誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    室蘭本線

室蘭本線

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「室蘭本線」のブログを一覧表示!「室蘭本線」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「室蘭本線」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「室蘭本線」の記事を新着順に表示しています。(1ページ目)

銀『塩』鐵道の夜交換の構図、岩見沢
交換の構図、岩見沢 蒸機同士の交換風景に凝っていたあの夏、岩見沢早朝6時のドラマ。222レの先頭に立つ今朝の主演女優、C5757[岩一]は既に十分昇圧して、地響きを立てて接近する共演者デゴイチの到着を、今や遅しと待ちわびる。端役の悪者、デラックスデ ... » more
テーマ 北海道 室蘭本線 国鉄蒸機

岩見沢一区寸描(2) 何処かで見たような・・・そうだ、立て看が林立する数日前の我が校のキャンパスそっくりじゃないか!それもそのはず、難航した労使交渉の末、ようやくスト解除。遅れに遅れて、道内7月ダイヤ改正成る。【 室蘭本線 岩見沢第一機関 ... » more
テーマ 北海道 室蘭本線 国鉄蒸機

銀『塩』鐵道の夜岩見沢一区寸描
岩見沢一区寸描 423・424レ「からまつ」、深夜の富良野折り返し。寝惚け眼で降り立った、岩見沢。ボーっとした頭で、ホームからラジオ体操を見守る。「きぃーぼぉ〜のあーさぁ〜」とは程遠い、なんとも気だるい朝。さて、今日は何処へ撮りに行こう ... » more
テーマ 北海道 室蘭本線 国鉄蒸機  コメント(2)

彼の地は今… SRT101北帰行 - 追分(3)- 初めて渡道した昭和50年3月、雪と蒸機はこれが見納めと覚悟を決めていたが、天は我に味方せり!秋頃までと言われていた本線のさよなら運転が結局は年末の降雪期まで延び、更には入換のキューロクが翌年3月まで残るという奇跡が起きたのだ。単 ... » more
テーマ 北海道 室蘭本線 国鉄蒸機

彼の地は今… SRT101北帰行 - 追分(2)- 青函連絡船に始まって、室蘭本線、幌内線、夕張線と、想い出の地を駆け足で訪ねてきた今回の旅もそろそろ終わりに近づいてきた。蒸機時代に泊まった記憶はあまりないが、この日は追分で宿をとることにして、駅前のビジネスホテルに投宿した。すぐ近くに安 ... » more
テーマ 北海道 室蘭本線 国鉄蒸機

彼の地は今… SRT101北帰行 - 追分 - 追分はとりわけセンチメンタルな場所だ。さよなら225レの牽引を翌日に控えたC57135の回送を兼ねた228レを見送った駅。その室蘭線から煙が途絶えた後も、夕張線のデゴイチ達の最後の牙城となった庫。そして、最後の最後まで残った ... » more
テーマ 北海道 室蘭本線 国鉄蒸機

彼の地は今… SRT101北帰行 - 栗丘(5)- さて、岩見沢方はというと、線路が進行方向に向かって右へ回り込んでいるため、中継信号機が設置されている。42年前の初めての渡道、初めて乗った蒸機牽引223レ岩見沢行き。そして、初めて降り立った栗丘でのその223レの発車シーンが、北 ... » more
テーマ 北海道 室蘭本線 国鉄蒸機

彼の地は今… SRT101北帰行 - 栗丘(4)- 美しく弧を描いたレイアウトの栗丘を往き交う蒸機達の姿は今も印象に残っているが、栗山トンネルの崩落が駅の様相を一変させてしまったのだろう、交換駅としての機能を失った下りホームは跨線橋が封鎖されて渡ることさえできず、その惨状は目を覆わんばか ... » more
テーマ 北海道 室蘭本線 国鉄蒸機

彼の地は今… SRT101北帰行 - 栗丘(3)- 階段を上がってホームに出るや否や「あっ、やってしまった!」と思った。拙blog「40年前の・・・」にも既出で、それまで岩見沢行223レの発車シーンだとばかり思い込んでいた景色が反対方向の追分方に広がっていて、太陽の位置も同じ。とすると、 ... » more
テーマ 北海道 室蘭本線 国鉄蒸機

彼の地は今… SRT101北帰行 - 栗丘(2)- 建て替えられてしまって味気なくなった駅舎を通り抜けると、ガランとした空間の中に見覚えのある階段を見つけた。ホームへの唯一の出入口というのに、雪面に残された足跡が僅かなのが寂しい。42年前は冬も夏もどうも栗丘との相性が悪くて、イメ ... » more
テーマ 北海道 室蘭本線 国鉄蒸機

