誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    中国語

中国語

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
親テーマ: 外国語
テーマ「中国語」のブログを一覧表示!「中国語」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「中国語」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「中国語」の記事を新着順に表示しています。(3ページ目)

フランス語は大学1年の時、日本語があまりできないフランス人が、3年間すべてフランス語で、bonjour から教えた。イタリア語、スペイン語、ドイツ語も、語学学校でそういう教育法だった。しかし、今年始めた中国語だけは勝手が違う ... » more

「麻呂の教授な日々」低頭族
今日、中国語のレッスンで知ったが、歩きスマホの人を、「低头族 (低頭族)」というらしい。日本語では行為者を表す語(例:「歩きスマホ族(?)」)はまだできていないだろう。 ... » more

「麻呂の教授な日々」語法
なんとなく(やっと)気がついてきたが、中国語文法は単純だと言われていても、それは語形変化がない「孤立語」という意味だろう(名詞の複数形、過去形さえない)。ヨーロッパ語のような屈折語ではないという意味である。個別の語法はかなり複雑で、 ... » more

「麻呂の教授な日々」北京語について
香港映画を観ていたら、何度も hōi sām といっている。字幕は「開心」となっている。これは北京語では kāi xīn (开心)で、かなり音が違う。北京よりも香港・台湾の方が私 ... » more

「麻呂の教授な日々」「無主語文」
有朋友来看我。 there-is a-friend (who) come(s) to-see me. 中国語文法では「無主語文」というらしい。たしかに「有」に主語はないが、むしろ、問題なのは、英語で言うと who がない方なのではな ... » more

インコがよくお笑い番組を録画するので朝っぱらから見てる。厚切り氏のWhy Japanese people?のツッコミも大好き。言われてみて確かにあれ?って思う。ただ、漢字の一二三の次がなぜ四なのかと突っ込む件に関しては、まず中国人に ... » more

「麻呂の教授な日々」中国語の品詞
你姓什么? の「姓」は「苗字は〜である」という意味の「動詞」だと昨日発見する(英語で書かれた中国語文法を読んでいた)。てっきり「苗字」という名詞だと思っていた。しかし、それでも意味的、文法的におかしくはない(たぶ ... » more

工房南矢名心の色
心の色 油彩画(海)アシスタントの一日昨日、プールのジャグジーで基君を待っていた時の話です。お母さんが二人の小さなお子さんと一緒にジャグジーに入って来られました。会話を聞いていると、中国語(北京語)で ... » more
テーマ 油彩画 中国語 アシスタントの一日

「麻呂の教授な日々」変わらない声調
中国語のデジタルな感じ。個々の字の声調が、二語でも三語でも維持されることが多い。留 liú と 学 xué と、生 shēng を組み合わせても、留学生 liúxuéshēng 。 ... » more

広島旅行2日目 第二天我先去了广岛和平纪念公园(原爆遗址)的原子弹爆炸遗迹。1945年8月6号美国投下原子弹后,7万人去世了。还有7万人 ... » more

広島旅行1日目 第一天我和老公坐普通电车去广岛县看兔子岛。我们早上六点二十分出门,下午三点二十分到了忠海站。好累啊。一共要九个小&# ... » more

「麻呂の教授な日々」語学、留学
中国語を始めて半年になろうとしているが、台湾の曲を聴いていると、「現在」、「愛你」、「不知道」とか、3%ぐらい聞き取れる。逆に言うと3パーセントしか聞き取れない。当たり前だ。言葉の習得は平等で、どんな人でも(王侯貴族で ... » more

久しぶりの中国の話題 来年の夢ができた 20年前に日本に来た中国の友人A君。奥さんは日中混血児で中国語はペラペラ。「おじさん、私の旦那に日本語教えてちょうだい!中国語を知らない人から教えた方がいいから・・・」という願いで日本語を教えた。そのような関係で以来のお付き ... » more

「麻呂の教授な日々」変わらない声調
はし(箸)と、箸置きでは、「はし」の部分のアクセントは変わる。ところが、中国語での声調は、3声+3声>2声+3声の変化しかない(たぶん。例:可以 kěyǐ → kéyǐ)。基本的に、一 ... » more

你知道王老师住在哪儿吗?Conosci dove abita Professore Wang?王先生がどこに住んでいるか知っていますか?疑問詞(哪 ... » more

