誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    井上靖

井上靖

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「井上靖」のブログを一覧表示!「井上靖」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「井上靖」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「井上靖」の記事を新着順に表示しています。(1ページ目)

井上靖の「天平の甍」を読了、感じるところ多し 先日、井上靖の小説「天平の甍」を読了した。約2年ぶりの井上作品だった。日本の作家の中でも1,2を争うくらい好きな作家なのに、ここ2年ほど遠ざかっていた。その間、カント、森鴎外、宮本輝、夏目漱石、カミュ、吉田修一、ルソー、セネカ、池井 ... » more
テーマ 井上靖

はてな匿名ダイアリーで,以下のような記事があった:自分が世界の主役じゃないって気づいたのはいつだったかこれを読んで,井上靖の詩集「北国」所収の「流星」という詩を思い出した.日本ペンクラブ:電子文藝館 から記載する:流 ... » more
テーマ 井上靖

関東地方が梅雨明けしたと同時に連日の猛暑となった。今年の夏も暑い暑い夏になりそうだ。先日CSで放送された1975年製作の「化石」を録画で毎日少しずつ観て、一週間かけて全編4時間近い作品を鑑賞した。「化石」は井上靖の原作を「人間の条件 ... » more
テーマ 井上靖 小林正樹 映画

昨日2本の映画を観た。和田竜原作「のぼうお城」と森村誠一原作「蒼き狼〜地果て海尽きるまで」である。映画「のぼうの城」は犬童一心と樋口真嗣の共同監督で2012年公開されたTBS開局60周年記念番組。主演は野村萬斎。累計興行収入28.4億円 ... » more

昨日と明日の間 井上靖著 美貌の人妻を中心に愛の交錯を描く長編ドラマ。経済的に充たされながら、実業家の夫の粗野に生理的嫌悪を持つ萄子は、旅先で知り合った白戸魁太郎に心を魅かれる。魁太郎は新事業の企画に男の夢を掛ける行動家、雌豹を思わす ... » more

戦国時代を代表する軍師のひとり山本勘助にスポットを当てた井上靖さんの小説です。何年か前にNHK大河ドラマにもなりましたし、それ以前には三船敏郎さん主演で映画にもなっています。個人的な見解としては、戦国時代の荒々しさを描いた時 ... » more

爽やかな余韻が残った井上靖「オリーブ地帯」 年明けから読み始めた井上靖の「オリーブ地帯」を読み終えた。昨年4月以来の井上靖だが、やっぱりいい。「オリーブ地帯」は雑誌「婦人生活」に昭和29年(1954年)1月号から12月号まで連載された小説である(井上靖47歳のときの作品)。文 ... » more
テーマ 井上靖

揺れる耳飾り 井上靖著 正月に読んだ井上靖著の「揺れる耳飾り」について御紹介いたします。まずはブックカバーの裏側に書かれてある簡単な、あらすじ から運動具店の美しい未亡人・耿子(こうこ)に配するに、小悪魔さながらに振舞う義妹・ひさ子 ... » more
テーマ 井上靖 小説

正月休みに井上靖著の小説を読みました 年末年始休暇も終わり、また日常と言われる生活に逆戻りですが皆様如何お過ごしのことでしょう。初夢って見ました?私の初夢は、車の運転中に眠たくなって目を閉じたら開かなくなってしまい必死で指で開けようとしていて目が明いた瞬 ... » more

2014年が静かに始まった。1日、2日、3日と東京地方は温暖な3が日となったが、個人的には、年末にひいた風邪がよくならず、いまひとつ盛り上がれない。年末、Amazonに申し込んだ井上靖の「オリーブ地帯」(文春文庫)が届いたので、早速 ... » more
テーマ 井上靖 ドラマ

3月末から読み始めた井上靖の中編小説「春の海図」(昭和28年)を、先週読み終えた。作品の完成度としてはやや劣るが、読後感としてはいかにも井上靖らしい清潔感と寂寥感があった。井上靖ばかりでなく、いろいろな作家を読もうとは思うのだが、ほ ... » more
テーマ 井上靖

爆弾低気圧(?)が通過 昨夜から今日午前中にかけて猛烈な低気圧(爆弾低気圧)が西日本から東日本までを通過するということで強い雨と風が襲ったが、当初心配されたほどではなかった。ここ数日、天候や気温の変化が激しく、身体がついていけない。気温の変化は3月ほど大き ... » more
テーマ 季節 井上靖

「しろばんば」舞台閉校に 井上靖母校 伊豆・湯ケ島小 (東京新聞2013年3月18日 夕刊) 【社会】「しろばんば」舞台閉校に井上靖母校伊豆・湯ケ島小東京新聞2013年3月18日 夕刊 湯ケ島小の校庭に設置され、児童たちに愛される「しろばんばの像」=静岡県伊豆市で 昭和の文豪・井上靖(一九〇七〜 ... » more
テーマ 東京新聞 井上靖 湯ケ島

井上靖の長編小説「崖」を読了 昨年12月から読んでいた井上靖の最も長い長編小説「崖」(上下)を先日読み終えた。やっぱり井上靖はいい。この小説は昭和36年から37年まで1年半にわたって新聞に連載された小説で、発表されてから約50年が経過していることになる。さすがに ... » more
テーマ 井上靖

三月に入り、春一番も吹き、一気に春の訪れを感じさせる陽気が続いている。我が家は冷えるので家の中にいると温かさがわからないが、外に出ると、きょうは温かいなと感じる。やっぱり温かくなると、どことなく心も弾んでくる。人間の体というものは不 ... » more
テーマ 季節 井上靖

