誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    山仲間

山仲間

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「山仲間」のブログを一覧表示!「山仲間」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「山仲間」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「山仲間」の記事を新着順に表示しています。(1ページ目)

三滝トレッキング(平成10月22日) 職場のリクレーションで神室少年自然の家を起点にしての三滝トレッキングに参加した。途中でカモシカに出会ったり、ナメコを収穫したりと、楽しめる道だった。雨上がりで滑りやすい急坂を下る際にはツルツルになった傾斜に掛かるロープは使わずに、一人外れ ... » more
テーマ 山仲間 登山

蔵王祓川コースを登る(平成29年7月17日) うるしさんから話を伺っていた、僕のブログのファンだという高○さんにお会いした。山形帰還の一番目の山行は祓川コースから駒草を見に行こう。下山はロープウェイでと、車は蔵王ロープウェイ駐車場に停めた。祓川コースの登山口には8月1日からの全国高校総 ... » more

山仲間軽井沢2泊3日ー1日目、山荘4時半到着。各々分担開始。寝具の段取り、外回りバーベキューの段取り、ビールの急速冷却、その他もろもろ・・・バタバタバタと段取りよろしい。小生はカラオケ装置の配線、テストでらくちん。食材の ... » more
テーマ 軽井沢山荘 山仲間 ジンギスカン

月島遊歩人つぶやきのブログ上田城へ
上田城へ 山仲間恒例の2泊3日の軽井沢山荘ー1日目続き大河ドラマ真田丸で一段と有名になった”上田城”、初めてではないが訪れる。天守があるわけでもないので、ちと寂しいく資料館も工事で半分閉鎖中。真田十勇士を思い浮かべて名前をあげるが ... » more
テーマ 軽井沢山荘 山仲間 上田城

月島遊歩人つぶやきのブログ松本城へ
松本城へ 山仲間の定例軽井沢山荘2泊3日ー1日目。仲間13人が分乗した車3台が中央道談合坂に集合し諏訪湖で休憩。サービスエリアから諏訪湖を望む。松本まで走って、何度か訪れている松本城、32度以上の暑さにめげずオーソドックスに天守まで上 ... » more
テーマ 軽井沢山荘 松本城 山仲間

うるしさんと瀧山から鳥兜山(平成29年5月6日) 登山を始めて足掛け10年となる。飽き性の私はそろそろ不安を覚える。あんなに心を奪われていた山から離れるような気がよぎる。それにも増して心ときめくものがあればいいのだが、所詮、繰り返しには限界があるものの、その反復に依存してしまう凡人でもある ... » more
テーマ 山仲間 瀧山 登山  コメント(4)

千歳山を南から(平成28年12月25日) 三連休とは言うものの、年の瀬でゆっくりと登山を楽しむ余裕はなかった。一番の原因は朝に弱くなったことだ。身も心も年の瀬だ。そこで、秋に娘と登った千歳山。その時は復路には南尾根を下った。平泉寺はいつも駐車に利用させていただいているが、今日はそこ ... » more
テーマ 千歳山 山仲間 登山  コメント(4)

山工高笹谷小屋のドアが危ない(平成28年12月11日) 山工高笹谷小屋の煙突からはうっすらと煙が登って見えた。ノックして中に入ると山男が笑顔と朝の挨拶で迎えてくれた。僕とうるしさんはストーブで暖まった小屋の中でザックの雪を払いながら挨拶を返した。山の話で盛り上がると、山男はmanimaniさんだ ... » more
テーマ 笹谷峠 山仲間 登山  コメント(2)

笹谷峠鉄塔コース(平成28年11月20日) 高校山岳部の顧問の先生にお会いして、山小屋にあるマキは利用していいのかと先日訪ねてみた。すると、それは利用者が秋のうちに運んでおくのだそうだ。笹谷峠の山工避難小屋にあるマキは車道が通行止めになる前に準備しておくようだった。それを知らず、冬季 ... » more
テーマ 笹谷峠 山仲間 登山  コメント(6)

HITOIKI Blogかまどで秋の夕暮れ
かまどで秋の夕暮れ トシヒコさんのお誘いでにゃんたさんのかまどで秋の夕暮れを火を見つめながら焼き鳥をご馳走になりました。当然、お酒も。それから、枝豆とか、にんにくとか、シシャモとか、焼肉とか、それから、松茸まで。秋の夜風と、かまどの輻射熱で程よい、酔い心地。時 ... » more

