誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    自作詩

自作詩

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
親テーマ: 
テーマ「自作詩」のブログを一覧表示!「自作詩」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「自作詩」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「自作詩」の記事を新着順に表示しています。(5ページ目)

獅子鮟鱇詩詞七絶・甘拜下風
甘拜下風:とても敵わないと自認し、真心佩服する。.七絶・甘拜下風2016.06.03 -46527.幸哉知己好詩多,不亦樂乎浮涙河。甘拜下風讀再四,哀傷背誦若鸚哥。●○○●●○平,●●●○○●平。○●●○○○●,○○●● ... » more

人から頼まれたわけではなく人に読んでもらえることを期待しているわけでもないがブログを書く。そして何を書くかといえば折々に心に浮かぶことを書く。.それも心に浮かんだことを記事にするというよりは記事にしながらあれ ... » more

獅子鮟鱇詩詞七律・東亞文明堪継承
七律・東亞文明堪継承2016.05.30 -46502.電網飛機近友朋,一衣帶水共隆興。求同存異原無礙,温故知新更擧灯。西歐技術値移轉,東亞風流堪継承。春晝尋梅賞櫻雪,秋宵醉仰月澄澄。電網飛機友朋を近づけ,一衣帶水隆 ... » more

獅子鮟鱇詩詞七絶・見風是雨
七絶・見風是雨 見風是雨:風が起つのを見て、雨になると信じること。ちょっとことで信じてしまうこと。.七絶・見風是雨2016.05.28 -46496.朝送女巫乘彩雲,夕知涼意入胸襟。見風是雨人期待,再会良宵交夢魂。○●●○○●平,○○○ ... » more

獅子鮟鱇詩詞七絶・箕風畢雨
箕風畢雨:古伝によれば月が箕星(箕宿)を経過するときは風が多く、畢星(畢宿)を経過する時は雨が多い。官吏の施政、民情に順応すべきを比喩する。.七絶・箕風畢雨2016.05.28 -46495.廉吏高潔少祿貧,篤學好古重天 ... » more

獅子鮟鱇詩詞七絶・飄風暴雨
七絶・飄風暴雨 飄風暴雨:勢い急にして猛烈なる風雨。.七絶・飄風暴雨2016.05.28 -46492.飄風暴雨伴驚雷,將洗詩翁掃墓碑。前輩登仙留作品,再讀天也涙堪垂。○○●●●○平,●●○○●●平。●●○○○●●,○○○●●○平。 ... » more

美酒は奇想を催(うなが)し,墨花は硯池に開く。五絶(五言絶句)の詩体は小さく,才分金の卮(さかずき)より漏る。.(原文)五絶・墨花開硯池2016.05.27 -46485.美酒催奇想,墨花開硯池。五絶詩体小,才分 ... » more

ごろ-の寝言自作詩「老いて死ぬ」
人間は、老いて死ぬこの絶対法則から逃れる人はいないどんな絶世の美人であろうがどんな善行を重ねた人であろうがどんな悪人だろうが人はみな老いて死ぬ一日が朝から始まり、昼になり、夕方になり、夜が来て ... » more

昔の王侯貴族は公金(民から絞り取った税)を使って豪遊をした。聖君と呼ばれる人たちの質素倹約の生活にしても庶民からみれば天国の衣食住であっただろう。しかし聖君たちはいつも民に心を砕き治世が十分ではないと知るとそれを恥じ自身 ... » more

あなたはいま電車に乗り込もうとしているところかも知れない。あなたはいま優先席を譲ろうと立ちあがったところかも知れない。あなたはいまスマートホンで届いたメールを読もうとしているのかも知れない。あなたはいま公園のベンチで出したメール ... » more

ごろ-の寝言自作詩「つぶやきの時代」
今の時代、みなつぶやいているでもねぇ、ちょっと前までは、つぶやくのは誰にも聞かれないようにしたものさでも、いまは、FBで、ツイッターで、ラインで、ブログで公開つぶやきみんなのつぶやきが姦しいわたし、こ ... » more

わからない。舛添都知事の辞任、もはや避けられそうもないのだがもしそうなると東京都の知事は三代続けて任期を全うできないことになる。それぞれに辞任に到る理由や原因は異なるのだからそれを十把一絡げにするのもどうかとは思うが ... » more

暴風疾雨:来勢急遽にして猛烈なる風雨。.[双調]寿陽曲・涙河伴暴風疾雨2016.05.21 -46455.詩才菲,筆路迂,冷齋無、月章星句。十年盡心學律呂,涙河伴、暴風疾雨。詩才菲(うす)く,筆路は迂(まが)り, ... » more

急風暴雨→ 如夢令・難解千絲萬縷情 急風暴雨:急劇なる風雨。声勢浩大にして迅猛なるを形容する。.如夢令・難解千絲萬縷情2016.05.21 -46453.却老彫章鏤句,裁賦困心横慮。才短苦吟長,流涙急風暴雨。情緒,情緒,難解千絲萬縷。.老いを却(しりぞ ... » more

