誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    言語

言語

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「言語」のブログを一覧表示!「言語」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「言語」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「言語」の記事を新着順に表示しています。(1ページ目)

『英語という選択 アイルランドの今』2 <『英語という選択アイルランドの今』2>図書館に予約していた『英語という選択アイルランドの今』という本を、待つこと20日ほどでゲットしたのです。ぱらぱらとめくると・・・英語帝国主義とか、アイリッシュ・ディアスポラという大使のツボ ... » more
テーマ 歴史 言語

個人的言語学12-R1   B <個人的言語学12-R1> 異邦、異邦人に対する興味、あこがれがこうじてくると、その言語に目が向けられる・・・・・ということで、方言とか言語とかについて集めてみます。最近は仕事の関係もあり韓国語にはまって、おります。(退職して ... » more
テーマ 言語 メディア

『英語という選択 アイルランドの今』 <『英語という選択アイルランドの今』>図書館に予約していた『英語という選択アイルランドの今』という本を、待つこと20日ほどでゲットしたのです。ぱらぱらとめくると・・・英語帝国主義とか、アイリッシュ・ディアスポラという大使のツボが ... » more
テーマ 歴史 言語

個人的言語学12    B <個人的言語学12> 異邦、異邦人に対する興味、あこがれがこうじてくると、その言語に目が向けられる・・・・・ということで、方言とか言語とかについて集めてみます。最近は仕事の関係もあり韓国語にはまって、おります。(退職して5年た ... » more
テーマ 言語 メディア

『呪いの時代』 <『呪いの時代』>図書館で『呪いの時代』という本を、手にしたのです。内田先生の言葉には、ネットの「内田樹の研究室」で常日頃からフォローしているのだが、エッセイ集としてまとまったものも・・・ええでぇ♪と思ったのです。【呪い ... » more
テーマ 言語 メディア

漢字の世界1    B <漢字の世界1> 漢民族は嫌いだが、漢字文化圏という括りが好きな大使である。何でかなぁ?・・・ということで、漢字について集めてみました。甲骨文字・韓国で漢字復活・韓国が漢字効用に目覚めた・漢字がつくった東ア ... » more

漢字の世界3     B <漢字の世界3> 漢民族は嫌いだが、漢字文化圏という括りが好きな大使である。何でかなぁ?・・・ということで、漢字について集めてみました。甲骨文字・漢文の有用性・お言葉ですが・・・別巻2*********** ... » more

『お言葉ですが・・・別巻2』2 <『お言葉ですが・・・別巻2』2>図書館で『お言葉ですが・・・別巻2』という本を手にしたのです。パラパラとめくってみると、漢字に関する薀蓄がすばらしいのです♪【お言葉ですが・・・別巻2】高島俊男著、連合出版、 ... » more
テーマ 言語 メディア

方言あれこれ   B <方言あれこれ>『やっとかめ!大名古屋語辞典』という本がどえりゃあ面白かったので、この際、大使が気になる方言をあれこれ集めてみました。・『やっとかめ!大名古屋語辞典』2:名古屋弁・『でーれーガールズ』:岡山弁・ぼっけえき ... » more
テーマ 言語 メディア

言語・方言のインデックスR1    B <言語・方言のインデックスR1>このところ言語・方言に関する本よく読んでいるのです。・・・で、それらのインデックスを作ってみました。『日本語が亡びるとき』が出たとき、大使の言語学的ナショナリズムが過敏なまでに反応したのだが・ ... » more
テーマ 言語

『お言葉ですが・・・別巻2』 <『お言葉ですが・・・別巻2』>図書館で『お言葉ですが・・・別巻2』という本を手にしたのです。パラパラとめくってみると、漢字に関する薀蓄がすばらしいのです♪【お言葉ですが・・・別巻2】高島俊男著、連合出版 ... » more
テーマ 中国 言語

『大阪ことば学』 <『大阪ことば学』>図書館で『大阪ことば学』という文庫本を手にしたのです。パラパラとめくると・・・間合いを縮めるような関西弁のメカニズムに触れていて、ええでぇ♪【大阪ことば学】尾上圭介著、岩波書店、20 ... » more
テーマ 京阪神 言語

『新・武器としての言葉』2 <『新・武器としての言葉』2>図書館で『新・武器としての言葉』という本を、手にしたのです。尖閣諸島沖の中国艦船のプレゼンスが増す昨今である。日本は防衛力を蓄えるとともに、漢族が得意な情報戦にも備える必用があるわけで・・・つ ... » more
テーマ 言語 日本

敵性米語について 新聞をスクラップをしていたら、朝日の「RANKING」コラムに「イライラするカタカナ語は?」というのがありました。これは、切り取って保存しよう♪・・・・それから、ブログで広く拡散する必要もあるんじゃないか、という訳なんです。 ... » more
テーマ 言語 アメリカ

『ゴシップ的日本語論』3 <『ゴシップ的日本語論』3>図書館で『ゴシップ的日本語論』という本を手にしたのです。旧仮名遣いで書かれた本ではあるが、書かれた内容は博識にあふれ今日的であるのが異色であり…ええでぇ♪【ゴシップ的日本語論】丸 ... » more
テーマ アート 言語

