誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    文化

文化

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「文化」のブログを一覧表示!「文化」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「文化」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「文化」の記事を新着順に表示しています。(7ページ目)

キリスト教という宗教が全く腹落ちしないなぁと思い、いろいろ調べ、考察してみました。以下の「彼」とは、イエス(ヨシュア)のことです。また、神は実在していると考えていますので、その前提で書いています。彼が生まれたのは、ユダヤ人社 ... » more
テーマ 雑記 歴史 文化

2016年5月アンマン日記その7 サダム・フセイン つい昨日の晩に、衝動買い。店の親父が「これはタペストリーで、吊るすんだよ」と説明してくれたので、「確かに彼は吊るされたよなあ」と答えたら大笑い。まあ、資料ということで。このような製品を売ることができるのは政治的に比較的自由ということでし ... » more

奈良国立博物館で三巻全て同時公開されている信貴山縁起絵巻は面白い! 毘沙門天王の聖地として聖徳太子により創建されたと伝えられる信貴山朝護孫子寺(しぎさんちょうごそんしじ)。その信仰のもとに制作された国宝 信貴山縁起絵巻は、伴大納言絵巻、源氏物語絵巻と並び日本三大絵巻の一つとして知られています。奈良国 ... » more
テーマ 奈良 文化 旅行

2016年5月アンマン日記その4 オフ さて、ショーも終わって今日はオフでした。で少し朝寝をしてから旧市街へ。まあ、オフといっても午前中も、夕方からもSOFEXの原稿をかいているんですが・・・ダウンタウンのモスクでは、午後一のお祈りの時間では周囲まで人が溢れており ... » more

三菱のアホのおかげで、日産の指揮下に入りましたが・・。昨年消えてしまった、ランエボを復活してくれると、かなり株があがるかな。フルモデルチェンジは難しいかも知れませんが、毎年1億円の開発費で、改良を加えていけば、結構エボリュー ... » more

行乞記三月三十一日四月一日四月二日四月三日四月四日種田山頭火の平戸入りの下り、1932(昭和7)年3月31日〜4月4日の日記です。行乞記(二)種田山頭火三月三十一日晴、行程八里、平戸町、木村屋(三十・中) ... » more
テーマ 長崎県 文化 平戸市  トラックバック(6)

「こだわり」というものは、事実、もの、事柄、技術……など、自分以外のものに向けていると、大変有効なものになります。しかし、この「こだわり」が自分自身に向いてしまうと、なかなか厄介なものになってしまうようです。日本人の ... » more
テーマ 文化 ビジネス

大祓の国韓流について
コリアンは、フィクション力で生きています。現実の歴史を直視すると、劣等感で悶絶死してしまいます。それゆえ、フィクション力は物凄く発達したと言えるでしょう。天は、他に何の取り柄もないコリアンにフィクション力を与えました。政治や ... » more
テーマ 雑記 歴史 文化

2016年5月アンマン日記その1 昨日から特殊部隊見本市、SOFEXの取材でアンマンに来ております。本日は前日のコンファレンスに参加。以下はコンファレンスのランチの一部。明日からのパスの入手のために移動しなければならなかったのでちょっとつまむ程度でした。 ... » more

作曲家の冨田勲さん死去シンセサイザー音楽の第一人者http://www.asahi.com/articles/ASJ58019HJ57UCLV00T.html>シンセサイザーを使った電子音楽の第一人者で、音響作家としても世界的に ... » more

上賀茂神社は訪れるたびに新たに知ることがたくさんあります(賀茂神話、斎王代の御禊の儀) 妻が京都で行ってみたい神社といっていた上賀茂神社を5月4日(水・祝)に訪れてきました。当日、運よく国宝・本殿の特別参拝と、斎王代の御禊(みそぎ)の儀が行われていました。国宝・本殿を特別参拝では、神職の方に解説をしてもらった賀茂神 ... » more
テーマ 京都 文化 旅行

今日も極々簡単に……ブログランキングに参加しています。応援クリックお願いします。5月3日、朝日新聞労働組合が主催する「言論の自由を考える5・3集会」なるものが神戸市で行われました。集会はジャーナリストの津田大介氏 ... » more

世界一歴史のある文化を誇る日本。1850年頃の江戸の就学率は70〜86%、これに対し、産業革命を起こしたイギリスの1837年当時の大工業都市での就学率は、わずか20〜25%だった。ロンドンの下層階級の識字率は10%程 ... » more
テーマ 文化

大祓の国ダイバーシティ国家イギリス
イギリスは日本と同じ島国で、大陸と一定の距離をとって独自の文化に誇りを持っているなど、共通点も多いと思います。しかし、その歴史を見ると、非常に重層的にいろんな要素が積み重なっていることに驚かされます。最近では、ロンドン市民で ... » more

生頼範義展に行ってきました 〜明石市立文化博物館〜 明石市立文化博物館で展覧している“生頼範義展THEILLUSTRATOR―スター・ウォーズ、ゴジラを描いた巨匠の軌跡―”を、観に行ってきました。平日の午前中と言う事もあり、人も少なくゆっくりと鑑賞できました。JR明石 ... » more

■都市化と日本人の美意識は両立するか 今日は、諸般の都合により過去エントリーを再掲させていただきます。ブログランキングに参加しています。応援クリックお願いします。1.都市化と日本人の美意識日本人の美意識の中にある、あるがままが美しいという感覚が現代都市と ... » more
テーマ 文化 思索