今日は。 小説の執筆状況と『教える・教え』の歌謡詞(肺癌経過、旧岩崎邸庭園、東大美女図鑑、巨人戦)を下記のgooブログに書き込みましたので、アドレスをクリックしてご覧下さい。 gooブログ http://blog.goo ... » more

信じていることが間違いではないと信じたい。詩人として高い世評を受けられればうれしいが私がそれを期待するのは浮世離れした妄想。蓋棺論定:棺桶の蓋が閉じられて初めてその人の評価が定まるというが私の棺桶の蓋が閉じられるのを待た ... » more

漢詩には形式がある。押韻は序の口で平仄を調えるのがやっかい。使いたい言葉が平仄に合わないという理由で使えないということがよくある。.詩は自由を尊ぶ。だから思いのままに自由に書きなさいというのが詩をめぐる現代の ... » more

七言律詩  『老作詩人喜清貧 (老いて詩人となり清貧を喜ぶ)』 七律・老作詩人喜清貧2016.05.18 -46439.投老還郷喜盛春,餘生不短作詩人。櫻花怒放生風韻,香雪飄搖篩日輪。回憶生涯無美譽,只思天意勸清貧。舒情用箋錢歸紙,求句山中多少新。.老いへ投じ郷に還(かへ)り盛春を喜 ... » more

人それぞれによいところがある。人の欠点を探すのではなくその良いところに敏感でありたいそう願う。.しかしなかなかそれができない。人より私の方が上だと思いたかったり人の才能に嫉妬したりその結果あら捜しにう ... » more

そうだ選挙にいこう。日本の政治家がこの国をどれだけ良くしてくれるのかあまりあてにはならないとしても選挙に行って政権を変えよう。政権を変える方が憲法を変えるよりもまし。.七絶・斷乎濾過淨虚名2016.05.15 - ... » more

大統領候補指名へ向けてトランプ氏が大きな支持を得ている。日本人である私としては彼のように乱暴な考えの人物に自由と民主主義の盟主であるアメリカの大統領になられては困る。強いアメリカをめざし中国やロシアとうまくやってアメ ... » more

獅子鮟鱇詩詞五絶・風掣雷行
風掣雷行:風閃いて雷鳴る。風や雷のように迅速であることを形容。.五絶・風掣雷行2016.05.14 -46442.風掣詩泉皺,雷行才筆走。墨痕留錦箋,香似華胥酒。○●○○仄,○○○●仄。●○○●平,○●○○仄。○:平 ... » more

人間離れした詩才、それに恵まれていればと思う。そうであれば詩筆は神工の鬼斧ごとく詩語を伐採し自力で詩箋を走ることもできるだろう。そしてこれという努力をしなくてもすばらしい作品を作ることができるのだろう。そういう神工鬼 ... » more

ごろ-の寝言自作詩「朝まだきの中で」
朝まだきの中でぼくは静かに窓を開け、東の空を見る夜のとばりが薄皮をはぐように少しづつ、少しづつ青く光りはじめるもうじき、太陽がサッと出て来るだろうそれまでの静寂こんな時、なぜなのだろう、遠 ... » more

大道を進む人がいて裏通りを進む人がいる。青少年には大道を進めということが勧められ大志を抱き義を重んじ世のため人のために尽すべしということが勧められる。.これ儒教の教えといってよいと思うがそこで説かれて ... » more

獅子鮟鱇詩詞五絶・風流韻事
風流韻事:風雅にして情趣あるをいう。また男女私情をいう。.五絶・風流韻事2016.05.10 -46417.風流生月下,韻事在花間。携手年年老,兩人遊九泉。○○○●●,●●●○平。○●○○●,●○○●平○:平声。●: ... » more

獅子鮟鱇詩詞七絶・風卷殘雲
風卷残雲:風、残雲を巻く。剩すところなく一掃すること。.七絶・風卷殘雲2016.05.08 -46396.詩人仙逝伴鸚哥,天雨蕭蕭流涙河。風卷殘雲如廢紙,新霽滿天星至多。○○○●●○平,○●○○○●平。○●○○○●●,○ ... » more

「許す」も「赦す」も日本語では「ゆるす」ゆるくする、ということだろう。「許す」は人がやりたいことをゆるく大目に見て認めてやることだし「赦す」は規則をゆるくして刑罰を免除したり軽減すること。人間として許されないことをやれば罪を ... » more

今日は。 小説の執筆状況と『学ぶ・習う(その2)』の歌謡詞(肺癌経過、巨人戦)を下記のgooブログに書き込みましたので、アドレスをクリックしてご覧下さい。 gooブログhttp://blog.goo.ne.jp/to ... » more

奇跡を語るうえで重要なのは視覚や聴覚による実証ではなく論理だ。奇跡というととかく目に見え音に聞こえる世界での実現可能性に照らしそんなことはあり得ない起こり得ないと片づけてしまうがそれでは奇跡が語られ語り継がれ ... » more

 

最終更新日: 2016/12/04 16:45

「自作詩」のブログ関連商品

» 「自作詩」のブログレビュー をもっと探す

テーマのトップに戻る