彼の地は今… SRT101北帰行 - 栗丘 - ここまで、どちらかと言うと極めて私的な偏向的撮影地ばかり再訪している感があるが、それらの駅とは対極的なのが栗丘だ。実を言うと、栗丘にはあまりいい思い出がない。人が多かったのと、ろくな写真が撮れていないのがその理由なのだが、誰もが挙って下 ... » more
テーマ 北海道 室蘭本線 国鉄蒸機

彼の地は今… SRT101北帰行 - 由仁(4)- 麓のあの赤い腰折れ屋根の農家の辺りから小径をえっちらおっちら登ると、スキー場からこの雄大な景色が満喫できた。きっと、寝っ転がって松山千春の「大空と大地の中で」を、ひとり口ずさんでいたに違いない!と思ったが、松山千春のデビューは思いの外蒸 ... » more
テーマ 北海道 室蘭本線 国鉄蒸機  コメント(2)

彼の地は今… SRT101北帰行 - 由仁(3)- 今は標準だけしかSRマウントのレンズを所有していないので、せっかく連れてきたのに今回なかなか出番がないミノルタだが、由仁でどうしても確かめたいと思っていた、その55mmレンズで撮った42年前のシーンがあった。国道234号線から山 ... » more
テーマ 北海道 室蘭本線 国鉄蒸機  コメント(2)

彼の地は今… SRT101北帰行 - 由仁(2) - 由仁は、由仁夕張川橋梁のある栗山方も反対側の古山方も俯瞰三昧だったのに加えて、広い構内を横断する歩道橋もあったので駅でのスナップにも向いていて、当時室蘭本線では一番時間を過ごした場所だったかもしれない。内地の人間にありがちな無責 ... » more
テーマ 北海道 室蘭本線 国鉄蒸機

彼の地は今… SRT101北帰行 - 由仁 - 栗シリーズのトップバッター栗沢には少々長居し過ぎてしまったこともあり、岩見沢から南下を始めたばかりだというのに早くも感傷的“各駅停車”の様相を呈してきてキリがないので、取り敢えず隣の栗丘は後でゆっくり訪れることにして、その次の栗山はパス ... » more
テーマ 北海道 室蘭本線 国鉄蒸機  コメント(2)

彼の地は今… SRT101北帰行 - 栗沢(4) - しっとりと雨に濡れる栗沢。駅の線路有効長を使い切ってしまわんばかりの長大な空セキ・トラと、上りコンテナの離合シーンは、現在のキハ40単行や2連の寂しいスジと比べると、まさに隔世の感がある。【上】 跨線橋からテレコンで狙った、52 ... » more
テーマ 北海道 室蘭本線 国鉄蒸機

彼の地は今… SRT101北帰行 - 栗沢(3) - 実はこの旅、ゆっくり準備をしている間もなくバタバタと出発したこともあって、蒸機時代の画を十分脳裏に焼き付けてから行った訳ではなかった。というわけで40年以上前の記憶だけに頼った結果、現地で当時の事を思い出せないことも何回かあった。栗沢駅 ... » more
テーマ 北海道 室蘭本線 国鉄蒸機

彼の地は今… SRT101北帰行 - 栗沢(2) - 栗沢と言えば、列車内からのロケハンで気になっていた場所が、お地蔵さんの他に当時もう一箇所あった。立派な山門のお寺で、同じくさよなら225レの前日12月13日にやっと撮影できたのだが、悪い予感は当たるもので、来る列車来る列車ことごとくDL ... » more
テーマ 北海道 室蘭本線 国鉄蒸機

彼の地は今… SRT101北帰行 - 栗沢 - 志文で上り1466Dを見送った後、駅の時刻表を見ると、すぐに下り岩見沢行がやってくるではないか。間隔が2-3時間は空くのがザラの現在の室蘭本線のスジでは、これは貴重だ。さてこの辺りだと何処で撮ろうかと考えてすぐに頭に浮かんだのは、C57 ... » more
テーマ 北海道 室蘭本線 国鉄蒸機

彼の地は今… SRT101北帰行 - 志文(2) - これが、運炭路線としても万字線の分岐駅としてもその使命も終えた、この区間、そして志文駅の現実。乗降客がたった1人だった苫小牧行のキハ40単行が、雪に埋もれていた道床に轍を残して走り去ると、構内の点検・除雪をしていた作業員の方 ... » more
テーマ 北海道 室蘭本線 国鉄蒸機

