誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    読書感想

読書感想

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
類似テーマ: 読書感想 読書感想文 読書記録 書籍紹介 読書日記 書評  読書 お勧めの本 書籍 本・雑誌 本の紹介 書籍・雑誌
子テーマ: 絵本 電子書籍 漫画 古本 雑誌 小説
テーマ「読書感想」のブログを一覧表示!「読書感想」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「読書感想」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「読書感想」の記事を新着順に表示しています。(6ページ目)

Hot Pepper ミラクル・ストーリー   平尾勇司 会社とはなんだろう?仕事とはなんだろう?と考えている若い人が読んでも良いし組織をどうやって動かせばよいのだろう?自分はどうやってリーダーシップをとればいいのだろう?と考えているベテランが読んでも良い。12刷発行の ... » more
テーマ 書籍

品切れ絶版・・・ 先月、よみっこの会の報告でご紹介したキーツの絵本。あの時、絶版ですが、うちには在庫1冊あります〜(^o^)とご案内した『ゆめ』(エズラ・ジャック・キーツ/作きじまはじめ/訳偕成社)は、すぐ買いに来てくださったお客さま ... » more
テーマ 絵本 日記

オルゴンリングでめぐり良く・・ (実際に効果があるかどうかは個人の感じ方にもよるかと思います。ご留意下さい)オルゴンリングとは出会ってもう7、8年になるでしょうか。基本はこすればいい、というものですが、持っているだけでも効果があったりもするようです。 ... » more
テーマ 体験談 商品

『怖い絵のひみつ。』2 <『怖い絵のひみつ。』2>図書館で『怖い絵のひみつ。』という本を、手にしたのです。各地の美術館で「怖い絵」の展覧が続いているが・・・このブームの発端は中野京子の「怖い絵」シリーズあたりだったようですね。【怖い絵のひみ ... » more
テーマ アート

『ニホン語日記』2 <『ニホン語日記』2>図書館で『ニホン語日記』という本を、手にしたのです。ぱらぱらとめくってみると、文章にからむテーマが多く、文章修業中の大使にとって、格好のハウツー本になっているのです。…ということで借りた次第でおます。 ... » more
テーマ 韓国 言語

『リーダーの決断 参謀の決断』 『リーダーの決断参謀の決断』童門 冬二青春新書インテリジェンス「一年の計は元旦にあり」というが、年のはじめは、この本から紹介する。江戸の藩の財政は幕府からの援助もなく、独立したものであったから、自前で産業を起こして収入を得る必要 ... » more
テーマ 読書 ビジネス

『カーテン』(アガサ・クリスティー) Catalyst=触媒というものがある。それ自身は変化しないのに周りに化学反応を起こす。複数の男女が同居する宿に、ひとりの人物がそこに加わることで住人たちに心理的な変化が次々と起きていく。『カーテン』の構成は人の心理を化学反応になぞらえたゲ ... » more
テーマ ミステリー

【346】通販について ホエー。モローでしゅ。通販についてのお知らせです。年が明けたら早々に通販を再開するつもりでしたがちとトラブルがありまして……。再開まで少しお時間を頂かざるを得なくなりました。そんなに長いことかからないとは思います ... » more
テーマ 漫画 同人 コミケ

がっちゃん、今日の出来事かみちゅ!
大昔録画したアニメの再視聴大会。今日は「かみちゅ!」ちょうどお正月ネタがあった。で、MAKOどこへ行った? ... » more
テーマ 漫画

オール・ユー・ニード・イズ・吉良〜死に戻りの忠臣蔵〜(左高例) トム・クルーズ主演の「オールユーニードイズキル」は見た。これはそのパロディー小説(生まれ変わったら○○だったみたいなタイトルをよく見かけるので題名だけかも)でネットの小説投稿サイトで話題になったものに加筆してキンドルアンリミテッドにて出版さ ... » more
テーマ ミステリー

【感想】「恋は雨上がりのように」プレミア先行上映イベント 新宿バルト9で開催された試写会イベントに行ってきました!1/11から放映するテレビアニメ「恋は雨上がりのように」、僕もこの冬楽しみにしてた作品の一つなんですよね。そしてそれに先立ってプレミア先行上映イベントが開催。とりあえず申し込ん ... » more

「漂泊の王の伝説」 「漂泊の王の伝説」読み始めるとつい夢中になり次の展開に引き込まれてしまう年末に読みかけてどうなったか気になって居たが続きを一気に読み終えた。 ... » more

野球の英語【実況】ホームラン!
【実況】ホームラン! めったに活字にならない、試合中に実況アナウンサーが使う表現です。 out of here【(ホームランの表現)外野のフェンスを越えること】 Jeff Bagwell hits it hard, ---- that ball ... » more
テーマ 英語 野球

聖書サムエル記上、読了 アマレク人、みな殺しか。エジプトからでてから、荒らしまわったという記録だよね。これに出てくる「主」って、なになのか?神様のことをいうのか?いろいろな勢力と戦争しているみたいで、誰が誰だか。サムエルって老衰で死んだのが、呼ばれ ... » more
テーマ

『中国を捨てよ』2 <『中国を捨てよ』2>図書館で『中国を捨てよ』という本を、手にしたのです。いわゆる嫌中本なんだろうけど、この種の本を時々読みたくなるわけです。ガス抜きしないと、ガスが溜まり過ぎて体に良くないから(笑)【中国を捨て ... » more
テーマ 中国 アメリカ

