誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    ブルドッグ

ブルドッグ

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「ブルドッグ」のブログを一覧表示!「ブルドッグ」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「ブルドッグ」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「ブルドッグ」の記事を新着順に表示しています。(3ページ目)

HANDSOME DAN DIARY新たな1090日目 
新たな1090日目  一昨日、AFC U-23選手権で優勝し、リオ五輪出場を決めたU-23日本代表が羽田に凱旋したのよね。何て晴れがましい顔。素敵!でもひとりだけ憂鬱な顔してた選手がいたの。代表で唯一の大学生DF室谷成くん。彼は明治大学の学生なんだけど、「追試が ... » more

新たな1089日目 2月です  本来なら、寒さが一段と増してきて2月になったなと感じるのだろうが、今はカレンダーの絵柄が変わったことで、2月を知る。如月(着更着)も寒さで着物を重ねるのではなく、ファッションの要素が強くなっているから、それだと季節の移ろいとは縁遠くなってし ... » more

HANDSOME DAN DIARY新たな1088日目 
新たな1088日目  最初に云っときますけど、今、雪が積もってるんじゃないからね。昨日、ジェイクが雪の話をしてたでしょう。実はわたしも同じ、扉を開けて外に出ると、一面の銀世界、なんて話をしようと思ってたのよ。でもいまは、違う。雪の日を思い出して、火照った身体を、 ... » more

HANDSOME DAN DIARY新たな1087日目 
新たな1087日目  雪の上を歩くのは、不思議な感触だ。雲の上を歩いたら、こんな感じなのかも知れない。一歩踏み出すごとに、身体が少しだけ沈む。瞬時の無重力気分。そうして冷たい。片方の足や手が、凍りそうになる前に、直ぐに反対に入れ替える。最初はそれほどでもないけれ ... » more

HANDSOME DAN DIARY新たな1086日目 
新たな1086日目  デンマークに、ハンス・J・ウェグナーという北欧のデザインを語る上では欠かすことのできない存在の家具デザイナーがいた。生涯においてデザインした椅子はなんと500種類以上にものぼり、20世紀のインテリアデザイン界に多大な影響を与えた。その作品は ... » more

HANDSOME DAN DIARY新たな1085日目 
新たな1085日目  「ああ、もうイライラするっ」「どしたんだい?」「いくら掃除したって、詰まった感じがしてさ。おまけに時々痒くなるの」「おまえがほじくり過ぎたんじゃないのかい?」「ええ、そりゃあ、まあ」「その程度?」「いえ、かなり。・・・だって奥のほうに耳かき ... » more

HANDSOME DAN DIARY 新たな1084日目
 新たな1084日目 やっちゃいましたね、日産じゃなくて、サッカーU-23日本代表。えっ、何を?って。もう、テンション低く過ぎ。リオ五輪最終予選兼U-23アジア選手権の準決勝、因縁のイラクを2−1で破ったんですよ。あのドーハで。ついにドーハの悲劇が歓喜に塗り替え ... » more

HANDSOME DAN DIARY新たな1083日目 
新たな1083日目  この鳥は、恐らくモズ。バードウオッチングが趣味ではないが、こんな姿を見かけたら、ついシャッターを切ってしまう。"恐らく"と云ったのは、似たような鳥を鳥類図鑑で調べたからで、それでも自信がある訳ではない。どんな鳴き声なのかも、しかとは知らない ... » more

HANDSOME DAN DIARY新たな1082日目 
新たな1082日目  「確かこの辺なのよね。わたしが願掛けのお札を埋めたのは。この木の神様が優しくって、望みをひとつ叶えてあげようって云ってくれたからさあ」「へえ、いいなあ。それで、何て書いて埋めたんだい」「えへへ、驚くかも知れないけれど、日本出身力士が優勝しま ... » more

HANDSOME DAN DIARY新たな1081日目 
新たな1081日目  白浪物でおなじみの河竹黙阿弥の作品で「茨木」というのがある。背景は能舞台を模して、板地に大きな松の絵が描かれただけのセットを使う松羽目物で、新古演劇十種のうちのひとつだが、これがいま歌舞伎座の壽初春大歌舞伎・昼の部で上演されている。羅生門に ... » more

