誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    読書感想

読書感想

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
類似テーマ: 読書感想 読書感想文 読書記録 書籍紹介 読書日記 書評  読書 お勧めの本 書籍 本・雑誌 本の紹介 書籍・雑誌
子テーマ: 絵本 電子書籍 漫画 古本 雑誌 小説
テーマ「読書感想」のブログを一覧表示!「読書感想」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「読書感想」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「読書感想」の記事を新着順に表示しています。(6ページ目)

4/9〜4/15チェック予定の雑誌です〜。基本、大野さん目当てなので、他のメンバーのソロ掲載は追っかけてません。随時追加、修正します。地域によっては前日発売になる雑誌もあります。(たまに予定が変更になる場合もあるようなので各自確認よろしくで ... » more
テーマ 大野智 雑誌

「俳句界」2018年6月号(文學の森)雑詠選など完了。今回の特選第1位は、福島のH・Sさん。「春眠暁を覚えず」なのか、私は眠くてしようがない。参照「俳句界」2018年5月号雑詠選など完了 http://b ... » more

8beat-Diary通販からのお願い
⭐3/23に復刻版Vol.2、Vol.3、Vol.4をお申し込みのM.E.様(ご住所が分かりません)こちらから三度ご案内を送らせていただいていますが、お返事がないので届いていないのかもしれません^^;「復刻版Vol ... » more
テーマ マンガ

彼女がエスパーだったころ 宮内 悠介. 講談社ある記者(ジャーナリスト)の記事あるいは手記を集めた本という体裁の,宮内悠介の連作短篇集.参考文献の参照や取材の記録からなるジャーナリストの記事のパスティーシュが成功してます ... » more
テーマ 読書 今日も誤読

和辻哲郎全集第1巻を読了、全集読破計画が一歩前進 昨年8月から読んできた「和辻哲郎全集第1巻」(岩波書店刊、1976年)をようやく読了した。最初に読み始めたのは昨年のさらに1,2年前なので、ようやく読み終えたというのが実感だ。和辻哲郎(1889−1960)は「風土」や「古寺巡礼」な ... » more
テーマ 和辻哲郎

実際にあった怖い話5月号、読了 ラストの初登場作家の「佇む人」はわけわからん。編集人はちゃんと原稿を読んだのか?怪談漫画というのはマイナーなのだろう。そのマイナーの中のマイナーがこの雑誌だと思う。次号も買うぞ。さて、「HONKOWA」だ。実際にあった怖 ... » more
テーマ 怪談

TV情報誌「おとなのデジタルTVナビ」を買ってみました。 今まで買い続けていたTV情報誌、 「TVBros.(テレビブロス)」が隔週刊から月刊になり、 なおかつTV番組表が掲載されなくなるということなので、 別のTV情報誌を探しているところです。 なぜかジャ ... » more
テーマ 買い物 TV 雑誌

英国のエイントリー競馬場では、12日(木)から14日(土)まで3日間開催、グランドナショナルコースを使用するレースが各日1鞍組まれており、初日には条件戦のフォックスハンターズチェイス(Randox Health Foxhunters' Op ... » more

ゆん の 部屋ハダカ電球
ハダカ電球 寒の戻りに震えるゆんです ... » more

閻連科の『年月日』はどう読んだらいいのだろうか?大干ばつに見舞われた村。食べるものもなくなり人々は村を捨てます。しかし、「先じい」はトウモロコシが1本だけ生き残っているので、それを守り育てるために盲犬メナシとともに村 ... » more
テーマ 読書

今週末に迫った。14日(土)、英国のエイントリー競馬場では、英国最大の国内イベント、グランドナショナル(Randox Health Grand National Handicap Chase)(GV)(4マイル2ハロン74ヤード)が行わ ... » more

アレクサ、15の夜をかけて! 4コマ漫画の補足説明は こちら有江's IT 4コマ漫画(IT向上委員会が発信中!4コマ漫画の補足説明は こちら有江's IT 4コマ漫画(IT向上委員会が発信中! ... » more

【サラバ!】西加奈子 ★★★★☆ 第152回直木賞、2015年本屋大賞第2位の西加奈子【サラバ!】。前から読みたかった。文庫版が出てしばらく経ってから古本を取り寄せて読んだ。期待にたがわずたいへん良い。読み始めから、「あっ、この人の文、好きだ!」と思った。圷 ... » more
テーマ 西加奈子 サラバ! 書評

今日は。 小説の執筆状況と『年齢(その2)』の歌謡詞(同音異義語の和歌、巨人戦)をブログgooに書き込みましたので、次のアドレスをクリックしてくださいね! ブログgoo http://blog.goo.ne. ... » more

のんびり行こうよ2018年3月に読んだ本
3月の読書メーター読んだ本の数:7読んだページ数:1812ナイス数:58その可能性はすでに考えた (講談社ノベルス)の感想初読み作家さん。いきなりの中国語でとっつきにくい。読み始めても中国語が頻繁に出てきて、 ... » more
テーマ 読書

