誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    移民

移民

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「移民」のブログを一覧表示!「移民」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「移民」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「移民」の記事を新着順に表示しています。(4ページ目)

Oriental Yummyとか、Dragon Ladyとか ― Gran Torino 今頃になって何故か『グラン・トリノ』だ。アジア系アメリカをブログ名に使うブログでこの映画を取り上げないわけにはいかない。しかし、このフィルムのどこをどう切り取ればいいのか、というより、僕なんかに何が言えるのかと・・悩んでしまう。それ ... » more
テーマ 移民 アジア系アメリカ 映画  トラックバック(5)

ニューヨークを舞台にユダヤ女性とアラブ女性の友情を描く『Arranged』 パームビーチ・ユダヤ映画祭、バークシャー国際映画祭で観客賞を受賞した作品。必ずしもプロの目から高い評価が与えられている訳ではないが観客から高い支持を得ているのが特徴。ニューヨークの小学校で働く新米のユダヤ人教師とアラブ人教師の友情を描く。 ... » more

The Power of One - 南アフリカという場所 FIFAワールドカップというのは、まぁ、なんというか、サッカーというゲームに名を借りた戦争のようなもので、だから、見事な負け戦のフランス代表やイタリア代表の選手や監督は本国で「戦犯」のような扱いを受けている。大臣やら大統領が憤慨して ... » more

継承されるBOZO - 若林 偶然というのがあって、例えば、このブログでも紹介した渋谷毅+津上研太のCDで各種サックスを担当する津上研太は若林忠志の孫なのである。若林忠志。戦前〜戦後、法政大学や阪神タイガースで活躍した名投手である。七色の魔球を投げたという。うー ... » more
テーマ 音楽 移民 アジア系アメリカ

昨日、とある研究会(但し私は聴講者で会員ではない)で、Aさんの研究発表を聞いた。テーマは本記事のタイトルである。これが、個人的に、非常に面白かった。というのは、Aさんも、私と同じく、ハワイ移民を自己のルーツとして持つ人だからである。彼女は、 ... » more
テーマ 研究会 移民 アジア系アメリカ

突出せず、目立たずに「頑張る」日本人移民や日系人、って? さぁ、どこからでもかかってこい。(笑)今回も近年(2008年)に出版された「移民&日系人礼賛本」だ。タイトルが『故国を忘れず新天地を拓く―移民から見る近代日本』なので、横浜の海外移住資料館が再生産している一方的な移民像がちらつくが、 ... » more
テーマ 書評 移民 アジア系アメリカ  コメント(6)

「アイデンティティを喪失する余裕すらなかった」って、なんなの? ブログ主がびっくりしているのは、最近になっても<日系二世モノ>のノンフィクションが書かれ出版されていることで、今秋放送予定のTBSの連続ドラマもその流れ(どんな流れだ?)なのかどうかわからないが、とにかく、本屋で『日本軍兵士になった ... » more
テーマ 書評 移民 アジア系アメリカ  コメント(7)

近日公開 アンチ金八先生映画 『パリ20区、僕たちのクラス (Entre les Murs)』 カンヌ映画祭でパルム・ドールを受賞した作品。パリ20区の移民の子弟の多い地区の中学校における、理想主義に燃えた教師の奮闘と生徒とのやりとりをドキュメンタリーかと見まがうタッチで描いた作品。原題は『Entre les Murs』で直訳すれば ... » more

謎の日系二世フラタニティー ・ シグマ・ヌ・カッパ 私の知り合いに、戦前のUCLAに存在した日系二世女子学生のソロリティーを調べている大学院生(Aさんとする)がいる。先日、私が某研究会で発表した時に、大叔父が所属していた明治大学の日系二世フラタニティー「シグマ・ヌ・カッパ」(上写真) ... » more
テーマ 研究会 移民 アジア系アメリカ  トラックバック(1)

