誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    小豆島

小豆島

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「小豆島」のブログを一覧表示!「小豆島」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「小豆島」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「小豆島」の記事を新着順に表示しています。(2ページ目)

曇りのち雨のち霰のち時々強風のち晴れ #2 前回のオリーブサイクリングの続きです。天候悪化による雨宿り。しばらくすると雨脚も弱まり、再スタートします。ココからは半島をぐるっと越えるアッ ... » more

曇りのち雨のち霰のち時々強風のち晴れ #1 「第一回 ツール・ド・小豆島 オリーブサイクリング」両備フェリー主催の参加費無料サイクルイベント。フェリー会社が主催という事で、要はフェリーに乗って、小豆島行って、お気軽に観光しながらサイ ... » more

此処にそして彼方にオリ−ブ園
小豆島のオリ−ブ園を描いて見たが、緑が強過ぎた。オリ−ブの葉は少し白みがかっている。老木の幹、根に感動したのだが、それも何時しか、葉に負けてしまった。やっぱり、オリ−ブ園から見た内海の景色の方が良かったかな? ... » more

たけしさんが水の神の奉納祭 小豆島に巨大彫刻  (東京新聞2013年7月9日 18時52分) 【話題のニュース】 たけしさんが水の神の奉納祭小豆島に巨大彫刻東京新聞2013年7月9日 18時52分http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2013070901001694.html ... » more

青函連絡船の思い出30 青函連絡船の勤務は、割に恵まれていたと思う。かつて有川桟橋があり、多くの貨物船が運航されていた頃は、交代バス利用の船員交代とか、沖で停泊中はランチ交代等もあった。最後の頃には主体は3組体制で、2日乗船(約20時間)、1日日勤 ... » more

小豆島へ一人でツーリング 朝早く家を出発。神戸からフェリーにバイクを積み込んで、いざ小豆島へ!!神戸の朝焼け。神戸から小豆島へはおよそ3時間。朝早かったせいもあってフェリー内では熟睡さて小豆島着いてツ ... » more

ある中年の夢日記小豆島
小豆島 この連休に、小豆島へ行ってきました。いろいろ見どころはあったんですけど、小豆島から、瀬戸大橋と、24の瞳の映画村からは、鳴門大橋が見えました。最初は、瀬戸大橋。肉眼で見ると、きれいな海の風景だけです。少し望遠にすると、橋が見えて ... » more
テーマ 小豆島

1年ぶりの小豆島その@★オリーブ友6家族大集合 去年小豆島に行ったのはちょうど一年前の11月24日。友達3人での小豆島は、夢のようなシンデレラ旅行でした。そしてそのちょうど1年後。今年も友達と再会することができました。それも、子供連れ!!しかも、今回は関西の3家族 ... » more

Morning Buzzゆっくりと帰りますか・・・
ゆっくりと帰りますか・・・ 昨日は、随分と早く寝たもので早起きしまして、一人散歩に出かけました。天気が良く、P泊地のすぐ横は海で最高に気持ちがエエ!軽く、朝食を済ませたら、土庄港で帰りのフェリーの予約。フェリーの時間まで、2時間程あるので、海の中のエン ... » more
テーマ 小豆島 車旅・車中泊

Morning Buzzのんびり、ゆっくり@小豆島
のんびり、ゆっくり@小豆島 福田港から、最初に向かった先は東海岸の高台にある「南風台」。遠くに淡路島が見えます。小豆島は温暖で、「日本の地中海」と呼ばれてますが、確かに南国気分に浸れますね。日本三大奇景のひとつである寒霞渓(かんかけい)へは、寒霞渓 ... » more
テーマ 小豆島 車旅・車中泊

Morning Buzz姫路港→福田港@小豆島
姫路港→福田港@小豆島 発券を済ませて、いよいよ乗船。少々、曇ってはいるが、海は穏やかでスマフォで天気を確認する限り、午後からは晴れマーク。それにしてもフェリーで移動すると、近場でも旅気分が盛り上がったりします(笑)。 ... » more
テーマ 小豆島 車旅・車中泊

Morning Buzz小豆島へ出発
小豆島へ出発 明日、7:15AM出港のフェリーで小豆島へ渡る為、姫路港まで夜のうちに移動です。最近は、夜中でも結構、車が多いですなぁ〜(苦笑) ... » more
テーマ 小豆島 車旅・車中泊

初めての小豆島★完結編〜小豆島高校でのオリーブ収穫就労体験〜 オリーブの収穫の就労体験。Kちゃんが申し込んでくれました。手伝わせていただけるだけで幸せなのに、なんとお給料までもらえちゃうそう!オリーブ公園内で収穫するのかな?と思っていたら、公園内はすでに収穫は終わっていたようで、高校に ... » more

初めての小豆島★最高の出会い〜岡井さん編〜 今回の日記、まだ午前中も終わってませんね。まとまりが悪くてすみません。。。東洋オリーブのお店を出た私たち。東洋オリーブのDさんや、香川農業試験場のSさんの話を聞いて、俄然「小豆島産のオリーブがほしい!」と思った私たち。で ... » more

初めての小豆島★更に素敵な出会いの部〜1500年オリーブと小豆島オリーブ先生たちと〜 100分の船旅を終え・・・ついに、、、小豆島上陸っっっ福田港。小豆島のちょうど北東あたりにある港です。まだ9時前。こんなに朝早いというのに、なんと小豆島に住 ... » more

