誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    読書感想

読書感想

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
類似テーマ: 読書感想 読書感想文 読書記録 書籍紹介 読書日記 書評  読書 お勧めの本 書籍 本・雑誌 本の紹介 書籍・雑誌
子テーマ: 絵本 電子書籍 漫画 古本 雑誌 小説
テーマ「読書感想」のブログを一覧表示!「読書感想」に関するみんなのブログを見てみよう!
読みたいブログを検索
テーマ「読書感想」の記事を新着順に表示しています。(3ページ目)

【再読の甲斐あり】「津軽」太宰治 角川文庫改版初版。改めて組みなおされた時って、名作を読む直す良い機会ですね。TSUTAYA書店豊町店で購入。e-hon利用。言わずと知れた太宰の名作。国語教科書にも採用されました。性格破綻のうかがえる描写が少なく、向日的な作風である ... » more
テーマ 読書

新宿を全く知らない人(著者の一人もそんな印象だ)にとっては、それなりに参考になるかもしれないが、東京人の、それも月に一回は新宿に行く私にとっては、期待を裏切られるものであった。ましてや、新宿に通勤通学するような人には、手にするのは時間の ... » more
テーマ

第4部、第4章ムィシキン公爵と再会したイーヴォルギン将軍が、卒中/脳卒中で倒れる直前の、嘘っぱち(ナポレオンの小姓だったという妄想)が披露される小話のオチがおもしろい3才の小姓である将軍が、妹のアルバムにサインを頼むと、ナポ ... » more
テーマ 読書

匂宮、薫の君、中の君の、やや変則的な三角関係の話が続く。匂宮は夕霧の右大臣の娘婿になる一方、中の君と仲は一層深まり、若宮が生まれる。薫の君は女々しく中の君を匂宮に逢わせてしまったことを後悔しながら、つい言い寄ってしまうが、中の君も当然気味悪 ... » more
テーマ

『ミヒャエル・エンデが教えてくれたこと』2 『ミヒャエル・エンデが教えてくれたこと』2図書館で『ミヒャエル・エンデが教えてくれたこと』という本を、手にしたのです。ビジュアルな「とんぼの本」シリーズなので、絵本作家エンデを知るには最適ではないか♪【ミヒャエル・エンデが教 ... » more

吉村昭の随筆集である。この本の最後に吉村昭の年譜と、著書目録が付いていて吉村昭の全貌を知りたい読者にとっては便利な文庫本である。この著書目録をみると、膨大な著書である。吉村昭の小説は好きで、よく読んでいる方だがこれだけの著作があることに ... » more
テーマ 吉村昭 随筆

30日(土)、イタリアのメラーノ競馬場では、障害GT、イタリア大生籬(Gran Corsa Siepi d'Italia)(GT)(4000メートル)が行われる。45頭がエントリーしており、登録馬は次のとおり。30日 ... » more

『小村雪岱随筆集』3 <『小村雪岱随筆集』3>図書館で『小村雪岱随筆集』という本を、手にしたのです。おお表紙の線描画が小粋ではないけ・・・背景が白一色というのがいいのかも♪【小村雪岱随筆集】小村雪岱, 真田幸治著、幻戯書房、201 ... » more
テーマ アート

BL小説 「買われた男」/野原 滋 “昨日から、人の手によって無理やり絶頂に連れていかれることを繰り返している。誰とも抱き合ったこともないのに、身体だけが人の手による快感を覚えていく”*チェリーが仕込まれていくのほんとたまりませんなあ♥{%キスマークw ... » more
テーマ BL小説 unlimited

時間が経過するが誰一人真咲の話を止めていない、其れほど熱弁をふるう真咲。「ふ〜じゃその青年が事を起こした理由は何・・」「人よ、そこの人たち・・」「人、居るのは年寄りじゃろう、そんな若者などが居ない筈だぞ」「そうなの、だから困 ... » more
テーマ エッセイ 小説

本に携わる職人たち2−R2 <本に携わる職人たち2−R2>造本装丁に関心があるのだが・・・最近は、版画家やイラストレーターとの関係が気になるわけです。…で、この際、本に携わる職人たちにについて、集めてみました。・『小村雪岱随筆集』・『装丁、あれ ... » more

「僕はゴッホ」と「僕はベーコン」 近所の図書館で借りてきました。いわゆる、「僕は〜」シリーズです(笑)私は、このシリーズを過去に2冊、借りてます。〜以下、過去記事です〜・僕はウォーホル・僕はポロックたまたまの偶然で、そ ... » more
テーマ

怠け者のまったり記ドカベン、完結
週刊少年チャンピオンで連載されている水島新司さんのマンガ「ドカベン」が、28日発売の同誌で完結するとのニュースが。https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2018/06/20/ki ... » more

誰も社内に居ないし、目立って慌てる仕事もないし、あとは来週だし、という訳でさっさと帰宅。とはいえ、終業まであと20分そこそこ、というくらいまで居たのだから、別にいいだろうというレベル。電話も殆ど来ないし、来たとしても一段落させた ... » more
テーマ 仕事 日記

 ラムダ音楽日記FAL SupremeS C60
『レコード芸術』のオーディオコーナーで、FALのSupremeS C60 の紹介記事を読みました。SupremeS C60 は、ペアで356400円というトールボーイ型スピーカーです。一番大きな特徴は、C60eという平面振動板ユニットを ... » more

