誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    道徳

道徳

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「道徳」のブログを一覧表示!「道徳」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「道徳」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「道徳」の記事を新着順に表示しています。(4ページ目)

以前、小泉元首相が中国の要人が来た時に、靖国の問題があり、相手に自制を促す積もりで、貴国は論語が出来たような国だから、道徳・倫理に優れている筈で、日本との関係も感情的にならずに、道徳的に対処されるであろうという事を言っていたのを ... » more
テーマ 教育 道徳 マナー

ダンマパダ第8千の章110ナモータッサバガワトーアラハトーサンマーサンブダッサ阿羅漢であり正自覚者であり福運に満ちた世尊に敬礼致します戒を欠いて、静まらず百年生きながらえるより戒をそなえて、禅を行い一日生 ... » more
テーマ 仏教 道徳 千  コメント(4)

ダンマパダ第4章花56このタガラや白檀の香りはわずかだが道徳を守る人の香りは神々まで届き、最高だ〇超訳の試み花の香りはわずかだが道徳を守る人の香りはどんな人の心にも神々にも届き、最高だ ... » more

日本満喫物欲から愛へ・・・
物欲から愛へ・・・ 自殺とかばらばら事件などの自虐や残虐な報道ばかり最近マスコミで目にするけど暗いニュースばかりが目につきます(涙)こんな暗いニュースが多い日本の現状にだれが将来に夢や希望が持てますか?って言いたいです。政治の事とか道徳の事 ... » more

ダンマパダ第26章バラモン409この世において、それが長、短、微細、粗大、清浄、不浄にかかわらず与えられないものを取らない人彼を私はバラモンと呼ぶ 〇この詩の蛇足ときどき、仏教はすごい、本当に上手くで ... » more
テーマ 仏教 道徳 バラモン  コメント(6)

日教組と民主党が廃止しようとしている「心のノート」道徳の授業。その理由は、「内心の自由を侵す」からだそうです。多くのブロガーたちがこの問題について書かれています。 ... » more

「「欲望としての他者救済」金 泰明(日本放送出版協会)」読みました! 「欲望としての他者救済」金泰明著(日本放送出版協会)を読みました。金泰明(きむ・てみょん)さんは、1952年大阪市生まれの人権学者。大阪経済法科大学アジア太平洋研究センター教授。本の目次は。以下のとおり。序章 ... » more
テーマ 道徳 人間 哲学

「「梅原猛の授業 道徳」梅原猛(朝日文庫)」読みました! 「梅原猛の授業道徳」梅原猛著(朝日文庫)を読みました。2002年(平成14年)四月から九月まで十二回にわたって行われた梅原猛先生の洛南高校附属中学校3年生への授業をまとめた本だ。梅原猛先生は、1925年(大正14年)仙台市生まれの哲 ... » more
テーマ 道徳 人間 梅原猛

ずんだれ日記怒り・・・
中国には、人道という概念は無いのか?私自身はかなりズンダレ(だらしがない)男であるが、それでも倫理観や道徳心の欠片くらいは持ち合わせている。恐らく、日本人特有の道徳心や倫理観に由来するものなので、私の倫理観や道徳を他国の人に ... » more
テーマ 倫理 道徳 人道

ポッター暮らしの手帖弱い者いじめ
いつも、うちの会社の前を、ランドセルを背負った、小学生ぐらいの、可愛い男の子が通ります。でも、その子はダウン症なんです。ダウン症の人は、心臓病などの合併症を持ってる事もあり、ボクは、その子供の事が、ちょっと、 ... » more

四ノ沢(?)〜白鉄柱〜大山〜Uターン〜三ノ沢 '09.8.19(水)晴れ時々曇り。どうも気になっていたルート・・・鳥越峠を経由せずとも、文珠越分岐付近から直登すれば、槍尾根核心部手前の草付終点付近にダイレクトに出られるらしい。槍尾根核心部歩き、人生最後 (たぶん?)は、この ... » more

本日は、十八史略の格言を紹介します。「古を以って鏡と為さば、興替を見るべし。人を以って鏡と為さば、得失を知るべし。」(いにしえをもってかがみとなさば、こうたいをみるべし。ひとをもってかがみとなさば、とくしつをしるべし。) ... » more
テーマ 教育 道徳 十八史略

ダンマパダ246,247,248生き物を殺すあるいは偽りを語る与えられてない物を取る他人の妻のところへ行く(246)穀物酒や果実酒などを飲むこれらを行う者たちはこの世において自分自身の根元を破壊する( ... » more

2009年2月25日夜、京都市内の居酒屋で京都教育大学スポーツ部のメンバーによるコンパが開かれていました。その居酒屋の別室にて、泥酔した女子大生(当時19歳)に対して6人の男子学生が集団で暴行をはたらいたとして集団準強姦の疑いで ... » more
テーマ 道徳 心理

