誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    社会学

社会学

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
親テーマ: 学問
テーマ「社会学」のブログを一覧表示!「社会学」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「社会学」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「社会学」の記事を新着順に表示しています。(1ページ目)

「断片的なものの社会学」 岸政彦著(朝日出版社 1,684円税込) 「断片的なものの社会学」 岸政彦著(朝日出版社1,684円税込)【内容情報】(出版社より)路上のギター弾き、夜の仕事、元ヤクザ……人の語りを聞くということは、ある人生のなかに入っていくということ。社会学者が実 ... » more
テーマ 社会学 断片的なものの社会学 岸政彦

Rainy Days And Mondays 何か悪い事があったわけじゃないけれど...私の居場所なんてないって思ってしまうのただ彷徨うだけの孤独な道化師のように...雨の日と月曜日はいつも私を憂鬱な気分にする...発 ... » more

川崎キッドと浦和レッズ 2016年の始まりと共に大きな話題となったSMAP解散騒動も一旦は収束したようで、最近は関連の報道も少なくなってきているようです。聞くところによればこのグループ、パラリンピックのサポーターにも就任しているそうですので、障害者スポーツの関係者 ... » more

あったかいんだからぁ♪ 今年は暖冬と言われていましたが、ここにきてめっきり寒さが増してきました。体温調整が苦手とされる発達障害を持つ身にはつらい季節です。一般の人が発達障害の人を指して「暑さ寒さに鈍感」と言っているのを聞いた事があります。根拠は「常 ... » more

全か無かの法則 全か無か白か黒か0か100か勝利か敗北か人生いつもAll or Nothing物心ついた頃から「ほどほど」「中庸」「適切」といった概念がスッポリと抜け落ちた思考回路 ... » more

ルーティンとアクシデント 昨年はラグビーW杯2015(イングランド)で一躍時の人になった五郎丸選手の「五郎丸ポーズ」が話題となり、それに伴い「ルーティン」という言葉を耳にする機会が多かったように思います。このルーティン、気持ちを落ち着かせたり集中力を高める効果がある ... » more

読書の秋、さらに本日は文化の日。今日の「理想の過ごし方」は何か?そりゃ〜2千年以上にわたって人類の叡智を保存してきた「文学」を次から次へと読んで味わうのが最高だ。とはいえ、「細かい活字でびっしりと埋め尽くされたページ ... » more

私(40代)が子どもの頃から、日本人たちは「クリスマス」でお祭り気分を味わっていた。12月になれば街中はクリスマス風の飾りつけやキャンペーンであふれていたものだ。「キリスト教徒でもないのにキリスト教徒のお祭りに便乗するなんて…」とい ... » more
テーマ 社会学

なので、このブログで社会学的なエッセイも書いていくことにする。コメントありがとう。「公開」していい人もいるの?? ... » more

何か残したい社会学最終回
今日は社会学の最終回だ。頑張っていこう! ... » more
テーマ 医の術 人生 社会学  コメント(1)

『「AV女優」の社会学 なぜ彼女たちは饒舌に自らを語るのか』 鈴木涼美著(青土社 2,052円税込) 『「AV女優」の社会学なぜ彼女たちは饒舌に自らを語るのか』鈴木涼美著(青土社2,052円税込)これまでも多くの「AV女優」をめぐる書籍が刊行されてきている。そこで彼女たちはいつも「AV女優」という職業を選択した「動機」を ... » more
テーマ 社会学 「AV女優」の社会学 なぜ彼女たちは饒舌 鈴木涼美

何か残したい卒業おめでとう
勤務先の一つの学校で卒業式があり、謝恩会に出席した。今回卒業した学生さんたちに会うのは1年と数か月ぶり。皆、実習や試験を乗り越えて成長していた(と思う…)。君たちの笑顔がずっと続きますように。日本の不景気や、テロ ... » more

「学歴・階級・軍隊の続きに」についてこれもビクトリアの時代の社会保障の話に相当しそう。 ... » more

E.カッシーラ 『ジャンジャックルソー問題』 私はこの本を読んで、人間が生きていく上で社会をどのように認識していくか?また自分がどのように関わっていくか?ということを心の中で強く矯正できたように思います。ルソーは、国家を単なる福祉国家とは考え ... » more
テーマ 市民とは ルソー 社会学

ポール.E.ウィリス 『ハマータウンの野郎ども』  普通、社会学では、落ちこぼれ生徒たちが教室内でふるまうふるまい方は、落ちこぼれ立ち生徒たちを「問題」として扱うのが一般的です。  しかし、この書の慧眼すべき点は、そのような視点から自由になっているとこ ... » more
テーマ イギリス社会 社会学

zakki学歴・階級・軍隊の続きに
学歴・階級・軍隊の続きに 学歴・階級・軍隊 の続きに〈階級〉の日本近代史政治的平等と社会的不平等 講談社選書メチエ講談社 2014-11-14 坂野潤治 Amazonアソシエイト by もビクトリアみたいなゲームシステムに応用できる知見が得られそうだなと ... » more

E.エスポジトの語るメディア技術と社会的記憶の関係:ウェブ・技術革新がもたらす次の社会構造 『環節的社会』ではいまだ明確な社会的記憶はないが、象形・表音の文字のメディアが発明されて階層分化(身分制の確立)が進む『成層的社会』では『預言的記憶(蜜蝋モデル)』の社会的記憶が作られる。更に、成層的社会では『修辞的記憶(倉庫モデル ... » more
テーマ 思想哲学 社会学 学問