「NHKテキスト100分de名著(4月)歎異抄 (語り手)釈徹宗(NHK出版)」読みました! 「NHKテレビテキスト100分de名著(4月)歎異抄(語り手)釈徹宗(NHK出版)」を読みました。浄土真宗の聖典とされる歎異抄について、釈徹宗先生が、わかりやすく100分で解説された、25分ずつ4回で放送されるテレビ番組のテキストでし ... » more
テーマ NHK 人生 文化

昔の地図をグルグルしてたら・・・。なんと、湘南村をはけ〜ん。圏央道、相模原インターチェンジ付近ですね。今昔マップwebというツール見ると、1945年(終戦)までは存在していたようです。ちなみに、今で言う湘南エ ... » more

日本では、多くのお寺や神社の維持ができなくなることが、目に見えるようになってきています。半世紀前までは子供の遊び場であったところが、今は誰も寄りつきません。今の公園や公民館の機能が、昔の神社仏閣にはあったのですが、今 ... » more
テーマ 文化 社会

なんとまあ、あさっりと直接的に自らの創造の方法をはっきりと説明しています。これは、他のアートにも、ビジネスにも、いやいや、どんな仕事にも役立つように感じました。お勧めです。最後の方に、ほぼ唯一といっていい、世界を見渡した時代の変化に ... » more
テーマ 文化 ビジネス

らくちんのつれづれ暮らし高松の食事
熊本の地震にお見舞い申し上げます。僕は、これといってお役に立てる甲斐性もないので、公私にわたっていつもしていることを、いつもより少し元気よくやっていくのが、復興につながると信じて動いていきたいと思います。ということで、先日、瀬戸内芸術祭に行 ... » more
テーマ 文化

全会津語りの会役員会で、総会議案や全会津民話祭りなど事業の概要について協議 4月16日、全会津語りの会役員会が会津若松市内の迎賓館で行われました。昨年10月に行った「第9回全会津民話祭り」の最終実行委員会以来の会合です。役員会では、5月7日に行う総会議案について、また総会に事業計画として提案する「第10回全会津 ... » more
テーマ 民話・昔話 全会津語りの会 文化

4月3日(日)14:30〜富山県水墨美術館で、「水美のベスト版 所蔵名品展を鑑賞してきました!」 2016年4月3日(日)14:20〜15:20、母と一緒に富山県水墨美術館で「水美のベスト版所蔵名品展」を鑑賞してきました。 いつもの企画展の会場と常設展の会場ほか全館を挙げての展示で、コレクションが647点もあることを知り ... » more
テーマ 富山 文化 日本

昨今の欧州は難民受入れ問題や相次ぐテロ事件など厳しい雰囲気の中にありますが欧州の文化政策は着実に地道な歩みを続けています。5月例会ではノルウェー文学の翻訳家としても著名な青木 順子さんにノルウェーの文化政策と最近の社 ... » more

なかさん日記(その2)春の院展
昨日は女房と二人で日本橋三越でやっている春の院展を見て来ました毎年春と秋にはこの院展を見に行っていますが今回も日本美術院同人33名一般330名が出展していてそれはそれは素晴らしい絵ばかりでした ... » more

"過激ポルノ規制法"についてのメモ(togetter)「エロ雑誌が堂々と売られているのは日本だけ」という説を覆すパリのキオスクの画像(togetter)路上駐車氏が見てきたドイツのエロ本販売事情。欧米は日本より厳しいというのは真っ赤な嘘でし ... » more
テーマ 文化

昨日、いつもの散歩コースで井の頭公園を覗いてきました。花は、ほぼ満開、花見客もたくさんいました。でも、最近の花見客は、昔に比べて随分とお行儀がいいですね。背筋をピンと伸ばして正座をしている学生さんもいます。カラオケのスピーカーボック ... » more
テーマ 文化

神社は、地元の人たちに守られているものが多いようです。しかし、今の日本は漂流する人々が多く、地元に愛着がある人が少なくなっています。就職や転勤で漂流人になった人たちを、地元の仲間に取り入れるような祭りの形態を工夫する ... » more
テーマ 文化

松木完之の独り言乙武さんのこと
乙武さんのこと 乙武さんが「全面的に排泄に介助が必要」と言っていてみんながそれを前提に話しているが、首を傾げる。彼の場合、男性であり、不随意運動もないのだから口にフックのついた棒でも咥えて尿器を使えば小用は可能の筈。大便はウォシュレットでやれば出来る。衣服 ... » more
テーマ 雑感 文化 政治

「NHKテキスト100分de名著(3月)司馬遼太郎  国盗り物語 花神 〜」読みました! 「NHKテレビテキスト100分de名著(3月)司馬遼太郎国盗り物語花神「明治」という国家この国のかたち(語り手)磯田道史《NHK出版》」を読みました。司馬遼太郎さん(1923〜 1996 )は、大正12年8月大阪生まれの直木賞作家。平 ... » more
テーマ NHK 人生 文化

 

最終更新日: 2017/03/02 01:40

「文化」のブログ関連商品

» 「文化」のブログレビュー をもっと探す

「文化」ブログの人気商品

このテーマでブログを書く人がよく紹介している商品をチェックしよう!

コブのない駱駝――きたやまおさむ「心」の軌跡 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル コブのない駱駝――きたやまおさむ「心」の軌跡
岩波書店 きたやま おさむ

Powered by ウェブリブログ商品ポータル

テーマのトップに戻る