大富豪からの手紙 本田健  宣言 2019年3月3日、東京マラソンを走る! 本田健さんについては、何冊も本を読み、podcastを毎週聴いていて、彼の考えはもうわかっているつもりだった。なので、健さん自ら集大成とおっしゃるこの本、得るものはあまりないだろう、と、勝手にたかをくくっていた。 ... » more
テーマ 読書 本田健 大富豪からの手紙

【感想】古見さんは、コミュ症です。 9巻 一年生編クライマックス。バレンタイン&ホワイトデー!8巻は電子書籍が二週間遅れでしたが今回は4日後にもう配信。ありがたい。できれば神の単行本と同じ日を目指してほしいですね。もう時代は電子書籍のはずだ(笑)。【感想】古見さんは ... » more
テーマ 漫画 古見さんは、コミュ症です。

これじゃあバレット主人公だよ!!冒頭の回想パートが既存ファンにとって熱いです。厚い!!!!1ティトォとの出会いもだけどジンナさんのご先祖っぽい人もエモい!前回といい、ティトォの「目的(強くなる)」へ向かう志をがっちり ... » more
テーマ マテリアル・パズル 漫画 土塚理弘

「獣の奏者 W完結編」を読んで ついに驚きの完結!「闘蛇と王獣。秘められた多くの謎をみずからの手で解き明かす決心をしたエリンは、拒み続けてきた真王の命に従って王獣を増やし、一大部隊を築き上げる。過去の封印をひとつひとつ壊し、やがて闘 ... » more

立ちキャラ素材9 バージョンアップのお知らせ ■販売中の著作権フリー立ちキャラクター素材集vol.9 ( ver1.03 )の本体差替申請をしました。数日以内に最新verになると思いますので購入された方はお手数ですが再DLをお願いしします。▲▼▲ ... » more
テーマ 立ちキャラ素材集vol.9 同人  コメント(1)

『日本の手仕事』2 <『日本の手仕事』2>図書館で『日本の手仕事』という本を、手にしたのです。ぱらぱらとめくってみると・・・山繭の織物、奈良墨、輪島塗、宮古上布、南部鉄器、等々・・・素晴らしい手仕事が載っています。【日本の手仕事】 ... » more
テーマ アート

やっちまった感が漂う。言っていることと、やっていることが一致していない。がん患者に対して言ったのはではない。としておきながら、理事を辞任。これでは、まずい発言をしたことを認めていることになる。バカだっ ... » more
テーマ 漫画

1674 辞書を引く楽しみ 「問うに落ちず語るに落ちる」 最近、辞書を引くことが多い。分厚い辞書だけでなく電子辞書には出版社別のいろいろな辞書が入っていて、気になる言葉を簡単に調べることができる。例えば「語るに落ちる」という言葉がある。政治家の言動を見ていると、昨今これに当てはまることが少なくない ... » more
テーマ 自然 社会

クラシック音楽に関係する本 『吉松隆の楽勝!クラシック音楽講座』吉松隆著学研「怪しい音楽講座」とあとがきで著者ご本人が書かれています。怪しいけれど面白かった(笑)。演奏家を知るためのキーワード「感動」の章p191の「それにしても、お互い ... » more
テーマ 中村紘子 読書 ショパン

『日本の手仕事』1 <『日本の手仕事』1>図書館で『日本の手仕事』という本を、手にしたのです。ぱらぱらとめくってみると・・・山繭の織物、奈良墨、輪島塗、宮古上布、南部鉄器、等々・・・素晴らしい手仕事が載っています。【日本の手仕事】 ... » more
テーマ 民俗学 アート

☆★☆ 書籍入荷情報 ★☆★ 古代アンデス文明展、他 ・ジャポニスム展19世紀西洋美術への日本の影響約31×23糎並製表紙少ヨレ国立西洋美術館学芸課編/昭63/国立西洋美術館、国際交流基金、日本放送協会、読売新聞社・古代アンデス文明展約30×22糎カバー帯島田泉 ... » more
テーマ 新入荷 古書 古本

今日コンビニで買った本 週刊新潮6月28日号増大号より20円安い分だけ、薄いな。読んでしまおう。週刊新潮 2018年 6/28 号 [雑誌]新潮社 2018-06-21 Amazonアソシエイト by ... » more
テーマ

『小村雪岱随筆集』2 <『小村雪岱随筆集』2>図書館で『小村雪岱随筆集』という本を、手にしたのです。おお表紙の線描画が小粋ではないけ・・・背景が白一色というのがいいのかも♪【小村雪岱随筆集】小村雪岱, 真田幸治著、幻戯書房、201 ... » more
テーマ アート

東広島市の山手に、二人は戻る、其処まで三十分間車内では会話は成立してない、其れでも真咲が時々ご機嫌伺の話を振るが、頼り無い返事しか戻らず、流石にそれ以上話しかけないでいる。「今晩泊れるの・・」「義母さんが居て欲しいのならいるけど ... » more
テーマ エッセイ 小説

 

最終更新日: 2018/06/25 08:28

「読書感想」ブログのユーザランキング

あああ 2 位.
あああ
雑記帳 4 位.
雑記帳
TALKING MAN 11 位.
TALKING MAN
海cafe2 12 位.
海cafe2
日記の部屋 23 位.
日記の部屋
夾竹桃日記 26 位.
夾竹桃日記
毎日3104 28 位.
毎日3104
日暮し日記 30 位.
日暮し日記
Orimuh武勇伝 47 位.
Orimuh武勇伝
むーごよみ 48 位.
むーごよみ

テーマのトップに戻る