誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    ポエム

ポエム

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
類似テーマ: ポエム poem 
子テーマ: 詩歌 漢詩 詩吟 現代詩 自作詩
テーマ「ポエム」のブログを一覧表示!「ポエム」に関するみんなのブログを見てみよう!
読みたいブログを検索
テーマ「ポエム」の記事を新着順に表示しています。(6ページ目)

Ban'ya日経新聞記者の取材
5月某日、日経新聞文化部記者、郷原信之さんの取材を、東武東上線鶴瀬駅西口1階の、スナックで受ける。約2時間。6月17日(日)午後1時半から、神奈川近代文学館大ホール開催の、下記シンポジウムについて。ポール・クローデル展記念シ ... » more
テーマ 俳句 新聞

青い庭解毒薬
あちらこちらで吐き散らかされた悪意の毒をまともに受けて瀕死なときでも君の笑顔は解毒薬まあなんだっていいやという気にさせてくれるなんたって自分が毒を吐く側にならなければいいんじゃ ... » more
テーマ 雑記 つぶやき

雲集景附:雲の聚合する如く影の形を随う如きをいう。声勢の浩大,反響の迅速なるを比喩する。.十七字詩・雲集景附2018.06.01 -51069.醇醪洗騷叟,美醉佯詩虎。筆底彩雲集,景附。○○●○●,●●○○仄。●●●○○ ... » more
テーマ 俳句 短歌

獅子鮟鱇詩詞七律・雲舒霞卷展花箋
雲舒霞卷:姿態万千,色彩斑斕たるを形容。.七律・雲舒霞卷展花箋2018.06.01 -51068,夢逢倩女愛玄談,高擧金杯開笑顏。酒入舌出玩綺語,雲舒霞卷展花箋。老翁瞠目詩眸耀,神媛伸眉物候妍。好事難長人易 ... » more
テーマ 漢詩  コメント(2)

獅子鮟鱇詩詞憶少年・中天月清麗
憶少年・中天月清麗 雲尤雨殢:男女間の情意纏綿たるを形容する。.憶少年・中天月清麗2018.05.31 -51067.白頭傷感,青春不再,金秋到底。遐思入昨夢,自雲尤雨殢。往日花間攜手喜,未知人、喪失情意。別時月 ... » more
テーマ  コメント(2)

旧作七絶→七律 其三十四 七律・挨近黄泉洗罪瑕 七律・挨近黄泉洗罪瑕2018.05.31 -51066.晩境多閑天壽加,白頭到處伴金鴉。花間道骨傾醇酒,酒店仙風談粲花。笑對詩魔頻賣老,醉揮才筆肆餐霞。年年夢想凌實際,挨近黄泉洗罪瑕。晩境多閑多く天壽は加ふ,白頭到る ... » more
テーマ  コメント(2)

封じられた人間の闇(やみ)、自由への扉(とびら)を自分の力で開けたの人間の底知れぬ深さを心ゆくまで知る旅を続けるの大いなる力に止(とど)まらないの自然の流れ、歴史を自らの意思で共に動くの人民の真価が中 ... » more
テーマ

青い庭助走をつけて
飛ぶために大切なのはスピードじゃなく助走なんだ今はまだ地面の上にいてこれから飛ぶために走っている滑走がどんなに長くかかっても瞳は空を見据えてる曇天の下でもくじけずに空への憧れが ... » more
テーマ 雑記 つぶやき

トークイベント「詩を前にして、小説はどこまで自由なのか」について 保坂和志さんとの『惑星のハウスダスト』刊行記念トークイベント「詩を前にして、小説はどこまで自由なのか」、80人の聴衆の方たちを前に、くつろいだ雰囲気の中にも、保坂さんと現代詩の接続という稀有な出来事となりました! ... » more
テーマ 保坂和志 小説

雲朝雨暮:男女歓会の時。.十七字詩・雲朝雨暮2018.05.31 -51065.詩翁輕現實,夢想天空舞。筆底喜雲朝,雨暮。○○○●○,●●○○仄。●●●○○,●仄。○:平声。●:仄声。平/仄:中華新韻十四姑平仄両用の ... » more
テーマ 俳句 短歌

