誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    フリートウッド・マック

フリートウッド・マック

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「フリートウッド・マック」のブログを一覧表示!「フリートウッド・マック」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「フリートウッド・マック」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「フリートウッド・マック」の記事を新着順に表示しています。(1ページ目)

浮き草の道草牙(タスク)
このところ、以前毎日勤めていたときよりも大きな仕事にかかりきりになっていて、しばらく間があいてしまいましたが、やっと一段落しました。この曲は1979年(昭和54年)にフリートウッド・マックが演奏してヒットさせた曲です。タスクというの ... » more

【ライヴ・イン・ボストンVol.2】フリートウッド・マック さて、続いてもフリートウッド・マックの「ボストン・ティー・パーティ」の第二集。幻想的なインスト『ワールド・イン・ハーモニー』でスタート。ひときわ大きな拍手に迎えられて炸裂するのは『オー・ウェル』、後にリンジー・バッキンガムも持ち歌として ... » more
テーマ ブルースロック Rock フリートウッド・マック

【ライヴ・イン・ボストンVol.1】フリートウッド・マック 通称「ボストン・ティー・パーティ」70年録音。ピーター・グリーン在籍時のライヴ音源は数ある中で、特に高い評価を受けているのが、このシリーズ。オープニングの『ブラック・マジック・ウーマン』からピーター・グリーン、ジェレミー・スペンサー ... » more
テーマ ブルースロック 音楽 フリートウッド・マック

Fleetwood Mac - Tusk (Official Music Video) 1977年発売の『噂』の大ヒットを受けて、「リンジー・バッキンガム」主導の下に制作された2枚組アルバム『牙 (タスク)は、2年後の1979年に発売され全英最高位1位、全米最高位4位を記録するもの前作と比較して失敗作と評価されていた記憶があり ... » more
テーマ 牙 (タスク) リンジー・バッキンガム フリートウッド・マック

小悪魔的な個性とは・・・【ワイルド・ハート】スティーヴィー・ニックス 83年リリース。今聴くとちょっと80年代特有の軽さが、鼻につくこともあるけど・・・。そこは問題ではない。特別美人でもないし、声も美声にはほど遠い・・・むしろ低音でドスの効いた声なんだけど、この人のたたずまいというか、イメージ戦略はかなり ... » more

Jellyfish - Go Your Own Way - Live in Frankfurt 1977年に発売された『フリートウッド・マック』最大のセールスを記録した「噂 (全英、全米最高位1位)」からのファーストシングルだったのが、この曲でした。全英最高位36位、全米最高位10位とチャート的には、必ずしも大ヒットした訳じゃ無かった ... » more
テーマ オウン・ウエイ ジェリーフィッシュ フリートウッド・マック

間違えていた。日本女子のサッカーは日曜の朝だった。せっかく昨夜9時に寝て早く起きたのに、私がアホなだけでした。オホン、気を取り直して本題に、今回はフリートウッド・マック。なんとも懐かしい響きでありんす。然し、今やドイツはEUのリーダ ... » more
テーマ 洋楽 フリートウッド・マック 75年〜79年

ピーター・グリーン/スプリンター・グループ コージー・パウエル・・・ハード/HMシーンを渡り歩いた結果・・・たどり着いたのが、原点回帰のブルース。なんとピーター・グリーンのスプリンター・グループに参加。晩年まで在籍・・・。ピーター・グリーンといえばフリートウッドマックの創始者 ... » more
テーマ ブルースロック ロック フリートウッド・マック

特選傑作ライヴ・・・【フリートウッド・マック・ライヴ】 80年リリースのこれまた傑作!! ようやく世界的な成功を手にしたマックの堂々たる勇姿!『マンデー・モーニング』から『セイ・ユー・ラヴ・ミー』『ドリームス』とヒット曲をオープニングに3連発!! 続くひときわブルージーな『オー・ウェル』 ... » more

フリートウッド・マック【クリスタルの謎】ウェルチ最後の在籍作。 こちらもかつてはブルースロックを得意としていたバンドだが、このアルバムあたりは結構キャッチーなポップ・ロック路線になっていた。もちろん中心人物はボブ・ウェルチとクリスティン・マクヴィー・・・。74年リリース。邦題は【クリスタルの謎】とな ... » more
テーマ ロック フリートウッド・マック ボブ・ウェルチ  コメント(2)

