誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    疑似科学

疑似科学

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「疑似科学」のブログを一覧表示!「疑似科学」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「疑似科学」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「疑似科学」の記事を新着順に表示しています。(1ページ目)

ソ連政府が誇らしげに発表した不思議な生き物。3本足のカラスだったの? ●●●●★科学★●●問題:ソ連という国が消失してからすでに4半世紀が経ちました。共産主義を初めて体現した国だそうです。壮大な実験でしたが、残念ながら失敗作でしたね。ノウターリンな指導者スターリンその他の指示による粛清により、数百万人の人 ... » more

24冊目「デタラメ健康科学」 デタラメ健康科学代替医療・製薬産業・メディアのウソベン・ゴールドエイカー河出書房2011/5第1章デトックスで体はきれいになる?イヤーキャンドルで耳垢は取れる?デトックスパッチは毒素を吸いだす?デトックス ... » more

面食で晩ご飯。そこで蒋さんという中国人と知り合う。脳の研究をしているという。内蒙古出身。脳科学について麵を食べながら話す。また、某宗教の『チーティエンダーズォ』(池田大作)について話題になった。唐突に「 ... » more

「広瀬隆特別インタビュー 「浜岡原発全面停止」以降の課題(DIAMOND Online)」について広瀬隆さんに 6月に来てもらう予定で 準備中です ... » more
テーマ 疑似科学 リスク ハイパー独裁

更新から遠く離れて愚行権の行使
ある統計によれば、今もアメリカ人の半数近くは進化論を認めていないという。不思議を超えて少し不気味に思うのは私ばかりではないと思うが、なぜ私たちはそれを違和感として捉えるのだろうか。そこは少し考えてよい問題だと思う。近代人が享受すべき ... » more
テーマ 疑似科学 愚行権 創造説

スピリチュアルと食生活 スピリチュアルを扱う人は非肉食者である・・・といった風説を、数年前までは信じていた。実際にインドから帰国した知人が「覚醒したのは食が変化したからだ。」と言い、ある日気付いたら完全菜食者になっており、又違う知人はリサイクル健康法と ... » more

「次のレベルに移行する」という妄想 もしもスピ系流行語大賞を決めるとしたら、第一位がこれ、「地球は次のレベルに移行する」という言葉ではないだろかと、私は思っている。流行るものには理由があり、その時代に生きる人の誰もが共通して持つ弱点を突き刺すような言葉 ... » more
テーマ 進化の定義 スピリチュアル 疑似科学

奇形意識の進化とその黒幕としての頭脳生命体 とても初歩的な事ではあるが、人間が一度に含む抗生物質が目の前にあるとする。同じ量の抗生物質を犬に与えるとそれは薬品を超えて、劇薬に変わる。これも初歩的な事ではあるが、砂漠全体を潤すに必要な水が目の前にあるとする。それ ... » more
テーマ 真偽と調停 高次の解析 疑似科学  コメント(3)

浄化に対する勘違い 度々起こる天災や地震を即座に浄化・・・などという言葉に結び付け、それまでその発信者が肯定し続けて来た(が実際には起こらない)、次元上昇やアセンション説をより確かなものとして位置づけようとする疑似スピリチュアリストたちは大勢居 ... » more

フォトンベルトの真偽 かれこれ私がスピ系という世界を知ったきっかけが、このフォトンベルトだった。フォトンベルトをWikipediaで検索すると、以下のように書かれてある。---フォトン・ベルト(Photon Belt)とは、銀河系 ... » more
テーマ 真偽と調停 スピリチュアル 疑似科学

【食品】キウイフルーツの「グリーン」と「ゴールド」の違い さわやかな甘さとほんのりとした酸っぱさが人気のキウイフルーツ。 私が初めてキウイを見たのは小学生の頃だった。田舎だったこともあり、当時はえらくハイカラで珍しい果物という印象だったが、大きさの割には値段も高く、そうそう口にできるも ... » more

整体師の有罪判決で思い出した2つの医療事件(3)ー新免疫療法をめぐる裁判 冒頭の整体師にしろ、ハワード・ヤングにしろ、医師ではない。もっとも、医師ですらおかしな「治療」を行う者もいるから、医師なら大丈夫かといえばそうともいいきれないところが難しいところだ。たとえば、八木田旭邦という医師は、『ガン細胞が消え ... » more

「2人に1人が『がん』になる」これは、生命保険や損害保険などの医療保険、それに健康食品のセールストークでしばしば使われる脅し文句、いや、惹句だ。ところが、現場の保険募集を行ってきた後田亨氏が、「2人に1人が『がん』になる…の ... » more

「日刊ゲンダイ」(2009年4月6日付)で林輝明・中国長春中医薬大学名誉教授が、「病気を防ぐ身近な食材お茶」というコラムを書いている。ここでいう「お茶」とは、「緑茶(日本茶)」のことだ。お茶のエビカテキンというタンニン質は、老化 ... » more
テーマ 疫学調査 疑似科学 健康食品

疫学調査はまだ発展途上だと思う 「健康食品」の安全性・有効性情報を検証する「健康食品情報プロジェクト」(独立行政法人国立健康・栄養研究所情報センター)のデータベースが更新された。 それによると、ビタミンB・C・D・E、マグネシウム、カルシウム、アセチル-L-カルニ ... » more
テーマ 疫学調査 疑似科学 健康食品

メディアでは、「神世界」霊感商法事件で6都道県20か所に一斉に捜索が入ったことを報じている。祈願料などの名目で会員から多額の現金をだまし取ったとされる「神世界」グループの霊感商法事件で、神奈川県警は25日午前、詐欺容疑で東京や山梨、北海 ... » more

健康によいものとして2001年〜2002年頃をピークに、「マイナスイオン」なる言葉がマスコミで流行した。捏造が叩かれて打ち切りになった健康情報番組「発掘!あるある大辞典」が火付け役になったといわれている。 ひと頃は、新聞・雑誌・テレ ... » more

疑似科学やオカルト… なぜ、だまされるのか?/主体性のなさの表れ? 疑似科学やオカルト…なぜ、だまされるのか?■「欲得ずく」「思い込み」が落とし穴霊視や前世占い、占星術といった「スピリチュアル(精神的な、霊的な)世界」がブームだ。それらを扱うテレビ番組は軒並み高視聴率を獲得し、ベストセラ ... » more

実際には他人を自分よりも馬鹿だと見下しているので最新技術とか情報の速さとかを使うと案外簡単にだませるw結論騙されない人間なんかいない「虚偽の提案でだまされた」 江原啓之がフジテレビを痛烈批判痛いニュース(ノ∀`)「マイナ ... » more

エセ科学が跋扈すると困る点は、科学的な考察を阻害する危険がある、ということです。科学でないのに科学を名乗るものが存在することによって、科学的な考察をする能力が萎えたり、科学でないものを科学であるかのように錯覚してしまう懸 ... » more

 

最終更新日: 2016/12/03 11:22

「疑似科学」のブログ関連商品

» 「疑似科学」のブログレビュー をもっと探す

「疑似科学」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る