誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    福井晴敏

福井晴敏

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「福井晴敏」のブログを一覧表示!「福井晴敏」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「福井晴敏」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「福井晴敏」の記事を新着順に表示しています。(1ページ目)

『機動戦士ガンダムUC episode4 「重力の井戸の底で」』のチラシ 『機動戦士ガンダムUC episode4 「重力の井戸の底で」(2011年11月12日公開予定)』Mobile Suit Gundam Unicorn"At the Bottom of the Gravity Well"Animated F ... » more
テーマ 福井晴敏 古橋一浩 サンライズ

『機動戦士ガンダムUC episode 3: ラプラスの亡霊 』のチラシ 『機動戦士ガンダムUCMOBILE SUIT GUNDAM UNICORN episode 3: ラプラスの亡霊 (2011年3月5日公開予定)』Mobile Suit Gundam Unicorn "Rapurasu no Bourei" ... » more
テーマ 福井晴敏 古橋一浩 サンライズ

2005年に、江口洋介さん主演で映画化もされた本作。会社でガンダムの話をしていたら、福井晴敏さんの話になり、そしたら本作の話になり……せっかくなので読んでみました。本作は、半村良氏の著作『戦国自衛隊』を原作にして書かれた作品です。 ... » more

『機動戦士 ガンダムUC ユニコーン episode 2: 赤い彗星 』のチラシ 『機動戦士ガンダムUC ユニコーン episode 2 赤い彗星 (2010年10月30日公開予定)』“Mobile Suit Gundam U.C. episode 2 The Red Comet”Animated Flyers ... » more

My Favorite Books亡国のイージス
亡国のイージス 福井晴敏のトリプル受賞の傑作!映画化は無理と言われていたが映画化もされた名作なのでご存知の方も多いはず。ただ、映画は残念なことに端折りすぎで、がっかりでした。やはり原作がおもしろいし、感動もでかい。映画見た後に読んだが、泣けてくる内 ... » more

Twelve Y.O. [福井晴敏] Twelve Y.O.福井晴敏江戸川乱歩賞受賞作。主人公の自衛隊員が「トゥエルブ」と呼ばれる青い眼の男と再会することから、日本と米国による大きな陰謀に巻き込まれてゆく。とにかく全編を通して力のこもった表現が多く、悪く ... » more
テーマ 福井晴敏 【江戸川乱歩賞】

機動戦士ガンダムUC-重力の井戸の底で- -あらすじ-《ユニコーン》が示した次なる座標は地球連邦政府首都・ダカールだった!ラプラス・プログラムが示した地に《ユニコーン》を立たせるべく、イスラム系反政府勢力のダカール襲撃計画に協力するバナージたち。しかし積年の怨讐は、巨大MA《シ ... » more
テーマ 福井晴敏

★★★著者:福井晴敏出版社:幻冬舎人類の過ちによって地球は壊滅寸前になってしまった。人々は、地球と月に分かれ住むこととなる。地球の民は、これまでの科学技術を自ら封印し、そのほとんどを失ってしまう。月の民は、地球という故郷 ... » more

福井晴敏著「6ステイン」を読みました。あらすじ≪愛する男を待ち続ける女、隠居した天才的スリ、タクシー運転手として働きながら機が満ちるのを待った工作員。心に傷を持ちながら、独り誇りを抱き続けた者たちの消せない染み。あきらめることを ... » more
テーマ 読書 福井晴敏

先日テレビでやっていた映画版を見て、遅まきながら原作を読みました。というのも……やたらと専門用語やイージス館内の描写が多くて…なんかイメージしにくいなと思ったので…先に映画をみてから読もうと思っていたわけで…え?劇場では観なかったのかっ ... » more

福井晴敏氏の「終戦のローレライ」を読んだ。これで「亡国のイージス」「Op.ローズダスト」と合わせて3大長編を制覇。「終戦のローレライ」は突然目覚めた能力により兵器の一部として扱われる日本人の血が1/4入っているドイツ人少女と、と ... » more
テーマ 終戦のローレライ 福井晴敏

『作っていかなきゃ。私たちの新しい言葉・・・』福井晴敏の最新作「Op.ローズダスト」を読み終わりました。あらすじ≪2006年秋、“ネット財閥”アクトグループの役員を狙った連続テロが起こる。実行犯は入江一功をリーダーとする ... » more
テーマ 読書 福井晴敏

福井晴敏 『Op.ローズダスト」著者らしさのあふれる問題の多い問題作 国家の体をなさなくなった日本。憂国の野心は世論を巻き込みそのメルトダウンを加速。劇場型で進行する国家転覆の大陰謀。2006年、戦場と化した東京。劇画的細密描写が描く空前の日本沈没。国際的陰謀・謀略小説はよく読むのだが、このジャン ... » more

手をつなごう終戦のローレライ
やっと読み終わりました、全4巻。長かったけれど、最後の4巻目はホント早く終わってしまいました。映画にもなった第二次大戦モノですが、すご〜く人間的なお話です。ローレライとなったパウラ、その妹を守るためにナチスの親衛隊となった兄 ... » more
テーマ 福井晴敏

夢幻U亡国のイージス/福井晴敏
映画になる前に読みました。でも、映画は見ていません。戦艦や海軍は好きなモチーフなので、映像で見てみたい気もしますが…といいつつ、「男たちの大和」もまだ観に行ってない……。「イージス」では東京湾内での護衛艦同士の駆け引きや、F−1 ... » more
テーマ 福井晴敏

亡国のイージス 見てきました 亡国のイージスを見てきました。時代は現代。海上自衛隊の最新鋭戦艦「イージス」が某国対日工作員ヨンファ(中井貴一)と、副官の宮津(寺尾)に乗っ取られた。彼らはアメリカが開発した1リットルで東京を壊滅させられるという化学兵器GUSO ... » more

『亡国のイージス』by福井晴敏今日の読了報告。まず、この物語のテーマはなにか?舞台は日本、登場人物も日本人。しかしながらこれを読んでいる私たち日本人は一体なんなのか?日本人とは何か?日本が何を求め、どう歩んできたのか?そういった謎(疑問 ... » more
テーマ 福井晴敏

「月に繭 地には果実from Called "∀" Gundam (上)(中)(下)」福井晴敏(幻冬舎文庫)と上中下巻の三部作を読んでいたので久々の更新になってしまいました。「終戦のローレライ」「亡国のイージス」映画化で本屋さんに福 ... » more
テーマ 読書 福井晴敏

1999年11月13日 福井晴敏「亡国のイージス」 面白いけれどね……… 黙殺してもいい福井晴敏「亡国のイージス」。第44回江戸川乱歩賞作の「TwelveY・O・」は読みにくかったことから途中で放棄。これはとにかく読み終えました。スティーブン・セガールの「沈黙の戦艦」とか「ダイハード」とかスーパーヒーロー ... » more

 

最終更新日: 2016/12/03 04:10

「福井晴敏」のブログ関連商品

» 「福井晴敏」のブログレビュー をもっと探す

「福井晴敏」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る