「麻呂の教授な日々」刺身について
中国語の孫老師(40代女性)は、よく「生魚片」(刺身)を例文に使う。今日は、好吃极了(極めて美味しい)とまで言うので、「本当なんですか?」と聞くと、どうも本当らしい。中華料理は八角とか山椒とか香辛料で素材が分からないし ... » more

「麻呂の教授な日々」遊びに行く
欢迎你去玩儿(どうぞ「遊びに」来てください)。日本語でも「遊びに」来てくださいというが、私は使うことはない。本当に遊ばれては困るからだ。しかし、中国語に、同じ表現があるのには驚いた。この「遊びに」 ... » more

「麻呂の教授な日々」似ている言語
張國榮が、「有心人」という名曲で「心」を san と歌っている。広東語なのだろう。北京語では xīn だからかなり違う。北京語に目処がついたとき、広東語を学んでもよいが、混乱してしまいそうな気がする。昔、スペイン語のクラス ... » more

「麻呂の教授な日々」複数形について
高校二年のとき、フランス語かドイツ語を選択することができた。フランス語のクラスに出て、4、5回目ぐらいだろうか、les maisons confortables と言うような句で、形容詞に s がついている。なんでですか?と質問すると、あと ... » more

「麻呂の教授な日々」入れ替わる
中国語には、介绍、换乘など、日本語と逆になっている動詞句がある。今はこれしか知らないがたぶんもっとたくさんあるだろう。英語でも、bird < bryd のように音位転換 metathesis という現象はあ ... » more

まりっこののんびりくらげHarbin
从七月十八号到七月二十号我和老公打算一起去哈尔滨旅行。我买了很便宜的春秋航空的机票。从名古屋到哈尔滨的往返机票是1200元。我想看古老地饿&# ... » more

最近習ったが、中国語では、差一刻八点= 8:00-0:15=7:45だという。ヨーロッパ式の言い方と同じである:フランス語、huit heures moins le quart = イタリア語、otto ore meno ... » more

shenme 什么 という、ごく普通の疑問詞の成り立ちが不思議である。英語なら what に相当する語。繁体字なら、什麽だろうが、日本語なら「什器」に使うぐらいだろう。それが、「何」の意味となるのが面白い。「日常 ... » more

「麻呂の教授な日々」消えた子音
中国語の音。不思議なのは、日本語の音(おん)としては2音節なのに、中国語では二つ目の子音(-ku)が消えていることである:国 guo,刻 ke,学 xue,乐(楽) yue 。日本語で後ろの子音を加えたとは思えない。中国語音に ... » more

「麻呂の教授な日々」落とし穴
中国語のレッスン。講師:今日は時間をやります。一時は、一点。 diǎn を使います。では2時は?私:èr diǎn. 講師:だと思いますよね、そうではない! 落とし穴です。私:( ... » more

「麻呂の教授な日々」Joseph Giuseppe David
キリストの父は大工のヨセフだが、中国語で、David を大卫 Dawei という。大工と大卫は似ている。 ... » more

「麻呂の教授な日々」はい、いいえ
Nǐ qù shāngdiàn ma? 你去商店吗?が脳内ループする。答えは、去 か、不去。はい、いいえ、で答えられるのだろうか。是は変だろう(たぶん)。考 ... » more

I met a Chinese friend at the coffee shop to exchange languages. He is a Japanese and Chinese mixed man. His Japanese mo ... » more

うさぎメモ@多言語に夢中桂林
桂林 ※この記事は5月25日朝に、旅先の桂林からアプリを使って更新したはずのものです。あとから確認したら、公開された記事が見つからなかったので、ショックを感じていたところ、先ほど、2015/03/26 23:37という時刻で公開されている ... » more
テーマ 中国語

中国語の統語論は英語に近い、と英語史の講義で聞き覚えの知識を述べていたが、我们上午去他家、などという場合「上午」=午前の位置は、英語だけでなく、どのヨーロッパ語とも違い、むしろ日本語と近い(主語のすぐ後)。ただ、動詞「去」の位 ... » more

 

最終更新日: 2018/01/20 16:02

「中国語」のブログ関連商品

» 「中国語」のブログレビュー をもっと探す

テーマのトップに戻る