彼の地は今… SRT101北帰行 - 志文 - 「いつ新しい駅舎になったんですか?」 雪の中、岩見沢駅まで迎えに来てくれたレンタカー会社の若いスタッフに聞いてみた。「もう10年近く経つと思います。前の駅は火事で焼けてしてしまって、長い間プレハブの仮駅舎のままでした。」予想だにしていな ... » more
テーマ 北海道 室蘭本線 国鉄蒸機

彼の地は今… SRT101北帰行 - 岩見沢(2) - 「いわみざーわ、いわみぃざぁ〜わぁ、岩見沢 岩見沢です。」独特な節回しの到着アナウンスとあの活気はどこにいってしまったのだろう。ガランとした岩見沢一区跡を望む7番ホームから、跨線橋を渡り改札口に向かう。ところが、偶然にも短い編成同士の見 ... » more
テーマ 北海道 室蘭本線 国鉄蒸機

彼の地は今… SRT101北帰行 - 岩見沢 - 北斗19号から札幌でスーパーカムイ43号へと乗り継ぎ、1日目は旭川泊。せっかくなのでと、ちょっぴり欲が出て翌日は約17年ぶりに宗谷ラッセルの撮影に充てることにした。ところが、C11171の不具合による冬の湿原号の牽引機変更の影響もあるの ... » more
テーマ 北海道 室蘭本線 国鉄蒸機  コメント(2)

銀『塩』鐵道の夜由仁の丘から(6)
由仁の丘から(6) スキー場からは、由仁の発車シーンも見下ろすことができた。その僅か十数年後に、あまりの変わりように驚くことになるが、味のある跨線橋とホームの佇まいが印象的な駅だった。【 室蘭本線 由仁 / Minolta SR-T10 ... » more
テーマ 北海道 室蘭本線 国鉄蒸機

雨の室蘭本線を往く、キハ183系「北斗」を撮る! 今日も三連休の北海道を。早くもネタ切れなので一昨日アップしている長和のポイントで「カシオペア」と共に撮影したキハ183系の「北斗」もご覧頂きたいと思います。こちらもあと数年で引退とのことなので生憎の天気ではありましたが ... » more
テーマ 鉄道写真 室蘭本線 キハ183  コメント(2)

銀『塩』鐵道の夜由仁の丘から(5)
由仁の丘から(5) 冷蔵車を連ねて、力行しながら由仁駅にアプローチするD51。41年前の夏、遠くに由仁夕張川橋梁を見下ろしたあのスキー場や丘陵の畑は、ゴルフ場に変わってしまったのだろうか・・・と〜ちゃこの正平さんに、確かめてもらうとする ... » more
テーマ 北海道 室蘭本線 国鉄蒸機  コメント(2)

小雨の室蘭本線を往く、DF200牽引の「カシオペア紀行」を撮る! この三連休は北海道へ行っておりましたが、観光目的であったためほとんど撮影をしていません。が、それでも日曜の午前中はカメラを構えたのでその結果をご覧頂きたいと思います。まずは17日の「カシオペア紀行」から。この日は ... » more

ラストラン!有珠山をバックに室蘭本線を駆ける、DD51牽引の「カシオペア」を撮る!(黄金の陸橋編) 昨日は疲れていたため簡単な記事にて失礼してしまいましたが、本日より三連休に撮影したカットをご覧頂きたいと思います。昨日の記事でも書いた通り、今回の遠征は3月26日のダイヤ改正で廃止となる「カシオペア」や「白鳥」、「ス ... » more

2015.08.06 真夏の北海道遠征2日目(函館本線・室蘭本線) 最後のバリ晴れブルートレイン3日間しか猶予を与えられなかった今年の真夏の北海道遠征早くも折り返しの2日目。白鳥湾展望台で仮眠を取っていたら、ハッと目を覚ます。やけに明るい外の景色。1秒と掛からず状況を正確に把 ... » more

2015.08.05 真夏の北海道遠征1日目(千歳線・函館本線・石勝線・室蘭本線) 黄金金色カシオペア!!今年もやってまいりました、真夏の北海道遠征。2011年以降、毎年8月は約1週間の北海道遠征を敢行している。今年でそれも5回目。(渡道自体は13回目)「トワイライトエクスプレス」の廃止、「 ... » more

 

最終更新日: 2017/11/15 02:33

「室蘭本線」のブログ関連商品

» 「室蘭本線」のブログレビュー をもっと探す

「室蘭本線」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る