中期のフリートウッド・マック【枯木】72年 前作【フューチャー・ゲームス】ではまだ手探り状態という感じだったが、この72年の【枯木/ベア・トリーズ】では、メンバー間のコミュニケイトも上手くとれるようになったのが、作品として格段の進歩を見せている。ダニー・カーワンのブルース・ロック ... » more

中期のフリートウッド・マック【フューチャー・ゲーム】 初期のリーダー、ピーター・グリーンが抜け、ブルースロック路線からは脱却。しかし、新たな方向性が固まらないまま、今度はジェレミー・スペンサーも脱退。71年、クリスティン・マクビー、ボブ・ウェルチを迎えてリリースされたのが【フューチャー・ゲ ... » more
テーマ ロック フリートウッド・マック 70年代洋楽

【イングリッシュ・ローズ】フリートウッド・マック チッキン・シャックを出したら、こちらも紹介しなければなるまい。フリートウッド・マック。70年代に【噂】のモンスター・ヒットを飛ばしたあのバンドも、初期はホワイト・ブルースの代表格だった。今までもその頃のマックを何度か紹介したが、今回はち ... » more
テーマ ブルースロック ロック フリートウッド・マック  コメント(6)

【ピーター・グリーンズ・フリートウッド・マック】フリートウッド・マック タイトル通り、ピーター・グリーンがリーダーだった頃のフリートウッド・マック。後の70年代後半にモンスターヒットを産み出したポップロック路線のバンドではなくて、この頃はごりごりのブルース・バンド。ピーター・グリーン(ギター・ボーカル)、ジ ... » more
テーマ ブルースロック ロック フリートウッド・マック  コメント(2)

ALL THINGS MUST PASSFleetwood Mac - Little Lies
Fleetwood Mac - Little Lies 1987年に前作から5年の期間を経て発売された、『タンゴ・イン・ザ・ナイト(全英最高位1位、全米最高位7位)』からの3枚目のシングルとして発売されています。チャートアクションは、全英最高位4位、全米最高位5位を記録しており、 ... » more
テーマ 1987年 フリートウッド・マック タンゴ・イン・ザ・ナイト

[ロック黄金期1975編]ファンタスティック・マック/フリートウッド・マック フリートウッド・マックにとってこのアルバムは革新的な変化をもたらしたアルバム。もちろん次作【噂】にはセールス的にはかなわないものの、リンジー・バッキンガムとスティービー・ニックスがはじめて参加したアルバムであり、この二人の持ち込んだ音楽性( ... » more
テーマ ロック フリートウッド・マック 70年代洋楽

[ロック黄金期1973編]神秘の扉/フリートウッド・マック さて前作【ペンギン】に続いてリリースされたのが【ミステリー・トゥ・ミー/神秘の扉】。同73年。一年の内に二枚のアルバムをリリースするというパターンは当時のバンド、アーティストには多かったようだが、よっぽどの創作意欲とレコード会社との信頼 ... » more
テーマ ロック フリートウッド・マック 70年代洋楽

[ロック黄金期1973編]ペンギン/フリートウッド・マック 【ペンギン】と【神秘の扉】はフリートウッド・マックにとって後の【ファンタスティック・マック】や【噂】で大ブレイクするまでの下地を作ったアルバムだと思う。初期のブルース・ロック(ピーター・グリーン在籍時)から、クリスティン・マクビーを ... » more
テーマ ロック フリートウッド・マック 70年代洋楽

Fleetwood Mac - Gypsy (Official Music Video) 1980年発売の「フリートウッド・マック・ライヴ(Live)」を挟み、バンド活動再開となった1982年発売の「ミラージュ(Mirage)」からの2NDシングルとして全米最高位12位、全英最高位46位と彼らにしては平凡な記録となってい ... » more
テーマ 洋楽 フリートウッド・マック 1982年

