誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    自作詩

自作詩

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
親テーマ: 
テーマ「自作詩」のブログを一覧表示!「自作詩」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「自作詩」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「自作詩」の記事を新着順に表示しています。(6ページ目)

ごろ-の寝言自作詩「夢遊老人の戦い」
強い風邪薬は人を朦朧とさせるまさにそんな状態で、毛布をかぶりこみヨーダのような表情で闇を見つめる声帯の奥に流れ込んだ膿が強い咳を引き起こすもうこの2〜3日、そんなことばっかり繰り返しているから胸の肋骨 ... » more

恥かしがる。私を見ないでといわんばかりにうつむく。そういうそぶりが男の気を惹く時代があった。私を見てあなただけに見せてあげるそういう時代もあった。どうだいおまえ見てごらんそういう露悪趣味もあった。.し ... » more

(訳)形,影を弄び,靈を含み,雅韻を押し,清風を起こす。詩人酒を買へば,夢筆空を行く。舟を浮かべて白頭酔ひ,釣(釣り針)を垂る絳河(銀河)の横たふに。秋夜の月章星句(美辞麗句),春天の燕語鴬声(若 ... » more

実から木を育てる人と木から実をもぎとる人恥ずかしながら私は実から木を育てることは滅多になく木から実をいただいている。.詩型三千になんなんとする中国古典詩詞の森その森に聳える樹齢千年余の木々。私はそれらの木々に ... » more

凶悪な事件は絶えず毎日人の命が奪われている。罪を憎んで人を憎まずというが殺された人のことを思えば凶悪な事件を起こした人間は是非もなく天に厳しく罰されてほしい。今生においては豺狼とならざるを得なかったとしても ... » more

最初は何を思おうとマアよいとしてそれに纏わる連想が盲信を生むことがある。.日本は素晴らしい国だと最初に思う。そして日本人は素晴らしい民族だと思う。さらに和食は素晴らしいと思う。さらに日本の風景は素晴らしい ... » more

《My Photoに寄せしPetit Poem(自作詩)  *  そして… 我が家の春》 【お 詫 び】 PCに不具合が生じ 買い替えを検討することになりましたため 都合により暫くのあいだ更新 およびコメントへのお返事をお休みさせていただきます。尚 コメントの寄稿・気持玉はそのまま継続して賜ら ... » more
テーマ 近況のご報告 自作詩 50代以上のblog  コメント(10)

奇跡として語られることには科学的に実証することがむずかしいことが多い。しかし一方に科学的真実があり一方に詩的真実があるのだとすれば奇跡はその詩的真実によって評価されるべきではないのか。.奇跡は言葉で語られるこ ... » more

今日は。 小説の執筆状況と『知る・分かる(その2)』の歌謡詞(ワード改行飛びの解消、巨人戦)を下記のgooブログに書き込みましたので、アドレスをクリックしてご覧下さい。 gooブログhttp://blog. ... » more

定年退職後、何をするのか。手遅れにならないうちにということで50歳で漢詩を作り始めた。.老後の趣味としてやるのだから俳句や短歌でもよかったが漢詩の方が難しそうだったので飽きないだろうそう思って漢詩にし ... » more

超常という言葉を聞けば思いつくのは超常現象だが私はそれをテレビで見たことはあっても実生活でそれに遭遇した経験はない。そこで日々の暮らしでは敬鬼神而遠之鬼神を敬してこれを遠ざく つまりは超常現象は敬遠することで恙なく暮 ... » more

才能に恵まれず時運に乗り損なっただけのことなのだが時に乖(そむ)かれ運から見離されて生きているように思う。そう思うと私には実は才があってただ生まれてきた時代と場所が悪かったのだと自分を慰めることができる。.漢詩 ... » more

人間ゆえに間違いが多いと言えないか。人間以外の生き物は間違えるのだろうか。たとえば犬や猫は間違えるだろうか。空飛ぶカラスは間違えるだろうか。金魚鉢に浮かぶ出目金は間違えるのだろうか。私は犬や猫の間違いを確認で ... » more

ごろ-の寝言自作詩「お話供養」
故人のことを話す故人の姿を思い出すそんなお話供養の会に出た碧空を見て思い出す父の濡れた瞳に映ったあの日の空桜を見て思い出す和服姿のあの日の母そういう日々を重ねて、もう68年 ... » more

女性ふたりがひとりの男を奪い合い奪われた女は奪った女を嫉(ねた)み妬(ねた)む。昔はそういう構図で嫉妬が語られだから嫉も妬も女偏なのだ訳知り顔で語った友人もいた。しかし今どきそんなことを述べても人からは鼻で哂われ ... » more

