誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    移民

移民

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「移民」のブログを一覧表示!「移民」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「移民」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「移民」の記事を新着順に表示しています。(2ページ目)

年間20万人移民受け入れ政策絶対反対!京都街宣【日時】5月4日(日)【場所】京都府内※ 事前申し込みされた参加者にのみ連絡します【主催】京都支部【現場責任者】京都支部長秋津島七恵【 ... » more
テーマ 単純労働者不足 移民 人口減少

Home of The Brave by Katherine Applegate 多読仲間からのお勧め本です。仲間内では有名な、あのAnimorphsのApplegateさんの著書。さまざまな国からたくさんの移民を受け入れてきたアメリカという国ならではの物語だと思います。Home of the Bra ... » more
テーマ 英語 移民 児童書

医師確保へ留学生養成ベトナムの19歳に託す医療過疎の岩手・一戸町紙面で読む紙面写真・図版リュウ・ホン・ゴックさん(左)。昨年10月に来日し、一戸町役場で稲葉町長と面会した=一戸町国際交流協会提供紙面写真・図版 朝日新聞から 一戸 ... » more
テーマ 日本の今後 移民

外国に出かけて就職口を見付ける、と言う、移民労働は、まだまだ日本国のような島国で、長らく一国、一文明という「別世界」を形成してきた国家にとっては、例外的な選択肢である。もっとも、日本の役所、或いは企業に就職後に、海外勤務を命じられるというこ ... » more

(^_-)-☆移民政策の結果 1246Meraukeが充分田舎だが、もっと田舎へ行ってみた。どうも、郊外へ行く方がイスラムが多いようだ、そして、ジャワ島からの移民がほとんどのようだ。昨日もそうだったが、ジャングルへ向けて一般道を何本も作ったのでしょう。湿地帯が多かったと ... » more
テーマ スハルト 移民 狩猟民族

移民の風景。移民というのは、必死でなにかの入り口に入ろうとする人々です。そうしてそこに入ってみたら、大抵は、屋根も柱も壁もない家に入っているのです。母国語を持つ人々の間で共通の言葉を探し、内側に行こうとするけれどもが、知らず知らず外へ外へと ... » more
テーマ 移民 芸術 言葉

昨日は、ブルガリア、その他の旧共産圏諸国において、体制変換に伴う経済混乱期に、生存本能を刺激されて、多くの有能な人材が、マフィア(その一部が、筋肉系暴力団)となって、未だに「犯罪産業」を、或いは正業と兼業する「灰色産業」を経営している旨ご ... » more

マウイタイコとConnectedする意志 /  百年の鼓動 お久しぶりです。これは、去年に出たハワイのマウイ島で活動するタイコ集団を撮ったドキュメンタリー映画。彼らの演奏のように、無理のない出来で、好感が持てます。ハワイ贔屓のブログ主なので、やはり、移民初期の映像や画像には引き付けら ... » more

ジェレミー・リンと野茂英雄 -  Humbleなアスリートたち 労使交渉のもつれで、今年はシーズン自体が消滅するのではないかと囁かれたNBAだが、二か月遅れで(!!)なんとか開始。僕もBSで時々楽しんでいるけれど、なんせ、ジョーダンとかマジックとかが全盛期の頃のファンなので、知っている名前は数人 ... » more
テーマ 日記 移民 アジア系アメリカ  コメント(3) トラックバック(1)

此処にそして彼方にアメリカ
アメリカ メトロでバッテリィパ−クまで出て、自由の女神見学に出掛けた。乗船場はウンザリするほどの混雑であったが、並んで見ると意外と列が早く進んだ。遠ざかるWTCビルを中心とする摩天楼、女神がどんどんと近づく。女神の王冠になる展望台まで ... » more
テーマ 移民 ニュ−ヨ−ク 旅行

国家の存亡楽天ブックス 「平成の開国」が日本を亡ぼす PHP新書 関岡英之 PHP研究所発行年月:2011年05月 ページ数 楽天市場 by ... » more
テーマ 中国 移民 政治

『労働力としての移民受け入れの末路』http://coffee-eclair.at.webry.info/201107/article_21.html『ノルウェー爆破・銃乱射の死者92人に、容疑者「必要な行動」』http:/ ... » more

ハリウッドでも活躍する俳優の渡辺謙さん。謙さんが、リポーター・インタビュアーとして昨年から取材・制作に取り組んできたスペシャルドキュメンタリーが、この番組です。一昨年に放送し大反響を呼んだ「渡辺謙 アメリカを行く」シリーズの第二弾。 ... » more
テーマ 歴史 移民 アジア系アメリカ  コメント(2)

カリフォルニア・デルタとアジア系移民 ― Stockton, Walnut Grove, etc. 「キャンディーズ特集」に惹かれて買ったレココレ誌で思いがけない記事に出会った。ジョージ・カックル氏は鎌倉生まれの米国人。現在、50代半ば。日本で音楽プロデューサーやラジオ・パーソナリティを務める人で、レココレ誌に<<アメリカン・ロッ ... » more
テーマ 音楽 移民 アジア系アメリカ

