誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    は行の作家

は行の作家

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「は行の作家」のブログを一覧表示!「は行の作家」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「は行の作家」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「は行の作家」の記事を新着順に表示しています。(8ページ目)

武士道シックスティーン 誉田哲也 文藝春秋 誉田さんの小説は初めて読みましたが・・。切れ味良かった。涙と笑い、主人公たちの心の成長、どれも鮮やかで、後味もよい。素敵な青春小説になってました。主人公の磯山香織は、「超」が三つくらい付く、剣道一筋人間。全国大会での2位 ... » more

おっちゃんの備忘録決壊 下巻
決壊 下巻 いや〜なんとも言えませんな〜ファンタジーな要素があると、奇天烈な世界でも入っていけるけど、これを読んでいると有り得ないことではないことに対しても大袈裟だな〜ととってしまうのは怖かったからだと思います。決壊 下巻新潮社 平野 ... » more

ノック人とツルの森 アクセル・ブラウンズ 浅井晶子訳 河出書房新社 ただ、タイトルに惹かれて読み始めたのですがまず引き込まれたのは、文章の力。そして、少しずつ明らかになっていく、主人公アディーナの生活の異様さ。非常に悲惨な話でありながら、独特の詩情をたたえる、その語り口が印象的な物語でした。 ... » more

おっちゃんの備忘録決壊 上巻
決壊 上巻 この人にしては読みやすいな〜なんて思ってましたが、ところどころ何を読んだのか分からなくなる(脳が理解するのを放棄するような)ところがあります。。それでも、いま(下)を読んでるのですがドキドキです。決壊 上巻新潮社 平野 啓一 ... » more

白ブタさん容疑者Xの献身 東野圭吾
映画公開までもうちょっとの本作。とうとう文庫になったので、読んでみました(^^♪それにしてもよく売れてるみたいですねぇ。ちょこちょこ本屋をのぞいてると、あきらかに減っていってるのがわかるぐらいみんな東野 ... » more

レミィライブラリーは行の作家
は行の作家は、以下の通りである。現代長谷川光太はやみねかおる氷室冴子廣嶋玲子深沢美潮藤真知子藤咲あゆな堀口勇太日本海外バーネット(フランシス・ホジソン・バーネット)バウムバリ ... » more

「アート少女―根岸節子とゆかいな仲間たち」 花形みつる アート少女―根岸節子とゆかいな仲間たち (TEENS’ENTERTAINMENT 2)花形 みつるポプラ社 2008-04売り上げランキング : 194657Amazonで詳しく見る by G-Tools内容説明実力派の3年生が卒業 ... » more
テーマ は行の作家

「武士道セブンティーン」 誉田哲也 武士道セブンティーン誉田 哲也文藝春秋 2008-07売り上げランキング : 1007Amazonで詳しく見る by G-Tools内容説明スポーツと剣道の、暴力と剣道の狭間で揺れる17歳の剣道女子、柔の早苗と、剛の香織。2人は別々 ... » more

「晴れた日は、お隣さんと。」 福田栄一 〔MF文庫 ダ・ヴィンチ〕晴れた日は、お隣さんと。 (MF文庫 ダ・ヴィンチ ふ 1-1)福田栄一メディアファクトリー 2008-06-21売り上げランキング : 236431Amazonで詳しく見る by G-Tools内容紹介社 ... » more
テーマ 福田栄一 は行の作家

おっちゃんの備忘録最後のシュート
リバウンドを読み終えた時に、最後のページに「最後のシュート」の広告が載っていたのでなんとなく読んでみました。内容はあのステフォン・マーブリーが出てきたりするのでノンフィクションなのかな?貧しい街から抜け出して教育を受けるために、さら ... » more

白ブタさんゆめつげ 畠中恵
『しゃばけ』 シリーズ ではない、畠中さんの時代物です出版社 / 著者からの内容紹介夢の中では見えざるものが見える……はず?大江戸・不思議・騒動記!小さな神社の神官兄弟、弓月と信行。し ... » more
テーマ は行の作家

先日、作家の氷室冴子さんの訃報の記事を新聞で読んで驚きました。(6/6読売新聞)氷室さんといえば、新井素子さんと並ぶ、私の中高時代に好きな作家のツートップ。訃報記事を読んだ数日後、その新井素子さんが、氷室さんについて ... » more

氷室冴子さんが亡くなったそうです 今、かん子さんのHPを覗いたら、氷室冴子さんが亡くなった、という情報が!え?だって、まだ若いよねえ、とぐぐってみたら、6月6日に肺がんで、51歳という記事がありました。→訃報:氷室冴子さんわたしは、コバルトの ... » more

「プロトコル」 平山瑞穂 プロトコル平山 瑞穂実業之日本社 2008-03-19売り上げランキング : 35521Amazonで詳しく見る by G-Tools内容説明類い稀な能力を持つ反面、人並みの恋愛には縁遠い、大手ネット通販会社勤務の有村ちさと。社内の ... » more

追放されしもの ―クロニクル千古の闇 4― ミシェル・ペイヴァー さくまゆみこ訳 評論社 楽しみにしている、このシリーズ。四作目、大人への階段をのぼるトラクは、最大の危機を迎えます。前作で、魔道士セシュルに付けられてしまった「魂食らい」の印が一族に知られてしまい、「ハズシ」として追放されてしまうことになってしまっ ... » more
テーマ は行の作家 ファンタジー 外国男性作家