二クラス・ルーマンの社会システム論(社会進化論)とE.エスポジトの社会的記憶(メディア論) 社会学・経済学をはじめとする社会科学では『社会(society)』を観察と研究の対象にするが、社会は直接的あるいは客観的に観察することができないという意味では、『抽象的・統計的な認識の対象』になりやすい特徴を持っている。日本では明治期の文明 ... » more
テーマ 思想哲学 社会学 学問  トラックバック(2)

zakki学歴・階級・軍隊
学歴・階級・軍隊 学歴・階級・軍隊―高学歴兵士たちの憂鬱な日常 (中公新書)中央公論新社 高田 里惠子 Amazonアソシエイト by 学歴・階級・軍隊 [ 高田里恵子 ]楽天ブックス 高学歴兵士たちの憂鬱な日常 中公新書 高田里恵子 中 ... » more

今年9月発行の新刊。著者はドイツのシュトゥットガルトに30年ぐらい住んでいるらしい。第12章で「ドイツの医療関係施設の外国人労働力への依存度の高さ」が述べられている。病院や老人ホームの介護士の半分が東欧や南欧からの労働者だそうだ ... » more
テーマ 医の術 社会学  トラックバック(1)

なぜ『日本人の幸福度』は先進国の中で低いのか?:経済成長期の中流階層の人生設計を標準とする自己評価 日本人の主観的幸福度が先進国で最下位というニュースで、日本は世界第3位のGDPを誇る経済大国なのに、なぜ国民は幸福を実感できないのかという疑問が提示されている。日本人の「幸福度」は先進国で最下位 「幸せはお金で買えない」国民性なのか ... » more
テーマ 思想哲学 ニュース 社会学

個人主義と消費文化、私的世界に基づいた『理想の自己(充足した自己)』をより高めていった所に、自分の理想のあり方・生き方と社会的な役割・使命感が一体化した『自我理想』というものがあり、自我理想に接近するような行動を取り成果を上げた場合には『自 ... » more

競争的な個人主義・消費文化・労働から遠ざかる現代人の自己愛と近代的価値への態度:2 長期雇用や年功賃金が前提であった昔であれば、どんなに嫌なことやつらいことがあっても、雇ってくれた会社に何とか踏ん張って留まっていれば、その内に地位や給料も上がって部下もできて良いこともあるんだからという理由で説得されていたりもした。だが、現 ... » more
テーマ 仕事・労働 社会学 精神分析  トラックバック(1)

競争的な個人主義・消費文化・労働から遠ざかる現代人の自己愛と共同体への帰属感:1 ポストモダンの現代では、個人主義と消費文化、私的世界に基づく自己実現が『理想の自己(充足した自己)』の原型になりやすいが、それは近代社会における『共同体への帰属感+同胞・権威への忠誠心』を欠いた自己満足や競争心(優越感)でもある。理 ... » more

かつて田舎で生まれ育った人が『都会』で働いて暮らしたいと思っていたベクトルの反動として、今度は都会で生まれ育った人が『田舎』で働いて暮らしたいと思うベクトルがある。端的には、『今までとは異なる環境・ライフスタイル・人間関係の希求』であるが、 ... » more

田舎暮らしに憧れる若者の増加1:都会暮らし・サラリーマンの働き方に対する疲労感の現れか 都市部に住んでいる人で、『田舎への定住を希望する人の割合』が増加傾向にあるのだという。以下の新聞記事によると、都市部の住民で田舎への定住を希望する人は31.6%、前回2005年の調査より11%も増加して年齢別では20歳代が38.7%で最も多 ... » more

ゆっくり生きたいポスト戦後社会
2014年の25冊目(8/10)。吉見俊哉「ポスト戦後社会シリーズ日本現代史H」岩波新書(2009年)★★★同時代をリアルに記述すること、私たちの記憶の断片や出来事を歴史として語ること、その難しさを著者は見事に乗り越えいるよ ... » more
テーマ 歴史 社会学

高山龍太郎のブログ富山の薬膳料理
富山の薬膳料理 先日、当blogに「関西社会学会富山大学大会ランチマップ」(http://r-takayama.at.webry.info/201405/article_3.html)という記事を載せましたが、少し足をのばして、薬膳料理もおもしろいかもしれ ... » more
テーマ 富山大学 社会学 イベント  トラックバック(1)

タクシー観光が半額に!──コンベンションタクシーのご案内(関西社会学会富山大学大会参加者向け) 昨日、富山コンベンションビューローに行き、資料を入れるバッグや観光案内などをいただいてきました。その際、「コンベンションタクシー半額利用券」もあわせていただきました。これは、コンベンションに参加するため、富山県外から来県されて、富山 ... » more
テーマ 富山大学 社会学 イベント

関西社会学会富山大学大会ランチマップ 2014年5月24日(土)・25日(日)に開催される第65回関西社会学会大会に向けて、富山大学五福キャンパス周辺のお食事処の地図を作成しました。スマートフォンやタブレットPCなどでご活用ください。日曜日は、富山大学内の食堂と購買はお休みです ... » more
テーマ 富山大学 社会学 イベント  トラックバック(5)

 

最終更新日: 2016/12/04 03:18

「社会学」のブログ関連商品

» 「社会学」のブログレビュー をもっと探す

「社会学」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る