素人研究の限界 ― やはり、自分でやるしかないのか。 30分足らずの時間で4人(主に3人)の人生を説明することは無謀であった。それがたとえ人生のほんの一瞬に過ぎない数年間であれ、移民の子弟が日本と関わりを持った時期に絞ったとはいえ・・だ。実際に移民を先祖にもつ人間が移民を研究す ... » more

ハワイしまのアロハで街へ出よう! 初めてハワイに行った頃だからウン十年前になるが、ホノルルで銀行に入ったら、働いている人が全員お揃いのデザインのアロハを着ていた。確かオレンジ色の柄だった。その印象は強烈で、今も「アロハシャツ」と聞くとハワイの銀行員を思い出すほど。 ... » more

オアフ島の地図 ― 武居熱血が作った布哇みやげの絵葉書  武居熱血。この山口県からハワイに移民した人物は、ホノルルのリバー街で呉服店を営みながら、ハワイ諸島全島を歩き、各地に散らばる日本人移民たちの住む町の地図を書き、写真集を出版し、おまけに絵葉書まで売っていた。とても面白い吾人である。自 ... » more
テーマ 歴史 移民 アジア系アメリカ  コメント(2)

『ハワイの辛抱人』 -  「ハワイ日本語」やピジン英語が話された時間と空間 泥縄式で、ハワイ移民関係の本を漁っている。これはライフ・ヒストリー研究、いわゆる、質的研究というジャンルに入るもの。明治25年福島県生まれで、14歳のときにハワイに出稼ぎ移民した渋谷正六氏と著者との「共作」だ。「聞き書き」ではない、 ... » more

理屈こねこね状態が嫌で、昨日の記事を削除。ハワイと日本のことを、自分のご先祖様を介してなんとかつなごうと、ああでもないこうでもない、と考えているのだが、「人間は考えても無駄である」という土屋賢二対談集の題名に賛同したくなる毎日。あ、 ... » more
テーマ 音楽 移民 アジア系アメリカ  コメント(3)

水のわき出るところ - Waipahu ワイパフ(Waipahu)とは、ハワイの現地語で「水のわき出るところ」という意味だ。オアフ・シュガー・カンパニーが19世紀末に製糖工場を稼働させるまで、取り立てて目立つ町ではなかった。いや、町というより、村だったろう。サトウキビ畑耕 ... » more
テーマ 歴史 移民 アジア系アメリカ  トラックバック(1)

『大日本海外移民史』 第一編 布哇 (昭和12年,1937年) 某公立図書館にこの本があると知り、出かけた。司書さんが閉架から持ってきてくれたのは分厚い紙でできた横長の大きな書籍であった。曾祖父の足跡がないか調べるのが目的だったので、眼を皿にして読んだが、名前はなかった。ただ、曾祖父が暮 ... » more
テーマ 歴史 移民 アジア系アメリカ  コメント(1) トラックバック(1)

グローバル・ディアスポラ叢書『ラテンアメリカン・ディアスポラ』明石書店 駒井洋[監修]『ラテンアメリカン・ディアスポラ』、明石書店、2010年前回紹介のグローバル・ディアスポラ叢書の第6巻は、ラテンアメリカ。【内容】ヨーロッパの植民地であり移民受け入れ地域であったラテンアメリカは、2 ... » more
テーマ ラテンアメリカ ディアスポラ 移民

『戦前昭和の社会』 ― 「昭和デモクラシー」という時代 「大学は出たけれど」、新興宗教ブーム、10銭均一売り場……「暗い時代」の明るい日常生活「十銭均一売り場」に足を運ぶ消費者、女性の地位向上を推進するモダンガール、新興宗教ブーム、就職難にあえぐ学生──。現代社会の原点=戦前を生 ... » more
テーマ 歴史 移民 アジア系アメリカ  コメント(4)

移民不要論楽天ブックス 少子化、人口減少何が悪い 佐伯弘文 日本工業新聞社 日本工業新聞社発行年月:2010年03月 ページ 楽天市場 by ... » more
テーマ ギリシャで 移民 政治

叢書グローバル・ディアスポラ3『中東・北アフリカのディアスポラ』(明石書店) 駒井洋[監修]、宮治美江子[編]、『中東・北アフリカのディアスポラ』、明石書店、2010年明石書店より、グローバル・ディアスポラ叢書(全6巻)、創刊。同出版社からは、それに先駆けて、私たちも、臼杵陽(監修)/赤尾光春・早尾貴 ... » more
テーマ 中東 ディアスポラ 移民

1914年(大正2年)のワイパフ市街図 ダンブロとはなんぞや? これは武居熱血が出した『布哇一覧』(1914)という本にあるハワイのオアフ島ワイパフ町の住宅図である。I先生から頂戴した貴重な資料で、中央に南北に通っている道の西側に「加藤商店」とあるが、これが私の曾祖父が営んでいた雑貨店である。武 ... » more
テーマ 歴史 移民 アジア系アメリカ  コメント(7) トラックバック(4)

このブログでは移民についての話題が少なくない。それは私のひいじいさんが(←また書いてる)かつてハワイに移民していたという事実に起因しているけれども、それだけが理由ではない。私は文化に惹かれる。文化は人の移動と定住の間のダイナミクスにより生ま ... » more

 

最終更新日: 2016/12/03 14:20

「移民」のブログ関連商品

» 「移民」のブログレビュー をもっと探す

テーマのトップに戻る