誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    ★★★★☆

★★★★☆

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「★★★★☆」のブログを一覧表示!「★★★★☆」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「★★★★☆」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「★★★★☆」の記事を新着順に表示しています。(3ページ目)

星の本棚バッテリーU / あさのあつこ
バッテリーU  /  あさのあつこ バッテリーU / あさのあつこ「育ててもらわなくてもいい。誰の力を借りなくても、おれは最高のピッチャーになる。信じているのは自分の力だ...........」中学生になり野球部に入部した巧と豪。二人を待っていたのは監督の徹底管理 ... » more

星の本棚バッテリー / あさのあつこ
バッテリー / あさのあつこ バッテリー / あさのあつこ「そうだ、本気になれよ。本気で向かってこい。..........関係ないこと全部捨てて、おれの球だけを見ろよ」中学入学を控えた春休み、岡山県境の地方都市、新田に引っ越してきた原田巧。天才ピッチャー ... » more

星の本棚白い殺戮者 / 佐々木譲
白い殺戮者  /  佐々木譲 ★★★★☆ライターの大坪卓也は、北海道北士別町の通史執筆の依頼を受けた。酷寒だがいたって平和な町で、四十年前に起きた猟銃乱射事件だけが、「オンネベツの血の祝言」と呼ばれ、人々に語り継がれていた。気温が零下二十度をまわったある ... » more

星の本棚帰らざる荒野 / 佐々木譲
帰らざる荒野  /  佐々木譲 ★★★★☆友近克也は父・善次郎が築いた馬牧場を出た。兄嫁となる女性に想いを残して.....行くあても帰る場所もない、ただ生きるための流浪の旅だった。町々にはびこる悪徒に、容赦なくとどめを刺す克也。暴力と策謀が渦巻く荒野の果てに、 ... » more

夜にその名を呼べば  /  佐々木譲 ★★★★☆1986年10月、ベルリン。欧亜交易現地駐在員の神埼は何者かに襲撃された。親会社の共産圏への不正輸出が発覚、証拠隠滅を図る上層部の指令で命を狙われたのだ。殺人の濡れ衣まで着せられた神崎は、壁を越えて東側へと亡命。 ... » more

つい昨年末に話題になった作品が早くもDVDやbluediskで販売される。映画では3DCGの偏光立体視が一番の売りだったのだが家庭用のテレビなどでみるのはどんなものだろう。私も川崎のIMAXシアターでみたときは感動したの ... » more

金魚が女の子になって会いに来た!なんて、すごい突飛な設定だけど他の部分が割と単純化されているため非常にわかりやすい作品だった。伏線もきれい。小さい子の表現の仕方とか所ジョージの声が絶妙ですばらしいです ... » more

荒ぶる映画感想板尾創路の脱獄王
誰にでもおすすめできるタイプではないのは確かな作品。でも、ぜひ夏休みあたりの深夜にテレビで放送してほしい。もしテレビ欄も見ずに、たまたま観たのが休みのテンションと、深夜にこっそりテレビを見るというテンションとが相見えまっ ... » more
テーマ ★★★★☆

タイトル:三月は深き紅の淵を作者:恩田陸出版:講談社文庫★★★★☆一人たった一晩だけ貸すことが許された本『三月は深き紅の淵を』モチーフにしたミステリー。恩田陸の著作である『黒と茶の幻想』や『麦の海に沈む果実』がモ ... » more

タイトル:雪はかの人の夢を見る作者:一井かずみ出版:小学館(フラワーコミックスアルファ)★★★★☆4作を収めている短編集。「ラブ/ジョブ」、「エクスタシー・トレード」との連作短編2編あり。一番気に入った作品は ... » more
テーマ コミック ★★★★☆ 一井かずみ

タイトル:あずまんが大王1年生/2年生作者:あずまきよひこ出版:小学館★★★★☆あまり読まない四コマ漫画を購入し、お気に入りになった作品。今回は、「補修」の一言に惹かれて購入。やっぱり面白かったので、3年生も購入 ... » more

タイトル:剣の花嫁−山妖奇伝作者:夏目翠出版:中央公論新社★★★★☆第4回CN大賞を受賞した作者の2作目。亡き兄の罪を背負わされ生きるマユリ。妖魔の民と呼ばれる一族の里へ行くことになるが、そこで兄を殺した者を ... » more
テーマ 夏目翠 ★★★★☆ 小説

タイトル:オルデンベルク探偵事務所録ヴェアウルフ/ヴァンピーアヘクセ(上)(下)作者:九条菜月出版:中央公論新社★★★★☆現在4冊、3作品のシリーズ。シリーズではあるが、それぞれ独立しているため、どこからでも ... » more
テーマ ★★★★☆ 九条菜月 小説

タイトル:殺竜事件/紫骸城事件海賊島事件/禁涙境事件残酷号事件作者:上遠野浩平出版:講談社(講談社ノベルス)★★★★☆事件シリーズの既刊5作品。この作者の作品の中で、一番好きなシリーズ。全作品共にミス ... » more

