誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    史跡

史跡

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
親テーマ: 歴史
テーマ「史跡」のブログを一覧表示!「史跡」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「史跡」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「史跡」の記事を新着順に表示しています。(2ページ目)

斎場御嶽(沖縄・南城市) 琉球の城(グスク)が軍事拠点ではなく、聖域であったとされる理由の根拠に御嶽(うたき)の存在があります。御嶽は琉球神道の神が存在する場所とされ、その琉球王国最高の聖地であるのが「斎場御嶽(せーふぁうたき)」です。斎場御嶽碑 ... » more
テーマ 世界遺産 史跡

識名園(沖縄・那覇市) 識名園は琉球王朝の庭園であり、中国からの使節である「冊封使」などを接待した場所でもありました。識名園入口日本庭園は数多く見てきましたが、琉球庭園とはどのようなものか、非常に興味があります。中に入って見ると、まずは番屋が現 ... » more

玉陵(沖縄・那覇市) 「玉陵」と書いて、「たまうどぅん」と読むそうです。(むしろ「たまうどぅん」と読んで、「玉陵」と書くのかも知れません)玉陵碑首里城の西隣にある玉陵は琉球国王の墓所で、ガジュマルの樹々の間を抜けた先に番所と玉陵があります ... » more
テーマ 世界遺産 史跡

園比屋武御嶽石門(沖縄・那覇市) 琉球の聖地である「御嶽(みたき)」、各地のグスクでは必ずと言っていいほど目にしてきました。首里城にある数々の御嶽の中でも、守礼門と観会門の間にある「園比屋武御嶽(そのひゃんうたき)」は、琉球国王が外出する時に、安全祈願を行った場所で ... » more
テーマ 世界遺産 史跡

旧崇元寺石門にて 那覇新都心から 坂をブラブラと下れば 中心街の国際通り。散歩気分で歩ける距離です。夏の強い紫外線の中では 歩くという選択肢はゼロですが、 冷んやりとした北風が頬を撫でる この季節、 歩かなきゃ 損 損!この日は坂を下りま ... » more
テーマ 歴史 沖縄 史跡

終い弘法さんへ。。。 21日京都東寺ゆかりの弘法大師の月命日に市が立ちます。12月は1年の最後。終い弘法さんへ久し振りに行きました。1000店のお店が軒を連ね、大賑わい!骨董、着物、植木などなどそして正月お飾り・料理材料などの屋台が一杯で、大 ... » more
テーマ 史跡  コメント(3)

東映太秦映画村へ遊びに・・・ 京都散策のメンバーで一日童心に帰る。「東映太秦映画村」へ。入村料2200円少し高いか〜阪急電車大宮駅に集まり、2階の喫茶店で前回から1ヶ月の出来事をワイワイ。。。嵐電で太秦広隆寺駅下車村内は、時代劇のオープンセット。 ... » more

橿原神宮(奈良・橿原市) 高取城のある高取から関西空港への帰り道、やはり素通りできないのが橿原神宮でした。一の鳥居神橋と二の鳥居神倭伊波禮毘古命(かむやまといわれびこのみこと、後の神武天皇)が、九州高千穂から東に向かった「神武天皇東征」で ... » more
テーマ 史跡 神社

汽車道68国宝土偶2体
国宝土偶2体 尖石縄文考古館にある国宝の土偶2体鉛筆でデッサン縄文のビーナスと仮面の女神スケッチしようランキング参加してますポチッとし ... » more
テーマ 絵画 史跡

大勲位伊藤博文公墓所(東京都品川区) 西大井の街を散策している際にそう言えば、この辺りに初代総理大臣の伊藤博文公の墓所があったと記憶していたのでちょっと探して見ました。西大井の駅から歩いて5分ほどの場所に墓所があります。「大勲位伊藤博文公墓所」の碑が ... » more
テーマ 歴史 史跡 東京都

