誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    読書感想

読書感想

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
類似テーマ: 読書感想 読書感想文 読書記録 書籍紹介 読書日記 書評  読書 お勧めの本 書籍 本・雑誌 本の紹介 書籍・雑誌
子テーマ: 絵本 電子書籍 漫画 古本 雑誌 小説
テーマ「読書感想」のブログを一覧表示!「読書感想」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「読書感想」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「読書感想」の記事を新着順に表示しています。(6ページ目)

同級生のほとんどは大学に進学した。僕は死ぬ気はなかったのイラストでも描いて生活できればいいと思いイラスト関係の専門学校に行った。僕にははっきりいって何故勉強なんかを強制されてしなくてはいけない ... » more

図書館大好き224 <図書館大好き224>今回借りた4冊です。だいたい支離滅裂に借りているけど、今回の傾向は、強いていえば、「予約本」でしょうか♪<市立図書館>・南方マンダラ・日本を知る105章・地平線の彼方から・ぼくがいま、死 ... » more
テーマ メディア

岡根谷:語学書「イラスト記憶法で脳に刷り込む英単語1880」 隣り町の書店に行きますとお店入口前のコーナーにっ最近評判の「うんこドリル」↓が大量に平積み陳列されてましてぃΣ(・ω・ノ)ノ!https://unkokanji.com/手に取ればっ全文うんこが題材の例文ドリルでございま ... » more
テーマ

『日本建築は特異なのか』4 <『日本建築は特異なのか』4>図書館で『日本建築は特異なのか』という本を、手にしたのです。韓屋に惹かれる大使は、先日『韓国現代住居学』という本を読んだところだが・・・その勢いで、この本を借りたのです。日本建築の何が独自なのかを考 ... » more
テーマ 韓国 建築

聖書出エジプト記、読了 イスラエルの民はエジプトでは奴隷であったと。だけど、おそらく食と住は保証されていた。モーセに乗せられて、こんなこと来てどうするんだ?と憤った者もあったと。長さや重さの単位や普通名詞など、ネット検索で探しても分からないものも多い。いろ ... » more
テーマ

運命転換思考  5つの働き方改革 今の私に即効で効果があるわけではないんですが、運命をよりよく変えるために望ましい考え方を教えてくれる本でした。人が成長するために必要な言葉が散りばめられていて、手元に置いて折にふれ見直していきたいです。本書のキャッチコピーですが、そ ... » more

岡根谷:書籍「ねこの事典」 今日っ出先の書店に立ち寄り実用書の棚を見ておりますとっ成美堂出版の書籍「ねこの事典」↓と言います分厚くて赤い本が棚にささっておりましてぃhttp://www.seibidoshuppan.co.jp/product/97844153 ... » more
テーマ

平尾誠二 人を奮い立たせるリーダーの力 マガジンハウス (編集) 我以外皆我が師 昨年急逝したラガーマン平尾誠司氏の数々の言葉がちりばめられた本。平尾のことばは折に触れ聞いていたつもりだったけれど、こうやってテーマごとに読むと、あらためて、柔軟な考えをもったアスリートであったことに気づく。従来の日本の ... » more
テーマ 読書 平尾誠二 人を奮い立たせるリーダーの力

きょうはそらにまるいつき(荒井良二) 荒井良二さんの絵本は、なんでこうもありきたりのものに幸せを感じさせる力があるのだろう。みんながみているまるいつき。それはおなじまるいつき。当たり前にそこのあるけど、それを見上げることができるひとときがあるってことは、きっととても ... » more

かえるをのんだととさん(日野十成/再話・斎藤隆夫/絵) なんて雑なお話なんだ!(笑)(褒め言葉)かかさんと和尚さんの言に従うととさん、和尚さんの丸投げのかかさん、そして最後は…何をとっても雑!でもその雑さがシンプルで笑えます。ところで猟師は鬼の腹から出てきたんですかね…?かえ ... » more

プラスマイナス1ネガイネガワレ 22
アマンダに一行が来たことを告げると、私は森の中で猟をしている男達を呼び戻すよう頼まれた。呼び戻すと言っても、わざわざ森に入って人を探すなんて効率の悪いことはしない。入り口の木の枝に板がぶら下げてあり、それを木槌で打ち鳴らすことで男達に知 ... » more
テーマ 小説

☆★☆ 書籍入荷情報 ★☆★ 熱帯建築家 ジェフリー・バワの冒険 他、とんぼの本 【とんぼの本】まとめて入荷☆第2弾☆・誰も知らないラファエッロA5カバー石鍋真澄、堀江敏幸/平25/新潮社・沢村貞子の献立日記A5カバー高橋みどり、黒柳徹子、山田太一、笹本恒子、ほか/平24/新潮社・高峰秀子 ... » more
テーマ 新入荷 古書 古本

観光客はふわふわとしている。この各国でのテロを思うともっとオロオロしていてもいいそう思うのだが。観光は「まじめ」でも「ふまじめ」でもないもっと違った意味での抽象性を備えたものだ。まじめ ... » more

毎日3104中村監督@シネマトゥデイ
俳優・大野智の「やる気を見せない」美学2017年6月17日 7時12分テレビドラマ&映画「怪物くん」(2010・2011)に続いて『忍びの国』(7月1日公開)で嵐・大野智とタッグを組んだ中村義洋監督が、俳優・大野智の魅力を語 ... » more
テーマ 忍びの国 大野智 雑誌

呪詛抜きダイエットとゲシュタルトセラピー このところブログを休止しておりました実はここ2ヶ月ほど、心身の調子が芳しくない日々が続いてどうしたものか?と困り果てていましたそれでネットで探していろいろなセラピーなども受けてきましたそんな同 ... » more