うるしさんと雨の倉手山(平成28年10月8日) うるしさんとは今年の冬に二人で面白山に登って以来の再会だった。どうも天気はよろしくない。計画の面白山高原駅から大東岳は権現様峠からの沢筋を詰めての登りが雨では危険なようだ。避難小屋のあるルートを探したが、足場がしっかりした山域が見つから ... » more

肘折から月山ピストンー念仏ヶ原避難小屋で二泊三日の旅ー(平成28年9月29日ー10月1日) 50歳から始めた登山だが、去年までは日帰り山行だった。担ぐ荷は軽いが歩く基本やペース配分は身についたように思う。宿泊登山を経験すると、登山は生活そのものでテッシュペーパー1枚無駄にできない。食べたり、眠ることにも神経を使う。「登るために ... » more

鬼面山と野地温泉(平成28年9月19日) 集合写真のイレブンの顔はみんな微笑んでいる。イレブンとは鬼面山山頂に集った山ガグッ部の面々のことである。その11人の笑顔を見ると部長としての充実感に浸されるて余りある。「箕輪山から鬼面山を歩く」とのテーマで案内した今年の山カグッ部登山だった ... » more

念仏ヶ原再訪(平成28年8月12−13日) 縁あってMさんと念仏ヶ原に再訪した。桃源郷と言われるような念仏ヶ原、想いは深い。その地で一泊。夏草が揺れる夕暮れの念仏ヶ原を静かに散策できた。それは一泊しなければできなかったひと時。何よりも代えがたい夏の休暇のHITOIKIだったが。初めて ... » more

Nさんと蔵王トレッキング(平成28年6月18日) Nさんは登山歴40年で僕より5歳年上だった。蔵王ロープウェイで初対面だった。僕が山好きだと聞いて蔵王に誘って頂いたのだ。会って早々、蝉の声を教えられた。僕はロープウェイの出発時刻が気になっていたから、蝉のことは二の次になっていたかもしれない ... » more

久しぶりの登山。ちょっと話してみて、経験ある人とそうでない人がいる。会社を定時退社して、ミーティングしたり、休日は登山口朝8時集合なんてやってみたいな。登山口近くの民宿や旅館の人たちにもその山の話聞き取りしたいし。 ... » more
テーマ 山仲間 旅行

瀧山の雪渓を下る (平成28年4月2日)ーSさんとの再会ー そう、瀧山山頂でのサプライズはSさんの登場だった。4年ぶりの再会である。お互いにすぐにわかって、ちょっと休もうと誘われた。帰りは何方かと聞かれ、それならと雪渓を下ろうとまた誘われた。それならと予定を変更して、カメラ探しは取りやめに。Sさんは ... » more
テーマ 山仲間 瀧山 登山

速報 瀧山の雪渓を下る(平成28年4月2日) 暮に無くしたカメラを探して、メモリだけでもなんとかしたいと目論んで、瀧山を乳母神から登る。山頂は春の日差しを浴びて賑やかだった。僕は軽く挨拶をして前滝コースとの分岐へと下ろうとするとすぐにサプライズ。そこからは予定を変更して、山頂に戻って二 ... » more
テーマ 山仲間 瀧山 登山

うるしさんと2月の面白山(平成28年2月14日) 天童高原スキー場駐車場はドロドロでどこでワカンを履いていいやらと悩んでいたら、スキー場の方が僕たちの方までわざわざいらして、早めに帰るように気を使って下さった。今日は南からの強風の予想で、このゲレンデにも小雨が降って来た。うるしさんと無理し ... » more
テーマ 面白山 山仲間 登山  コメント(2)

je7snvさんと黒森山(平成28年2月11日) 天気予報では午後から晴れるようなのだが、前日の夕方は雪が舞っていた。好天を祈って集合場所に向かうと青空が広がって来た。初対面の挨拶を交わして今日のコースの地図を頂いた。格子状に経緯線が記された見慣れない地形図には、踏破されたルートが赤く見え ... » more
テーマ 山仲間 黒森山 登山  コメント(2)

