誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    社会科学

社会科学

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「社会科学」のブログを一覧表示!「社会科学」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「社会科学」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「社会科学」の記事を新着順に表示しています。(1ページ目)

雑記帳序列を維持する心
序列を維持する心に関する研究(Xie et al., 2017)が公表されました。これまでの研究では、経済ゲームにおいて人は不平等な支払いを拒否することが報告されており、平等を強く望む心は、文化の違いを越えた社会規範であると示唆されていまし ... » more
テーマ 社会科学 古人類学

これは6月10日分の記事として掲載しておきます。保守派とリベラル派の科学書の読書傾向の違いに関する研究(Shi et al., 2017)が公表されました。自らの政治的信念に合致する狭い範囲の情報にのみ曝される、「反響室」や「フィルターバブ ... » more

雑記帳テロリストの道徳的判断
これは6月8日分の記事として掲載しておきます。テロリストの道徳的判断に関する研究(Baez et al., 2017)が公表されました。テロは、一般社会から容認されない行為とみなされるのが普通ですが、テロリストは自らの行為を、「目的は手段を ... » more
テーマ 社会科学 古人類学 政治

雑記帳究極の利他的行為の動機
これは5月4日分の記事として掲載しておきます。究極の利他的行為の動機に関する研究(Vekaria et al., 2017)が公表されました。腎臓を見知らぬ人に提供する行為は、痛みを伴い、犠牲が大きく、標準的ではなくて極めてまれであり、利他 ... » more
テーマ 社会科学 古人類学

これは4月23日分の記事として掲載しておきます。集英社インターナショナルより2016年12月に刊行されました。本書は著者二人の対談で、一般読者層にもたいへん読みやすくなっていると思います。あとがきにあるように、編集者の力量が優れている、とい ... » more
テーマ 読書 社会科学 古人類学

zakki某amazonに書いた書評完全版
よく光栄がかつては団地妻云々、電気ウナギ云々、だののエロゲーを出していたことを殊更に騒ぎ立てる連中がネットには結構いるが、光栄がまともにビジネスゲーム系の企業研修用のソフトを出していたのを騒ぎ立てるような奴はいないだろう。(自分個人的 ... » more
テーマ 私的なメモ 社会科学 シミュレーションゲーム

これは4月16日分の記事として掲載しておきます。岩波新書(赤版)の一冊として、岩波書店より2017年3月に刊行されました。本書は、人間社会のモラルの基盤を、さまざまな分野の研究成果から検証しています。本書はこれを「実験社会科学」と呼んでいま ... » more
テーマ 読書 社会科学 古人類学

これは2月25日分の記事として掲載しておきます。加齢によるリスク選好の変化に関する研究(Grubb et al., 2016)が公表されました。ヒトがリスク(予測できない結果)を伴う意思決定を行うさいには、右後部頭頂皮質という脳領域が活動し ... » more
テーマ 自然科学 社会科学 古人類学

これは2月20日分の記事として掲載しておきます。表題の記事がナショナルジオグラフィックに掲載されました。正直なところ、表題を読んだ時には、男女には本質的な違いはないとか、性別を重視すること自体が社会的に構築されたものだとか、性別自体が生物学 ... » more
テーマ 自然科学 社会科学 古人類学

不正直な行動と脳の感受性に関する研究(Garrett et al., 2016)が公表されました。この研究は、18〜65歳の80人に参加してもらい、第1被験者に1ペンス銅貨入りのガラス瓶の画像を見せて銅貨の数を見積もらせ、その数を第2被験者 ... » more
テーマ 社会科学 古人類学

雑記帳社会規範の違反の程度と応答
これは2月8日分の記事として掲載しておきます。社会規範の違反の程度と応答に関する研究(Balafoutas et al., 2016)が公表されました。この研究は、ドイツの駅で軽微な違反行為(コーヒー用の紙コップのポイ捨て)と重大な違反行為 ... » more
テーマ 社会科学 古人類学

日比野庵  本館運命は性格の中にある
今日はこの話題を極々簡単に……ブログランキングに参加しています。応援クリックお願いします。11月25日、新潟日報社は「ツイッター」で弁護士の高島章氏を中傷する書き込みをしたとして、上越支社の坂本秀樹報道部長を経営管理本部 ... » more

メガテン、真女神転生シリーズのロウカオスダークライトみたいな主義主張を軸としたゲームシステムでリバタリアンとかコミュニタリアンとか反知性主義=キリスト教原理主義とかイスラム原理主義、ヒンドゥー至上主義とか一遍現実の主義主張で作ってみては ... » more

社会的ネットワークにおける富の不平等と可視性についての研究(Nishi et al., 2015)が公表されました。富の不平等と富の可視性は、社会における協力行動のレベルや全体的な経済的繁栄のレベルに影響を及ぼす可能性があります。この研究は ... » more
テーマ 社会科学

zakki「社会を読み解く数学」について
「社会を読み解く数学」について電子版じゃなくてオンデマンド版かアマゾンのは。 ... » more
テーマ 私的メモ 社会科学 独り言

zakki社会を読み解く数学
社会を読み解く数学 社会を読み解く数学 (BERET SCIENCE)ベレ出版 2013-11-01 松原 望 Amazonアソシエイト by なぜかアマゾン本体からのリンクがない電子版楽天コボの方が二百円安い。社会を読 ... » more
テーマ 私的メモ 社会科学 独り言  トラックバック(1)

