誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    フォーク

フォーク

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「フォーク」のブログを一覧表示!「フォーク」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「フォーク」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「フォーク」の記事を新着順に表示しています。(3ページ目)

浮き草の道草少しは私に愛を下さい
小椋佳の昭和49年(1974年)の曲です。映画『初めての愛』の挿入歌だったそうですが、わたしはその映画の存在自体知りませんでした(忘れてしまった?)から、曲に合わせてつくられたものかもしれません。ただし、『初めての愛』は昭和47年(19 ... » more

訃報が続きます。4月22日、リッチー・ヘヴンス没。いつか真面目に聴いてみようと思ってて、ずっとそれをサボってきた人が急に亡くなるとアセるんだよな・・・リッチー・ヘヴンスはLPを一枚持っている。何回聴いても大好 ... » more
テーマ フォーク

昔の歌は旋律も綺麗だし、歌詞も素晴らしくて、感動するものが多かったですねぇ・・・♪今の曲は字余りとか旋律が複雑で、琴線に触れることがあまりない。といってもいいでしょうか・・・曲作りは無限といっても、どこか似てしまうのが最近の曲なのか ... » more

ピーター、ポール&マリー(Peter, Paul and Mary)=PPMと言えば、申し訳ないけど「風に吹かれて」でしょうか。勿論他にもいい曲は沢山あります。彼らはアメリカのポピュラー・ミュージックの歴史において、 ... » more
テーマ フォーク

「招待状のないショー」とフォーク喫茶でのライブ(音源2曲付き!) このアルバムは陽水が記録的ベストセラーを2枚立て続けにリリースしたあとの、実に地味な作品だ。この直後彼は大麻で捕まるのだが、歌詞も1曲目から「Good,Good−Bye」だしその内容も過去の自作曲「白い船」の”数え切 ... » more
テーマ 井上陽水 フォーク ライブ音源  コメント(2)

「恋多き女性」とのキャッチ・コピーを読んでびっくりしたのは高校の時?ジョニ・ミッチェル(JONI MITCHELL)の事です。ジャケットやサウンドからイメージしていたのは、何か哲学者のようなもの(←何ででしょうね?)でしたか ... » more
テーマ フォーク・ロック フォーク SSW

6/14(木) レコードによる「日本のフォーク」特集!! 懐かしい日本のフォーク特集です。プロDJの山本ゆうじさんの解説とライブもあります。もちろん!懐かしい映像も映します。しばしノスタルジックにふけましょう!6月14日(木)20:00〜2: ... » more

春が待ち遠しいですな。昨日まで伊豆に保養に行っていて、向こうはもう桜が満開・・・・つかの間暖かさを堪能してきて、東京に帰ってきたらまだ寒くて・・・・どうも音楽について書くのも億劫になりますね、寒いと。特に今年のように寒さ ... » more

「寒い国から来た手紙」と”てめえら募金しろ!” 泉谷のことを単なるお騒がせオヤジか犯人役専門の役者と思ってる奴も多いだろうけど、彼の職業はレッキとしたフォークシンガーであり、素晴らしい詩人で作曲家でもある。ボロ着ファッションも当時矢沢永吉と争う程カッコ良かったんだよね。幼 ... » more

アメリカのフォークソングってそれほど詳しくはないんですが、60年代にニューヨークのグリニッチ・ヴィレッジがそういう音楽の中心だったようです。ボブ・ディランなんかもそこから出てきている。英国のブリジット・セント・ジョンなんかが渡米して、そ ... » more

浮き草の道草さらば青春
小椋佳は昭和46年(1971年)にデビューしました。そのデビュー・シングル『しおさいの詩』のB面に入っていた曲だそうです。わたしは当時大学生で、写真が出ていないので顔はわからないけれど、響きのあるよい声で軽々と歌うフォークシンガーが現れたも ... » more

若いころ関心がなかったものごとに、年とともに関心が向いていくということがよくあります。例えばふるさとです。若いころわたしは田舎に住んでいました。といっても今の場所ですが・・・。さみしいほどではありませんが、隣の家は50m程離れていて ... » more

中山道みたけ館でミニコンサートがありました。「絵夢」というグループのリーダーがサングラス。「いい日旅立ち」から13曲、無料で堪能。すきまトークで、「野田総理そっくりだから。」と爆笑を誘う。ステージでは遠いので、駐車場で握手。 ... » more

陽水は私が高校時代にはまっていたアーティストだった。高校時代……あぁ、もう38年も前になるのだろうか。今日、たまたまiTunesを開いて適当に曲を聞いていたら、陽水のアルバム「Golden Best」を見つけた。かなり前にi ... » more