獅子鮟鱇詩詞七律・花煽詩客醉高歌
雲興霞蔚:雲霞の昇騰し集まること。景物の燦爛絢麗たるを形容。.七律・花煽詩客醉高歌2018.05.31 -51064.先傾金盞弄濕舌,相對詩箋欲入魔。筆走墨流生幻夢,雲興霞蔚滿山河。晩年沒趣遐思好,仙府有人諧語多。勸酒花 ... » more
テーマ

落っこちてくる大きな岩砕けますインディゴブルーの海あるいは沈んでうんうんと頷く天に舞う凧凧あげます凧凧あがれ空高くどこまでも ... » more
テーマ 生活 ブログ

獅子鮟鱇詩詞憶少年・馬齡超過老師壽
雲行雨洽:広く恩澤を施すことを比喩。豪言空話:内容のない大げさな話.憶少年・馬齡超過老師壽2018.05.31 -51063.大家長逝,遺言恰似,雲行雨洽。門徒盡感動,愼豪言空話。鏤骨銘心學語法,對鏡嘆、滿頭白髮。已 ... » more
テーマ

獅子鮟鱇詩詞五律・雲行雨施
雲行雨施:広汎に恩沢を施すことを比喩。.五律・雲行雨施2018.05.30 -51062.宗匠温顔似,雲行慈雨施。門徒皆感動,文運此繁滋。藝苑増林館,酒徒招繆斯。高談琴韻促,萬衆競吟詩。宗匠の温顔は似たり,雲 ... » more
テーマ

孤独の箱ある日の朝のこと
車に轢かれたネズミを見たアスファルトに張り付いた毛皮まだ生々しい血の赤さ見事に圧迫され薄っぺらくなった命の魂まではぺったんこにはなるまいお前はまだソコにいるのかい?なんとなく地上50センチ程を見つめてみるいや ... » more
テーマ つぶやき

雲翻雨覆:人情の反覆無常なるを比喩。.十七字詩・雲翻雨覆2018.05.30 -51061.詩翁徒健康,終老眞沒趣。筆底喜雲翻,雨覆。○○○●○,○●○○仄。●●●○○,●仄○:平声。●:仄声。仄:中華新韻十四姑仄声 ... » more
テーマ 短歌 漢詩

獅子鮟鱇詩詞憶少年・高唱扮詩豪
「憶少年・繆斯張翼翩翩舞」について.前作はミューズに登場してもらったが出来映え、ミューズに完全に見放された。.雲翻雨覆:人情の反覆無常なるを比喩。霞思天想:苦思瞑想する。.憶少年・高唱扮詩豪2018.05.30 ... » more
テーマ

青い庭小さな希望
そこかしこで孤独を叫ぶみんなとありのままの心を届けあえたなら一緒にいるのに寂しいなんてそんな思いを誰にもさせないですむように心をこめて思いやりをもってそう教えられてきた世代で ... » more
テーマ 雑記 つぶやき

獅子鮟鱇詩詞憶少年・繆斯張翼翩翩舞
雲翻雨覆:人情の反覆無常なるを比喩。.憶少年・繆斯張翼翩翩舞2018.05.30 -51059.伊人潑剌,心情浮躁,雲翻雨覆。高興勸醇酒,洗白頭腸肚。厭倦無言飛遠土,留詩叟、仰天愁訴。繆斯樂張翼,擅翩翩起舞 ... » more

アロハを着たハンター高気圧と酸素
高気圧と酸素 ハイでありたい日常の中にもアルプスの稜線のような高揚感の頂きを歩きたい詰まる所、人間の求め続けるものは単純だ機嫌良く燃焼し、燃え尽きることなのだ同じ宇宙にあるものはどんなに姿かたちが違っていようとその本質根本 ... » more
テーマ アロハを着たハンター 独白

