誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    東洋医学

東洋医学

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
親テーマ: 医学
テーマ「東洋医学」のブログを一覧表示!「東洋医学」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「東洋医学」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「東洋医学」の記事を新着順に表示しています。(6ページ目)

鍼灸徒然 
肝は将軍の官、謀慮これより出づ。謀慮。漢和辞典を引くと、謀は、「事に先立って方法を考える」とあり、慮は、「いろいろと考える」とあります。昨日ブログに書きました「胆」は、「中正の官、決断これより出づ」です。 ... » more
テーマ 東洋医学 うつ

鍼灸徒然 
胆汁は脂肪を分解する消化液を蓄え、必要に応じて分泌するところ。しかし、東洋医学の「胆」の働きは胆嚢と同じではない。古典に、胆は「中正の官、決断これより出づ」とあります。ごれは、胆は身体の中央に鎮座していて、他の臓腑の ... » more
テーマ 東洋医学 養生

相談コーナー#19 Q. カーレーサーのトレーナーをやって今までとの違いはありますか? モータースポーツも興味あります! アスレティックトレーニング専攻米国在住大学3年男子A. 最後に来たかぁ、この手の質問(笑)。セミナーや講演では多少 ... » more
テーマ アスレティックトレーナー 相談コーナー 東洋医学  コメント(2)

鍼灸徒然 失眠
踵にあるツボ「失眠」は、「失った眠りを取り戻す」という意味からこのように命名されています。つまり不眠・睡眠障害に対して用いられます。この失眠、実は認知症のツボでもあります。認知症も不眠も、脳内で良からぬことが ... » more

努力なんて大嫌い アメリカで大学院卒業して漢方薬剤師も兼ねる鍼灸師になった。日本で免許取ってから治療歴何年も重ねてはいたが正直言って今よ〜く振り返って考えるとまだまだ下手くそだった(笑)。今がどうこう言う訳じゃないが自分で正直に評価してみてそう思 ... » more
テーマ 相談コーナー 東洋医学 治療  コメント(11)

鍼灸徒然 小周天
NC、小周天などを織り交ぜながら、本日も楽しく行うことができました。小周天とは、簡単に言えば人体正中線の気を巡らせるものです。人(動物も)の体には、縦横無尽に経脈絡脈が通っていて、大切でないものなどありません ... » more
テーマ 東洋医学 自然

鍼灸徒然 風邪を予防する
風邪が流行っているようです。流行に鈍感になりたい。ここ最近は暑かったり寒かったり、朝と夜とで、温度差が20度以上あったりもします。しかし、風邪は、気温や湿度がどうであれ引かない時は引きません。気力体力が充実し ... » more

相談コーナー#18 Q. どうしたらもっと鍼うまくなれるでしょうか? こんな僕でもこの仕事で将来食べていけるんでしょうか? 鍼灸学生3年21歳 男性 A. この手の質問は学生さんから有資格者までいつもセミナーや講演で多くの人から質問されます。い ... » more
テーマ 相談コーナー 東洋医学 治療  コメント(9)

鍼灸徒然 陰の季節に動く
一日一日、日が短くなるのを感じます。日照時間が短くなると調子が悪くなる人、打つ手はあるのでしょうか?東洋医学の古典に、季節に応じた過ごし方が記載されています。陰の季節には陰の季節の、陽の季節には陽の季節の過ごし方 ... » more

鍼灸徒然 潤い
風・暑・湿・燥・寒。風も、暑も、湿も、燥も、寒も、必要なものです。しかし過度のそれは「五邪」となります。邪悪の邪。秋の邪は「燥邪」。夏に多かった「湿」が影をひそめ、空気が乾燥してきます。カラッとした気候は ... » more
テーマ 東洋医学 養生

ウェルカムドリンク 今回は少し前の話ですが、日曜エステのウェルカムドリンクの手作り酵素ジュースの仕込み模様をアップします。まずは梅を洗って拭きます。これが意外と時間かかるんです!その後はすべての梅に切り込みを ... » more

速報!秋のアドバンスコースのお知らせ! 秋の鍼灸実技セミナーアドバンス編募集開始しました。申し込み希望の方は人数限定ですのでお早めに!http://www.sportsigaku.jp/center/adv%20seminer%20top.html ... » more

楽居堂 日曜エステ犬も鍼ケア2
犬も鍼ケア2 福島先生の東洋治療を受けてきた様子です。まずは脈診です。流れは人間と一緒ですね。しゃべれない犬でも脈を診れば状態がわかりますよね?ももの内側の血管を触って確認するのです。そして診断がつ ... » more
テーマ 日曜エステ 東洋医学

鍼灸徒然 葉っぱがいっぱい
一つの根っこに葉っぱが一枚。葉っぱとはつまり症状のこと。こんな場合なら取り合えずその葉っぱをむしっちゃうのがいいかも知れません。が、葉っぱがいっぱいあったら。むしるのが大変です。いろいろな症状を呈する病気があ ... » more

楽居堂 日曜エステ犬も鍼ケア1
犬も鍼ケア1 まだまだ暑いですね!秋は一年で一番好きな季節なので待ち遠しいですこの前の土曜日、鎌倉山動物病院に行ってきました!ここは鎌倉にある動物に東洋診療で鍼とお灸をしてくれる動物病院なん ... » more
テーマ 日曜エステ 東洋医学

