誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    東洋医学

東洋医学

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
親テーマ: 医学
テーマ「東洋医学」のブログを一覧表示!「東洋医学」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「東洋医学」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「東洋医学」の記事を新着順に表示しています。(3ページ目)

鍼灸徒然 潤う
「潤」という字。右側は、門の中で王様がゆっくりと休んでいるようすを表しいるんだそうです。「潤」は、それに「水」をつけて、水があまってしみ出てくる様子を表しているとのこと。中医学では、余分な水分のことを「湿」といい ... » more

鍼灸徒然 冬、体と対話する
寒ければその寒さから身を守るために身体のモードが切り替わるはず。だから感じるままに過ごしてさえいれば大丈夫、なんてことはある場合もあるけれど、無い場合も多い。摂取された脂肪はそのまま体脂肪として蓄えられます。脂肪以外 ... » more

鍼灸徒然 伝える
質問者との認識の差が大きい場合、答えるのに時間が掛かる。と雑誌の編集の人が言っています。ときには本一冊分の説明が必要になると。同感。このように思うことは少なくないですね。一つの質問に「ちゃんと」答えようとしたら、 ... » more

鍼灸徒然 黒と目と
黒と目と 目には黒い食べ物がいいと昔の人は言っています。例えば黒ゴマ。しかし、五臓の色帯表をみると目は肝の欄に、黒は腎の欄に並んでいます。「肝腎要」の言葉の通り、肝と腎は切っても切れない関係にあります。また、腎は精を蔵し、 ... » more
テーマ 五行説 東洋医学  コメント(2)

鍼灸徒然 こころはどこにあるか
こころはどこにあるか?これに対しての答えとして一つあるのが、こころとは「脳」のことだ、といったもの。でも、もしこころと脳がまったく同じなんだとしたら、こころという言葉は要らなくて、脳だけでいいような気もします。 ... » more

鍼灸徒然 許容量
許容量 どこかの化粧品のお店でもらった小さな観葉植物は、3日ほど水をやらないと、見事に?ショボンとします。許容量が少なく、一度に多くの水分を蓄えることが出来ない。だから3日空けずに、まめにまめに水をあげなければなりません ... » more

鍼灸徒然 行き交う季節、交わるツボ
秋という季節に張り切る邪鬼は燥の邪。燥邪に弱いのが肺。夏の間に猛威をふるった湿邪の力がだんだんと治まり、これから空気が乾燥してきます。暑さも落ち着き過ごしやすくなる反面、お肌がカサカサしてきたり、ウィルスが飛びや ... » more

鍼灸徒然 就寝と起床
中国最古の医書「黄帝内経」に夏の睡眠時間は少なくてよい、冬はその逆、とあります。これは実感しますね。気温が下がるとよく眠れ、暑いと眠れない割りに早く目が覚める。昨日なんかはよく眠れました。しかし、昔よりも早い ... » more

鍼灸徒然 病前性格
病気になる前の性格のことを「病前性格」といい、この言葉は精神疾患に対して多く用いられるようです。循環気質、執着性格、メランコリー親和型性格などはうつ病になりやすいといわれます。しかし、性格が病気と関係しているのは精神 ... » more

鍼灸徒然 性と症
病前性格というものがあります。こういう性格の人は、このような病気になりやすいですよ、といったものです。例えば「冷えしょう」の話。西洋医学では冷え性、東洋医学では冷え症です。冷え性に対しては、これぞと言 ... » more

鍼灸徒然 寒熱
流れが止まると水は淀む、または淀んでいると流れが悪くなる。水は流れているのがいい。水は冷えると凍りになって流れなくなる。逆に言えば、流れていると氷にくい。だから、冷えるのはよくない。冷えたとき、血管が収縮して血圧 ... » more

秋の鍼灸実技セミナーアドバンスコースの申し込み開始! お待たせしました!秋の鍼灸実技セミナーアドバンスコースの申し込みが始まりました。http://jap023.wix.com/sportsigaku#!seminer-entry/c21ec関東方面日時 ... » more

博士号の授業が始まりました エンペラー大学院博士号の講義が始まりました。毎年色々な人が博士号で学びます。今年で教えるのは7年目です。基本的に漢方薬剤師の免許も兼ねたカリフォルニア州の鍼灸師免許を持っていないとこの博士号には入れません。殆どの人が大学院卒 ... » more

鍼灸徒然 ヨーダのように
古くから消え去ることなく現在まで継がれるもの。インドが発祥のヨガ。中国で生まれた気功 ・太極拳。目標とする到達地点はきっと同じです。ヨガをやれば気功だし、気功をやればそれはヨガ。そのうちに生きることそのものが ... » more
テーマ 治る力 東洋医学 思うこと

鍼灸徒然 塩よもぎサウナ
よもぎがいい。健康に、美容に、体にいいものはゴマンとありますが、よもぎがいい。除湿止痒:皮膚の湿疹を治め、痒みを止める。散寒止痛:寒気を追い払い、痛みを止める。温経止痛:腹部を温めて不正出血を止める。灸百病: ... » more