うるしさんと笹谷峠から面白山高原を縦走(平成27年9月22日) うるしさんと笹谷峠から面白山高原を縦走した。夜明けから夕方まで12時間を歩き続けた。縦走路は整備されていない道も多く、進退窮まる場面にも遭遇したが、日差しも穏やかで秋風に助けられて、なんとか歩き通すことができ、素晴らしい思い出をうるしさんか ... » more
テーマ 笹谷峠 山仲間 登山  コメント(8)

山ガクッ部 天元台から吾妻連峰を歩く(平成27年8月2日) 山ガクッ部のみんな8人と西吾妻山を登頂した。予報では不安定な空模様だったが、終日、快晴に恵まれた。稜線は涼しげな風が吹き、下界の30度の下らぬ夜から、夏合宿の天元台に戻ってしまいたい気分だ。8月2日に西吾妻山に登った。参加は8人だっ ... » more

登山部鳥海山登山(平成27年7月26日) 前回の弥陀ヶ原からの月山登山同様、鳥海山は霧に包まれていた。異次元の世界で私は感動の連続であったが、登山部のみんなは強風でまたしても花を楽しむゆとりはなかったかもしれない。登山前日にスポーツ店で8mm25mのロープを買った。1m ... » more

3度の渡渉(平成27年7月20日) 3本丸太の架け橋を渡ると九十九折の登りとなるが、その登り口は始め道幅が広くなっていて、その昔、鉱石を運び下ろすトロッコが通っていたそうだ。日差しはないが湿度が高くなっていくのがわかる。雨が降りそうだ。尾根を貫く隧道があった。向こう側は沢でイ ... » more
テーマ 山仲間 登山 御所山  コメント(4)

花の不忘山(平成27年6月14日) 山ガクッ部のMさん御夫妻を6月14日の不忘山にお誘いしたのは6月2日だった。 tabi-syashinさんのブログでは5月30日にユキワリコザクラが満開だった。そもそも5月28日にそろそろ不忘山の花は見頃です、と喋ったのが始まりだ。初めてユ ... » more

うるしさんとドウタンの葉山に(平成27年5月31日) せっかく、葉山に登るならば筍を採ってきなさいよ、いつもの床屋のおかみさんから言われた。髪が伸びてしまって、帽子を刈田峠に飛ばされてしまったのを思い出したのだ。山菜取りはフキノトウだけだが、うるしさんのお父さんは筍取りのベテランと知り、挑 ... » more

うるしさんと瀬ノ原山(平成27年4月12日) 2年前の南面白山で出会ってから山友となったうるしさんと瀬ノ原山に登った。期間限定の山だから、誰にも登られることもなく、かつ、春の日差しを浴びた雪原を二人でトレースを付けた。麓からはほとんど雪化粧を終えたかに見えたが、林道の取り付きから沢筋を ... » more

秋晴れの安達太良山(平成26年9月14日) 山ガクッ部の今年4回目の例会は「ゴンドラに乗って安達太良山周回」。周回こそできなかったが秋晴れに見守られ大成功の山行となった。山ガクッ部の部長となって3年目。1年目はロープウェイで蔵王、2年目は月山縦走を企画した。初心者から熟練者まで、年齢 ... » more

梅雨入りを火打岳にて(平成26年6月7日) 大尺山で休憩。ここからは少し下る。すると剥き出しの岩壁が東側に見えて小さな薄桃色の花が岩の間から咲いていた(本文より)。Tさんは以前に山岳救助の経験もある大先輩で定年後は北アルプスに毎年登っていらっしゃるという。天童の道の駅に6 ... » more

結露の一眼レフ(平成26年3月30日) 途中でストックのリングが抜けるハプニングが起きてうるしさんは懸命に探してくれたが見つからなかった。そのまま歩いてバランスを崩したのだろうか、足元が頼りなくなった。空腹感を感じたが雨の中でザックを下ろして佇むところもなくてそのまま歩き続けた。 ... » more

 

最終更新日: 2017/11/18 03:24

「山仲間」のブログ関連商品

» 「山仲間」のブログレビュー をもっと探す

「山仲間」ブログのユーザランキング

HITOIKI Blog 1 位.
HITOIKI Blog

テーマのトップに戻る