誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    天文現象

天文現象

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「天文現象」のブログを一覧表示!「天文現象」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「天文現象」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「天文現象」の記事を新着順に表示しています。(2ページ目)

肉眼で楽しめる天文現象2016 3月23日21時頃半影月食肉眼ではわからないかもしれないほど浅い半影月食。満月の輝くが鈍くなるくらい?月食各地予報(国立天文台)→こちら鹿角平天文台での進行時刻18h37.0m半影食の始め20h47.2m食の ... » more
テーマ 星の本 天文現象

2016年1月9日 土星と金星の大接近 二つの惑星がすぐ近くに並んでいると二重星みたい。土星は伴星みたい。カメラ: EOS Kiss X2 レンズ:EF28-80mm f/3.5-5.6 USM 焦点距離:80mmTv:1秒Av:F5.6ISO400G ... » more
テーマ 天文現象

金星・カタリナ彗星・月の接近 暁の月と金星の接近+カタリナ彗星。光度差がありすぎて15秒±AEBで撮ってHDR処理。今朝は美しい夜明けでした。月と金星の接近はやはり絵になりますね。これに暗いけどカタリナ彗星もいれて{%一言・よろしくhdeco ... » more
テーマ 彗星 天文現象

暁のランデブー(明日は月と金星が大接近します) 今朝は月とスピカが並んでました。離れて木星、火星・月・金星と並んでいて美しい夜明けでした。明日は月と金星が大接近します。金星のそばにはかなり暗いけどカタリナ彗星もいます。見えないけどあかつきも金星を周 ... » more
テーマ 天文現象

紅葉と月と惑星の集合 今朝の月と3惑星の集合。上から木星・月・金星。金星の上に火星。金星のすぐそばの星はおとめ座β(3等星)。左上隅あたりの明るい星はしし座β(デネボラ)。10月から続いていた暁の惑星ショーも月が加わってクライマックス。 ... » more
テーマ 天文現象

ハロウイン小惑星写らず MCロッコール85mmF1.7(トリミング)F2.840sISO800OMDEM5U小惑星2015 TB145 は1日未明におよそ48万キロの距離まで地球に最接近した特異小惑星。ハロウインの夜に最接近するのでハロ ... » more
テーマ 天文現象

木星と火星の大接近+火星による恒星食 金星(上)と木星+火星明け方の東の空で金星と木星が並んで輝いている。木星のそばをよく見ると火星が大接近して見える。最接近は18日ごろ。右ー木星と ガリレオ衛星。左ー火星としし座χ星(4.6)恒星食 後 ... » more

暁の月と惑星ショー(2015年10月) 昨日の金星に続き、今朝は木星と月がランデブー。霧がでていてその上にも雲が多くてちょっと残念(^^;この後の暁の惑星ショーですが10/26に金星・木星が月2個分の間隔まで大接近します。10/18には火星と木 ... » more
テーマ 天文現象

暁の惑星ショー(月と金星+レグレス&火星・木星。10日は月と木星が接近) 今朝は月と金星が大接近していました。近くにはしし座の一等星レグレスもいてその下には、火星に木星と素晴らしい暁の惑星ショーの眺めでした。明日10日の朝には月と木星が接近しています。 ... » more
テーマ 天文現象

「ふたご座流星群」について【AFP=時事】の記事をそっくりそのままコピペすることにした。私が省略して紹介するよりも臨場感があってよい。それにしても、昼間から流星が見られ ... » more

アルデバラン食(2015/07/13) 火の玉のような赤いアルデバランが低空でいっそう赤い。でた瞬間に口に出たのはうわ真っ赤! おうし座の赤い一等星「アルデバラン」が月に隠されるアルデバラン食は今朝有りました。東北からは出現のみが見えるだけの超低空。( ... » more
テーマ 天文現象

夕空に木星と金星のランデブー 久しぶりに晴れた夕方の西の空に木星と金星が接近して輝いていてとても目を引きます。最接近は7/1ですが、7月上旬は並んでいる姿が楽しめます。7/19に月も加わって賑やかな夕暮れ。ぜひ見たり撮ったりしてみてください。夕暮 ... » more
テーマ 天文現象

近づく巨星(夕空の木星と金星) 久しぶりの晴れ間。金星と木星がづいぶん近づいてた。7月1日の大接近にむけて徐々に間隔がせまくなっていくので晴れた日の夕暮れは注目ください。肉眼でも近づいていくのがわかりますよ。夕暮れの現象なのでコンデジでも写せます。 ... » more
テーマ 天文現象

夕空の月と金星とふたご星 昨日(5/21)の月と金星です。今日5/22は月と金星が並びます。夕方の西の空はにぎやかなトワイライトショーですよ。金星の上に2つ並んでいるのはふたご星。月末〜来月にかけては、金星と並んで三つ子星になります。 ... » more
テーマ 天文現象

鹿角平天文台通信ISSの月面通過
ISSの月面通過 77ED(510mm/トリミング)EM5-MARKU連写Lモード。「連写Lは5コマ/秒でRAWでも連写時間によって撮影コマ数が落ちたり、撮影が止まったりすることがありません」とあっけど10数枚で速度が落ちるじゃん{%がっかり(orZ ... » more

