誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    ユダヤ人

ユダヤ人

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「ユダヤ人」のブログを一覧表示!「ユダヤ人」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「ユダヤ人」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「ユダヤ人」の記事を新着順に表示しています。(2ページ目)

ノアは故郷の国で刀で殺し合いばかりしているのを見てきたので、刀は作らないで木を切る斧を作っていました 07:17薄いグレーの雲に挟まれた白い雲↑の右上の小さな白い長方形の雲09:17*******************************【地球の謎解き】よりソラ辞典ノ ... » more
テーマ 地球の謎解き ユダヤ人

ノア。ユダヤ人がお金をもうけるのは・・・パレスチナ人に そのお礼をするためと以前から知らされています 【地球の謎解き】より地震雲などの画像2013年1月26日(土)札幌市16:22【茨城県北部M4.9震度5弱、沖縄本島近海M4.9震度4】2013年1月28日3時42分 茨城県北部(北緯36.6度 東経140. ... » more
テーマ ユダヤ人 皇室

地震雲画像。アテルイ= あたる人 (ヤマトに立ち向かった人)= アバと呼ばれた人=ユダヤ人の子孫。 【地球の謎解き】より地震雲などの画像2013年1月28日(月)札幌市12:55(日暈)【カザフスタンM6.0】2013/01/28 16:38(日本時間1/29 1:38) 42.598 79.699 M6. ... » more

オリンピックのメイン会場は、ロンドン東部、East Endと呼ばれる地域につくられました。East Endといえば、歴史的には、シティに住むことが許されないユダヤ人達が集住する場所でした。現在、至る所スラム化している地域で、実際 ... » more

日本では、ユダヤ人について、非常に極端なイメージがあるらしい。皆が、エリートの天才的頭脳の持ち主で、会社のオーナーで、或いは、富裕な自由業者、例えば俳優とか歌手とか、映画製作者だったり、新聞記者、医師、弁護士、などなど。つまり、経済危機に ... » more

明日から、新宿・武蔵野館、銀座・テアトルシネマで上映。↓http://www.youtube.com/watch?v=-iHFcWt7JBI知らなくていいこと、知ってはいけないこと、知った以上は…というこ ... » more

英国旅行2011年(その三) 英国旅行日記のその三です。12月3日(土)曇り、晴れ 婿どのの提案で、電車でCamden Town地下鉄駅から近いJewish Museum Londonを見学に行った。元来は、土日は雨で外出は難しいとのテレビの天気予報による判 ... » more

本日(7月9日)付産経紙教育欄には、興味深い記事が載っている。昨年の記事(昨年9月、「偉大な昭和の軍人:樋口季一郎」と題する記事:http://79909040.at.webry.info/201009/article_1.html)でご紹 ... » more

第二次大戦終結までのブルガリアC−(2)です。(6)対ユダヤ人政策コムニストの脅威を抑止するという側面で、ブル政府と独側の間に意見の相違はなかった。他方、ブルの国内政策で、ドイツ側と意見が衝突したのは、対ユダヤ人政策。 ... » more

2009年4月15日、筆者は2000年のG8サミット会場で開催された「日中科学技術政策セミナー」に出席した後、東京大学総長と文部大臣を経験した有馬朗人とともに羽田行きの飛行機を待つ間、那覇空港の沖縄ラーメン屋にいた。筆者は縄恩納村の美しいサ ... » more
テーマ 旅行記 開封 ユダヤ人

今回は、昭和期の陸軍高級軍人(最終的には中将)で、極めて人道的、かつ、バランスの取れた司令官でもあった樋口季一郎の伝記を読んだので、この新書に関し、一部分のみだが紹介してみたい。ルポライターの早坂隆(タカシ、1973年、愛知県出身)著『 ... » more

都会的とは、文芸にとってどういう意味か 文芸誌ではなく、まさに雑誌、他のいわゆる「記事」に挟まれた、短篇。実はシャーロック・ホームズがそうであったということは今まで述べてきたとおりだ。最近、そういうのはどうなのだろう。なんだか(少なくとも日本では)廃れつつあるのではな ... » more
テーマ 読書 短篇 ユダヤ人

えふらひむのブログはじめまして
こんにちは、えふらひむですユダヤ人とクリスチャンの関係クリスチャン★人間の弱さ、と強さ ... » more

5.中東、アフリカ作成日時 : 2008/02/07題名:「中東和平」とコソボ問題 1.「中東和平」交渉とは? むしろ、「パレスチナ国家建設問題」というべき、2.石油利権を守る憲兵隊国家として、欧米資本がイスラエル建国を ... » more

ユダヤ人の大量虐殺が行われていた第二次世界大戦中の1941年。ベラルーシに住むユダヤ人の3兄弟、トゥヴィア(ダニエル・クレイグ)、ズシュ(リーヴ・シュレイバー)、アザエル(ジェイミー・ベル)は子どものころからの遊び場だった森に逃げ込む。だが ... » more
テーマ ダニエルクレイグ ディファイアンス ユダヤ人