おっちゃんの備忘録ほしのはじまり
中学のとき以来よみました。本屋で見かけたのでマイサンにも読ませようかと思い、いま読むとどんなモンだろうと思って読んでみました。ショートショートなのに54作もあるものだから読むのにえらい時間がかかってしまった。キリのいいところで止 ... » more

「さようなら窓」 東直子 さようなら窓東 直子 マガジンハウス 2008-03-21売り上げランキング : 51443Amazonで詳しく見る by G-Tools内容説明あの窓のことをあたしは一生忘れない。「きいちゃんが眠れないんなら、なにか話をしてあげる ... » more

「九つの、物語」 橋本紡 九つの、物語橋本 紡 集英社 2008-03売り上げランキング : 12290Amazonで詳しく見る by G-Tools内容説明ある日突然、「いないはずの」お兄ちゃんが帰ってきた。温かな時間は、ゆきなが失っていた「ある記憶」によ ... » more

流星の絆 東野圭吾 講談社 ここのところ、ちょっとイマイチな感じが続いていた東野さんですが。これは、よかったですよ。ストーリーテラーの面目躍如ですね。それは、プロメテウス流星群が、やってきた夜。幼い兄弟は、三人揃って、夜中家を抜け出して流星群を ... » more

「こころげそう 男女九人お江戸の恋ものがたり」 畠中恵 こころげそう 男女九人 お江戸恋ものがたり畠中 恵 光文社 2008-01-22売り上げランキング : 4560Amazonで詳しく見る by G-Tools内容説明下っ引き宇多が恋しい思いを伝えられぬまま亡くなった於ふじが帰ってき ... » more

おっちゃんの備忘録西遊記 下
上を読んで結構な時間が経ってしまいましたが、やっと完結です。初めてちゃんと西遊記を読みましたが、天竺について三蔵の死体が川で流れてきたり(凡体を脱した:解脱?)、旅の日数と経典の数が近いんであと8日旅して来い(里帰り?)とか、80回 ... » more

「夜中にジャムを煮る」 平松洋子 夜中にジャムを煮る平松 洋子新潮社 2008-02売り上げランキング : 191202Amazonで詳しく見る by G-Tools内容説明昭和の母たちが子どもにつくったご馳走。ごはん炊き修業。だしの頼もしさ。春の昼酒の幸福…。台所 ... » more
テーマ は行の作家

「新・御宿かわせみ」    平岩 弓枝 一雨ごとに暖かくなる・・・って、もう少し早い時期に言うものでしょうか?そう感じるほど冷たい雨が良く降る今日この頃。ところが先週の金曜日は、思わぬ晴天に恵まれたのでした。前日までドド降りの雨。この日の予報も雨のち曇り・・・ ... » more

「つくもがみ貸します」  畠中 恵 あっという間に春休みが過ぎて、気がつけば4月。桜も散り新学期が始まり、明日からは待ちに待った!?小学校の給食開始です。はっと気がつけば、この本の貸し出し期間がとうに過ぎているではありませんか!あらあら申し訳ありません!つ ... » more

大雨のなかスタートした新学年。ザブチは5年生、ハナコは3年生です。毎年あるクラス替えはこちらも楽しみで、「クラスの一覧表忘れずに持って帰ってね!」っと念を押して送り出すのでした。帰宅すると2人ともさっそく「誰々ちゃん ... » more

『黄金の羅針盤』の続編です内容(「BOOK」データベースより)オーロラの中に現われた「もうひとつの世界」に渡ったライラは、“スペクター”と呼ばれる化け物に襲われ、大人のいなくなった街で、別の世界からや ... » more
テーマ 海外作家 は行の作家

『しゃばけ』 シリーズの畠中さんの現代を舞台にしたミステリ【内容情報】(「BOOK」データベースより)ちょっとひねくれているけれど、料理自慢で世界好き店長のいる酒場。クセモノ常連客が集うこ ... » more
テーマ は行の作家

「パンに合う家のごはん」 堀井和子 パンに合う家(うち)のごはん堀井 和子文化出版局 2007-10売り上げランキング : 66262Amazonで詳しく見る by G-Tools内容説明パンやお菓子づくり、センスあふれるスタイリングで人気の著者が、パンと食べるとおい ... » more
テーマ 堀井和子 は行の作家

新・御宿かわせみ 平岩弓枝 文藝春秋 秘かに、時代小説はずっと大好きです。高校時代に池波正太郎先生にハマってからそれはたくさんの時代小説を読んできましたが。やはり、この「御宿かわせみ」は外せないシリーズですよね、時代劇ファンなら。いつから読み始めたのかも定か ... » more

岩崎書店の「物語の大航海YA!フロンティア」シリーズの1冊。タイム★ダッシュ 1 (1) (YA!フロンティア)画像がなくて、ちょっと寂しいです。以前この作者さんの「ムーンライト・ワンダーランド」(ジャイブ・カラフル ... » more

 

最終更新日: 2016/12/11 03:19

「は行の作家」のブログ関連商品

» 「は行の作家」のブログレビュー をもっと探す

「は行の作家」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る