魔力の胎動 東野圭吾著 魔力の胎動東野圭吾著KADOKAWA刊2018年3月23日発行316頁1500円「ラプラスの魔女」の前日譚。面白かった。スポーツ選手が再生する前半2章はよかった。 ... » more
テーマ

換水録6879 ≪誰の死体?≫
6879 ≪誰の死体?≫ ≪誰の死体?≫創元推理文庫東京創元社1993年9月初版1995年3月5版ドロシイ・L・セイヤーズ著浅羽莢子訳沼津市立図書館にあった本。普通の神経の人なら、指先直径1ミリでも、触れるのをためらうほど、状態が悪い ... » more
テーマ 読書

坂岡真著『寵臣』鬼役 二十三(2018年47冊目)鬼役に密命を下す小姓頭取が乱心した。最後に事件の責任をとって、御小姓組番頭の橘右近は蟄居し切腹となった。これから、誰が矢背蔵人介に密命を下す。 ... » more
テーマ

褒めちぎった、褒めちぎるよりなかった傑作、「さよなら、田中さん(鈴木るりか)」ですが、強いて苦情を言うとすれば。カバー装画を西原理恵子が描いていることくらいでしょうか。まあ、あってないことはなく、むしろあっているのですが。いや、あいすぎ ... » more
テーマ 書籍

立ちキャラ素材集vol.9企画 (13) ■立ちキャラ素材vol.9企画の続き2週間"髪""瞳""表情"の作成してました。たれ目( aタイプ)たれ目( bタイプ)たれ目( cタイプ)たれ目( eタイプ) ... » more
テーマ 立ちキャラ素材集vol.9 同人

◆◆◆このパズルはじいちゃんのカタミでとくに気に入ってるんだ◆◆◆貳室は正直、カールを侮っていた。彼を嫌う気持ちが、彼を見くびらせていた。ダースもカールのことは気に ... » more

◆◆◆我を束ねし者闇の知恵と力を与えられん・・・◆◆◆「なら、オレは1を出すぜ。」「武藤きゅん、いいの?」「圧倒的なワンサイドゲームになんざ興味はない・・・。」 ... » more

◆◆◆待ってるよ・・・シモン・・・◆◆◆「ゲームをしようぜ!」海馬貳室(かいば・にむろ)の向かいに座ったのは、似つかわしくないタキシードを着た伊達男だった。奇妙な髪型をした ... » more

『レコード芸術』で、アンビエント・ステレオというものを知りました。アンビエント・ステレオとは、昔の疑似ステレオのようなもののようです。プリスティン・クラシカルというオンライン・ショップが、歴史的録音の復刻に際して独自フォーマットでステレ ... » more

あああ小説:悲終伝
悲終伝を読みました。西尾維新さんの新刊になります。悲鳴伝から続く物語のラストになります。前巻のラストで、月に不時着していた空々のその少し前からのスタートになります。地球の小さな悲鳴によって集まっていた星々が命を落としてしまうところか ... » more
テーマ 小説

【品格ある文章で読み手をいざなう】「雪の音 雪の香」三浦哲郎 知らなかった。25年以上前にこんな「三浦哲郎ガイド」が文庫化されていたとは。「愛読者」であることを公言していましたが、返上しなければなりません。仙台の古本屋「カフェ・マゼラン」で購入。副題に「自作への旅」とあるように、新潮同人雑誌賞 ... » more
テーマ 読書

『吾輩も猫である』赤川 次郎,新井 素子,他6新潮文庫同名の本がいくつかあるようで検索すると何冊かでてきた。この本は、7人の作家と1人のコピーライターによる作品集である。すべて猫がテーマになっている。この中で一番好きな作家は、新 ... » more
テーマ 読書

ritsuのブログたまに読んだ本
『日本人の知らない日本語』1−4流暢に話せても、読み書きも流暢とは限らない。カタカナもひらがなも漢字も外国の人には難しいそうですね。カタカナ、ひらがなって簡単だと思っていた。思い当たるエピソードがいろいろ。メニューが読めない ... » more
テーマ

「日本神話はいかに描かれてきたか」というテーマだから、神話そのものの解説でもなく、神話の政治的な利用を中心に解説するものでもない。近代、神話がどのように描かれたかを、豊富な図像で解説するが、深く掘り下げるほどの情報に欠けるのは確かだ。 ... » more

 

最終更新日: 2018/04/14 15:33

「読書感想」のブログ関連商品

» 「読書感想」のブログレビュー をもっと探す

「読書感想」ブログのユーザランキング

毎日3104 8 位.
毎日3104
雑記帳 12 位.
雑記帳
TALKING MAN 13 位.
TALKING MAN
海cafe2 19 位.
海cafe2
miaou de chat 20 位.
miaou de chat
あああ 21 位.
あああ
音楽徒然草 28 位.
音楽徒然草
ゲルバ日記 31 位.
ゲルバ日記
蟲毒の歌声 34 位.
蟲毒の歌声
Ban'ya 39 位.
Ban'ya
道楽三昧 40 位.
道楽三昧
もこ日記 45 位.
もこ日記

テーマのトップに戻る