野田首相が「近いうち」と言っていた衆議院選挙が12月16日に投開票され、自民党が大勝し、民主党が大惨敗した。この結果、3年3ヶ月続いた民主党政権は終止符を打つことになった。12月26日に開会される特別国会で自民党の安倍晋三総裁が内閣 ... » more
テーマ 衆院選 井上靖

先日出かけた町でブックオフを見つけたので入ったところ、井上靖の文庫がかなりの点数置いてあり、その中に未読の「崖」が上下各105円であったので買ってきた。今読んでいる別の作家の小説があるのだが、そちらがあまり気乗りがしないので、ちょっ ... » more
テーマ 井上靖

きょうは秋分の日。さすがの猛暑も昨日あたりからようやく収まり、秋らしくなってきた。「暑さ寒さも彼岸まで」とはまさによく言ったものだと思う。きょうは久しぶりに仕事から解放された土曜日だった。手帳を見たところ、8月12日以来の土曜休日だ ... » more

9月も半ばだというのに暑い日が続く。きょうも暑かった。仕事や、その他、その日のうちに終わらせないといけないことに追われていると毎日が終わっていくような気がする。もちろん、仕事は大事だ。仕事があるから収入を得ることができ、生活ができる ... » more
テーマ 仕事 人生 井上靖

井上靖後期の傑作「星と祭」を読了 「星と祭」は昭和46年から47年にかけて朝日新聞に約11ヶ月連載され昭和47年(1972年)11月に単行本が発刊されている。今からちょうど40年前の小説ということになる。連載当時、井上靖は64歳から65歳。今の私より5歳ほど年上とい ... » more
テーマ 老い 井上靖

気まぐれ日々雑感文庫本^^;
文庫本^^; 久々に文庫本を4冊ばかり買った、半年振りかそれ以上になるだろうか。少し前から井上靖氏の原作の「わが母の記」が映画化されてTVでCMを流している。原作は読んでないが「しろばんば」→「夏草冬涛」→「あすなろ物語」と続く氏の自伝的な小説の最終 ... » more

山田映画「わが母の記」
映画「わが母の記」 久しぶりに映画を見た。「わが母の記」だ。井上靖の自伝的小説を映画にしたもので、「第35回モントリオール世界映画祭審査員特別グランプリ授賞。第16回釜山国際映画祭クロージング作品」。母親役の樹木希林の演技がよかった。老人性痴呆症が徐々に進んで ... » more

映画「わが母の記」 神奈川新聞の「服部宏のシネマパラダイス」で、この映画は「必見」と紹介されていたので、ぜひ観なければと思い、連休中にチネチッタで観てきた。淡々とした映画で、井上靖の自伝的小説を映画化したもので、井上靖が幼少時に捨てられたと思っている実 ... » more

井上靖が昭和46年(1971年)5月から翌47年(1972年)4月にかけて朝日新聞に連載した小説「星と祭」を読み始めた。著者64歳のときの作品である。小説は同時に2冊は読まないと決めているのだが、往々にしてその原則を破ってしまう。外 ... » more
テーマ 老い 井上靖

井上靖が昭和34年から35年にかけて女性誌(「若い女性」)に連載した小説「月光」を昨日、読み終えた。爽やかな青春小説、恋愛小説である。主な登場人物は3人だけというシンプルな構成。主人公の梓せい子は新潟出身で、短大卒業後、東京に出て、 ... » more
テーマ 井上靖

寒い日が続く。朝起きるのがつらい。あと10分、あと5分寝ていたいと思う。私はあまり睡眠中に夢は見ないほうなのだが、昨日だか一昨日、変な夢を見た。どんな夢だったが、もう思い出せないが、あまりいい夢でなかったことは確かだ。今年、誕生 ... » more
テーマ 老い 季節 井上靖

昭和25年に発表された井上靖のデビュー作「猟銃」と芥川賞受賞作「闘牛」を読む 伊豆半島の滑沢渓谷を私の過去記事天城山中で一番大きな杉と言われる推定樹齢400年の滑沢渓谷「太郎杉」を訪ねるで紹介しました。その中で「天城山中で最も美しい渓谷と言われる滑沢渓谷は湯ヶ島温泉から天城峠方面へ約6km向った本谷川の支流(滑沢川) ... » more
テーマ 猟銃 井上靖 闘牛

今週、井上靖の「地図にない島」を読み終えた。今年読んだ4冊目の井上靖作品だ。なんで、こんなに井上靖の小説に惹かれるのか自分でもよくわからないが、井上靖を読むと我が家に帰ったような安らぎを感じるのだ。作品の世界が心地よいのかもしれない ... » more
テーマ 人生 井上靖

8月末に読み始めた井上靖の「地図にない島」を読み終えた。井上靖得意の、複数の男女が織り成す恋愛群像小説だが、決してちゃらちゃらした小説ではない。登場人物一人ひとりの物語を通して作者の人生観、恋愛観、幸福観が展開されていく。考えて ... » more
テーマ 井上靖

10月9日(日)の午後にTBSで放送されたドラマ「初秋」を録画しておいたDVDで何回かに分けて鑑賞した。このドラマは、井上靖の小説「凍れる樹」を、「わが母の記」を監督した原田眞人氏の脚本・監督、役所広司の主演でドラマ化した作品である ... » more
テーマ 井上靖 ドラマ

 

最終更新日: 2016/12/03 15:19

「井上靖」のブログ関連商品

» 「井上靖」のブログレビュー をもっと探す

「井上靖」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る