誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    ポエム

ポエム

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
類似テーマ: ポエム poem 
子テーマ: 詩歌 漢詩 詩吟 現代詩 自作詩
テーマ「ポエム」のブログを一覧表示!「ポエム」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「ポエム」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「ポエム」の記事を新着順に表示しています。(1ページ目)

桜の歌が詠みたいな♪ 画像:Bellafaye Garden「楼雲の広がる空に天の川そろそろ流れ花に吸われし」**************************ちょいちょい仕事が忙しくそんな中で風邪をひい ... » more
テーマ ポエム

燭影搖紅・夢作鸚哥競鶯囀2017.03.25 -48643.夢作鸚哥,醉張雙翼飛湖畔。櫻雲盛涌映清漣,花影如銀漢。看到旗亭白首,是詩仙、閑傾玉盞。學舌半日,擬唐吟競,黄鶯巧囀。.夢に鸚哥(インコ)となり,醉って雙翼を ... » more
テーマ

慶金枝・醉賞櫻雲坐黄昏2017.03.24 -48642.逍遙惜逝春,遶湖畔、入櫻雲。乘風香雪落清浪,泛錦耀鱗鱗。偶逢野店花含笑,勸遊客、酒芳醇。斜暉炳煥照山村,小飲坐黄昏。逍遙して逝く春を惜しみ,湖畔を遶り、櫻雲へ ... » more
テーマ

何もかも奪われ、人間性のすべてを失い、無残(むざん)の姿を晒(さら)し続けるの狂った殺人鬼、屠殺(とさつ)、虐殺(ぎゃくさつ)、殺人の名手(めいしゅ)、権力独占の横暴、人間否定、破壊する悪党悪・、虚偽不正、独占資本、不正腐敗共産主義 ... » more
テーマ

ひらひらと問わずがたり
問わずがたり 問わずがたりにわたしにおまえは話す語調を整えて乱して果てしもなくわたしが裂けて分かれてゆらゆらしてるのを知ってか知らずか左右の指をからめた腕の輪に海からの風がはいってきて隅々ま ... » more
テーマ ひとりごと

明日25日に投句〆切のNHK俳句其二、題は「蛾または自由」七言俳句を七句と漢俳三首を詠み二句二首を投句。投稿を見送ったのは次の五句と一首。.七言俳句・蛾其一2017.03.24 -48635飛蛾投火碎星河とぶがひにと ... » more
テーマ 俳句 短歌

明日25日に投句〆切のNHK俳句其一、題は「新緑または自由」七言俳句を五句と漢俳二首を詠み一句一首を投句。投稿を見送ったのは次の四句。.七言俳句・新緑其一2017.03.24 -48630.新緑破屋鳴布谷しんりょくや ... » more
テーマ 俳句 短歌

撼庭秋・醉賞櫻雲遊玉洞2017.03.24 -48629.探幽湖畔形勝,悦目櫻雲涌。任風香雪,如蝶亂墜,碧漣澄映。花容笑勸,旗亭休憩,試傾清聖。醉春光明媚,醺然恰似,夢遊霞洞。湖畔の形勝に幽を探るに,目を悦ばせて櫻雲 ... » more
テーマ

そうだ櫻を詠もう 其四十八之六 寄調桃源憶故人 桃源憶故人・醉賞櫻雲吟玉洞2017.03.23 -48628.湖邊悦耳黄鶯哢,滿目櫻雲盛涌。香雪風飛佳景,岔路通霞洞。憩休野店傾清聖,美醉閑乘雅興。不顧稍微聲病,口占將吟詠。湖邊に耳を悦ばせて黄鶯哢り,目を滿たして櫻 ... » more
テーマ

存在を越え、立ち去った後で、静寂(せいじゃく)の意味を知ったの何か地上にしてあげられることがなかったか不正腐敗の醜(みにく)さに虚偽不正の悲しさに不正蓄財、不正富裕、人間への裏切り、善良(ぜんりょう)への ... » more
テーマ

