誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    浄土真宗

浄土真宗

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「浄土真宗」のブログを一覧表示!「浄土真宗」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「浄土真宗」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「浄土真宗」の記事を新着順に表示しています。(1ページ目)

猿心ふれあい日記三日月
三日月 3日(土)福岡の日の入りは17時09分暗くなるのが早いですねえ公演時間は、ご住職の法話の後の午後8時まだ時間はタップリあるけど3時過ぎでストリート止めて車内のかけて、道具の入れ替え ... » more

クレストビーズの数珠講座紐房
紐房 臨済宗、曹洞宗、浄土真宗などに好まれる紐付きの房。 当社では付紐房と言っています。 以前はあらかじめ作られたものを数珠に付ける方が多かったのです。 最近では主玉に正絹組紐を通しボ ... » more
テーマ 浄土真宗 臨済宗 曹洞宗

正絹組紐の編み方 臨済宗、曹洞宗、浄土真宗など正絹組紐で編む数珠を作られる方が多いです。 これは黒い玉を使い白4本、黒2本で作った数珠です。 明るい色が中央になるようにするために玉のところは白い紐で通します。 ... » more
テーマ 浄土真宗 臨済宗 曹洞宗

正絹組紐のつけ方 曹洞宗、臨済宗、浄土真宗など紐の房を作る方法です。ボサから下に出た紐(白)と違う紐(緑)を足します。 写真は見やすいよう結び目が変な位置にありますが、必ずボサの下にしてください。 そこから角四 ... » more
テーマ 浄土真宗 臨済宗 曹洞宗

親鸞の墓はどこにあるか。大谷本廟(西大谷)と御荼毘所【下】、 御荼毘所。 夏の大谷本廟。 [第441回]大谷本廟(西大谷)の北側の道を東に登って行くと、かつては清水寺の入口にたどりつきました。両側はお墓の道ですが、私はこの道がけっこう好きだった。静かで、ここを登って行くと、え、こんな所にでるの?「清水寺近道」というのか「抜け ... » more

親鸞の墓はどこにあるか。大谷本廟(西大谷)と御荼毘所【上】、 夏の大谷本廟。 [第440回]昨年、秋に紅葉が美しい季節の大谷本廟の写真を掲載させていただきました。父方が浄土真宗本願寺派で祖父母の遺骨をお世話になっているもので、大谷本廟(西大谷)には時々お参りいたしますが、今回も立ち寄りました。季節により、これだけ ... » more

最近自分と同年代の著名人が他界していくのが気になり始めている。果たして自分はあと何年生きられるかということだ。 というのも毎年定期的に胃と大腸の内視鏡検査を受けているが今回8年ぶりにといっては何だが3個目のポリープ切除と相成った。我 ... » more

「悟った人は救済のためにこの世に戻ってくる」という大乗仏教 それにしても、まぜ、「仏陀がこの世に帰ってくる」ということを、それほど嫌がるのでしょうか。私には、それが理解できないのです。仏陀がこの世に帰ってこなくて得をする人は、いったい誰でしょうか。私は、それを訊きたいのです。「悟ったら、 ... » more

紅葉の大谷本廟(西大谷)参拝。大谷本廟の庭がこんなにきれいとは。及、ノバホールと無量寿堂はそっくり [第372回]大谷本廟(西大谷)に行ってきました。↑西大谷の紅葉がこんなにきれいとは思いませんでした。大谷本廟(西大谷)は、浄土真宗本願寺派で、≪大谷本廟(おおたにほんびょう)は、京都府京都市東山区にある浄土真宗本願寺派(西 ... » more

基礎鉄筋工事 平成27年1月8日新年を迎えました。基礎のベース部分の鉄筋工事です。遠く新潟県柏崎から泊りがけで頑張ってくださっています。 ... » more
テーマ 本堂 浄土真宗 建築

見真寺新本堂ができるまで基礎工事
基礎工事 平成26年11月捨てコンクリートが終わりました。 ... » more
テーマ 本堂 浄土真宗 建築

基礎工事始まる! 平成26年10月新本堂の基礎工事が始まりました。地下部分に納骨堂を併設するため、地面を深く掘り下げています。 ... » more
テーマ 本堂 浄土真宗 建築

見真寺新本堂起工式 平成26年9月6日(土)施工業者である亀山建設社長、社員の方々、見真寺役員列席のもと見真寺新本堂起工式が勤められました。いよいよ新本堂の建設工事が始まります。 ... » more
テーマ 本堂 浄土真宗 建築

きょう11月28日は『親鸞忌』です浄土真宗の宗祖であり、『悪人正機説』を説いた親鸞〔しんらん〕が満89才で亡くなった日です。承安3年〔1173年〕4月1日生−弘長2年〔1262年〕11月28日没正確にいうと誕生日が承安3 ... » more
テーマ 親鸞 周易ごよみ 浄土真宗

極端な言い方をすれば、不条理な出来事に対して、何らかの意味を持たせようとする営みが信仰であり、それを平然と受け入れようとする営みが哲学である。信仰と哲学は必ずしも矛盾するものではない。これらふたつの営みを自己の精神の中に並存させること、 ... » more
テーマ 思想哲学 浄土真宗 自省録

