誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    コード・ブルー

コード・ブルー

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「コード・ブルー」のブログを一覧表示!「コード・ブルー」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「コード・ブルー」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「コード・ブルー」の記事を新着順に表示しています。(1ページ目)

一昨日は“コード・ブルー”な世界をちょっと体験しちゃいました☆場所は船橋市立医療センター。って、撮影とかじゃなくて、ツレが救急車で運ばれた病院だったのですが…(^^;昼間、千葉の某所にいたツレから、指を切 ... » more

医療の現場に奇跡はない。それも分かっている。奇跡を願わない医者はいないそれも分かっている。間違いを正してくれる上司もいたり負けたくないと思える相手がいる事そういうささやかな幸せを奇跡と言うのだろう。俺 ... » more

医療行為とは選択の連続だ。その分かれ道は選んでしまったら二度と戻る事は出来ない。リセット出来ない。それは人生も同じだ。不確かな分かれ道の連続。でも。どちらかを選び進んでいくしかない。人生の岐路は容赦な ... » more

破れた傷を縫う方法を外科医は何通りも知っているだが、心の傷を縫い合わせるのはどうすればいいのだろう。心の傷を癒す簡単な方法はない。だが、心の傷はきっと必要なものだ。心に傷を負うことで他人の痛みに気付けるのだか ... » more

月300時間を超える労働。更に研究に没頭する。友人を失い家族からも疎まれる。大切な人を犠牲にして医者が身を粉にして働く。医者は何のために働くのだろうか。お金名誉人を救った充足感人を救う使命感 ... » more

結果より努力した過程が大事だと人はいう。だが、そんなのは嘘っぱちだと大人になって分かった。大人の世界では結果が全て。結果がよければ勇気ある決断悪ければひと殺しと罵られて誰も目を向けてくれない。それが俺 ... » more

真実を話すのは難しい人は様々な理由で真実を隠すそれは相手を傷つけまいとする愛情だったりするだが、隠されれば隠される程人はその扉を開けて、その真実を暴こうとするそして、後悔する。何故自分は騙され続け ... » more

医者は患者を救うためにあらゆる手を尽くすなんとか患者を死の淵から救い出そうとするそれでもどうしようもないこともあるその時、出来るのはそばにいる事そばに寄り添い、その息遣いを感じる事で人は癒される事もある。 ... » more

既往歴過去の病歴を聞く事は医者にとって大事な事それと同じく過去は人にとって大事な事時に人は過去に囚われ左右されるにがい過去つらい過去切ない過去たまに過去と決別する者がいるが大抵 ... » more

いい結果をもたらす嘘は不幸な真実よりもいい。しかし、医者にそれは許されない。事実を伝えるのが医者の仕事だ。でも、人は真実を知りたがるそして不幸になる。それでも医者は事実を伝えなければならない。それがど ... » more

まず、今回のメインのひとつが脳の手術。腫瘍を取れば助かるんだけど腫瘍のある位置が言語中枢に近い場所にあるために腫瘍を取れば言語障害が起きたり性格が変わってしまったり記憶にまで障害が残るかもしれない。そうい ... » more

さて、始まりました。コード・ブルーの続編。木10から月9に枠が変わってどうなるかなと思いましたが全体的な雰囲気は前とほとんど変わらなかったですね。以前と違うとすればCSの轟木さんの網タイツを下 ... » more

おっさん日記コード・ブルーの病院
コード・ブルーの病院 久々更新です^^なんだかんだでもうすぐ4月ですねo(^-^)oこのあいだ天気よいとき車で翔北ドクターヘリの病院の前通りましたんで撮っときました(^_^)v ... » more

新春スペシャルまで大分時間が経ってしまいました。再放送を見なかったのでコード・ブルーモードに入りにくかったですが、ばあちゃんがあのまま認知症にならなくて本当に良かったです。でも結局、耕作と一緒に暮らすことを断念して老人ホームへ入る決 ... » more

トンネル事故の現場に出動した際にレスキュー隊の制止を振り切って怪我人の治療を行ったフェロー達は一週間の謹慎処分を受けた。物語はフェロー達が謹慎を空けたところから始まる。さて、新春SPとして帰ってきたこの作品。 ... » more

