誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    朝の散歩

朝の散歩

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「朝の散歩」のブログを一覧表示!「朝の散歩」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「朝の散歩」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「朝の散歩」の記事を新着順に表示しています。(1ページ目)

自由空間朝の散歩・・
朝の散歩・・ 今朝、7時過ぎ散歩に出かけました。青空も広がり良い天気でしたが、寒いので完全武装して出かけます。紅葉で真っ赤に色付いたモミジが、枝から落ちることなく雪の洗礼を受けました。しわくちゃになったまま・・枝につい ... » more

かいさく ぶらぶら虹とヤマフジ
虹とヤマフジ 開作の一番美しい季節になりました。佐々川のほとりはイロハカエデの新緑が鮮やかで、それにヤマフジの薄紫が加わります。早朝なので良い色が出ませが、取りあえず写そうと見上げると虹が。欲張って一緒に写し込みました。・・・どこにヤマフ ... » more
テーマ 朝の散歩

犬旅10(弁天館・朝の散歩・浦島太郎) 朝早く、おとうさんと散歩に行きました。日の出はまだでしたが、堤防にはたくさんの釣り人がいました。何が釣れるのかなと思っていたら、釣り好きのおとうさんが、釣り人に尋ねていました。シーバスやコウイカをねらっているそうです。ボクも ... » more
テーマ 犬旅 浦島太郎 朝の散歩

かいさく ぶらぶらヤブコウジ
ヤブコウジ (ヤブコウジ科)この時期、林縁や林内では、赤い果実が目立ちます。これは種子を散布してくれる鳥へのアピールです。さて、万両・千両はご存知と思いますが、ヤブコウジは何両でしょう。まず、一両。これはアカネ科のアリドオシ。常緑小 ... » more
テーマ 植物 朝の散歩

かいさく ぶらぶらカラスウリ
カラスウリ (ウリ科)この辺りではカラスノマクラと呼ぶことが多いです。冬枯れの中の赤い色は特に目を引きます。2月ことになると乾燥して色が変わるので、この頃が一番綺麗です。植物の和名の由来は面白いもので、本種はカラスとは全く関係がなく、本 ... » more
テーマ 植物 朝の散歩

かいさく ぶらぶらヤブツバキ
ヤブツバキ ヤブツバキは照葉樹林を代表する樹木です。花は10月の終わり頃から咲き始め、4月頃まで咲いています。このように長い間花を咲かせる樹木は他に思い当たりません。白いヤブツバキなど品種は寒い間は咲かないようです。花には暖かい間は ... » more
テーマ 植物 朝の散歩

かいさく ぶらぶらフユイチゴ
フユイチゴ (バラ科)林縁などの半日陰に多く見られます。この辺りで見られるキイチゴ類の果実は夏に熟しますが、本種は冬に熟します。これが和名の由来となっています。和名を調べるときには、数種の図鑑を参考にしますが、まだ植物にあまり詳しくない ... » more
テーマ 植物 朝の散歩

かいさく ぶらぶらサルトリイバラ
サルトリイバラ これがユリ科とは・・・(ユリ科)この辺りではカカラと呼ばれることが多いと思います。葉はカカラ餅を包むのに使われます。この餅は以前、田植え時のおやつとして食べられていました。和名はツルに棘があり、猿も引っかかることに因 ... » more
テーマ 植物 朝の散歩

かいさく ぶらぶらツワブキ
ツワブキ 冬に向かって咲く花ですね(キク科)この辺りでは一般にツワと呼んでいます。若葉は春の山菜として最も人気のあるものです。海岸に多く、しかも大型です。山地に行くに従い小型化の傾向が見られます。生物の調査で上五島によく行きま ... » more
テーマ 植物 朝の散歩

かいさく ぶらぶらヒヨドリバナ
ヒヨドリバナ (キク科)この辺りでは、9月中頃が花のピークです。ヒヨドリが渡ってくる頃に咲くのが和名の由来です。ヒヨドリは1970年(高度成長期)以前は九州では渡り鳥で、秋になると本州から渡ってきていました。ところが、急激な経済成長に ... » more
テーマ 植物 朝の散歩