白鵬はやっぱり強かった。白鵬の強さをあえて中医学的に例えると・・・。中医学では、「未だ病まざるを治す」といって、つまりは予防をとても大事なものとします。病気が進行してから治療をするのでは、喉が渇いてから井戸を掘るよう ... » more

鍼灸徒然 足の運び方
暑い中、みなさん足を運んでくださって、ありがとうございます。本日もNBCでは「足の運び方」をやりました。「足の運び方」、別の言い方なら「套路」でしょうか。わざわざ足の運び方だけを練習するのは、そこで終わりではない、 ... » more

鍼灸徒然 新鮮さと奥深さ
たまに行くスーパーがあります。このたまにしか行かないスーパーに行きました。室温が違い、ニオイが違い、売っているものが違います。いつものスーパーでは、あまり目を向けたことのないものにも目がいきます。これ、美味しそう、買 ... » more

鍼灸徒然 売れ続けているもの
他人と同じじゃ嫌だ、というのでなければ売れているものを買いなさい。これは間違いじゃあないですね、ほぼ、その通りなんだと思います。売れているのには、それなりの理由があるから。でも中にはなんで売れているのか? ... » more

鍼灸徒然 気苦労
経絡とは気(血も水も)の通り路のこと。経絡は全身に張り巡らされていますから、気も全身を流れ行く・・・はず。ですが、その流れが種々のストレスによって滞る。気が滞るから病気になるのか、病気になるから気が滞るのか。 ... » more
テーマ 東洋医学 治療

鍼灸徒然 親呼び出し
少年が校則違反、で親呼び出し、なんてことがあります。校則を破った本人にだけよりも親諸ともに注意したほうが効果があるだろうというのが学校側の考えです。まぁ、本人のためになるのであれば、それもよし。この子にして、この ... » more

鍼灸徒然 寄せては返す波のように
この世にある陰は、この世にある陽と同じだけあります。一年を通して、昼と夜の時間はだいたい同じ、暖かい季節と寒い季節も大体同じ、男の数と女の数もだいたい同じ、登り坂と下り坂は全く同じ、寄せる波は帰る波と同じだけあり ... » more
テーマ 東洋医学 陰陽論 思うこと

鍼灸徒然 奇経八脈、太陽経
膀胱経と小腸経の共通点は?これはともに太陽経であるということ。足の太陽膀胱経と手の太陽小腸経。太陽経は最初に病いに侵されやすい経です。肩凝りや寝違え、風邪なんかもそうですね。膀胱経タイプの肩凝りなら膀胱経に刺 ... » more

鍼灸徒然 骨度法
転倒を防ごう、治療より予防を、ということで近年年配者の方にもウェイトトレーニングが推奨されています。年配者の場合とくに重視されるのは下半身ウェイトトレーニング。その成果をみるために、膝上5センチと10センチのとこ ... » more

再会U http://komatsutakeshi.at.webry.info/201306/article_2.html (再会前篇参照)週末、アイオワに往診に行ってきた。学生時代の親友のwifeの出張治療を依頼され、当時付き合っ ... » more

いつの時代にも、動物にも、植物にもストレスはあります。ストレスを受けると気の流れが滞る、気の流れが滞ることを「気滞」といい、五臓の肝との関わりが深いために「肝うつ気滞」といったりします。動物が巣を作るのは「ストレ ... » more

鍼灸徒然 タウリンの働き
タコに含まれるタウリンには、どんな働きがあるのだろう?タウリンには胆汁酸の分泌を促してコレステロールを分解し、体外に排出する。肝臓を助け、疲労回復、視力低下予防に効果的とのこと。「肝胆相照らす」とは、打ち解け ... » more

今日は大阪で脳外科コングレスが開催されているので、午後にちょっと覗いてみました(専門医の更新点数稼ぎの意味が大ですが(;^^)ヘ..)最先端の脳外科の発表の場ですが・・・これまで以上に「場違い」なエネルギーを感じました。最先端の医療 ... » more
テーマ 前世物語 東洋医学 脳外科コングレス

twitterで「養生訓」紹介してます・・・ 只今、当院twitterにおいてhttp://twitter.com/orimedi89貝原益軒の「養生訓」訳紹介してます。「養生訓」と江戸時代の健康本です。益軒83歳(1712年)の時に実体験にもとづき書か ... » more
テーマ 東洋医学

うつ病 このところ今まで忙しくて見れなかった番組、日本の見逃した番組をDVDレンタルして見まくっている。LAには日本のテレビ番組をDVDでレンタルする店があるので日本と同じ番組が数日遅れて見れる。NHKスペシャル病の起源うつ病特集を見た ... » more

 

最終更新日: 2017/10/13 15:17

「東洋医学」のブログ関連商品

» 「東洋医学」のブログレビュー をもっと探す

テーマのトップに戻る