誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    ビルマ

ビルマ

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「ビルマ」のブログを一覧表示!「ビルマ」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「ビルマ」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「ビルマ」の記事を新着順に表示しています。(4ページ目)

20120116 Re-Open MaGgin Monestry.flv MAGGIN修道院の再開 この写真はサフラン革命時に撮られた物ですが武器ももたない僧に盾をかざして敵対している軍隊の馬鹿さ加減が際立ちます。ashin gambiraは釈放された後、一度も母親が待つ家に帰ることなくヤンゴンのMAGGIN修道院 ... » more

Burmese: 緑の鎬小瓶 鉄分が少し混じった灰色の素地(胡麻状の赤い粒や長石の白い粒が混じっている)で、緑釉を筆で塗り、胴下部は露胎となっています。肩に2重圏線を、その下に鎬文がはっきりと強い陰刻線を巡らしています。高台は糸切りの平底で、焼台の跡が認められます。高温 ... » more
テーマ 陶磁器 ビルマ

Burmese: 灰釉の鎬文壷 鉄分が少し混じった灰色の素地(胡麻状の赤い粒や長石の白い粒が混じっている)で、藁灰系の白濁釉を浸け掛けし、胴下部は露胎となっています。肩に2重圏線を、その下に3本づつの鎬文がはっきりと強い陰刻線を巡らしています。高台は糸切りの平底で、焼台の ... » more
テーマ 陶磁器 ビルマ

東京片隅日記 Min Ko Naing
 Min Ko Naing ミン・コー・ナインも帰ってきました。僧衣に着替えたashin gambira ... » more
テーマ 日記 雑記 ビルマ

東京片隅日記2012年1月13日
2012年1月13日 この日はきっとビルマの歴史に刻まれる日になるでしょう。昨日は仕事が忙しくて帰宅するまで全くニュースをチェックできませんでした。家に帰るとMALWINが私のfacebookにashin gambiraのステータスをシェアしていました。 ... » more
テーマ 日記 雑記 ビルマ

Burmese: 白濁の鎬文壷 レンガ色の素地(胡麻状の赤い粒や長石の白い粒が混じっている)で、白濁釉を筆で塗っており、胴下部は露胎となっています。肩に2重圏線を、その下に3本づつの鎬文がはっきりと強い陰刻線を巡らしています。高台は糸切り後削った平底で、焼台の跡が認められ ... » more
テーマ 陶磁器 ビルマ

Burmese: 印花の台鉢 灰白色の素地で台鉢を成形し、青磁釉を掛けて腰から高台内まで無釉としており、高温で焼成し堅めに焼き絞まっています。轆轤成形は日本とは逆の左回り(反時計回り)で引き上げている跡が、見込にはっきりと見える。外側側面上部と高台畳付際に印花文を巡らし ... » more

Burmese: 黄色の大盤 昨日の作品と同じ灰白色の素地で、黄釉が高台内まで掛っています。鍔縁の大きな盤で、見込に三つの目跡がはっきりと見えますがバランス的に五つの目跡だったと思われます。見込側面に細い陰刻線の鎬文が施されている。高台内に焼台のツク跡が認められます。厚 ... » more
テーマ 陶磁器 ビルマ

Burmese: 青緑の大盤 昨日紹介した銅釉の作品と同じ胎土(かなり白い灰白色)のように思われ、釉薬は銅釉の青味の強い緑釉が高台内まで掛っていることから、同じ窯(地域)で焼成されたと思われます。見込にビルマ陶には珍しい五つの目跡が確認できます。この作品を入手したヤンゴ ... » more

Burmese: 緑のネズミ 灰白色の素地で型作りのネズミ形肖形物に、きれいな緑色に発色した銅の釉薬がねっとりと掛っている。錫鉛釉の緑釉以外ビルマ陶の作品の中にこのようにハッキリとした銅釉のものは見当たらないので、これまでの窯とは違う窯(地域)で焼成されたのではないかと ... » more
テーマ 肖形 ビルマ