ウスヒラタケ・アケビ 雨の日以外は早朝から散歩をしています。ミヤマアカネ保全田んぼを耕作している間は稲の様子や水の管理、ミヤマアカネの拡がりなどの調査も兼ねています。 一週ほぼ4kmで標高差が約250m程あります。色んな生き物にも会える楽しい散歩 ... » more
テーマ 植物 朝の散歩

かいさく ぶらぶらアカバナ
アカバナ (アカバナ科)(アカバナユウゲショウ)田の畦付近、水路脇などや日当たりの良い湿地に生えます。淡いピンクで可愛い花です。和名は花の色からと思いきや、秋に葉が赤く紅葉することに因んでいます。日が当たっているときは花が ... » more
テーマ 植物 朝の散歩

かいさく ぶらぶらオトコエシ
オトコエシ (オミナエシ科)漢字では男郎花と書きます。同じ仲間のオミナエシは女郎花。オミナエシは草原にしかありませんが、オトコエシの方は草原よりも林縁や林を伐採した跡などに見られます。万葉集には植物を題材としたものが多く見られますが ... » more
テーマ 植物 朝の散歩

かいさく ぶらぶらサネカズラ
サネカズラ (マツブサ科)実(サネ)が美しいことが和名の由来です。この辺りでは林縁などに普通にあります。花は夏に咲きますが、小さくて(1p程度)目立ちません。落ちている花を見て存在に気づくくらいです。いつもモクレン科の花に似ていると ... » more
テーマ 植物 朝の散歩

かいさく ぶらぶらイワタバコ
イワタバコ (イワタバコ科)和名の由来は、湿った岩に着生し、葉がタバコに似ていること。また、若い葉が食べられることから、イワジシャとも呼ばれています。旧佐世保市内では極めて限られた場所でしか見られません。市内で最大の生育地は世知原町 ... » more
テーマ 植物 朝の散歩

かいさく ぶらぶらイシガケチョウ
イシガケチョウ (イヌビワの葉を食べる幼虫)(ヨロイグサで吸密する成虫)(タテハチョウ科)温暖化に伴って、北へ分布を広げているチョウのひとつです。渓谷沿いの林縁で見られることが多く、和名の由来は写真のように翅に石垣のような模 ... » more
テーマ 動物 朝の散歩

かいさく ぶらぶらカワラナデシコ
カワラナデシコ (ナデシコ科)前回はコオニユリを紹介しました。カワラナデシコがやっと写真が撮影できる場所に咲きました。ラッキーなことに濃いピンクと白の混じる個体です。花弁は色々な昆虫に直ぐに食べられるので(特にクロウリハムシが多く見られ ... » more
テーマ 植物 朝の散歩

かいさく ぶらぶらコオニユリ
コオニユリ (ユリ科)今年の冬に野焼きをした草原にカワラナデシコ・コオニユリ・ヨロイグサ(7月中旬頃から)が咲き始めました。これから、ノヒメユリ・オミナエシが咲き出します。道ばたではヤブミョウガが咲きウバユリが良い香りを漂わせています。 ... » more
テーマ 動物 朝の散歩

かいさく ぶらぶらアカハライモリ
アカハライモリ (イモリ科)田んぼから出て道路を横断し森林へ向かう幼体。田んぼに水を張ってから約3ヶ月が過ぎました。水を張ると繁殖のために直ぐにイモリが入ってきました。代掻きをした時はシュレーゲルアオガエルの卵塊が水面に浮いており、その下に ... » more
テーマ 動物 朝の散歩

かいさく ぶらぶらネムノキ
ネムノキ (マメ科)早朝のネム(花)梅雨期から夏の初めに掛けて花が咲きます。朝の散歩の祭(6時頃)にはとても綺麗に見えます。日が当たってから撮影しようと思い8時頃に出かけると、早朝の美しさはありません。花が綺麗でなくなったのではなく、 ... » more
テーマ 植物 朝の散歩