月と土星のランデブー 2015-05-0522時ごろ。写真はミニボーグ45ED/300mmで撮ったものですが4cmの小口径でも土星の環がよくわかります。(月が1/125土星が1/20と露出差が激しいので暗レイヤー合成によるものです)今夜の ... » more
テーマ 天文現象

増光を繰り返す「いて座新星」 いて座新星2015が増光を繰り返しています。また増光傾向で5等級。双眼鏡があれば楽に見れる肉眼光度。南斗のマスから探し出せます。数十秒の露出ができるカメラなら三脚に固定して写せる明るさです。ただ見るの ... » more

鹿角平天文台通信金星とすばる+夜桜
金星とすばる+夜桜 金星とすばる(プレアデス星団)が接近して見えています。脇を通り過ぎるだけですが、明日最接近です。しばらく近い状態で双眼鏡で楽しめます。 (肉眼でも見えますが光芒状か目のいい人で数個の星) ... » more

鹿角平天文台通信皆既月食2015
皆既月食2015 2015/04/04 21:02(皆既中)2sISO1600BORG77EDU(510mmF6.6=直)OMD:E-M5MarkII 昨夜は皆既月食でしたが曇り天文台では見れません ... » more
テーマ 天文現象

鹿角平天文台通信今日の太陽と月
今日の太陽と月 2015/03/27 13:57太陽専用のソーラープロミネンスフィルターで撮影。今日の太陽には大きなプロミネンスがでていました。そして今日の月。月と太陽が織りなすドラマチックシーン、北大西洋・ノルウェー海 ... » more
テーマ 天文現象

鹿角平天文台通信いて座新星2015
いて座新星2015 いて座新星2015が4等級と明るくなってます。天の川が見えるような場所なら肉眼で見えていますが双眼鏡があれば楽に見れます。明け方薄明が始まる前に南東空低く位置の南斗のマスの下あたり。見るのにはちょっとつらい時間です(^^ ... » more

巨光はなつ木星のそばに いつのまにか木星が宵の空で高く見えるようになりましたね。木星とプレセペ星団(M44)が接近しています。ブレセペ星団が空の良い場所なら肉眼でもぼんやり見えます。双眼鏡があれば木星を目印に見つけられます。 視野7 ... » more

鹿角平天文台通信夕暮れの金星・火星
夕暮れの金星・火星 金星の上に火星。火星がちょっと暗いけど(^^; 21日(土)の夕方には月齢2の細い月も加わり賑やかな夕暮れでちょとした見もの&シャッターチャンスです。なお金星と火星は22日が最接近。→2015年2月2 ... » more
テーマ 天文現象

小野口純子ダイヤモンド富士
「今夜は皆既月食 6時15分ごろから」について好天に恵まれた16日、午後5時過ぎに太陽が山頂に重なると、東京都江戸川区の葛西臨海公園から約100キロ離れた富士山の山頂で沈む夕日が宝石のように輝く「ダイヤモンド富士」が見られたそうだ。 ... » more

木星の連続相互食(2015.2/11) なにげに木星を見たらガリレオ衛星の相互食ぽい。掩蔽かと思ったら、掩蔽+食の合体技。掩蔽は衛星同士が重なるので見たまんま。食はカリスト(IV) 5.7等の影がガニメデ(III) 4.6等に落ちて減光57%(0.9等減) ... » more
テーマ 天文現象 惑星

雪原のビーナスベルト 夕焼けと反対側の空が桃色に染まっていたらそれはビーナスベルト。その下の薄暗い部分は地球影。山の端に雲があってわかりづらいかな(^^; 解説⇒ビーナスの帯(地球影)雪原の月の出とビーナスベルトを撮りに鹿角平 ... » more
テーマ 天文現象

肉眼やコンデジでも楽しめる天文現象2015 「金星・月・木星と水郡線」薄明の惑星ショー+月7月まで毎月21〜22日頃に宵の西空で三日月と金星が並びます。そこに他の惑星も加わると賑やかな夕暮れの景色が楽しめます。空に明るさが残る頃ならフルオー ... » more
テーマ 天文現象

「今夜もオリオン座流星群」について冬を代表する天体ショー「ふたご座流星群」が、ことしも12月14日から15日にかけて見ごろを迎える。観測のピークとなる14日夜の天気は、太平洋側などで晴れの予報となっており、好条件で流星観測を楽しむこ ... » more

小野口純子今夜もオリオン座流星群
「何ということでしょう!月が……」について10月22日ごろ、オリオン座の右腕のあたりに放射点を持つオリオン座流星群が見ごろになる。ハレー彗星の通り道を毎年この時期に地球が通過し、そこに残されていたちりが地球の大気に飛び込んで、上空1 ... » more

サイディングスプリング彗星と火星の超接近 2014/10/19 18:4530秒×8ISO3200主鏡35cm×0.75(1575mmF4.5)KissX5右の明るい星が火星。対称の位置にある小さな光芒が彗星。この時の角距離は0.2°サイディングスプリン ... » more

 

最終更新日: 2017/02/15 16:41

「天文現象」のブログ関連商品

» 「天文現象」のブログレビュー をもっと探す

「天文現象」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る