誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    芸術・美術

芸術・美術

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「芸術・美術」のブログを一覧表示!「芸術・美術」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「芸術・美術」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「芸術・美術」の記事を新着順に表示しています。(1ページ目)

もう一つ「さいたまトリエンナーレ」 先週見に行った「さいたまトリエンナーレ」。今日は天気が良かったので、遊歩道の先にある別所沼公園へ行った。沼の中央には船が二つ浮かんでいる。「種は船プロジェクトinさいたま」という日比野克彦氏の作品だ。説明書きのある方から ... » more

さいたまトリエンナーレ始まる さいたまトリエンナーレ2016が始まった。さいたま市内のあちこちの会場に芸術作品が展示され、散策しながら芸術を鑑賞し、また参加もできるというイベントだ。武蔵浦和から、花と緑の散歩道を500mほどいくと左側の公園に横たわる巨大 ... » more

彫刻の森美術館「横尾忠則 迷画感応術」展 箱根のもうひとつの目的地彫刻の森美術館で開催中の「横尾忠則迷画感応術」展を見てきた。まずは、屋外の彫刻とPICASSO館などを巡って一回りしてから、本館の地下の「横尾忠則迷画感応術」へ、本館に入る前に屋外に展示さ ... » more
テーマ 旅の風景 芸術・美術

『ルーヴル美術館 女たちの肖像』 『ルーヴル美術館 女たちの肖像 〜描かれなかったドラマ〜』川島 ルミ子講談社+α文庫梅雨が明けて、暑い夏が始まった。美術館は、空調が効いていて、真夏でも外の暑さを忘れさせてくれる。世界の美術館の中で、一度は行ってみたいルーブル美 ... » more

兎夢のつれづれ日記ルーブル美術館展
ルーブル美術館展 国立新美術館でルーブル美術館展が開催されている。後1週間ほどで終わってしまうというので、昨日でかけていった。この展示の目玉はなんといってもフェルメールの天文学者だ。ルーブル美術館は、一度は行ってみたい美術館だが、フランスまでいかなく ... » more

一昨日、「ラ・フォル・ジュネ・オ・ジャポン2015」に行ってきた。東京の有楽町にある、東京国際フォーラムで毎年この時期に開催されている音楽の祭典だ。今年は5月2日から4日までで、私と家族は最終日に行った。東京国際フォーラムのホー ... » more
テーマ 日記 旅の風景 芸術・美術

『フェルメール静けさの謎を解く』藤田 令伊集英社新書フェルメールの絵は落ち着いていて好きであるが、そこには謎があるという。フェルメールの話には、「フェルメール・ブルー」という色がでてくるが、当時の画家たちは、絵の具の色も今のよう ... » more

『フェラーリと鉄瓶―一本の線から生まれる「価値あるものづくり」』奥山 清行PHP研究所鉄瓶でお湯を沸かして飲むと鉄分がとれるかななんて思い、鉄瓶の本を探していたら、こんな本をみつけた。本の内容のほとんどは、車のデザインの話である ... » more

「『パリからの紅茶の話』」に続いて今回は、フランスの美術館めぐりである。『美の旅人 フランス編 1』伊集院 静小学館文庫伊集院 静氏が、フランスのパリへ出かけて、美術館めぐりをしながら、絵画を紹介している。3連休でも旅行にもいけ ... » more
テーマ 読書 旅の風景 芸術・美術  コメント(1)

スター・ウォーズ イン コンサート 「スター・ウォーズ イン コンサート」が日本にやってきた。東京公演は8月9日から今日まで、大阪公演は8月15日だ。今頃は、東京公演の最終回をやっているところだ。コンサート前のロビーでは、撮影回をやっている。ちょっと似てない人 ... » more

福寿園京都本店3F・フランス料理<京の茶膳> 地下鉄「四条」駅から島屋まで四条通の南側を歩くことがある。富小路角の「福寿園」の前に来ると、入口階段横に2Fの喫茶や3Fのレストランの案内が出ているので何度か入ろうと思ったことがあったが、一人では入り難い雰囲気の店である。福寿園3 ... » more

2011祇園祭 <福寿園京都本店の屏風飾り> 7月1日の吉符入から始まった祇園祭。31日の八坂神社境内の疫神社夏越祭で一ヶ月にわたって繰りひろげられた祇園祭の行事がすべて終了する。四条通の南側にある「福寿園京都本店」の1階では、7月31日まで祇園祭の屏風飾りを見ることができる。 ... » more

『岡本太郎に乾杯』岡本敏子新潮文庫先日、「オルセー美術館展2010『ポスト印象派』」を観てきた。年に1,2回美術館で名画を鑑賞するのもいいものだ。モネ、セザンヌ、ゴーギャンなどなど、パリに行くことがあるなら、ルーブル美術館と並んで必ず行 ... » more

『時を駆ける美術』森村泰昌知恵の森文庫4月6日から始まったマネの美術展がちょっと気になっている。そんなことを考えながら書棚を見ていたら見つけたのが本書だ。美術特に絵画を中心に紹介している本ではあるが、その美術を観て森村氏が何を感 ... » more

 

最終更新日: 2016/12/10 04:37

「芸術・美術」のブログ関連商品

» 「芸術・美術」のブログレビュー をもっと探す

「芸術・美術」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る