祖母の歩んだ道をたどる − 進徳高等女学校卒業アルバム 発表のために古いアルバムを再び探し始めたら、アルバムの間から祖母が通っていた進徳高等女学校(広島市)の卒業アルバムが出てきた。うーんと、僕は唸った。今までにチェックしていた筈なのにこれは見たことがなかった。自分の調べ方のいい加減さに ... » more
テーマ 移民 アジア系アメリカ  コメント(1)

不法移民取り締まりを強化する州法が成立した米アリゾナ州で4月30日、保安官補が大量のマリフアナを密輸していたとみられる不法移民のグループに撃たれて負傷した。負傷したのは州都フェニックス郊外にあるピナル郡の保安官補で、被害者自身の ... » more
テーマ 移民 アメリカ

5月6日の総選挙を控えて遊説中の英ブラウン首相が、65歳の女性を「偏屈女」とののしった発言がマイクに拾われて騒ぎになり、首相は28日、この女性の自宅を訪れて謝罪した。ブラウン首相の問題発言は、遊説先で英国の国債や税金、移民政策を ... » more

橋田壽賀子が問いかける、逆境と戦い続けた日系移民の家族の物語。100年前、生きるためアメリカの大地に夢を賭けるしかなかった日系移民1世。アメリカで生まれ日本を知らずに生きるしかなかった日系移民2世。過酷な運命は、同じ家族を世代によって日本と ... » more
テーマ 移民 アジア系アメリカ 映画  コメント(6)

And more, much more than this, I did it my way マージナル・マン(marginal man)を辞書で調べると「文化の異なる複数の集団に属し、そのいずれにも完全には所属することができず、それぞれの集団の境界にいる人。境界人。周辺人。」とある。むかし、大学の授業かなにかで習った記憶が ... » more
テーマ 書評 移民 アジア系アメリカ  コメント(2)

憧れのハワイ航路 ― 秩父丸の雄姿 自分の家族や先祖のことを話す機会を与えられたのはいいが、発表するには或る程度の客観性が必要だ。例えば、写真はあってもそれが何時何処で撮られたか、写っているのは誰かが不明なものもあるし、何を目的に撮影したかがわからない画像も多い。「お ... » more
テーマ 研究会 移民 アジア系アメリカ  コメント(6)

オレゴン夢十夜 - Ing Hay と Lung On と ヒトハタ 大庭みな子の『オレゴン夢十夜』には、小説とも日記ともエッセイともつかない、不可思議で、深淵で、とんでもなく繊細で、そら恐ろしいほどの観察力に富んだ短編が十個並んでいる。そのなかに「とんぼ」がある。著者はオレゴン州の北西部にあ ... » more
テーマ 移民 アジア系アメリカ 映画  トラックバック(3)

Katori Maru, October 1920 - James Masao Mitsui Katori Maru, October 1920Two weeks across a strange sea,big waves, the shipspilling its toilets.People sic ... » more
テーマ 文学 移民 アジア系アメリカ  コメント(2)

汽船問屋旅館 長野屋 ― ステッカーが語りかける 移民トランクに貼られたもうひとつのステッカー(長野屋)については手掛かりがなかったのだが、所用で関東に出かけたついでに某資料館を訪れ、司書のかたに「移民宿のことを調べているのですが・・」と申し出てみた。見せていただいた資料は僅か三種 ... » more
テーマ 移民 アジア系アメリカ  コメント(3) トラックバック(1)

No-No Boyの舞台化 ― 興味津々 The Grateful Craneが"THE BETRAYED" (Hiroshi Kashiwagi)を上演したばかりだというのに、今度は待望のNo-No Boy (John Okada)の舞台化だ。サブ・シモノ、エミリー・クロ ... » more
テーマ 移民 演劇 アジア系アメリカ  コメント(1) トラックバック(2)

「中津トロンコ」の内部をのぞいてみる (写真追加) リクエストにお応えして「中津トロンコ」の内部を載せる。上写真は全体像。上部のふたを開けるとカラフルな布に覆われた中箱が現れる。この箱の上蓋を開けると内部はこのように仕切られている。ふたの中央が折れるの ... » more
テーマ 移民 アジア系アメリカ  コメント(2)