まもなく古稀。世にあってどうこうしようとはもはや思わない。ただ余生はできるだけ誠実でありたいとは思う。誠実であるには欲を減らすのが一番だろう。もろもろの欲次第に減っては来ている。しかし私は私でありたいとい ... » more

日本ほど正論の価値と信用がなくなってしまった国は珍しいのではないか。日本の将来を憂うるがゆえの正論めいた発言がその薄っぺらさゆえに物議をもたらす。政治家や教育者が吐く日本の将来を憂うるがゆえの正論めいた発言が ... » more

安らかに眠るとはいうが安らかに眼が醒めるとはあまり言わない。安らかに坐っているとはいうが安らかに起ちあがるとも安らかに歩むとも言わない。とすると安らかに過ごすには動かないのがよい。眠っているのがいちば ... » more

価値ある生き方。やりたいことを存分にやれるということであるとすれば私は今とても価値のある生き方をしている。漢詩を作ることパソコンとネットの辞書そのおかげで私の余生はバラ色。作詩は在職中も楽しんではいた ... » more

著者としてはいつも言葉を正確に使っているつもりでいる。正確にとはこう書けば著者の思いを読者に過不足なく伝えてくれるだろうという期待を言葉に託すことに他ならない。一方読者もいつも言葉を正しく読み解いているつもりでいるつまり ... » more

「一七令(宝塔詩)『千載永眠期贊美(千載の永眠贊美さるを期す)』」について拙作『一七令・千載永眠期贊美』一地清愁さんからヒントをいただき頭五句を次のように修正した。涙,無端,買醉,憶生涯,多怨悔。→涙,何流?易碎 ... » more

はじめに無垢な心があるとしよう。それははじめにこの世の光に洗われ眼が見えるようになるとそれに浸食され両足で立てるようになると環境に浸食され言葉を聞き分けるようになると言霊に侵食されそれでもまだ天真爛漫といえるのだろうが ... » more

獅子鮟鱇詩詞如夢令・涙
「一七令(宝塔詩)『千載永眠期贊美(千載の永眠贊美さるを期す)』」について如夢令・涙2016.03.03 -45921花貌青春紅涙,樗叟金秋碧涙。却老冩情詩,傷感無端垂涙。別涙,別涙,天也絲絲雨涙。花貌に青春の紅涙, ... » more

(原作) 一七令・千載永眠期贊美涙,無端,買醉,憶生涯,多怨悔。逞志出仕,歸郷怠廢。晩境作詩人,花間如鳥類。託景抒情吟句,振翼飛聲鼓嘴。十年韻事被嘲嗤,千載永眠期贊美。(訳)涙,端なくも,醉ひを買ひ,生涯を憶 ... » more

今日は。 小説の執筆状況と『知る・分かる』の歌謡詞(肺癌経過、巨人戦)を下記のgooブログに書き込みましたので、アドレスをクリックしてご覧下さい。 gooブログhttp://blog.goo.ne.jp/tokuic ... » more

私は心を砕かれたは受け身の表現。失望。絶望を表す。先生の心は砕かれたも受け身の表現。失望。絶望を表す。しかし先生は心を砕かれたも受け身の表現かというと尊敬とした方がよさそうで先生は生徒の教育に心を砕いたという一文が思 ... » more

獅子鮟鱇詩詞七絶・情深意重
情深意重;情意深重。 七絶・情深意重2016.02.28 -45904人老藝林知限界,味讀他作列神工。情深意重詩催涙,獨仰夕暉照雪峰。○●●○○●●,●○○●●○平。○○●●○○●,○●○○●●平。○:平声。●:仄声 ... » more

海は低きがゆえにすべての川の帰りゆくところとなっている。そして海はすべての川よりも広く長い。海は長久。初めに海があり人が思いあがるように陸が隆起した。そして涙の川ができたということに今はしてお ... » more

2月26日。きょう、ぼくは68歳の誕生日を迎えた。68なんて、もう、すっかり、ジジイである。なんだか急に、あの世が近くなったような気がする。でも、だからだろう、今回初めて、自分で自分の誕生日を祝う気になった。 ... » more

七絶 『悪意中傷無未來 (悪意中傷に未來なし)』 悪意中傷:人を中傷し害すること。七絶・悪意中傷無未來2016.02.25 -45888悪意中傷無未來,甜言蜜語勵人才。取長補短學生喜,藝苑風清花競開。●●○○○●平,○○●●●○平。●○●●○○●,●●○○○●平。○ ... » more

 

最終更新日: 2016/12/04 16:45

「自作詩」のブログ関連商品

» 「自作詩」のブログレビュー をもっと探す

テーマのトップに戻る