胡搗練・醉賞櫻雲吟玉府2017.03.23 -48627.碧湖如鏡映櫻雲,艷雪乘風飄舞。清浪鱗鱗輝處,香屑織花布。旗亭緑酒洗白頭,美醉將裁詩賦。吟作擬唐鸚鵡,摘句遊仙府。碧湖鏡の如く櫻雲を映じ,艷雪風に乘って飄舞す。 ... » more
テーマ

日々是好日詩吟発表が終わりました
詩吟発表が終わりました ≪楽天アフェリエイト:【ロングスカート】フォーマルスカート ≫「吟のみならず、入退場からお辞儀の仕方まで何度も練習してきたのに意外なところに落とし穴がありました。大きな大会やコンクールでは絶対にありえない事だし、実際に私 ... » more
テーマ 詩吟

秋蕊香・吟賞櫻雲醉霞洞2017.03.23 -48626.悦耳春鶯清哢,滿目櫻雲酣涌。山湖瀲瀲輝如鏡,艷雪化蝶篩影。旗亭飲酒乘詩興,喜吟詠。擬唐裁賦佯鳴鳳,朗朗飛聲霞洞。耳を悦ばせて春鶯清らかに哢り,目に満ちて櫻雲酣 ... » more
テーマ

憶餘杭・醉賞櫻雲鼓吟魂2017.03.23 -48625.湖畔櫻雲,香雪如蝶飛碧浪,濁醪可口洗紅塵。茅店近黄昏。醉乘吟興爲鸚鵡,覓句偶題山暮。彩霞炳煥促詩迷,朗詠競鶯啼。湖畔の櫻雲,香雪蝶の如く碧浪に飛び,濁醪口 ... » more
テーマ

山花子・醉賞櫻雲鼓吟魂2017.03.22 -48624.曳杖湖邊探暮春,隨風鶴歩入櫻雲。香雪如蝶落清浪,泛鱗鱗。閑坐旗亭沽緑酒,充盈玉盞洗紅塵。醉賞霞光乘雅興,鼓吟魂。曳杖を曳いて湖邊に暮春を探り,風に隨ひ鶴のごと ... » more
テーマ

そうだ櫻を詠もう 其四十八之一 寄調三字令 三字令・醉賞櫻雲作俳人2017.03.22 -48623.遊勝地,探濃春,入櫻雲。香雪舞,午風温。望山湖,如鏡面,耀鱗鱗。茅店醉,酒漿醇,贅翁醺。乘雅興,試吟魂。賞霞光,得季語,作俳人。勝地に遊び,濃春を探り,櫻 ... » more
テーマ

今日は。 小説の執筆状況と『読む』の歌謡詞(巨人戦)を下記のgooブログに書き込みましたので、アドレスをクリックしてご覧下さい。 gooブログ http://blog.goo.ne.jp/tokuichit/ ... » more

1耳目股肱:目となり耳となり手足となること。帝王を輔佐する重臣、また、力になってくれる人を比喩する。七絶・耳目股肱2017.03.22 -48616聖王美政育詩林,耳目股肱皆撫琴。休日墨池傾畫酒,醉來朗朗競高吟。●○●● ... » more
テーマ 俳句 短歌

そうだ櫻を詠もう 其四十七之十五 寄調憶少年 憶少年・賞櫻雲吟競鶯囀2017.03.22 -48615.山湖瀲瀲,櫻雲靉靉,詩翁無恙。乘風艷雪舞,似蝴蝶飄蕩。坐野店、傾杯誇酒量,醉春光、且馳詩想。高歌擅平仄,競黄鶯放唱。山湖瀲瀲として,櫻雲靉靉たり,詩翁は恙 ... » more
テーマ

西地錦・醉賞櫻雲聳吟肩2017.03.22 -48614.肆目櫻雲堪賞,艷雪飛清浪。春湖古渡酒旗翻,招贅翁牽杖。傾盞當誇酒量,醉好景、馳詩想。偶得秀句就五絶,且聳肩吟唱。目を肆(ほしいまま)にす櫻雲の賞ずるに堪ふるに, ... » more
テーマ