鍼灸徒然 ピーマンを食べよう
子どものころはあまり食卓に上った記憶がない野菜をスーパーで多く見かけます。我が家の食卓に上らなかっただけなのか。日本に存在しなかったり、存在しても一般的でなかったり、値段が高かったり、といった理由で口にするこ ... » more
テーマ 健康 東洋医学

鍼灸徒然 生身の体と人工関節
人工関節など、生まれ持たないもので置き換えることのできるものがあります。日々研究も進んでいるようです。半月板が磨り減ってしまう変形性膝関節症、場合によっては歩行困難、かなりの痛みを伴います。そんな人に人工関節はあ ... » more

鍼灸徒然 刺激を受けよう、感じよう
適度な刺激が良くする、強くする。お灸をすると「うーっ」となります。「うーっ、熱い」の感覚、これを感じることがお灸の醍醐味。とてつもない熱さを感じる必要はありませんが、熱くないお灸はお灸ではない。筋トレをしたと ... » more

ミミチカはり灸院ふくらはぎの違和感
ふくらはぎの違和感 久しぶりに鍼灸師らしい記事を書きます。ふくらはぎの違和感、こむら返り、肉離れなどは腰の気の滞りから生じます。これは、後天の気(胃の気)の弱りから引き起こされます。胃のツボ、内庭(ないてい)にお灸して、写真の温灸を置いてる部 ... » more

鍼灸徒然 中カン
ミゾオチとおへその間にあるツボが中カン。中カンの辺りが硬くなっている人、きっと内臓がくたびれています。夏の疲れか、冷たいものの取りすぎか。または精神的疲労か。自分のお腹をマジマジと触ったことなどあまりない人がほと ... » more

鍼灸徒然 筋力と気力と
気功を立位で行うときの基本姿勢は馬歩です。馬歩とは馬に乗っているときの「人の足の構え」です。馬の足のことではありません。この馬歩、若干ヒザが曲がった状態です。人のヒザは完全に伸びているときでもなく、完全に曲がっている ... » more

鍼灸徒然 自衛
今年は梅雨が短かく、体のモードが切り替わる前に夏になってしまったから、季節に適応できずに熱中症になる人が多いとのこと。要するに体がついていかないということです。連日「暑いですね」と口にする日が続いておりましたが、一転 ... » more
テーマ 東洋医学

鍼灸徒然 馬医
はじまりました。イ・ビョンフン監督の歴史韓国ドラマ「馬医」。朝鮮王朝後期に実在した「白光玄(パク・クァンヒョン)1625〜1697」のお話です。元々馬の医者だったクァンヒョンは、当時民を苦しめていた腫物に、馬に用 ... » more

鍼灸徒然 4つのポイント2
東洋医学では大腸と肺は表裏の関係にあります。大腸も肺も体に必要なものを取り入れて、不必要となったものを排出するところです。便秘になるとお肌の状態が悪くなるのもこのため。皮膚呼吸をしている肌は、肺に属します。器質的 ... » more
テーマ 東洋医学 治療

鍼灸徒然 4つのポイント
操体法の創始者・橋本敬三氏は、病気にならないためもしくは病気を治すためには「食・息・動・想」が大事と唱えています。いくら体にいいとされる食べ物を食べていても、呼吸が乱れていたり、運動不足であったり、心配事ばか ... » more
テーマ 東洋医学 治療

鍼灸徒然 難行六十九難
古典「難行」の六十九番目に次ぎのようにあります。「虚すれば母を補い、実すればその子を寫せ」と。例えば、肝は五行の木に当ります。肝が虚していれば、木の母の水穴「曲泉」もしくは腎経の水穴の「陰谷」を用い、肝が実していれば ... » more

鍼灸徒然 根に働きかける
治りやすいものと治りにくいものがあります。その違いは何か?性格だったり、環境だったり、生活習慣だったり。考えられることは諸々ありますが、一般的に急性のものは治りやすく、慢性化しているものは治りにくい。慢性化してい ... » more

鍼灸徒然 良薬は口に苦し?
良薬口に苦しとは、その薬が苦かった場合、まぁ、苦いけど良い薬、効く薬なんだからガマンして飲もう、とそういうことですね。でも、良い薬のすべてが苦いかというとそんなこともない。また、必ずしも口から入るものだけが薬というわ ... » more

お知らせとご挨拶 ご覧頂きまして有難う御座います。様々な環境で楽しんで聴いて頂きますため各ページにMP3音源を追加致しました。又、ご要望も御座いましてYouTubeに十四経脈の歌をアップ致しました(音楽のみ)歌詞である経穴を見 ... » more
テーマ お知らせ 東洋医学 経穴

東洋医学と触れあって、もう25年経ちます。きっかけは、入局した関西医大脳外科の教授松村浩先生が外来で漢方を使っていたことでした。もちろん、その時はなんでやねん???でした。診察の記録係に付いた時も、さっぱり意味不明なまま処方され ... » more
テーマ 鍼灸 東洋医学 漢方専門医

 

最終更新日: 2016/12/03 14:23

「東洋医学」のブログ関連商品

» 「東洋医学」のブログレビュー をもっと探す

「東洋医学」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る