誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    神話

神話

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「神話」のブログを一覧表示!「神話」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「神話」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「神話」の記事を新着順に表示しています。(4ページ目)

3アヴァターラ(化身) ヴィシュヌの主要な特徴に多くの化身、アヴァターラを持つということがある。その数は時代や文献によって様々である。『マハーバーラタ』12, 337, 36にヴィシュヌのアヴァターラのリストが示され ... » more
テーマ 神話

(ヴァルナとヴィシュヌ、続き)2マーヤー ヴァルナとヴィシュヌは、もう一つ重要な特徴を共有している。両者とも不可思議力マーヤーを操るという点である。マクドネルはマーヤーを英語のcraftとほぼ同義であると説明している。 ... » more
テーマ 神話

ディヤウス・プリトヴィー(インド ヴェーダ神話の神・女神)ディヤウスはインド・ヨーロッパ語族に遡る古い天空神。神々の父。対となるプリトヴィーは大地の女神。神々の母。天空と大地が一対の父母とみなされる、天父地母型。 ... » more
テーマ 神話

1.天の水・宇宙の水 ヴェーダ神話において、世界は天・空・地の三層に分かれていると考えられていた。天界にはアーディティヤ神群をはじめとする主権を司る神々が住み、大気現象を司る戦士機能の神々は大気圏(空)で活動し、豊穣 ... » more
テーマ 神話

この記事は、『天空の世界神話』(八坂書房)に掲載された論文を、再編集したものです。本ブログで、なぜか大変人気がある記事、「ヴァルナとヴィシュヌ」。なぜこの記事が読まれているのかよくわかりませんが、元になった論文も紹介 ... » more
テーマ 神話

Uパーターラ第5巻第97章1ここ竜(ナーガ)の世界の臍に位置する場所に、ダイティヤとダーナヴァ(ともに悪魔の種族)が多く住む、パーターラと呼ばれる町がある。2動不動の生類はいかなる者であっても、水とともにそこに行って ... » more
テーマ 神話

ネコ ロシムとバステト ↓うちのネコ、名前はロシム。ロシアンブルーの男の子。バカみたいに可愛がってます。↓エジプトのネコ、もとい女神、名前はバステトさま。デルタ地帯の母神で、ネコの姿で表されます。ロシムは小顔でスタイル抜 ... » more
テーマ 日記 神話

これから数回に分けて、インド神話の地底界の様子をご紹介していきます。地底界はとても豊かで不思議な世界です。(この記事は、2013年の論文「『マハーバーラタ』におけるインドラの御者マータリの地底界遍歴」(篠田知和基編『 ... » more
テーマ 神話

ブログに新しいシリーズを作ることにしました。「神様紹介」です。世界の神・女神・動物など、広く取り上げていくつもりです。沖田の専門が一応インドなので、まずはインドから。ヴァルナ・ミトラ(インドヴェーダ神話の神)ヴァルナ ... » more
テーマ 神話

わが国のヒルコとインドのアルナには、次のような共通点が認められる。1、出来損ないの子として生まれた2、脚が不具である3、太陽と関連を持つ(ヒルコは古い太陽神/アルナは曙で、太陽の馬車の御者)4、その姉妹/弟も太陽と関連を ... » more
テーマ 神話

インドの曙神アルナと、わが国のヒルコとの類似点として、まずどちらも太陽と関係しているという点が挙げられる。アルナは曙であり、太陽の御者である。ヒルコは元来は太陽神であったと考えられている。次に、どちらも出来損ないの初生児 ... » more
テーマ 神話

メソアメリカのナワ族の神話では、音楽は風の神ケツァルコアトルによって、太陽からもたらされたことになっている。テスカトリポカはケツァルコアトルに、万物の生命のもとである太陽の家まで旅をするように頼んだ。太陽に着いたら、音楽 ... » more

文学の中では、楽器が異界と現世を繋ぐ役割を果たす場合がある。『ナルニア国物語カスピアン王子のつのぶえ』では、角笛の役割が次のように説明されている(瀬田貞二訳、岩波書店)。「それは、スーザン女王の魔法の角笛で、あの黄金時代 ... » more

楽器の霊力は、人や動物を躍らせるばかりではない。旧約聖書の『サムエル記』(第十六章十四〜二三)には、琴の音が悪しき霊を払うという記述がある。(関根正雄訳、岩波文庫)ヤハウェの御霊はサウルから去り、悪しき霊がヤハウェか ... » more

民話や昔話には、音楽によって人間や動物を躍らせるという話が多く見られる。楽器は笛であったりヴァイオリンであったりする。例えばフランスの民話に次のような話がある。(H.カルノワ著、山中知子、平山弓月訳『フランス民話集U』東 ... » more