胡搗練・醉賞櫻雲擅吟興2017.03.21 -48613.贅翁龜歩遶山湖,瀲瀲清輝如鏡。穿入櫻雲酣涌,行路通霞洞。水亭買酒芳醇,午飲遊仙半夢。賞景醉乘吟興,酬和黄鶯哢。贅翁龜のごと歩んで遶りたる山湖,瀲瀲と清らかに輝 ... » more
テーマ

狂気の殺人鬼、核心の不正腐敗、富裕独占の暴虐(ぼうぎゃく)、独裁の無法(むほう)に、どの様に闘い、処断(しょだん)したか独裁、富裕の専横(せんおう)、陰靡(いんび)、核心の不正蓄財、不正富裕、富裕独占の狂気の発動(はつどう)に人間の ... » more
テーマ

花織ちゃぶ年休して仕事 花苗集め
「水やり再開」について今日は年休でも仕事びっちりしたファイルに順番に資料を入れる古い資料を捨てるシュレッダーしてもらういらんものをカットする順番に来たものを順番がわかるようにするつく ... » more
テーマ 仕事

戯れにー謙市戯れ詩20170321
戯れ詩20170321 桜が咲いた東京の靖国の桜が咲いたああ今年も生きていたああ桜を見るのもああ北国の桜までああ東京のために一億一心火の玉だ東京のために欲しがりません言いません東京あこがれのパラダイス東京ウララウ ... » more
テーマ

言葉を覚えれば覚えるほど賢くなる私はまだ分からない事ばっかりで、まだまだ子供のままなんだね。話をすればするほど話は上手になるんだね。失恋はすればするほど大人になるのかな。悲しみが多いほど人に優しく出来るのかな。どうす ... » more

ごろ-の寝言自作詩「驟雨」
自作詩「驟雨」 雨が冷たくて払ったわけじゃないのですそのことばが嫌だったから雨をふり払ってそれまで抱いていた想いもいっしょにふり払ったんです ... » more

獅子鮟鱇詩詞南郷子・耳軟心活
耳軟心活:心に自分の考えなく,容易に人の話を聽き信じてしまうこと。.南郷子・耳軟心活2017.03.21 -48612.耳軟心活,引用名言贅叟説。帶酒遊魂如電腦,良好,記性含靈能却老。耳軟心活,名言を引用し贅叟は ... » more
テーマ

一落索・醉賞櫻雲脱塵網2017.03.21 -48611.山湖瀲瀲天晴朗,贅翁無恙。探幽龜歩入櫻雲,艷雪舞、浮清浪。遊目風光堪賞,喜傾新釀。水亭村婦笑容佳,疑玉女、脱塵網。山湖瀲瀲として天は晴朗,贅翁恙なし。幽を ... » more
テーマ

獻天壽・醉賞櫻雲作俳人2017.03.21 -48610.悦目櫻雲流水濱,映碧湖春。任風香雪舞繽紛,飄落泛清淪。水亭醇酒盈金盞,洗贅翁魂。紅霞煥煥已黄昏,醉求句,作俳人。目を悦ばせる櫻雲水濱に流れ,碧湖の春に映ず。 ... » more
テーマ 俳句

七律・醉迷筆路探竅門2017.03.21 -48609.筆路下坡如老年,緑陰深處到詩泉。凡夫肉眼驚光景,少婦雪肌疑女仙。不見乳峰衝碧宇,只知錯字耀紅箋。蠹蟲迷走月明夜,探索竅門通尾聯。.筆路坡(さか)を下ること老年の如く ... » more
テーマ 漢詩 自作詩

 

最終更新日: 2017/03/25 10:44

「ポエム」のブログ関連商品

» 「ポエム」のブログレビュー をもっと探す

テーマのトップに戻る