ではマルキストはこのような状況をどう見ていたのだろうか。長の素晴らしいところはマルキストへ照明を当てることも決して忘れない点である。長の議論を先取りして言ってしまうと、日本のマルキストたちは、教条主義、あるいははやる革命的実践にとら ... » more

現在『資本論』の第3部を少しずつ読んでいるところ。33 (信用制度のもとにおける流通手段) -34章 (通貨主義と1844年のイギリス銀行立法) あたりでなかなか面白いことを言っている。第34章では、1844年のイギリスの銀行条例 ... » more
テーマ 社会科学 政治

(2015/2/8データ更新)1.社会科学分野全体での大学別年平均本数 前に示した人文社会系のうち、ここでは社会科学分野の科研費獲得の本/年を示します。社会科学というのは、Wikiによりますと「自然と対比された社会についての科学的な ... » more

雑記帳人間の協力性
人間の協力性についての研究(Peysakhovich et al., 2014)が公表されました。この研究は、1400人以上の被験者の参加した協力ゲーム・規範強制型懲罰ゲーム・競争ゲームの結果から、協力するという決定がさまざまなシナリオにわ ... » more
テーマ 社会科学 古人類学

雑記帳社会学と生物学
昨日このブログにて取り上げた高橋征仁「遺伝子共同体としての家族―マルクス主義フェミニズムからダーウィニアン・フェミニズムへの道」にはたいへん興味深い指摘が色々とあり、昨日の記事では取り上げきれなかった問題もあるので、少し補足しておきます。高 ... » more
テーマ 社会科学 日本史近現代

表題の論文を(高橋.,2013)読みました。ひじょうに興味深い論文で、納得できるところが多々ありました。本論文が社会学の研究者の間でどのように受け止められたのか、社会学に疎い私にはよく分かりませんが、社会学の研究者と会話をする機会があれば、 ... » more
テーマ 社会科学 古人類学 日本史近現代  トラックバック(2)

「うわさ」について、理論的な部分から始めて、時代時代のうわさを見ていくという一冊。「うわさ」は社会心理学者にとっては格好の研究材料らしく、この学問が成立してから様々な研究が行われているようだ。本書ではその一部について触れている。その ... » more
テーマ 新刊・話題書 読書 社会科学

アントニオ・ネグリはイタリアの哲学者で、「<帝国>」「マルチチュード」「コモン・ウェルス」などの著作が近年注目を浴びている。そのネグリの日本での講演録と日本の社会学者の応答、という内容の一冊。自分自身はネグリの著作のうち「<帝国>」 ... » more
テーマ 新刊・話題書 読書 社会科学

「社会契約論」とはまた、一昔前にはやった社会思想をとりあげたものだ。というより、中学か高校あたりの社会の授業で少し勉強して、それで終わりになる人がほとんどだろう。おまけに、学校の授業で社会契約論を勉強しても、その後マルクスと共産主義の話が来 ... » more
テーマ 新刊・話題書 哲学・思想・宗教 社会科学  コメント(1)

昨年暮れに出た「知の逆転」と似たようなつくりの一冊。いわゆる話題の「知の先端」に行く人々へのインタビュー集。人選的にはこちらの方が「旬」の感がある。列挙すると、・シーナ・アイエンガー・フランシス・フクヤマ・ダロン ... » more
テーマ 新刊・話題書 読書 社会科学

3・11以降コミュニティが脚光を浴びている。震災で受けた心の傷を癒す「つながり」を象徴するものだからだろう。そのコミュニティについて、政治学、経済学、社会学それぞれの観点から検討した一冊。まずは政治学(齋藤純一氏)の論考から。政 ... » more
テーマ 新刊・話題書 読書 社会科学

昨今話題になっている「憲法」について。私は基本的に、改憲論者でこれまできたが、それでも調べていくとどうも、改憲のみが善であるとも言えない現状が見えてきた。憲法ついては、またじっくり書きたいと思ってますが、今日はひとまず、この ... » more
テーマ 社会科学 政治

第2巻第一篇資本の姿態変換とその循環第2章生産資本の循環本章では第1章で、貨幣資本の循環としてみた総資本の循環を、生産資本の循環 P...W'-G'-W-...Pとして考察する。つまり総資本の循環を生産...再生産の循環としてみ ... » more

第2巻第一篇資本の姿態変換とその循環第1章貨幣資本の循環資本論第一巻を通じて明らかになったマルクスの基本的な問題意識は、封建社会が資本主義社会に転換することによって、失われてしまった共同体(コミュニティ)をどう再建するか、という ... » more

 

最終更新日: 2017/07/20 15:22

「社会科学」のブログ関連商品

» 「社会科学」のブログレビュー をもっと探す

「社会科学」ブログのユーザランキング

雑記帳 1 位.
雑記帳

テーマのトップに戻る