誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    瀬尾まいこ

瀬尾まいこ

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「瀬尾まいこ」のブログを一覧表示!「瀬尾まいこ」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「瀬尾まいこ」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「瀬尾まいこ」の記事を新着順に表示しています。(1ページ目)

ふせんし図書館の神様
「卵の緒」を読んだら次はこれ・・・と思って読み返してみたのだけれど、あれ?主人公の運命を変える事件の事は思い出したのだけれど(それも読み始めてやっと)そこから先の展開を見事に忘れてました。ある意味、お見事(-_-)いつも ... » more
テーマ 瀬尾まいこ

ふせんし卵の緒
僕は捨て子だ。そう言い切る主人公の育生。小学生の彼がそう思うには、それなりの理由が有る。そして、それが事実であることは、読み始めてすぐに分かる。だが、へその緒の代わりが卵の殻だって、それがなんだと言い放つ母がいる。 ... » more
テーマ 瀬尾まいこ

Pour que?図書館の神様*瀬尾まいこ
図書館の神様マガジンハウス 瀬尾 まいこ Amazonアソシエイト by 図書館好きとしては読むしかないと思って昔借りた(・∀・♯)この前立ち寄ったブックオフで見つけて、買ってしまいました。読み返してみてもやっぱ ... » more

おしまいのデート 瀬尾まいこ 集英社 昔好きでよく読んだ『じゃりん子チエちゃん』のおバアが、言っていた。寒うてお腹がすいてたら、人間あかんねん、と。そやから、しんどい時はまずあったかいもんを食べなあかん。そう言うてチエちゃんとおバアは、テツを博打場から連れ出す前に、熱いおうどん ... » more

僕の明日を照らして 瀬尾まいこ 筑摩書房 先日、NHKで児童虐待の特集を放送していた。家庭の中の虐待というのは、実に目にみえにくい。しかし、人間が社会の中で生きている以上、必ず、どこかでその現状を捉えるチャンスというのはあるはずで、事実、何度かあったその機会を、すべ ... » more

読書ダイアリー幸福な食卓
幸福な食卓 とうとう関西も梅雨明けしましたね☆でも、私は年中読書するんです(笑)今回はコチラ↓読書感想文なんかにもいいかもしれない一冊☆幸福な食卓講談社 瀬尾 まいこ Amazonアソシエイト by ウェブリブログ☆あらすじ ... » more
テーマ 瀬尾まいこ

瀬尾まいこの作品は初めて読んだ。出張で盛岡に行く途中、新幹線の時間調整中に大宮のKIOSKで購入。文庫の帯にあった「これって、せいしゅん?」「どうやらそのようですね」を読んで、青春からはもうかなり遠くなってしまった、郷愁なものにつかれて ... » more

天国はまだ遠く  ☆瀬尾まいこ 天国はまだ遠く (新潮文庫)瀬尾 まいこ新潮社 2006-10売り上げランキング : 10023おすすめ平均 Amazonで詳しく見る by G-Tools内容(「BOOK」データベースより)仕事も人間関係もうまくいかず、毎日辛 ... » more
テーマ 瀬尾まいこ

読みました。あらすじ≪僕は捨て子だ。その証拠に母さんは僕にへその緒を見せてくれない。代わりに卵の殻を見せて、僕を卵で産んだなんて言う。それでも、母さんは誰よりも僕を愛してくれる。「親子」の強く確かな絆を描く表題作。家庭の事情から ... » more

読みました。あらすじ≪大阪、住ノ江にある中華料理店、戸村飯店の2人の息子は、見た目も性格もまるで正反対。アホで不器用だけどまっすぐな兄弟を追いかける、さわやか爆笑コメディー。 ≫大きな事件も事故も何も起こらず、兄 ... » more

『存在の意義なんて結局どこへ行ったって、わからないかもしれない。けれど、それに近づこうとしないといけない気はする』瀬尾まいこ著「天国はまだ遠く」を読みました。あらすじ≪仕事も人間関係もうまくいかず、毎日辛くて息が詰りそう ... » more

風のない場所卵の緒/瀬尾まいこ
僕は捨て子だ。その証拠に母さんは僕にへその緒を見せてくれない。代わりに卵の殻を見せて、僕を卵で産んだなんて言う。それでも、母さんは誰よりも僕を愛してくれる。「親子」の強く確かな絆を描く表題作。家庭の事情から、二人きりで暮 ... » more

戸村飯店青春100連発 瀬尾まいこ (内容紹介より)大阪の下町にある中華料理店・戸村飯店。この店の息子たちは、性格も外見も正反対で仲が悪い。高3の長男・ヘイスケは、昔から要領が良く、頭もいいイケメン。しかし地元の空気が苦手で、高校卒業後は東京の専門学校に通う準備をしていた。一 ... » more
テーマ 瀬尾まいこ

読みました。あらすじ≪大きなものをなくしても、まだあった、大切なもの。とっても切なくて、ちょっとおかしくて、あったまる。いま最注目の作家が放つ、心にふわりと響く長編小説!父さんが自殺を失敗したときも、母さんが家を出たときも、朝は ... » more

幸福な食卓  ☆瀬尾 まいこ 幸福な食卓 (講談社文庫 (せ13-1))瀬尾 まいこ 講談社 2007-06売り上げランキング : 4279おすすめ平均 Amazonで詳しく見る by G-Tools[要旨]佐和子の家族はちょっとヘン。父を辞めると宣言した父 ... » more
テーマ 瀬尾まいこ