築地本願寺 所在地: 東京都中央区 / Chūō-ku , Tokyo浄土真宗本願寺派本願寺築地別院元和三(1917)年、西本願寺の別院として、准如上人により建立。明暦三(1657)年、振袖火事で焼失。延宝七(167 ... » more

西念寺 - 笠間 所在地: 茨城県笠間市 / Kasama-shi , Ibaraki-ken 稲田山西念寺お正月だというのに、参拝者ゼロ。ま、ゆっくり出来て良かったですけどねw浄土真宗別格本山。建保2年(1214年)開山。越 ... » more

牛久阿弥陀大仏 所在地: 茨城県牛久市 / Ushiku-shi , Ibaraki-ken台座を除くと、伝説巨人イデオンとほぼ同じ。 世界最大ってことでギネスブック入り。立地が山間なので突然現れます。 マンガ版キカイダーのアーマゲドンを思い出 ... » more
テーマ 浄土真宗 茨城県 仏像・他

興正寺 - 京都 所在地: 京都府京都市左京区 / Kyoto携帯カメラで撮影。真宗興正派本山。山号は円頓山。西本願寺の南隣に位置するため、西本願寺の一部に見まがう。興正寺は本願寺と行を共にしていたが、1876年(明治9年)、27代本 ... » more

西本願寺(本願寺) 所在地: 京都府京都市下京区 / Kyoto携帯カメラで撮影。本願寺派大本山。親鸞の入滅後、現在の東山区林下町に廟堂を建て、遺骨を安置したのが発祥。その後、廟堂は破壊されたが、三代覚如が再建し専修寺と号し、さらに本願 ... » more
テーマ 浄土真宗 京都府 総本山

東本願寺(真宗本廟) 所在地: 京都府京都市下京区烏丸六条 / Kyoto携帯カメラで撮影。真宗大谷派本山。正式名称「真宗本廟」、通称「東本願寺」、愛称「お東さん」。本願寺12代教如(本願寺光寿)が、徳川家康より寺領を与えられ、1602年 ... » more
テーマ 浄土真宗 京都府 総本山

勝興寺 - 高岡 本堂 - 寛政7年(1795年)建立経堂 - 文化2年(1805年)建立所在地: 富山県高岡市 / Takaoka-shi , Toyama-ken雲龍山勝興寺浄土真宗本願寺派文明3年(1471年)創建 ... » more

龍善寺 - 高岡 所在地: 富山県高岡市 / Takaoka-shi , Toyama-ken蟹谷山龍善寺浄土真宗本願寺派撮影日:2012年9月19日 ... » more

モダン寺 - 神戸 所在地: 兵庫県神戸市 / kobe-shi , hyogo-ken本願寺神戸別院モダン寺は通称浄土真宗本願寺派1639年(寛永16年)創建1917年 (大正6年) 本殿焼失1929年(昭和4年)鐡筋コン ... » more

光明寺 - 平戸 所在地: 長崎県平戸市 / Hirato-shi , Nagasaki-ken光明寺が現在の場所に境内を構えたのは、17世紀初頭です。以後、数度の建物の変遷を経て、現在の本堂・経堂・鐘堂・山門などは、19世紀中頃に整えられた。「 ... » more

歎異抄の講演会 今、新しい建物が建つときは多くはコンビニか老人福祉関連の施設です。時代の要請からか、どちらも20〜30年で結構多くなりました。それでも、「セブンイレブン店舗数を凌ぐ寺院数14,499」の曹洞宗(禅系)と言われています。今 ... » more

浄誓寺 - 伊万里 所在地: 佐賀県伊万里市 / Imari-shi , Saga-ken慈光山浄誓寺。浄土真宗本願寺派 。ドライブ中にオレンジの屋根に魅かれて寄りました。特に有名なお寺さんではないようで縁起などは不明。撮影日:20 ... » more

大覚寺 - 石岡 所在地: 茨城県・石岡市 / Ishioka-shi , Ibaraki-ken板敷山大覚寺青い瓦って初めて見たかも。沿革:浄土真宗の開祖・親鸞聖人の弟子 周観大覚が開山。撮影日:2009年08月19日 ... » more

講談社現代新書[ほんとうの親鸞]島田裕巳 島田裕巳さんの最近の著作は、なかなか興味深い。これも今までの親鸞像をこわすもの。歎異抄の親鸞や宗祖としての親鸞を否定するところなどたいへん興味深い。 ... » more

鎌倉アンド東京の途中なのですが、面白いテレビを見たので、ちょっと寄り道です。それにしても、旅行記がすすみませんね。朝、何気なくテレビを点けると「散骨」についての特集をやっていた。死んだ後に、散骨をしてほしいと考えてい ... » more

 

最終更新日: 2016/12/04 05:04

「浄土真宗」のブログ関連商品

» 「浄土真宗」のブログレビュー をもっと探す

「浄土真宗」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る