もう一つの「関ケ原の戦い」 「石垣原の戦い」と吉弘統幸関ケ原の戦いが始まると文禄の役の失態により改易されていた大友義統が旧領豊後奪還に上陸。一方中津城の留守居に残っていた黒田如水は九州を手中におさめようと豊後国に侵攻。両者が激突 ... » more

汽車道68直虎ゆかりの井伊谷を散策
直虎ゆかりの井伊谷を散策 浜松いなさICを出て井伊谷地区へ○に数字がMAPの史跡です○だけの記載はMAP番号がない場所です@井伊谷城跡城山公園へ標高115mの急な坂を登る顔はめパネルと展望所があるだけですががんばったおかげで井の国が一望できる ... » more
テーマ 史跡 旅行

Once Upon A Time反正天皇陵(大阪府堺市)
反正天皇陵(大阪府堺市) 百舌鳥耳原北陵(もずのみみはらのきたのみささぎ)百舌鳥古墳群の中で最後に訪れたのが、住宅街の中にある反正天皇陵です。反正天皇は、仁徳天皇の子として産まれ、兄の履中天皇の崩御により第18代反正天皇として即位しま ... » more

Once Upon A Time仁徳天皇陵(大阪府堺市)
仁徳天皇陵(大阪府堺市) 百舌鳥耳原中陵(もずのみみはらのなかのみささぎ)小学生の教科書では、世界一の「仁徳天皇陵」と記載されていたことはしっかりと覚えています。でも、最近では・・・「仁徳天皇陵」と言う呼び方ではなく「大仙陵古墳」と呼ぶのが正式な ... » more

Once Upon A Time履中天皇陵(大阪府堺市)
履中天皇陵(大阪府堺市) 百舌鳥耳原南陵(もずのみみはらのみなみのみささぎ)仁徳天皇の第一皇子が即位し第17代履中天皇となったのは、五世紀の前期です。天皇としての業績は特筆すべきものはないようですが、仁徳天皇時代から続く宋との交流を積極的に進 ... » more

尖石縄文考古館とシャトレーゼ白州工場(3日目) 3日目茅野市1番乗りで9時開館の尖石縄文考古館へ間もなくして社会見学の小学生がやってきたのでメインの展示を先に見る国宝の土偶2体縄文のビーナス(左)と仮面の女神(右)仮面の女神本物は京都博物館の国宝展に出張中でレプリカの展示 ... » more
テーマ 史跡 旅行

汽車道68清里高原をゆく(2日目)
清里高原をゆく(2日目) 朝の散歩ホテルのプール横を抜けて彫刻公園から蓼科湖までを歩く朝食後ゆっくりと出発メルヘン街道にある乙女滝小さな川から流れおちる滝の水は飛散し乙女らしくない表情横谷峡谷にそそぐメルヘン街道を北に進みたかった ... » more
テーマ 水彩 史跡 旅行

汽車道68落ち葉の伊那路(1日目)
落ち葉の伊那路(1日目) 蓼科へドライブの途中寄り道小黒川PAから出て中央アルプスが見晴らせる高遠しんわの丘へもみじ狩りの時期も過ぎて落葉を踏みしめ城址公園を散策しダム湖へ下り高遠町歴史博物館と絵島囲屋敷を見学お昼になり城下のお蕎麦屋さん ... » more
テーマ 史跡 旅行

大塚陵墓参考地(大阪府藤井寺市) 雄略天皇陵から南西に1kmほど離れた場所にある全長335mの巨大な前方後円墳。その大きさは、全国規模で五番目の大きさを誇っています。六世紀中期〜後期にかけて造営されたようで、その大きさから当時の権力者 ... » more

Once Upon A Time雄略天皇陵(大阪府羽曳野市)
雄略天皇陵(大阪府羽曳野市) 丹比高鷲原陵(たじひのたかわしのはらのみささぎ)第21代雄略天皇は、歴代の天皇の中でも特筆されるほど、その残虐性と言うか、強い権力欲を持った天皇で先帝の兄、安康天皇が暗殺された際、二人の異母兄を疑い、殺害。その上 ... » more