浜田省吾 ~ もうひとつの土曜日 浜省はたいしたおっさんだwここまで心に響くか ... » more

ロトラ−7落陽 (高画質)
2006つま恋からたいしたおっさんだw ... » more

ユーミン名古屋公演行ってきたよ♪ 土曜の夜、ユーミンを観に「センチュリーホール」へ行って来ましたなので・・・競馬予想が出来ませんでした。。(楽しみにしていた方、ごめんなさい)大阪の音楽友達がチケットを取ってくれて・・・なんと前 ... » more

南こうせつ / 夏の少女 77年リリース、かぐや姫解散後のソロとして3枚目のシングル。言う事なしの真夏を思わす曲です!この年の夏のヒット曲と言えば・・・「渚のシンドバッド」「勝手にしやがれ」「暑中お見舞い申し上げます」等々・・・かぐや姫時 ... » more
テーマ フォーク

もう一度 / 小坂明子 小坂明子と言えばどうしても「あなた」。でもこの「もう一度」も「あなた」に負けていない位の名曲です!発売は1974年「あなた」に続く第二弾でした。とっても切ない曲と歌詞で当時、小坂明子も現役高校生だったはずなので凄い才 ... » more
テーマ フォーク

私が中学・高校生の頃は、音楽といえば、「フォーク・ソング」全盛期でした。「汽車を待つ君の横で僕は 時計を気にしてる 季節はずれの雪が降ってる 東京で見る雪はこれが最後ねと さみしそうに君がつぶ ... » more

明日なき世界/バリー・マクガイア Barry McGuire - Eve of Destruction 1965明日なき世界ユニバーサル インターナショナル 2002-08-07 バリー・マクガイア Amazonアソシエイト by ... » more
テーマ 音楽 フォーク バリー・マクガイア

森香@currymanさんのライブ まず、土曜日の夜。とある不思議なライブへ出かけました^^森香@currymanさんのライブです。この方と知り合ったのは、2、3年前。斉藤哲夫氏のライブでした。その後、何度も他の方のライブ会場でお会いし、ミクシィのマイミクにさ ... » more

あの時みたいに弾き語ろうか・・ 賀正!初めてギターを買ったのが年末だったので、こんな今日のような穏やかな年始に正月番組に見向きもせず、ひたすら喰らい付くようにギターと格闘していた少年の日・・そのきっかけを作ってくれたのがたくろうだ。といって ... » more

さくらこinなごやみゆき節
みゆき節 昨夜、中島みゆきTURE2010 コンサートに行ってきました。フォーク音楽仲間のMさんが誘ってくださって・・・・いつもありがとう{%音符A(キラキラ)hdeco%}中島みゆき・・・・あまりに名曲がありすぎて、何が好きって聴かれて ... » more

浮き草の道草明日にかける橋
昭和45年(1970年)に発表されて大ヒットしたサイモンとガーファンクルの曲です。スローなバラードで、メロディー的にはそれほどおもしろみがあるわけではないのですが、不思議と訴えるものがあります。英語話者なら詞の意味を感じ取って、さらに深く感 ... » more
テーマ 音楽 フォーク

もう彼女は作らないんでしょ 部屋でか ... » more
テーマ フォーク

SoranoHirosawa岩井さんと
岩井さんと :再会祝い撮影。 ... » more
テーマ フォーク

SoranoHirosawa高崎駅2 4番ホームで食す
※4番線ホームのはずれに3番線ホームがあります。「八王子〜高崎」八高線です。 ... » more
テーマ 高崎経済大学 フォーク

SoranoHirosawa赤い鳥計画
元に戻っていく。関係性。そこを狙って最初から、大勢のグループ。 ... » more
テーマ フォーク

オリジナルはフォーククルセイダーズ。良い曲なんで、いろんな人が歌っています。だとかだとか。レゲエ風だとこれ。外国人かと思ったら日本の大阪の人だそうで。ここまではオリジナルの ... » more

 

最終更新日: 2016/12/03 16:44

「フォーク」のブログ関連商品

» 「フォーク」のブログレビュー をもっと探す

「フォーク」ブログの人気商品

このテーマでブログを書く人がよく紹介している商品をチェックしよう!

愛と放浪の日々 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル 愛と放浪の日々
SMJ エリック・アンダースン

ブルー・リバー の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル ブルー・リバー
ソニー・ミュージックレコーズ エリック・アンダースン

Eric Andersen の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル Eric Andersen
Dbk Works Eric Andersen

Stages: The Lost Album の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル Stages: The Lost Album
Sony Eric Andersen

Powered by ウェブリブログ商品ポータル

「フォーク」ブログのユーザランキング

JAMES TERRA 1 位.
JAMES TERRA

テーマのトップに戻る