獅子鮟鱇詩詞七律・與君比翼赴黄泉
七律・與君比翼赴黄泉 詩友陳清溪さんの『拈韻作七律之雅集』今期は清代の施閏章五律『燕子磯』の「樹暗江城雨,天青吳楚山」の二句から韻字を選ぶ。私は「樹(去聲六遇)」を選んで一首作り昨日送った。.七律・與君比翼赴黄泉2018 ... » more
テーマ 漢詩

獅子鮟鱇詩詞三部樂・四時喜醉吟
三部樂・四時喜醉吟 三部樂・四時喜醉吟2018.05.29 -51057.終老無聊,買中古音書,盛噴風韻。學詩怡樂,幽討山河滋潤。喜春暖、穿入櫻雲,賞雪花亂舞,凍醪堪飲。朗吟易易,題在景光如錦。夏天避暑山湖,坐釣舟晃蕩,曲肱而枕。夢逢繆斯艷笑,明知 ... » more
テーマ

不正腐敗、虚偽不正の中国・、人民を裏切り、売国、国家尊厳を冒瀆(ぼうとく)した富裕犯罪者、富裕犯罪集団・・・・・は人間界に留(とど)まる上は、ようやく目覚めた獅子(しし)、眠れる巨竜の末裔(まつえい)、偉大なる人民の手で正当の ... » more
テーマ

十七字詩・詩箋是霞洞2018.05.29 -51056.夢筆生遐想,抱琴仙女來。詩箋是仙洞,花開。●●○○●,●○○●平。○○●○●,○平。○:平声。●:仄声。平:中華新韻四開平声の押韻夢筆遐想を生じ,琴を抱きて ... » more
テーマ 俳句 短歌

獅子鮟鱇詩詞七絶・雲龍知否井蛙吟
雲龍井蛙:雲端の竜と井底の蛙。地位の高下に極めて大きな差があることを比喩。.七絶・雲龍知否井蛙吟2018.05.29 -51055.詩叟仰天思刻深,雲龍知否井蛙吟。無端垂涙盈空盞,悶酒滴滴注愴心。○●●○○●平,○○○● ... » more
テーマ 漢詩

獅子鮟鱇詩詞五律・酒館隣霞洞
五律・酒館隣霞洞 五律・酒館隣霞洞2018.05.29 -51054.欲斷苦吟時,禿毫潤酒卮。題詩多賣老,卻老好吟詩。酒館隣霞洞,神魂逢繆斯。晩年前路短,偏愛弄華辭。苦吟を斷たんと欲するの時,禿毫酒卮に潤ふ。詩を題するに多いに老い ... » more
テーマ  コメント(2)

獅子鮟鱇詩詞五律・雲開見天有鳴蝉
五律・雲開見天有鳴蝉 雲開見天:黒雲消散し,太陽を見る。社会の乱れが治まり、暗黒から光明に転ずることを比喩。.五律・雲開見天有鳴蟬2018.05.28 -51053.日照非才墓,詩孫焚紙錢。骷髏得夢筆,香字涌醴泉。 ... » more
テーマ  コメント(2)

人間は虚偽不正の幻想現実に人間を放置し、終幕まで・・の面皮を被(かぶ)り抜く強さがあったの幕切れの瞬間にやっと人間の素顔に戻るの不正腐敗の疾口(きずぐち)は目を塞(ふさ)ぎ、隠し、意思を殺し、ひたすら耐えるの知(ち) ... » more
テーマ

青い庭静かな雨の日
濡れたアスファルトや街路樹に雨粒の跳ねる音街角にはカラフルな傘の花たちおしゃれは控えめに君は雨が好きだと言う雨音と静寂に包まれるからそう言われれば雨の日にはやさしい寂寥感がある ... » more
テーマ 雑記 つぶやき

如坐雲霧:雲霧に坐しをるように、頭脳模糊とし、事理を辨析できないことを比喩。.十七字詩・人如坐雲霧2018.05.28 -51052.揮筆擬中唐,人如坐雲霧。學舌吟詠爭,鸚鵡。○●●○○,○○●○仄。○○○●○,○仄。 ... » more
テーマ 俳句 短歌