戸村飯店青春100連発 瀬尾まいこ 理論社 瀬尾さんの久々の長編。大阪の話なんで、私も今夜は大阪弁丸出しでいきますわ。あったかい物語やった・・。学校の先生してはる、瀬尾さん。エッセイなどを読むと、ほんとに、いい先生やなあ、と思う。等身大で、生徒に向き合っておられる ... » more

戸村飯店青春100連発瀬尾 まいこ 小池アミイゴ 理論社 2008-03-20売り上げランキング : 5046Amazonで詳しく見る by G-Tools内容説明大阪、住ノ江にある中華料理店、戸村飯店の2人の息子は、見た目も性格も ... » more

陽の当たる坂道ありがとう、さようなら
お久しぶりです(苦笑)1ヶ月以上更新してませんでしたね…書きたいことはあるのに。いろいろある毎日を過ごしてますが、今回は(も?)ある一冊を読んだ感想を。瀬尾まいこさんの「ありがとう、さようなら」です。今年出されたエッセイ集なんで ... » more

ありがとう、さようなら  瀬尾まいこ 瀬尾まいこサンのエッセイ集、これ、二冊目のエッセイだったんですね。ファンとしてはチェック漏れでした。タイトルからして先生辞めて小説家に専念かと思ったのですが違いました。リアルな中学生の実態がさらりと綴られているのですがなかなか感動的 ... » more

ありがとう、さようなら 瀬尾まいこ メディファクトリー 先生として、頑張っておられる瀬尾さんのエッセイ。素直な、率直な気持ちがありのままに書かれてる。飾らない人だなあ・・・。毎日を、生徒と同じ目線で、新鮮な気持ちのままで過ごしてる。私は、学校というのが苦手だった。中学、高校、 ... » more

「ありがとう、さようなら」 瀬尾まいこ ありがとう、さようならposted with 簡単リンクくん at 2007. 7. 4瀬尾 まいこ著メディアファクトリー (2007.7)通常24時間以内に発送します。オンライン書店ビーケーワンで詳細を見る内容説明せんせいの毎 ... » more

陽の当たる坂道温室デイズ
だんだんと読書モードが戻りつつある最近の私。ライブとかに行きつつもね。そんな中、夜中に一気に読破しちゃいました。今回はその本についてです。瀬尾まいこさんの「温室デイズ」という小説を読みました。前から楽しみにしていた本で。スト ... » more

陽の当たる坂道見えない誰かと
またまた日記がご無沙汰してしまいましたねえ。約2週間半ぶりになるでしょうか。ライブへ行ったり、いろいろと凹んだり…と(苦笑)そんな毎日を過ごしていた訳ですが、GW明けに読書も復活しました。まず最初に読んだのがこの作品でして。 ... » more

陽の当たる坂道優しい音楽
またも?という感じで、瀬尾まいこさんの本を読みました。一度ハマり出すと止まらなくなるのが、私っぽいな…という気もしますけどね(笑)この本には3つのストーリーがありまして、どれもありがちな日常生活の中でたった一人が起こす「ちょ ... » more

「天国はまだ遠く」文庫版 瀬尾まいこ 天国はまだ遠くposted with 簡単リンクくん at 2007. 2.16瀬尾 まいこ著新潮社 (2006.11)通常24時間以内に発送します。オンライン書店ビーケーワンで詳細を見る内容紹介仕事も人間関係もうまくいかず ... » more

陽の当たる坂道図書館の神様
だんだんと、読書をするリズムになりつつある私なんですけどね。昨夜もざ〜っと一冊読みました。これが面白かったんだよなあ。瀬尾まいこさんの「図書館の神様」という作品。前から気になってたけどやっと手に入れることができまして。瀬尾さ ... » more

瀬尾まいこ原作の「幸福な食卓」が映画化 瀬尾まいこ原作の「幸福な食卓」が映画化2007年1月27日全国ロードショー 上映館情報は1月19日に入る予定です。 詳細は⇒こちらから今もっとも注目を集めている作家・瀬尾まいこ原作の、家族ひとりひ ... » more

見えない誰かと 瀬尾まいこ 祥伝社 瀬尾さんの初エッセイ集。彼女の小説の持ち味そのままの飾り気のない暖かさがあって、楽しく読めた。ずっと教職で、非常勤として、そして最近正職として採用されて中学校で担任をしておられるらしい。先生という職業から、たくさんのことを吸収し ... » more

「見えない誰かと」 瀬尾まいこ 見えない誰かとposted with 簡単リンクくん at 2006.12.11瀬尾 まいこ著祥伝社 (2006.12)通常24時間以内に発送します。オンライン書店ビーケーワンで詳細を見る内容説明私のそのときの毎日を楽しくしてく ... » more

温室デイズ 瀬尾まいこ 角川書店 いつも温かくやさしい気持ちを届けてくれる瀬尾まいこさん。「中学生の戦う姿」を書いた、というこの作品はなかなか苦くて、辛い。小学生の時に学級崩壊を体験している、みちる。その時にいじめにあったことのある、優子。独特の存在 ... » more

 

最終更新日: 2016/12/03 08:25

「瀬尾まいこ」のブログ関連商品

» 「瀬尾まいこ」のブログレビュー をもっと探す

「瀬尾まいこ」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る