心のコンテナ善悪の区別
公共の場での「ゴミのポイ捨て」から、果ては「殺人」に至る凶悪事件まで、身勝手な行為が横行する毎日。人間社会は一体どうなってしまったのでしょう。これはまさしく、生まれたときからの「しつけ」が起因しているように思えてなりません。「三つ子 ... » more
テーマ 道徳 社会問題

昨日のサタプロで話を聞いていると今の麻生首相を中心とした政治家たちの中に本当に国民のことを考えている人が何人いるのだろうか?サタプロに無報酬で出てくれる野中さん、亀井さんは真剣に日本の弱者のことを考えている政治家だと思う。日本はどうしてこん ... » more
テーマ 道徳 独り言 政治

ダンマパダ71為された悪行為は牛乳のように直に凝固しない灰に覆われた火のように燃えなら愚か者を苦しめる○この詩から学ぶこと悪行為の結果が直に現れない理由について、2月16日のこのブログで書きました。実は悪 ... » more

ダンマパダ69悪行為の結果が現れるまで愚か者はそれを蜂蜜のように思うしかし、悪行為の結果が現れた時愚か者は苦を受ける○この詩から学ぶこと人が悪いこと、危険なことをやってしまうのは、人には欲と怒りと無知とい ... » more

ダンマパダ67、68為された行為に後悔し涙顔で泣きその結果を受けるならばその行為は善くない為された行為に後悔しないで善い心に満足しその結果を受けるならばその行為は善いことだ○この詩から分かるこ ... » more

ダンマパダ57道徳を守り不放逸な生活をし完全智で解脱した人の行く末を悪魔は見えない○この詩から学ぶこと「道徳を守る」とは、2月4日のブログでダンマパダ53番の説明で@からIまで述べましたが、今回の詩につい ... » more

コドモのコドモ。 「みんなしねだし」、「ちょーむかつくし」ニコニコなどで叩かれている話題作「コドモのコドモ」を福山上映最終日に見てきました。地方の映画館主によるシネマ・シンジケート選定だけあって、良い作品と思 ... » more
テーマ 日記 道徳 映画

ダンマパダ56このタガラや栴檀の香りはわずかだが道徳を守る人の香りは神々まで香り、最高だ○この詩から学ぶこと昨日、花の香りは風下のある方向だけ香るが、道徳の香りは風に無関係に全方向に香るという詩を掲載しま ... » more

ダンマパダ54、55花の香りは風に逆らわない栴檀、タガラ、ジャスミンの香りもその通り道徳の香りは風に逆らう道徳を守る人は全方向に香りを放つ栴檀、タガラ、また水連やジャスミンなどこれら香りが生じるものの中で ... » more

ダンマパダ53山積みの花から多くの花輪を作るように人として生まれて死ぬべきならば多くの善ことしようではないか○この詩から学ぶこと今回の詩は1月30日にダンマパダ47番、48番の詩に関連して掲載しましたが、 ... » more

ダンマパダ30帝釈天は不放逸によって神々の最高位になった不放逸は賞賛されて放逸は常に非難される○この詩から学ぶことこの詩は神々の一人である帝釈天の物語で不放逸の説明をしているのです。かいつまんで話をす ... » more
テーマ 仏教 道徳 不放逸  コメント(9)

今日は夕ご飯に七草粥を食べた。妻の作り方が下手なのか、少しにがかった。今年は飲む回数を減らして健康に留意して行こうと決心だけはした。飲んだのはまだ2回だけである。いつまで続くことだろう??今朝は金箔入り雑煮で昼は今年初のあんかけスパゲッティ ... » more

ダンマパダ412この世において善行と悪行とその両方の執着を超えて憂いなく汚れなく清らかな人彼を私はバラモンと呼ぶ○この詩から学ぶことこの詩は理解を誤ると危険があるのです。危険という意味は、道徳の否定に ... » more

ちょっぴりスウィング静岡出張
昨日は、静岡に出張してきました。いつもは富士〜清水〜静岡〜焼津と車で回りますが、今回は静岡の駅前の取引先だけの用だったので、新幹線で行ってきました。どうしても電車に乗ると旅行気分になってしまいます。通勤、仕事、レジャ ... » more
テーマ 新幹線 道徳

ダンマパダ409この世において、それが長、短、微細、粗大、清浄、不浄にかかわらず与えられないものを取らない人彼を私はバラモンと呼ぶ○この詩から学ぶこと「与えられないものを取らない」とは、人として守るべき道 ... » more

ダンマパダ408粗野でなく分かりやすくて真実の言葉を語り誰も不機嫌にしない人彼を私はバラモンと呼ぶ○この詩から学ぶこと今日も昨日の話の続きを少ししたいと思います。昔は景気が悪くなったからと言って、すぐ従業 ... » more

 

最終更新日: 2017/12/13 08:30

「道徳」のブログ関連商品

» 「道徳」のブログレビュー をもっと探す

「道徳」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る