走る・登る・食べる熊耳山正観寺
熊耳山正観寺 菊池武光公墓所熊耳山正観寺は菊池15代菊池武光が南北朝時代の興国5年(1344)に建立した臨済宗の菩提寺です。 1333(元弘3)年に武光公の父12代武時公は博多の鎮西探題を襲撃した際に少弐、大友の裏切りにあ ... » more

Once Upon A Time允恭天皇陵(大阪府藤井寺市)
允恭天皇陵(大阪府藤井寺市) 惠我長野北陵(えがのながののきたのみささぎ)第19代允恭天皇は、仁徳天皇の第四皇子として産まれ、異母兄の履中天皇、反正天皇について即位しています。宋の書物の中では倭の五王の「済」と位置付けられいてる天皇です。 ... » more

仲姫命仲津山陵(大阪府藤井寺市) 仲姫命(なかつひめのみこと)は第15代應神天皇の皇后であり、仁徳天皇の母親です。その陵墓は、應神天皇陵の300mほど北東にあります。全長290mほどの巨大な前方後円墳は、全国的に見ても九番目の大きさを誇ってい ... » more

日本武尊白鳥陵(大阪府羽曳野市) 『日本書紀』では「日本武尊(やまとたけるのみこと)」、『古事記』では「倭建命(やまとたけるのみこと)」と表記されています。第12代景行天皇の皇子で、兄弟は80人を超えたと言う説があるようです。熊襲(九州)・出雲、東国征討を行 ... » more

清寧天皇陵(大阪府羽曳野市) 河内坂門原陵(こうちのさかどのはらのみささぎ)第22代清寧天皇は、別名で「白髪皇子(しらかのみこ)」と呼ばれているらしく、先天性のメラニン色素欠乏(アルビノ)で生来白髪であったため、父の雄略天皇は霊異を感じて皇太子と ... » more

Once Upon A Time安閑天皇陵(大阪府羽曳野市)
安閑天皇陵(大阪府羽曳野市) 古市高屋丘陵(ふるちのたかやのおかのみささぎ)第27代安閑天皇は、継体天皇の崩御を受け、何と66歳で即位した天皇です。織田信長の時代でさえ、「人生五十年」と言われていたのに、1500年近く前の時代に66歳で元気だったとは ... » more

源氏三代の墓所(大阪府太子町) 太子町から次の目的地の羽曳野の方に向かっている途中、地図で「源氏三代の墓」と言う何か興味を引くような場所があったので立ち寄って見ました。ここも集落の奥にあり、とても細い道を通らないと辿り着くことができず・・・ちょっと大変でし ... » more
テーマ 歴史 大阪府 史跡

Once Upon A Time敏達天皇陵(大阪府太子町)
敏達天皇陵(大阪府太子町) 河内磯長中尾陵(こうちのしながのなかのおのみささぎ)この時代の多くの天皇が蘇我氏の血を引いていたこともあって、崇仏派として仏教の布教に尽力したことが言われていますが敏達天皇は、蘇我氏の血を引いていないこともあるようで ... » more

京都南禅寺の紅葉。。。 木曜日の日陶芸クラブの用事で京都岡崎へ。近くの紅葉の名所「南禅寺」に寄ってみました。沢山の人が、紅葉見物に。見頃です。天気が<曇>ですので写真の写りはイマイチ。青紅葉とのコントラストがイイ。「 ... » more
テーマ 史跡  コメント(3)

聖徳太子磯長御廟(大阪府太子町) 叡福寺の境内の奥石段を上った先に聖徳太子の磯長御廟があります。と言いつつも、聖徳太子自体の存在が架空であると言う説があったりまた、御廟も別の場所と言う説もありますが、とりあえず、歴史秘話「ヒストリア」で詳 ... » more

 

最終更新日: 2018/02/17 16:04

「史跡」のブログ関連商品

» 「史跡」のブログレビュー をもっと探す

テーマのトップに戻る