Burmese: 白いイタチ 耳は小さく鼻は大きめで、尻尾は太くて長そう。動物形の残欠なのでイタチかカワウソかハクビシンなのか、定かではありません。灰白色の素地に白っぽい青磁釉が掛っています。色々な釉薬の肖形物がありますが、錫鉛釉の肖形物は仏像以外今まで見たことがありま ... » more
テーマ 肖形 ビルマ

Burmese: 褐色の犬 灰白色の素地で犬の形に手練りで成形し、褐釉を掛けています。褐釉犬ビルマ15th-16th centuryLength:9cm ... » more
テーマ 肖形 ビルマ

東京片隅日記今日のはぴちゃん
今日のはぴちゃん 今日は朝井の頭公園まで行ったのですが私は歯医者に行くためそこでお別れ。帰宅後相方が言うには公園で歩かなくなりしばらくベンチに座ってボーっと池を見ていたとか。帰宅後はずーっと寝ていて起きてきませんでした。夕方に ... » more

Burmese: モグラの笛 頭が極端に小さく両手を前方に伸ばして口で食べ物を食べているような仕草、両足は前に畳んでいます。頭や背中に鎬のような陰刻線を刻んだこの動物は、モグラなのかカワウソなどの水辺で暮らす動物なのか定かではありません。鉄分の多い赤土で動物形の笛を成形 ... » more
テーマ 陶磁器 ビルマ

Burmese: 水牛に乗る人 灰白色の素地に、手捻りで成形された水牛の上に人物を乗せた肖形物で、よく溶けた灰釉が掛っています。sold青磁牛と人物ビルマ15th-16th centuryLength:18cm灰白色の素地に、象の肖形物で、よく溶けた灰 ... » more
テーマ 肖形 ビルマ  トラックバック(1)

Burmese: 赤い瘤牛 鉄分の多い赤土で瘤牛を手捻り成形し、無釉で焼き上げています。目や口の造作に愛嬌があって、かわいい肖形物となっている。無釉瘤牛ビルマ15th-16th centuryLength:10cm ... » more
テーマ 肖形 ビルマ

Burmese: 白い水牛 赤土に掛けた白化粧と、水牛の顔や体全体に施した線や点文が異様な迫力を感じます。なにか宗教的な祭り事に使用されたのかもしれません。白化粧水牛ビルマ15th-16th centuryLength:10cm ... » more
テーマ 肖形 ビルマ

Burmese: 色漆の丸箱 黒漆の上に朱、黄、緑等の色を入いれた籃胎漆器で、全体に精密な文様を、身や中蓋の裏底には花文を陰刻して色を入れ研ぎだしています。色は全て植物から抽出したもので、石灰を手にまぶして漆器を磨き込んでいるということです。漆花文丸箱ビルマMi ... » more
テーマ ビルマ 工芸

東京片隅日記カチン州
カチン州 ビルマ難民について何度か書いていますが難民キャンプはタイだけではありません。バングラディッシュにはロヒンギャという民族がビルマ政府の迫害から逃れてヤカイン州から逃げてきています。また、北部のカチンでも内戦状態です。カチン ... » more
テーマ 日記 雑記 ビルマ

Burmese: キンマの漆箱 蓋の側面の図柄身の側面の図柄黒漆の上に黄漆を乗せその上に朱漆を3層に施した籃胎漆器で、蓋の上面と側面や身の側面に動物文を削り出し、底も含めた全体に幾何文や点文などの精密な文様を細い線で陰刻しています。側面には16の動物などが、上面には9の動 ... » more
テーマ ビルマ 工芸

Burmese: 鳳凰の漆合子 あけましておめでとうございます。お正月ですから3日間はビルマの古美術の中でも見た目に華やかな色漆の作品をご紹介します。黒漆の上に朱漆を施した籃胎漆器で、蓋の中央に鳳凰と周りに獅子3匹を、身の下部にも獅子3匹などの精密な文様を細い線で陰刻して ... » more
テーマ ビルマ 工芸