かいさく ぶらぶらツルコウゾ
ツルコウゾ (クワ科)この辺りではやたらに多く、自宅内でも庭木に絡みつくのでせっせと駆除しています。6月中旬になると果実が熟し、子供のころはよく食べていました。独特のヌルッとした食感に独特の甘さです。クワ科なのでヤマグワと同じような味がしま ... » more
テーマ 植物 朝の散歩

かいさく ぶらぶらアブラギリ
アブラギリ (トウダイグサ科)西日本と中国に自生している。中国からの移入種と考えられていたが、最近は自生種ではないかという説もある。県北では20年程前から目立つようになった。真っ白い花を多数付け、しかも短期間の内に花を落とすので道路 ... » more
テーマ 植物 朝の散歩

かいさく ぶらぶらおもしろい花
おもしろい花 (さて、何の花でしょう。花の高さは50pほどになります。根茎から作ったものは殆どの方が食べたことがあるはずです。)開作では家の裏などの日陰で見られます。私がこの地に引っ越してきた頃は法事などの際に、この花の根茎から作った自家 ... » more

かいさく ぶらぶらエゴノキ
エゴノキ (エゴノキ科)花は今が盛りです。もう少し長く咲いていて欲しい花です。しかし、地面を白く変えたのも良いものです。和名の由来は果皮がのどを刺激して「えぐい」から転じて「エゴノキ」となったそうです。実際に試したことがあります。 ... » more
テーマ 植物 朝の散歩

かいさく ぶらぶらトノサマガエル
トノサマガエル 水中に潜む抱接個体(上が♂・下が♀)(アカガエル科) 国内では、本州(関東地方から仙台平野を除く)・四国・九州に分布しています。各地で急激に減少したカエルで、長崎県内も同じ状況です。もちろん佐世保市も例外ではありません。 ... » more
テーマ 動物 朝の散歩

かいさく ぶらぶらカノコソウ
カノコソウ (オミナエシ科)山地のやや湿った草地に生育しますが佐世保市内では希です。さらに生育適地の環境が少なくなり、減少しており、指定絶滅危惧U類に選定しています。旧市内には殆どありませんが、世知原町にはまだまだ生育地が残されています ... » more
テーマ 植物 朝の散歩

かいさく ぶらぶらミズキ
ミズキ (ミズキ科)国内では北海道、本州、四国、九州に分布。谷沿いの水分の多い場所を好んで生育し、枝を扇状に四方に広げる。自宅に植栽しているが、成長が早く15年程で幹周り50pを越える大きさとなった。夏は良い日陰を作ってくれる。 ... » more
テーマ 植物 朝の散歩

松井 澄夫朝の散歩
朝の散歩 最近朝9時ごろの散歩はコナンにも辛いらしく、今日から6時ごろに歩くように夏スタイルバージョンに変更しました。それでも帰るころには汗をかくような状態ですから、9時過ぎには一寸きつすぎたのかもしれません。6時頃もすと空気を爽やかにな ... » more
テーマ 朝の散歩

かいさく ぶらぶら国見山の新緑
国見山の新緑 いよいよ、国見山の最も美しい時期となりました。写真では三つの尾根が重なっています。一番手前は標高400m程度でここは濁った黄緑色の新緑。標高450m位までがシイ林域でスダジイの新緑。次の尾根の濃い緑はまだ新芽が出ていない ... » more
テーマ 風景 朝の散歩

かいさく ぶらぶら南谷川沿いの新緑
南谷川沿いの新緑 (遠くには平戸島が見えています)流路延長21kmの佐々川は県内第一位の長さを誇る河川でしたが、諫早湾に建設された閉め切り堤防までが本明川の長さとなり2位となりました。しかし、河川の生態的位置から見るとやはり県内一の長さだと思いま ... » more
テーマ 風景 朝の散歩

 

最終更新日: 2016/12/03 03:39

「朝の散歩」のブログ関連商品

» 「朝の散歩」のブログレビュー をもっと探す

「朝の散歩」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る