HANDSOME DAN DIARY新たな1080日目 
新たな1080日目  年明けから東京株式市場は大荒れで、日経平均株価は急落を続けているが、昨日は大幅に反発して941円27銭も上げた。これに同調している訳ではないだろうが、一時寒さが緩んだ天候も、今日から再び西から冬型の気圧配置が強まり大荒れとなるらしい。上空の ... » more

HANDSOME DAN DIARY新たな1079日目 
新たな1079日目  何気なく生きているうちに、つい「当たり前」と思うことの中に、最も深い驚異があることに気付くことがある。しんしんと冷える夜中でも、雪が降り積もったその日でも、密かに呼吸し、僅かの陽の光に加勢してもらい、庭の沈丁花は花の準備に余念がない。能天気 ... » more

HANDSOME DAN DIARY新たな1078日目 
新たな1078日目  かなり前だが、1度だけ札幌雪祭に行ったことがある。にわか北国仕様の服装では1時間といえども寒さに耐え難く、大通り公園の雪像を見るのもそこそこに、三越に駆け込み、厚手の靴下とスノトレを買った。そんなことをこのたびの大雪で思い出していたら、ふと ... » more

HANDSOME DAN DIARY新たな1077日目 
新たな1077日目  待ち合わせまでまだ時間があったので、デパートをうろうろしていたら、J. Pressのコーナーにお仲間の大きなポスターが貼ってあった。でもなぜブルドッグが、とお思いだろう。ブルックス・ブラザースと並びアメリカン・トラッドを代表する紳士服を ... » more

HANDSOME DAN DIARY新たな1076日目 
新たな1076日目  本日発売の週刊「覗きメガネ」に、かねてから噂のあった人気ロック・グループ「ニッチモサッチモ」のヴォーカル・震"川(ぶるかわ)じぇいと、バラエティ・タレントのガルビーが16日深夜、都内某所で密会していたとの記事が掲載されていることが分かった。 ... » more

HANDSOME DAN DIARY新たな1075日目 
新たな1075日目  驚いたことがある。うどんといえば、うどん県香川がすぐに思い浮かぶのだが、それに負けないくらいうどん好きの都市があるのだ。21大都市のなかで、うどん・そば店の従業者数が一番多いのが、なんと福岡市なのである。福岡といえば、どしてもソウルフードの ... » more

HANDSOME DAN DIARY新たな1074日目 
新たな1074日目  おにぎりの具材はノリを筆頭に、梅、たらこ、シャケ、おかかと挙げればきりがないが、これと同じように、サンドイッチにも色んな具材がある。近頃では、築地の老舗玉子焼専門店「松露」が出した「松露サンド」が売り上げを伸ばしていると聞く。厚いだし巻き玉 ... » more

HANDSOME DAN DIARY新たな1073日目 
新たな1073日目  さあ、いよいよ決戦場、ここまでして来たことの総和が試されるわね。だからといって、怯えることなんてないわ。自分ひとりの意思と力で立ち向かうこの試練は、必ず明日の確かな自分をつかみ取るための貴重なステップになるのよ。そう考えると、結果がどう転ぼ ... » more

HANDSOME DAN DIARY新たな1072日目 
新たな1072日目  「なんか、向こうの方、騒がしくない?」「一体何があったんだ?随分な人だかりじゃないか」「こんなに人が集まってるのって、見たことないわ。何よ、あの大きなカメラ持ってる連中は?」「よく判らないけど、記者っぽくない?」「そういえば、そうね。よくT ... » more

HANDSOME DAN DIARY新たな1071日目 
新たな1071日目  「陽が落ちると、こんなにも寒くなるものかしら?」「そりゃあ、そうだよ。真冬なんだぜ」「でも、こんなに寒いのは、この冬初めてじゃない?」「確かにそうだな。今までが、おかしかったんだよ。これが普通なんじゃないか?」「そうよね。云われてみれば、そ ... » more