中津トロンコ ― 金属プレートが語る移民史 ブログ主宅に残る「移民トランク」については以前にも書いたが、この大きくて深いトランクの真ん中にある鍵穴のそばに、「店商津中 Nakatsu Store」という金属製のプレートが付けられている。上の写真はそれを拡大したもので、HONO ... » more
テーマ 研究会 移民 アジア系アメリカ  コメント(4)

日本の少子化と移民問題 日本では人口がずるずると減っている。このままでは日本経済は縮小均衡に陥っていく。デフレと斜陽への道。このまま放置すると、20年後の日本はどうなっているだろうか。(以下、グラフはすべて、社会実情データ図録よりお借りしました。素 ... » more

25日放送のスーパーモーニンクでは、日本への移民について報じられた。主な流れは以下の通り。日本の失業率は非常に高くなってきている反面、実質GDPは伸びている。これは、日本の経済が「雇用なき景気回復」であることを示す。この ... » more
テーマ 失業 移民 朝日

day-in-day-out映画「闇の列車、光の旅」
10日夜、ぱらぱら雨の中を市ヶ谷のセルバンテス文化センターまででかけて、今夏公開予定の映画「闇の列車、光の旅」を観てきました。昨年のサンダンス映画祭で監督賞、撮影監督賞のダブル受賞を果たした作品です。監督のキャリー・ジョージ・フ ... » more
テーマ 移民 人権 映画

スイスで29日、ミナレット(イスラム教寺院の塔)の建設禁止を求める国民投票が行われ、賛成多数で可決された。反対投票を呼びかけていた政府は、結果を受け新規建設を禁止するとみられている。イスラム系移民が急増する欧州では移民排斥を訴える声が次 ... » more
テーマ スイス 移民

スイスで29日、ミナレット(イスラム教寺院の塔)の建設禁止を求める国民投票が行われ、賛成多数で可決された。反対投票を呼びかけていた政府は、結果を受け新規建設を禁止するとみられている。イスラム系移民が急増する欧州では移民排斥を訴える声が次 ... » more
テーマ スイス 移民

スイスで29日、ミナレット(イスラム教寺院の塔)の建設を禁止するべきかどうかをめぐる国民投票があり、57・5%の賛成多数で可決した。スイス政府は、反対票を投じるよう国民に呼び掛けていたが、実質的に投票を提案した右派・国民党の運動が成功し ... » more
テーマ スイス 移民

ワイパフ ― 過去と現在 ワイパフ(Waipahu)はオアフ島の真珠湾から近い場所にある。以前にもこのブログで取り上げたように、かつてはホノルルに次ぐ規模の日系社会があった町で、その大きな理由はサトウキビ工場があったからである。今は、アウトレットの店 ... » more
テーマ アルバム 移民 アジア系アメリカ  コメント(2)

「スパムむすび」再び ― Nichi Bei Weekly,  Dec. 2009 上の画像は西海岸の友人がお土産にくれたNichi Bei Weekly(日米ウイークリー紙)の一面である。去年に廃刊したサンフランシスコの日系新聞「日米タイムズ紙」が週刊の新聞として蘇った。日米タイムスとの違いは週刊になったことと日 ... » more
テーマ 書評 移民 アジア系アメリカ

布哇出雲大社 ― 丁寧な神主さん ここに来るのは二回目。ウン十年前に初めてここを訪れた時は神社の存在そのものに驚いたが、今回は、この神社がまだちゃあんと存在するだけでなく、たくさんの参拝者が列を成して初詣をしていることに感銘を受けた。なんせ、50mほどの列が出来てい ... » more
テーマ 移民 アジア系アメリカ  コメント(2)

 

最終更新日: 2016/12/10 15:18

「移民」のブログ関連商品

» 「移民」のブログレビュー をもっと探す

テーマのトップに戻る