タイトル:Piece 1・2作者:芦原妃名子出版:小学館(フラワーコミックス)★★★★☆「砂時計」が好きだったため購入。亡くなった高校の同級生折口はるかの真実を探す水帆。どんなに親しい人であっても、見えているのは ... » more
テーマ コミック ★★★★☆ 芦原妃名子

タイトル:別冊図書館戦争T・U作者:有川浩出版:メディアワークス★★★★☆Tは★★★☆☆。Uは、★★★★★。間をとって4つに設定。恋愛を全面に出したT。主人公カップルにはあまり愛着がなかったため、あまり嵌らず ... » more

整理のため、随時更新。タイトル:ゼロの焦点作者:松本清帳出版:光文社(カッパ・ノベルス創刊50周年特別版)★★★★☆映画のCMを見て、また読んでみたいなと購入。さすが、松本清帳。この時代でしかありえない設 ... » more
テーマ ★★★★☆ 小説 松本清帳

読む前から読後のテンションが予想できる『人間失格』のように、エヴァも正直腰が重かった。よくも笑顔でキャンペーンできるぜ、しょこたんや白鳥のライダーの人(名前ド忘れ)どう転がっても、観た後は自己内面とのガチ勝負。もう10年 ... » more
テーマ ★★★★☆

荒ぶる映画感想アキレスと亀
アキレスと亀 コマ大を見ていても、はなっから問題を解こうなんて思っていない私だ。冒頭でとても優しく数学パラドックス『アキレスと亀』を説明してもらったが、なんだか騙されわかったような…一歩も理解できてないような…しかしながら、このパ ... » more

荒ぶる映画感想ヤッターマン
ヤッターマン 「2号さんって何?」「子供はわからなくていいんだよ。」実にけしからん映画だ。たとえば、なんてかわいいんだ!フカキョン!!!こんなにじっくりと何回も胸の谷間を見ていいんだなんて…非現実のキャラクターを演っているフカ ... » more

荒ぶる映画感想ハッピーフライト
ハッピーフライト これはっ久々にきたどなたにでもオススメできる、よい映画。爽やかに晴れた楽しい休日を、爽やかに晴れた楽しい気分のままで終わらせてくれる映画だと思います。私は空港に行くとテンションが上がるタイプなので一層楽しかっ ... » more
テーマ ★★★★☆ 映画 劇場公開

荒ぶる映画感想マリー・アントワネット
マリー・アントワネット マリー・アントワネット(通常版)東北新社 2007-07-19 Amazonアソシエイト by ウェブリブログ『マカロン』という単語が好きなかたすべてにおすすめする吐息のマカロン映画!彼女の言う『スイーツ』の言葉の定 ... » more

荒ぶる映画感想七人の侍
七人の侍 まず率直に…申し訳ないが長い!途中で『休憩』があるとは…。作品に対して長い!というよりも、生活の中でなかなかこの長時間を割くことができない。良い映画があるんだけど、あなたの3時間半(207分)をくれとはなかなか言えない。弱い ... » more

ライフ・イズ・ビューティフル 第2次世界大戦下、明日をも知れない極限状態に置かれながらも、決して人生の価値を見失わず、豊かな空想力を駆使して愛する家族を守り抜いた、勇敢な男の物語。すごく安直に例えるとワンピースのイソップの話。正直、私には重すぎた、凹んだ…。 ... » more

荒ぶる映画感想ピンポン
テンポのいいさわやかピンポン映画。原作も好きですが、この映画版も好きです。特撮ですが、特撮の良さを嫌味なく生かしていると思います。窪塚氏になんかしっくりきてなく観てない方もとりあえず観て損はないと思います。ARATA ... » more

カオス理論のバタフライ効果から得たタイトル。結構テレビゲームに見られるテーマです。クロノトリガーとか。些細なことの選択が、未来をまったく変えてしまう。これは誰しもが『今』行っている行為。それを何度も何度も試し、誰もが ... » more

ん、だべ。田舎の楚に癒される。少し前の日本のきれいなところをより集めにした映画であるのは理解しているが、こんな頃の日本に還ってもいいんじゃないかと思った。日本橋に高速道路をかけたことは、ほんとうにバカだと思う。A ... » more

荒ぶる映画感想トランスフォーマー
アメリカでしか作れない内容!ドーン!ドーン!日本の漫画を進化させてくれてありがとう。ときめきました。メカメカCGってこの映画の為にあるんだと思った。スタースクリームが悪でよかった。大画面で見ないと若干辛いかも ... » more

青春ですので、出場者はコールノイローゼみたいなものだと思います。仕事帰りの白木屋で、となりの連中がこのようなことをされているのを想像してみてください。相当イラッときます。それがコールです。 全日本コール選手権 wit ... » more

荒ぶる映画感想硫黄島からの手紙
毎年終戦記念日あたりにやっている、終戦○○年記念ドラマの映画版のようなので、毎年みている日本人にはそんなに斬新だったり驚きの映画内容ではありません。しかしながらこれをアメリカ人が創りアメリカ人が観てアカデミー賞にまでノミネートされた ... » more

 

最終更新日: 2016/12/03 08:09

「★★★★☆」のブログ関連商品

» 「★★★★☆」のブログレビュー をもっと探す

「★★★★☆」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る