HANDSOME DAN DIARY新たな1070日目 
新たな1070日目  「ねえ、これ、確か去年も落ちてなかった?」「そんな気もするけど・・そうだったかなぁ?」「そうよ、きっと、そう」「おいっ、触ったら危ないって!ちょっと待てよ。昨日はトルコで自爆テロがあったし、北の将軍様のところでは水爆事件だろ。つい最近、9日 ... » more

HANDSOME DAN DIARY新たな1069日目 
新たな1069日目  連休だったので本棚の整理をしていたら、「無人島に生きる十六人」(須川邦彦著)という随分前に読んだ本に目が止まった。そこでちょと作業を中止して、読んでみることにした。 明治31年12月28日、東京の大川口から南方へと漁業調査を目的とし ... » more

HANDSOME DAN DIARY新たな1068日目 
新たな1068日目  「なあ、ガルボ。どうしたんだい?」「えっ、別にどうもしてないけど・・どして?」「何で顔を背けるんだい?一緒に遠くを見ながら、今年の抱負でも話そうかと思ってるのに」「それなら、別に同じ方向見てなくてもできるじゃない?」「でも、なんか、抱負って ... » more

HANDSOME DAN DIARY新たな1067日目 
新たな1067日目  はっきり云って、休みは好きよ。毎日だって全然平気。でもさ、そんなこと望めるはずないもんね。それはともかく、お正月がが終わってぼちぼち身体のリズムが普段の生活に戻りそうになってきたときに連休があるのって、嬉しいような、恨めしいような、不思議な ... » more

HANDSOME DAN DIARY新たな1066日目 
新たな1066日目  それでも夜中はかなり冷え込むので、今日こそはウオッカを買いに行こうと決めた。取りあえずハードボイルドでも読むと少しは身体が温まるかなと思い、矢作俊彦の「The Wrong Goodbye」のページを進めながら、ワインを1本空けてしまった。思 ... » more

HANDSOME DAN DIARY新たな1065日目 
新たな1065日目  「さすがに、もう来ないわね」「そりゃあ、そうだろう。もう七草粥も食べたんだぜ。そんな間抜けな年賀状が届いたら、せっかくシャキっとなりかけてたのに、また松の内気分に引き戻されるじゃないか」「でも、海外旅行に行っていて、帰って来てから出すなんて ... » more

HANDSOME DAN DIARY新たな1064日目 
新たな1064日目  この姿をご覧の諸氏は、セーターは着てるし、部屋は暖房が効いていそうだし、恐らく夕食も終わって、ついうとうとしてるのだろうと思われているのだろう。この穏やかな顔がそう思わせるのは無理からぬこととは思うが、さにあらず。敢えて語気は強めぬが、『喝 ... » more

HANDSOME DAN DIARY新たな1063日目 
新たな1063日目  「もうやってられない。なんでジェイクばっかり飲んで、お正月気分を満喫してるの?わたしはいつも、お酒の準備と後片付けに追われて、ちっとも楽しくない。まだ、松の内だと云って、いつまで飲んでるつもりなの?そんなところで、遅れてくる年賀状を呑気に待 ... » more

HANDSOME DAN DIARY新たな1062日目 
新たな1062日目  見詰める先にあるものは、何だろう?光の元を辿って行けば、行き着くところはどこだろう?陽の光を浴びて、緑が生き生きと輝きを増すのを知っている。年が明けるというのは、パンドラの箱を開けるという行為と一緒なのだろうか?希望が横たわっている気がする ... » more

HANDSOME DAN DIARY新たな1061日目 
新たな1061日目  お屠蘇気分は今日までと云われたその日に忘れ去り今日もまだまだ松の内歳神さまがお在りならお付き合いするのは当たり前一献どうぞと酒注ぎぐるりと周りを見渡せば三方に載るは鏡餅橙裏白𣜿葉はまだまだ ... » more

 

最終更新日: 2016/12/03 16:27

「ブルドッグ」のブログ関連商品

» 「ブルドッグ」のブログレビュー をもっと探す

「ブルドッグ」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る