事故現場で6人だけしか助けられなかった。そしてその倍の人数の命は助けることが出来ませんでした。でも、フェローの4人は頑張りました事故現場にガソリンが漏れている事が発覚し、火災の可能性が出てきた為、ド ... » more

この病院に来るまでの僕は迷いなんかありませんでした。今は迷いだらけです。直視出来ません。先生、名医って何ですか?その答えは現場にある―――――。最終回は藍沢・白石・緋山・藤川・冴島・黒田・ ... » more

黒田の息子の手術は言語野と腫瘍の境が分からないため、一旦麻酔を覚まし黒田と話しながら、その境目を探そうということになりました。黒田は、話しているうちに段々と自分が不在な妻と息子の暮らしを知ります。家事の手伝いや、無農薬野菜に拘っ ... » more

さて、今回もフロー分け黒田の場合白石の場合藍沢の場合黒田の場合黒田の息子・健一の脳の腫瘍を取り除く手術。腫瘍が言語中枢に近い場所にあるらしく傷つけば言葉に障害が残るため ... » more

黒田の腕は、何とか繋がりましたが、リハビリで3ヶ月〜半年して回復するのは10%以下です。回復しても、メスはもう握れない・・・・・。腕の鋭的切断は、術後の機能回復を考えれば最も適切な判断だったと言われた藍沢ですが、もしも森本が現場にい ... » more

さて、今回はひとつのテーマそれは後悔。その中心となる三人の人物藍沢と白石と黒田ですね。黒田の右腕の手術は森本と藍沢が担当する事になりなんとか右腕の接着の手術は成功した。後は経過 ... » more

三井に対しての提訴を取りやめた真壁です。手術の現場で何があったか、三井とちゃんと話し合いたかったんですね。それを病院が阻止したために、裁判という手段を取ってしまった。自分が病院にお世話になって、初めて三井のことを理解できました。 ... » more

今回はかなりスッキリしてまとめやすかったです(笑)・ある家族の団体さん・嵐の前の一服 (゚Д゚)y─┛~~・黒田さん・ある家族の団体さん祭りの日に怪我をした家族達お父さんは ... » more

身内や恋人の病気よりも、自分がやりたいことを優先すると言う今回のエピソードには、納得が行きませんでした。両親の代りに自分を育ててくれた、ばあちゃんの様態が安定していたとしていても、食事を取らなかったりしたら、精神的に病気なのではない ... » more

8月のある日のことです・・・勤務先の近くに、かなり広い空き地があります。結構広い、空き地です。広さは、東京ドーム1個分ぐらいでしょうか?(大体それくらいの広さだと思います(^^;・・・)ある ... » more

今回はお医者さんと患者さんのミックスです(笑)・白石さん+ニューハーフの患者さん・三井先生&田所所長+患者さん・冴島&藍沢+大切な人・白石さん+ニューハーフの患者さん白石が担当した患者さんは海 ... » more

今回は、藍沢とばあちゃんに左前頭葉の脳腫瘍と、脳ヘルニアを起こしていた松原秀治さんは、麻酔に絶えられずに死亡しましたた。家族の気持ちは複雑なんでしょうが、手術を望まずに静に看取ってあげれば良 ... » more

今回は次回に続くって感じですね。まず、次回への伏線として描かれていたのが・自分の本音を隠して自分の仕事を優先してきた藍沢・自分の本音を隠して自分の仕事を優先してきた冴島・三井先生の苦悩そして今回の ... » more

『中川翔子』『コード・ブルー』【デジタル配布品情報】 デジタル配布品情報Information中川翔子36時間限定 オリジナル壁紙プレゼント ... » more

藤川がヘリに乗っている夢かと思いましたが練習だったんですね。藤川はウサギとカメのカメだと言う梶です。もし、それが本当ならば遅まきながらも藤川がヘリに乗れると言うことになります・・・・。黒田の苛めのような言動も、 ... » more

 

最終更新日: 2016/12/10 03:17

「コード・ブルー」のブログ関連商品

» 「コード・ブルー」のブログレビュー をもっと探す

「コード・ブルー」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る