ギリシャの名高い楽人といえば、前の記事にも取り上げたオルペウスだが、ギリシャ神話では、アンピオンにも、琴によって自然物を動かす話が残されている。ゼウスと人間の女アンティオペの間に生まれた双子の息子ゼトスとアンピオンは ... » more

音楽の神話や昔話、文学を集めたエセーを書いたことがあります。ここでもご紹介したいと思います。注:この記事は、2010年の論文「音楽の力――神話・昔話・文学」(篠田知和基編『神話・象徴・言語』V、楽浪書院、191−204頁 ... » more

中国と日本の伝承の類似・屋敷神(捜神記)臨川県(江西省)の陳臣は大金持ちであった。ある日のこと、彼が書斎に座っていると、屋敷内には竹の茂みがあったのだが、その中から、白昼突然、身の丈一丈あまりの恐ろしい顔をした男 ... » more
テーマ 神話 映画

ひとつ前の記事にも関連しますが、10年ほど前、ハリウッドで多くの神話関連の映画が製作されました。その中でも、ギリシャのトロヤ圏伝承を題材にした「トロイ」(2004年)や、ケルトのアーサー王伝説を基にした「キング・アーサー」( ... » more
テーマ 神話 映画

10年ほど前、ファンタジーブームと呼ばれる現象が世界中で起こっていました。その火付け役はおそらく「ハリー・ポッター」(2001−2011年)でしょう。他にもトールキンの『指輪物語』を映画化した「ロード・オブ・ザ・リング」 ... » more
テーマ 神話 映画

みなさん地球は古くは平らだと思われていて、マゼランなどの航海によって地球球体説が立証されたと思われているかと思います。ところが地球球体説は古くからあったようです。ローマ帝国では球体によって世界を表していました。勝利の ... » more
テーマ 読書 神話

小学生5人が遊びで行ったゲーム「親指さがし」。惨殺され解体された少女の親指を「探しに行く」というゲーム。遊びのはずが、ゲームの後、提案者であった少女が忽然と消えた。その時ゲームに参加していた少年が、20歳になる直前に行方 ... » more
テーマ 読書 神話

預言者のコラム神話紹介2 老子
神話紹介2 老子 老子は中国古代の文書で、81の単元から成る、詩のようなものです。比較的薄い書物で、中国人は紀元前の遺跡から老子の古文書が発見されたとか言います。しかし、老子が本になる際のテキストは、紀元後700年頃の石碑に由来していたと ... » more
テーマ 神話 哲学

ポホヨラの乙女――課題婚カレワラの勇士ワイナミョイネンとレミンカイネンとイルマリネンが絶世の美女ポホヨラの乙女に求愛する物語です。・老ワイナミョイネンポホヨラの乙女を窓辺から垣間見た老ワイナミョイネンはたちまち恋に落 ... » more
テーマ 神話

『カレワラ』は、フィンランドの医師エリアス・リョンロート(1802-1884)がカレリアの僻地を巡り歩いて民間伝承の叙事詩を収録し編集したものです。初版本を『古カレワラ』(1835)、再版本を『新カレワラ』(1849)と ... » more
テーマ 神話

みなさんご存じの桃太郎の昔話。どうやら中国原産のようです。桃太郎説話を構成するモチーフの主要なもの1)主人公の異常出生(桃から生まれます。)2)主人公の不思議な仲間(キジ・サル・イヌ)3)娘の解放と結婚中国には、 ... » more
テーマ 神話

マーヤーとは、一体何なのでしょう。マクドネルはマーヤーを英語のcraftとほぼ同義であると説明しています。その古い意味は「不可思議力(occult power)・魔術(magic)」であり、そこから「優れた技巧」、「詐術」な ... » more
テーマ 神話

エリアーデはヴィシュヌのマーヤーを説明する、ラーマクリシュナによって現代語で語られた神話を紹介しています。(エリアーデ著、前田耕作訳『イメージとシンボル』せりか書房、一九七四年、九七〜九八頁。)ヴィシュヌのマーヤーの本質に関 ... » more
テーマ 神話

ひとつ前の記事で、『マハーバーラタ』の神話「ウッタンカ少年の不思議な試練」を紹介しました。ここでは、解説を行いたいと思います。女神ダートリとヴィダートリが地下世界で機を織っている、という部分には、運命と機織りとの ... » more
テーマ 神話

『マハーバーラタ』に、ウッタンカという名の修行中の少年僧が、数々の不思議な試練を体験し、成長する話しがあります。ある時、ウッタンカの師の妻が、ウッタンカに言った。「パウシャ王のもとへ行って、彼の王妃が身につけている ... » more
テーマ 神話

 

最終更新日: 2016/12/03 17:38

「神話」のブログ関連商品

» 「神話」のブログレビュー をもっと探す

テーマのトップに戻る