初めての小豆島へ★出会いの部 オリーブ。結婚して初めて住んだ小さなマンションでオリーブを育て始めたのは約10年前。ガーデニングがそれほど好きじゃなかったけど、オリーブはなぜかおしゃれな気がして大好きで、小さな小さなオリーブを育ててました。ベランダに放置して( ... » more

こんやんの日記こんやんと小豆島4
こんやんと小豆島4 小豆島最終日ホテルを後にしたこんやんは・・・またまた、ここへ・・・・八月の蝉の映画の撮影場所を求めて・・・結局わからないので最後はやっぱりオリーブ園へ・・・ここからの景色は・・・風車の近く ... » more
テーマ オリーブ園 小豆島 写真  コメント(32)

こんやんの日記こんやんと小豆島3
こんやんと小豆島3 最近ブログ更新していなかったけど昨夜のビッグダディを見ていたら小豆島行ったことを思い出したよ・・・。こんやんが行ったころはまだビッグダディは来ていなかったけどね・・・。ってことで小豆島といえばここ!。 ... » more

log-log-log苦行
苦行 9月19日(祝)。当初の予定ではしまなみ街道リベンジでしたね。しかし仕事やら膝負傷やらで参加者不足。10月の祝日に変更となりました。そしてそもそも10月に予定していた小豆島ツーリングを19日に変更 ... » more
テーマ 自転車 小豆島

小豆島輪行サイクリング 二日目 小豆島といえば醤油。金両醤油前で3人で記念写真。地図をクイックすると大きくなります。今日は小径車で寒霞渓に挑戦します。噂では18%の激坂が3,5kmも続くらしい。でも小豆島に来たからは寒霞渓に上らなくては…昨夜は私達の自転車はホテルの中に入 ... » more

小豆島一周。輪行サイクリング一日目 画面をクリックすると大きくなります。今回は小径車で小豆島を一周します。今回は3人で走りますが、京都から行く為時間的に小豆島に着く時間がお昼近くなります。いろいろ調べると神戸港から神戸ジャンボフェリーが平成23年7月6日(水)より、小豆島・坂 ... » more

こんやんと高知、小豆島A 高知港から小豆島まで1時間ウトウトしてたら草壁港に到着・・・通常は土庄港が一般的らしいが・・・・とりあえずホテルへチェックインしエンジェルロードへ・・・明日にまた来るとして土庄港へ・・・小豆島といえばやは ... » more

四国旅行(後篇) いまさらですが・・・2日目の5/2は小豆島観光。ホテルをチェックアウト後、まず『マルキン醤油記念館』へ。カップル用(裏側には♂♀の指示が。見学後は4人家族使用になっていました ... » more

四国旅行(前篇) 5/1〜3で鳴門海峡→小豆島→金毘羅へ行ってきました。≪1日目≫5/1は名古屋を4:45に出発。渋滞には一切影響を受けず予定よりもかなり早く9:00前に鳴門海峡へ到着したの ... » more

映画『八日目の蝉』 【監督】 成島出 【原作】 角田光代 【脚本】 奥寺佐渡子 【出演】 井上真央(秋山恵理菜)=渡邉このみ(薫) 永作博美(野々宮希和子) 小池栄子(安藤千草) 田中哲司(秋山 ... » more

王さん、小豆島の家の解体作業 久しぶりの平日こえび活動で、小豆島の王さんの作品、小豆島の家の解体作業に参加風雨にさらされ、痛みが激しいことによって、解体されてしまいます皆さんの記憶に残る作品でしょう{ ... » more

散散歩歩。(45)小豆島そして高松。続続続続。 リゾートホテル・オリビアン小豆島の入り口からホテルの建物まで思ったより長いので、その敷地の広さが分かる。休日をゆったりと過ごす、これぞリゾートだ。フロントに着くとすぐにチェックイン。ここで夕食の時間を決めなければいけない ... » more
テーマ オリビアン リゾート 小豆島  コメント(2)

散散歩歩。(44)小豆島そして高松。続続続。 小豆島の土庄港に近い病院の前のバス停でバスを待っていた。それでも、このバスで行けるのかどうか判らない。ベンチに80歳は越えているだろうなというご婦人が2人座っていたので尋ねてみる。小豆島のバスは島内をぐるっと1周するよう ... » more
テーマ オリーブ園 小豆島 親切

散散歩歩。(43)小豆島そして高松。続続。 小豆島の大部にフェリーが着いたら、そこの船着場で島内の地図や観光案内をゲットして、これからの計画を立てよう。そう思っていたのであるが、考えが甘かった。フェリーを降りる時に周りを見渡すと、ほとんどが自動車で乗船している人ばかり ... » more
テーマ 土渕海峡 小豆島 親切

散散歩歩。(42)小豆島そして高松。続 フェリーでの船旅は楽しいものですね。日生から大部までの1時間5分の短い時間ですが、それでも陸路とは違った趣を味わうことができます。何より船内が広いので、ウロウロ歩きまわる事も出来るし、食事も出来る。皆がそれぞれ思い思いに ... » more
テーマ フェリー 海が怖い 小豆島

 

最終更新日: 2018/05/15 14:17

「小豆島」のブログ関連商品

» 「小豆島」のブログレビュー をもっと探す

「小豆島」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る