言語・方言のインデックス <言語・方言のインデックス>このところ言語・方言に関する本よく読んでいるのです。・・・で、それらのインデックスを作ってみました。『日本語が亡びるとき』が出たとき、大使の言語学的ナショナリズムが過敏なまでに反応したのだが・・・ ... » more
テーマ 言語

個人的言語学12   B <個人的言語学12> 異邦、異邦人に対する興味、あこがれがこうじてくると、その言語に目が向けられる・・・・・ということで、方言とか言語とかについて集めてみます。最近は仕事の関係もあり韓国語にはまって、おります。(退職して5年た ... » more
テーマ 言語 メディア

『「ニッポン社会」入門』2 <『「ニッポン社会」入門』2>図書館で『「ニッポン社会」入門』という本を手にしたのです。著者の『新「ニッポン社会」入門』を図書館に予約し待っているのだが(5ヶ月待ち)まだです。でも、先に『「ニッポン社会」入門』を借りられて、ラ ... » more
テーマ 言語 メディア

『「ニッポン社会」入門』 <『「ニッポン社会」入門』>図書館で『「ニッポン社会」入門』という本を手にしたのです。著者の『新「ニッポン社会」入門』を図書館に予約し待っているのだが(5ヶ月待ち)まだです。でも、先に『「ニッポン社会」入門』を借りられて、ラッ ... » more
テーマ アート 言語

『海を渡ったモンゴロイド』3 <『海を渡ったモンゴロイド』3>図書館で『海を渡ったモンゴロイド』という本を手にしたのです。たまたま、中尾佐助著『栽培植物と農耕の起源』を読んだあとなので・・・渡来人が日本文化に与えた痕跡を、この本で読んでみたいと思ったの ... » more
テーマ 歴史 言語

『海を渡ったモンゴロイド』2 <『海を渡ったモンゴロイド』2>図書館で『海を渡ったモンゴロイド』という本を手にしたのです。たまたま、中尾佐助著『栽培植物と農耕の起源』を読んだあとなので・・・渡来人が日本文化に与えた痕跡を、この本で読んでみたいと思ったの ... » more
テーマ 歴史 言語

『海を渡ったモンゴロイド』 <『海を渡ったモンゴロイド』>図書館で『海を渡ったモンゴロイド』という本を手にしたのです。たまたま、中尾佐助著『栽培植物と農耕の起源』を読んだあとなので・・・渡来人が日本文化に与えた痕跡を、この本で読んでみたいと思ったので ... » more
テーマ 歴史 言語

『日本人の知らない日本語4』 <『日本人の知らない日本語4』>図書館で『日本人の知らない日本語4』という本を手にしたのです。外国での日本語学校事情をマンガで紹介しているが・・・・貝原益軒の『養生訓』など、レベルの高い教本とか、アニメ事情に精通している生徒とか、 ... » more
テーマ 言語

やっとかめ!大名古屋語辞典 <『やっとかめ!大名古屋語辞典』>図書館で清水義範著『やっとかめ!大名古屋語辞典』という本を手にしたのです。清水義範といえば、サイバラとのコンビによる教科書シリーズで知られる器用(&貧乏)な作家であるが・・・このような名古 ... » more
テーマ 言語 メディア

『妄想人生』2 <『妄想人生』2>図書館で『妄想人生』という本を手にしたが・・・・器用貧乏にも見える島田さんの遍歴あるいは秘密を見てみたいと思ったわけです。【妄想人生】島田雅彦著、毎日新聞社、2005年刊<「BOO ... » more
テーマ アート 言語

『思考の補助線』 <思考の補助線>図書館で『思考の補助線』という本を手にしたが・・・・気鋭の脳科学者でもある著者の知的なエッセイ集であるが…哲学的なヒント満載のようです。【思考の補助線】茂木健一郎著、 筑摩書房、2008年刊 ... » more
テーマ 言語 メディア

『翻訳のさじかげん』3 <『翻訳のさじかげん』3>図書館で『翻訳のさじかげん』という本を手にしたのです。翻訳家といえば、言語でメシを食っているいるわけで・・・彼我の国の言語、文化に関する知識は膨大で、薀蓄の宝庫みたいなものか♪【翻訳のさじかげ ... » more
テーマ 言語

『古代東アジアと文字文化』2 <『古代東アジアと文字文化』2>図書館で『古代東アジアと文字文化』という本を手にしたが・・・・大使積年の研究テーマといえば聞えはいいが、関心事といえるのが「漢字文化圏」でおま♪・・・ということで借りたのです。【古代東ア ... » more
テーマ 中国 言語

『古代東アジアと文字文化』 <『古代東アジアと文字文化』>図書館で『古代東アジアと文字文化』という本を手にしたが・・・・大使積年の研究テーマといえば聞えはいいが、関心事といえるのが「漢字文化圏」でおま♪・・・ということで借りたのです。【古代東アジ ... » more
テーマ 中国 言語

さて、小生は言語学者ではないけど、やはりある程度はきちんとブル語を勉強したことがある人間なので、ブル語は、基本的には発音通りに文字に変換して記述すればよい、と言う原則を知っている。他方で、「ど素人」でもないので、発音と文字の間の関係には、 ... » more

 

最終更新日: 2017/06/25 15:47

「言語」のブログ関連商品

» 「言語」のブログレビュー をもっと探す

テーマのトップに戻る