは聞いた憶えがあるという方は少なくないだろ ... » more
テーマ 所感 モラハラ

嵐のあとの日々またもや発展的解消?
数日前の夏日から一転して初冬並みの寒さになった。暖房がほしいほどの肌寒さだ。それでも、自分ひとりなら重ね着をして寒くないようにする。だけど、ヨガのレッスンがあるとなると話は別だ。生徒さんはお客さまだから、寒さを感じさせる ... » more

他人のみならず、実の親に虐待され殺されそうになった、性的虐待を受けた等心身にどうしようもない傷を負った人たちの話を数えきれないくらい対面で聴いてまいりました。心に寄り添い、心の中で泣きました。私に出来るこ ... » more
テーマ きづき モラハラ 御恩報謝

悲しいことではありますが、生きていると暴言暴力を働かれそうになることがあります。そんな時、いかに毅然としていられるか、これは重要な問題です。自己肯定感というような生易しいものではなく、実存そのものをかけた戦いです。「私はあなた ... » more
テーマ モラハラ 法楽 つながり

お蔭さまで、佳くしていただいて嬉しいです。 そんなに辛くしんどく苦しいのなら止めます。 こうした気持ちが出て来ないのは、その人が常に自分は被害者で、自分の欲を妨げる相手を加害者として捉えているからだと教えていただきました。 ... » more
テーマ きづき モラハラ つながり

嘘をつかない人だと信頼できないと無理です。完璧な人間はいないかもしれませんが、真摯に誠実な生き方をする人は嘘をついたり誤魔化したりはしません。一度でも嘘をつかれたら、信じないでおこうと警戒してしまいます。また、煙草や酒などの ... » more

以下のように感じることがあれば縁を断ちましょう。その際、いきなりバッサリ切ってストーカーになられると嫌なので、ソフトランディングとかフェードアウトがいいです。話が真っ直ぐに伝わらないと感じる。 嘘や言い訳や誤魔化しや ... » more
テーマ モラハラ 生き方、考え方 つながり

幼少の頃から人間がわざと自分の心と違うことをすること見聞きして違和感を覚えておりました。なぜ心に反すること、全く違う言動をするのだろう。わざと他人が嫌がることをしたり、言ったりするのだろう。全く非生産的で、誤解を招き ... » more

嵐のあとの日々泣けない女
一昨日の大チョンボを、まだ引きずっている。疲れているとよけい気が滅入ると思い、なるべくたくさん眠って元気を回復するようにしたのだけれど、それでも気分が晴れなくて、心が重い。とはいえ昨日より少しはましで、ようやく家事くらいはで ... » more

嵐のあとの日々浴室リフォーム
モラな夫は貧乏神だという俗説があるけれど、それはどうやら真実であるらしい。わたしも貧乏神タラ夫から逃れて以来、少し仕事が好転するようになってきた。しかも、それよりもっとうれしいことに、あればあるだけ使ってしまう浪費家がいなくなっ ... » more

私は「下品」が「苦手」です。「避けて」通ってきましたが、たまに予告もなく真正面からぶつかってくる人たちがいて、随分嫌な想いをしてきました。「下品」とは対案を持たずに反対を唱え、力で抑えようとするひとたちの中身。行 ... » more
テーマ モラハラ 生き方、考え方 つながり

虐待やネグレストなどいういわゆる毒親に育てられたとしても、現在、自分が生き甲斐が持てる人生が送れているのなら、何の不足もないのではないでしょうか。親は未熟です。子どもを持つ準備も出来ない自分が子どもであるのに親になって戸惑ってしまっ ... » more
テーマ モラハラ 生き方、考え方 つながり

自分以外の誰かに対して攻撃的なもの・反撃したい感情は時として表出することもあるでしょう。それを前面に押し出すのが、男性たちの結束する世界各国の暴力を手段とする団体なのかもしれません。それでも、彼らの心の底にあるのは、暴力的な解決では ... » more
テーマ モラハラ 信じること 生き方、考え方

あのひとは本当は素直で心がホットで根はいいひとなのだから、私が頑張ったらきっと時々見せる優しい状態がずっと続いてくれるようになるという考え方はキッパリ捨ててください。そもそも、この世の中には2つのタイプのひとしかいません。ハ ... » more
テーマ 意地悪 モラハラ 生き方、考え方

http://niphredil.hatenablog.jp/entry/2015/04/17/150406日本人は大人同士がハグする習慣がありません。男女では配偶者か決まったパートナー以外でハグすると周囲から怪しげな目で見られます ... » more

嵐のあとの日々もうひとつの理由
最近、あまり旅行をしたいと思わなくなったのは、怠惰な出不精になったからだと思っていたけれど、それだけでなく、もっと積極的な理由があるのではないかという気がしてきた。脱出後の5年間、友達の家を転々として居候していた期間は、 ... » more

NHKの『あさイチ』で、今日は表記のテーマを取り上げていた。しっかり取材された、とてもいい番組だった。とりわけ、子どもたちへの取材に細心の注意が払われていたことは特筆に値する。番組ディレクターによると、このテーマを取り上げる ... » more

今着れない服はもう着ることはないので思い切って手放しましょう。きついのに我慢して着ているのは、その無理が周りにも気づかれています見た目も痛いし、身体もしんどいし、ろくなことはありません。自分に合ったものを見に着けることが肝心です。 ... » more
テーマ モラハラ 生き方、考え方 つながり

嵐のあとの日々7回目の脱出記念日
6月2日。7年前の今日、わたしはモラな夫から、そして住み慣れたわが家から脱出した。あの日も今日のような、ぴっかぴかの晴天だった。あれ以来、毎年6月2日のこの記念日は快晴のような気がする。1週間ほど前から、7年前のことがあ ... » more

 

最終更新日: 2017/12/12 08:33

「モラハラ」のブログ関連商品

» 「モラハラ」のブログレビュー をもっと探す

テーマのトップに戻る