東京片隅日記大晦日
大晦日 やっと休みです。休みの間1秒も仕事のことは考えないぞ!と決意しています。朝ははぴと井の頭公園を散歩。穏やかな日差しの中、さわやかな気分になれました。帰宅後、久しぶりにMaLwinとチャット。彼女はashingambira ... » more
テーマ 日記 雑記 ビルマ

Burmese: 魚のいる瓶 灰白色の素地で、水引きした筒の下部に手捻りの魚形を貼り付けた特徴ある瓶に、灰釉を施しています。高台は板造りのあとにヘラで雑にナデを行い、露胎の平底としている。このあと年が明けたら、ビルマの肖形物などを紹介する予定です。sold灰 ... » more
テーマ 陶磁器 ビルマ

Burmese: 白象嵌の小壺 レンガ色の素地(胡麻状の赤い粒が混じっている)で、上半部に白土を用いて鎬文のような蓮弁文のような象嵌幾何文様を巡らせていて、釉薬は施していまいません。高台際に幾筋かの陰刻線を引き、高台はしっかりと作られている。ビルマ陶に象嵌の作品があるとは ... » more
テーマ 陶磁器 ビルマ

Burmese: 褐釉瓶 レンガ色の素地(胡麻状の赤い粒が混じっている)で、鉄釉をたっぷりと筆で上部を塗り、下部は露胎となっています。玉縁の口をした全体の器形は11月30日に紹介した白濁釉壷に共通します。高台は糸切りの平底を見せており、手持ちは重い。褐釉瓶ビ ... » more
テーマ 陶磁器 ビルマ

Burmese: 赤い刻文平壺 レンガ色の素地(胡麻状の赤い粒が混じっている)で、かなりざらついた表面を見せていて気泡も多い。ソロバン形の腹部を持ち、上部には放射状に広がる大きな鋸歯文が太い線で描かれ、肩には水平方向の隆起線文を入れていて、盤口形の口などの器形はクメール陶 ... » more
テーマ 陶磁器 ビルマ

Burmese: 褐釉丸壷 レンガ色の素地(胡麻状の赤い粒が混じっている)で、鉄釉を筆で上部を塗り、下部は露胎となっています。胴を丸く引き上げ、大きめの口は玉縁となっている。低めの高台は糸切りの平底を見せています。褐釉壷ビルマ15th-16th century ... » more
テーマ 陶磁器 ビルマ

Burmese: 陶片入り褐釉碗 灰白色の素地に鉄釉をたっぷりと流し掛けして、高台の畳付付きには釉垂れも見られます。藁などの燃料も使用しているのか口辺に白濁釉が降りかかっている。シンプルな碗形だが、口辺外側に引いた陰刻線に釉が溜まり、この碗を引き締めている。見込に溜まった褐 ... » more
テーマ 陶磁器 ビルマ

東京片隅日記2011
2011 2011年は震災の記憶に尽きる。あの地震は東京にいた私にも人生で一番恐ろしかった出来事だしその後映像で見た津波はその恐怖に追い討ちをかけた。今まで電気は使い放題だった日本人に電気量が限られているという初めての課題を与えられた ... » more
テーマ 日記 雑記 ビルマ

Burmese: 褐釉小鉢2点 レンガ色の素地(胡麻状の赤い粒が混じっている)で、鉄釉を筆で内側を塗り、外側は口辺部を塗っているがほとんどが露胎となっています。シンプルに引き上げた口作りの器形で、見込には三つの目跡が施されているこの手の器形は、各種の釉薬を使用して数多く作 ... » more
テーマ 陶磁器 ビルマ

 

最終更新日: 2016/12/06 13:11

「ビルマ」のブログ関連商品

» 「ビルマ」のブログレビュー をもっと探す

テーマのトップに戻る