最近イスラエルに関する書物を二つ読んだのだが、あまりに膨大な歴史的事実の大きさ、積み重ねられた不条理(少なくとも日本人にはそう見える)の巨大さ、そして人類全体をも巻き込む深刻な諸問題に、小生としては頭の整理、事実関係の整理すら難しく、頭を抱 ... » more

イスラエルの建国思想 今ポール・ジョンソン著『ユダヤ人の歴史・現代編:ホロコーストとイスラエルの再興--交錯する恐怖と希望』(徳間文庫、06/12)を読んでいる。現代イスラエルがどのような経緯で、またどういう理由で建国されたのか、に関して、極めて包括的な説明 ... » more
テーマ イスラエル ユダヤ人 シオニズム

昨晩の「世界を変える100人の日本人」で6000人のユダヤ人を救った杉原千畝氏を「東洋のシンドラー」として紹介していた。http://www.tv-tokyo.co.jp/100japan/backnumber/index.html ... » more

ブルガリア研究室近世のユダヤ人史
最近、ポール・ジョンソン著『ユダヤ人の歴史<近世篇>:離散した諸国で受けた栄光と迫害』(徳間文庫、2006年)という本を読んでいる。ユダヤ人の歴史に関しては、ある程度知っているつもりだったのだが、こういうユダヤ人に関する包括的な歴史書 ... » more

ブルガリア研究室宗教と民族
今回は、最近読み終えた新書に基づき、バルカンの視点から興味深かったところ(他にも、ボスニア・ヘルツェゴビナなどの例があるが、これらはブルガリア専門家としては、割愛できる部分だ)を下記に記す。1.宗教意識が強すぎたムスリム 山内 ... » more
テーマ 歴史 アルメニア人 ユダヤ人  トラックバック(1)

のほほんpark映画 『ボラット』
映画『ボラット 栄光ナル国家カザフスタンのためのアメリカ文化学習』昨日DVDで観ました。去年、予告を見たときから気になってしかたがなくてぜひ観ようと決めてた映画です。ボラット…サシャ・バロン・コーエン ... » more
テーマ ボラット ユダヤ人 映画

3月に、「満洲帝国と国民国家」と題して書いたり、小生は最近19世紀以来の「国民国家形成」の歴史について書いてきたのですが、最近読み始めたある本で、nation-stateを「国民国家」と訳すのは誤りである、「民族国家」と翻訳すべきだと書い ... » more
テーマ クルド人 民族主義 ユダヤ人

【第二十九夜】 上海、沈む 彼女はみるからにユダヤ人然とした風貌をしていた。肌の色と眉が濃く鼻先も丸まっていた。彼女はNYからきたシナ学の学者であった。体つきは小さく、いかにも利発そうな黒い眼を活発に動かすようすは、なにか小さな動物を思わせた。彼女は、 ... » more

1. 年末年始へ期待しています2.NAOSHA-DO雑感:メーカーとしての言いたいこと3.本にまつわる話:ユダヤ5000年の知恵【編集後記】**************************************** ... » more
テーマ 企業戦士のAmazon古書店経営 仕事 ユダヤ人

今日、mixi内のユダヤ関係コミュニティにいくつも加入した。そのうちの「ハザール」というコミュから引用してみる。最後に「Wikipediaより」とあるが、日本語版より詳しいので、恐らく英語版からと思われる。 「ムスリム商人の活動にと ... » more
テーマ ユダヤ人 ハザール ウィキペディア

前回の「ユダヤ人、ルネッサンス…」へのmixiでのマイミクの方からのコメントに、前者については松岡正剛の書物(と人間)をめぐるサイト「千夜千冊」中のページ、後者についてはブローデル「地中海」についてのページのリンクが張られていた。松 ... » more

「私家版・ユダヤ文化論」(第6回小林秀雄賞受賞)という新書を半分ほど読んだ。論旨は精緻だが、同じく反ユダヤ主義をテーマにした「ヴェニスからアウシュヴィッツへ」中のユダヤ人ゲットー訪問記のような、感性への刺激というか、読みながら感慨を覚えるこ ... » more

『ヴェニスからアウシュヴィッツへ』の中の、昨日の「近代ユダヤ人問題の起源」に引用した少し前に、「目からうろこ」の指摘があった。――「ユダヤ人にとっては、『ルネッサンス』は、ほとんど意味を持たない」ということである。≪第一に、古典文化 ... » more

「反ユダヤ主義をめぐって」の後半で引用した部分は、長くなりすぎないようにしたため、わかりにくくなったかもしれない。その引用の少し前の段から、前提として踏まえておくべき個所を引いてみたい。≪「啓蒙」がユダヤ人にとって特別に重要 ... » more
テーマ ユダヤ人問題 近代 ユダヤ人  コメント(2)

 

最終更新日: 2016/12/03 16:19

「ユダヤ人」のブログ関連商品

» 「ユダヤ人」のブログレビュー をもっと探す

「ユダヤ人」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る