預言者のコラム読書記 ボトルネック
読書記 ボトルネック また新しい作家を開拓してみました。初めて読む作家で、米澤穂信。その「ボトルネック」という作品。どうやらパラレルワールドもののようで、読み始めました。あらすじは、高校生になった青年。その主人公が、事故で亡くなったガール ... » more
テーマ 精神世界 趣味

最大の不幸は、祖国を歌う歌を持っていないこと アメリカに限らず、いま多くの国にあって、わが国にないのは、石油資源ではなく、矜持である。何をどう間違えたか、私たちは、戦争を放棄したついでに、誇りをも放棄してしまったようである。それを見透かされて、やくざに脅かされる羊の市民のように、 ... » more
テーマ 音楽

塞翁のバイク日記 ZRX110012月読書
12月読書 12月読書追想五断章リバース吹けよ風呼べよ嵐ともにがんばりましょう ... » more
テーマ

さいとう市立さいとう高校野球部〜甲子園でエースしちゃいました(あさのあつこ) <本の内容>山田勇作は高校二年生。家族そろって大の温泉好きだ。通学するさいとう市立さいとう高校では野球部に所属し、エースピッチャーとして幼馴染の一良とバッテリーを組んでいる。一年生のとき、夏の甲子園大会地区予選では、交通事故で意 ... » more
テーマ 読書

作品掲載誌のご案内です。『悉皆屋篁御客様控』その七「別冊サクラミステリーデラックス」12月号[メディアックス刊]着物のことなら何でも相談に乗ってくれる悉皆屋篁のお話、第7話。陶器 ... » more
テーマ 漫画 着物

☆★☆ 書籍入荷情報 ★☆★ 唐令拾遺、他 ・デモクラシーの崩壊と再生A5カバー帯学際的接近南亮進、中村政則、西沢保編/平10/日本経済評論社・電車と電気機関車A5函福崎直治、沢野周一/昭39/岩波書店・徳富蘇峰の研究【叢書・歴史学研究】A5函帯杉井六 ... » more
テーマ 新入荷 古書 古本

文章修業のインデックスR5    B <文章修業のインデックスR5>又吉直樹さんが芥川賞を受賞して以来、作家へのハードルが下がったので(それは錯覚です)、「よし俺もいっちょう」と思うのである。…で、これまで集めた文章修業ハウツーのインデックスを作ってみました。・ ... » more
テーマ アート 言語

『ニホン語日記』1 <『ニホン語日記』1>図書館で『ニホン語日記』という本を、手にしたのです。ぱらぱらとめくってみると、文章にからむテーマが多く、文章修業中の大使にとって、格好のハウツー本になっているのです。…ということで借りた次第でおます。 ... » more
テーマ 言語 メディア

【お骨はどうなった?】「父・夏目漱石」夏目伸六 著者は夏目漱石の次男で随筆家。「父に対してはほとんど愛情らしい愛情も抱いていなかった」著者が父の死後、その作品を読むにつれて「次第に本当の父の姿に親しみを抱くように」なる。本書では身近に見てきた生前の父や家族親族、関係者たちの姿を紹介してい ... » more
テーマ 読書

心屋さん、私の人生、このままでいいのかな? なにやら深刻なタイトルの本ですが・・・「心屋さん、私の人生、このままでいいのかな?」こうさかあきこ著作(PHP研究所)著者が心屋仁之助さんのカウンセリングルームで受けたセラピーの様子を紙上で再現してい ... » more

『中国を捨てよ』1 <『中国を捨てよ』1>図書館で『中国を捨てよ』という本を、手にしたのです。いわゆる嫌中本なんだろうけど、この種の本を時々読みたくなるわけです。ガス抜きしないと、ガスが溜まり過ぎて体に良くないから(笑)【中国を捨て ... » more
テーマ 中国 メディア

菅谷充著『覇王の連合艦隊2』(2018年2冊目)アメリカの参戦で、日本はどのようになっていくのか。 ... » more
テーマ

嫌中本あれこれR4       B <嫌中本あれこれR4>図書館で『中国壊死』という本を借りたのだが・・・この本はまさに嫌中本なんだろうと、借りる際、若干躊躇したのです。過去に読んだ中国関連の本で、嫌中感のあふれる本を並べてみます。・・・壮観やで。 ... » more
テーマ 歴史 中国

『怖い絵のひみつ。』1 <『怖い絵のひみつ。』1>図書館で『怖い絵のひみつ。』という本を、手にしたのです。各地の美術館で「怖い絵」の展覧が続いているが・・・このブームの発端は中野京子の「怖い絵」シリーズあたりだったようですね。【怖い絵のひみ ... » more
テーマ アート

OPINION & DIARY3連休前日
近電気毛布があまり温まらなくて、爪先が冷えてあまりよく眠れなかった。何十年使っているかわからない代物だから、そろそろ買い替えたほうがいいかもしれない。金曜日はいつもコンビニのおにぎりとパンで済ませているが、今週は二日だけなのできちん ... » more
テーマ 仕事 読書

 

最終更新日: 2018/01/12 16:04

「読書感想」のブログ関連商品

» 「読書感想」のブログレビュー をもっと探す

「読書感想」ブログの人気商品

「読書感想」ブログのユーザランキング

毎日3104 3 位.
毎日3104
海cafe2 16 位.
海cafe2
TALKING MAN 25 位.
TALKING MAN
もこ日記 28 位.
もこ日記
清閑町日記 32 位.
清閑町日記
音楽徒然草 37 位.
音楽徒然草
蟲毒の歌声 43 位.
蟲毒の歌声
Ban'ya 47 位.
Ban'ya
ごみつ通信 49 位.
ごみつ通信

テーマのトップに戻る