夢見心地の行く末【夢幻のギター/ピーター・グリーン】 前作【イン・ザ・スカイズ】に続いてトラッシュ・レーベルからリリースされた【リトル・ドリーマー】。80年という年にも関わらず、全く流行に左右されることなく、渋く枯れた味わいのブルースロック。前作とはクマ・ハラダ(ベース)以外はすべて参 ... » more
テーマ ブルースロック ロック フリートウッド・マック

長い沈黙の末に・・・【虚空のギター/ピーター・グリーン】 どんよりと曇った空・・・昨日から雪ではなくて雨が断続的に降っている。一時期ピーター・グリーンにはまっていたことがある。もちろん、今でも好きなんだが・・・。アメリカではマイク・ブルームフィールド、イギリスではピーター・グリーンが俺の一番の ... » more
テーマ ブルースロック ロック フリートウッド・マック

Still Life 初マック
初マック 最近ももクロばっかりで、たまには洋楽でも聴こうと思って。俺の脳内でボブ・ウェルチ再ブレイク中でもあり、PARISを探したが廃盤にされていた。ボブ・ウェルチが醸し出すあの感じって、ロック概念上、重要なファクターだと ... » more
テーマ DISK REVIEW・British フリートウッド・マック

伸び続ける「心」の牙。。。 昨日の状況を書けるまでには、冷静になりましたので詳細を説明させて頂きます。まず、「母」は私の「睡眠障害」を理解していません。日記で確認すると、昨日は午前3時から3時間弱の睡眠でした。11時頃に「ハローワ ... » more

ALL THINGS MUST PASSFleetwood Macー Tusk
最近、「フリートウッド・マック」が多いのは自覚してるのですが。。。1979年「噂」の大ヒットを受けて発売された「牙(タスク」(全英最高位1位、全米最高位4位。)のタイトルソングです。(全英最高位6位、全米最高位8位。){%音 ... » more
テーマ フリートウッド・マック 1979年

「被災者」の怒り。。。 今日は、「朝まで生テレビ!元旦SP」の感想を書きたいと思います。「睡眠導入剤」服用しながら眠れずに見てしまったのには、「住民参加」で被災地である「福島県」で放送したにもかかわらずに、あまりにも情けなかっ事が理由 ... » more

ALL THINGS MUST PASSFleetwood Mac~Second Hand News
1977年発売の「噂」のオープニングを飾る曲です。アルバム制作時のメンバーの精神状態は、2組のカップルが別れ「修羅場」のような状況なのは有名な話です。しかし、その苛酷な状況 ... » more

ALL THINGS MUST PASS久々の「夢」。。。
久々の「夢」。。。 今日は「アメーバー」が午前2時からメンテナンス(公式ホームページ上では、月2回程度となっていますが毎週です。オマケに必ず重くなったり「不都合」が発生します。)成長戦略過程にある会社は、仕方ないのでしょ ... » more

ブログを始めて、このフリートウッド・マックは何度か試みた事があるのですが、失敗し今回初の登場となるのです。今更ではありますが。今回はやはり、彼らの最大ヒット・アルバム「噂」1977年作を、中心に一発やろうと思います。このアルバムは凄 ... » more
テーマ 洋楽 75〜79年 フリートウッド・マック  コメント(6)

私的好盤【ボブ・ウェルチ/フレンチ・キッス】 昨年9/29にとりあげてけっこう評判のよかったパリス。しかし、音楽性が高かったにもかかわらず、商業的には失敗。ファーストアルバムのツェッペリン・フォロワー的な方法論も俺は好きだったけど、セカンドアルバムでは、ボブ・ウェルチ本来のポップでちょ ... » more

俺的名曲100選Rゴー・ユア・オウン・ウェイ 60年代にイギリスのブルース・バンドとしてスタートしたものの、バンドのメインとなるメンバーが次々に脱退〔交代〕。その都度音楽性が変化。(売れていないころのマックも大好き!!)70年代後半。ようやくアメリカでブレイクしたのが【ルーモア ... » more

 

最終更新日: 2016/12/03 02:36

「フリートウッド・マック」のブログ関連商品

» 「フリートウッド・マック」のブログレビュー をもっと探す

「フリートウッド・マック」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る