これは6月18日分の記事として掲載しておきます。中公新書の一冊として、中央公論新社から2017年2月に刊行されました。本書は織田信長の家臣団について、陪臣も含めてその地縁・血縁関係や事蹟を検証していき、信長時代の織田家特徴を家臣団の観点から ... » more
テーマ 読書 日本史近世 日本史中世

『日本を知る105章』 <『日本を知る105章』>図書館で『日本を知る105章』という本を、手にしたのです。全篇にわたって、英文、日本文、画像がセットになった構成であるが・・・何と言っても、日本文の書き手が、荒俣宏、佐高信、橋本治、鶴見俊輔等、蒼々たる ... » more

ミステリ小説が禁書となった日本の名門女子高で、ミステリに触れてしまった女子高生6人。収監された反省室で、「囚人役」となり「看守役」となった同級生2人と共に更生プログラムに参加させられることになるが・・・。怖い怖い気持ち悪い怖い。 ... » more
テーマ 著者(は) 読書

『地平線の彼方から』 <『地平線の彼方から』>図書館で『地平線の彼方から』という本を、手にしたのです。ぱらぱらとめくると、砂漠や駱駝の写真が見えて、大使のツボがうずくのです。写真家の著者の紀行文もなかなかのようです。【地平線の彼方から】 ... » more

久しぶりの杯一…… 夜、久しぶりに杯一へ……。結構好き勝手に飲み……それでも一人2700円ほど。今日は賑わっていたなあ……。さて、過日読了した本。「異邦戦艦、鋼鉄の凱歌2」by 林譲治戦記シミュレーションモノ……。林譲治さん ... » more
テーマ 飲み 関内 読書 つぶやき  コメント(1)

八月十二日、朝から墓所に省吾は居た、姉の墓が出来上がり、今日は据え付けをしている。徹と芳樹が手伝ってくれている。昼過ぎには据え付け完了、墓地は序にコンクリ−トで奇麗に舗装、そこを見届けて遅い昼食を居間で皆が食べる。省吾が ... » more
テーマ エッセイ 小説

価値観について。籠城戦流あるある 2017・6・17 価値観について。籠城戦流あるある2017・6・17俺は、人間の行動は、全て、その人間の価値観から生じていると考えている。従って、他人には理解できなくても、本人が満足なら、それで、OKと言うのが、俺の本質的な価値観 ... » more
テーマ エッセイ 籠城日記

こころの文庫あの日の原稿
あの日の原稿 おとうさんは、ひと月ぶりに帰って来た。えらく疲れ果てている。人が変わって口数が少ない。ひと月前の明るい饒舌ぶりが微塵もなかった。高学年のタカシにも、そんな大人の変わりようは理解できない。「どうやったの ... » more
テーマ マンガ お話し

「忍びの国」公式HPメディア情報掲載雑誌まだありました!!「スクリーン2017年8月号」(6/21発売)インタビュー大野智SCREEN(スクリーン) 2017年 08 月号 [雑誌]ジャパンプリント 2017 ... » more
テーマ 忍びの国 大野智 雑誌

農家の嫁の日記戦う君に、花束を 115
二人のバトルが勃発しているこの状況では、当然この部屋は執務どころではなく、部屋の外では、書類を持ってきた者、待つ者が牢かに列をなす事態になってきた。(困ったわ……。このままでは……。でも………)この二人の激しすぎるバトル────兵士 ... » more
テーマ 二次創作 戦う君に、花束を 小説

◆◆◆あたしは苛まれていた。頭が痛い。割れるように痛い。絶え間なく不安が襲ってくる。悪いことが起きるのではないか。悪いことが起きるのではないか。先の見えない人生の何が面白いというの。思いもしなかっ ... » more

6月16日(金) ちょっともうしんどい―― 色々な意味で。今日は歯を食いしばって駆け抜ける――そう思って頑張りました。業務的には結構詰まっていたし、暇を持て余すことはなかったように思う。逆に詰め過ぎて疲労を感じ、休憩の意味でネットに逃げる時間はあったけれども。 ... » more
テーマ 仕事 日記

いえ、私は天才バカボンのパパではありませんが、西から昇ったお日さまが 東へ沈むことはあり得るのです。方法はいくつも考えられるのです。具体的には…☆その1 地球の自転より速く移動するもし、地球の自転より速く移動でき ... » more
テーマ アニメ 感想 漫画

先輩後輩 おつかれですにほんブログ村4コマ ブログランキングへ ... » more
テーマ 先輩後輩 4コママンガ 漫画

音楽之友社より2017年5月31日に出版されている。エリック・ミヤシロはホノルル出身のトランぺッター。吹奏楽、オーケストラ、学校講師、クリニシャン、作曲家、アレンジャー、プロデューサーとして幅広く活動。http://www.ericmi ... » more
テーマ 楽器 演奏法

 

最終更新日: 2017/06/21 16:10

「読書感想」のブログ関連商品

» 「読書感想」のブログレビュー をもっと探す

「読書感想」ブログの人気商品

「読書感想」ブログのユーザランキング

毎日3104 1 位.
毎日3104
海cafe2 17 位.
海cafe2
あああ 19 位.
あああ
TALKING MAN 27 位.
TALKING MAN
蟲毒の歌声 32 位.
蟲毒の歌声
むーごよみ 33 位.
むーごよみ
The April Fools 36 位.
The April Fools
日記の部屋 41 位.
日記の部屋
音楽徒然草 43 位.
音楽徒然草
Ban'ya 48 位.
Ban'ya

テーマのトップに戻る